CoCoSiA(ココシア)

彼女との出会いはどこで作る?おすすめの方法8選と若い人がやってること


今回は彼女が欲しい人のために、彼女との出会いはどこで作るのか、おすすめの方法をご紹介します。

彼女が欲しい人はどんな年齢でもぜひ参考にしていただいて、積極的に行動してくださいね。

この記事の目次

️彼女との出会いはどこで作る?

彼女が欲しいと思った時にまず探すのは、もちろん相手です。

もし身近にそういうタイプの人がいないのであれば、きっかけを探す必要があります。

つまり場所ですよね?

男女問わず、恋人がいない人のほとんどの理由が、出会いがないことです。

ではどうしたら出会いを作ることができるのか…。

答えは二つです。

本当に現状に出会いがないのかよりもっと見つめるか、違う場所へ行くかの二つしかありません。

前者は、もしかしたら現状の環境でも、恋愛対象になる人がいるかもしれないという意味です。

人間どこで誰に恋するかは、本当に分からないものです。

昨日までまったく意識していなかったのに、今日になって一言話しただけで妙に気になる、なんてことも往々にしてあります。

もし男女混ざった環境にいるのであれば、その環境の中で本当に恋愛対象になる人がいないのか、じっくり見回してもみましょう。

それでもやっぱり無理というのであれば、環境を変える必要があります。

普段は行かない場所に赴くなど、普段の行動パターンの枠を壊して、範囲を広げてみましょう。

と口で言うのは簡単です。

思ってる以上にこの行動枠の拡大は、エネルギーを要します。

これは当然ですね。

普段は無意識のうちに、エネルギーがかからないような行動をとって、それを日々のルーティンにしているわけですから、それを壊すということは、相当なエネルギーを使うということです。

これも全て出会いの為です。

そこまでしないと彼女できないなら別に面倒だしいらないかな…というのも、もちろんいいでしょう。

ただし、年齢とともにこの面倒はいっそう大きくなります。

さらに恋愛という面では、一般的に年齢が邪魔をするということもあります。

自分の好みは20代前半、でも今年で50才になりました。

では、その好みをまっとうするのはかなり困難でしょう。

つまり本当に欲しいのなら背に腹は変えられないということですね。

出会いは様々なところに落ちている


たとえば同じ職場ではなくても、違う部署では出会いがあるかもしれません。

会社が大きければ、部署が違うとなかなか接点がありません。

気付くと見たことない人もたくさんいるでしょう。

こういったところでも充分に出会いは落ちています。

知り合いを通じて、などすれば、出会いを発見することはそこまで難しいことではありません。

恋愛に発展するかどうかはわかりませんが、少なくとも出会いがないということはありません。

この環境で出会いがないと嘆くのは、かなりネガティブと言えるでしょう。

出会いがないという環境は、例えば工事現場で働いていて、本当の意味で職場が男だらけという環境です。

女が一人もいないという環境にいる人が「出会いがない!!」と嘆くのは相当な説得力がありますよね。

少なくとも女性がいるのであれば、出会いがないのではなく、出会いを作っていない、もしくは落ちているのに気付いていない、という可能性があります。

嘆く前に、もっと冷静に周囲を観察してみましょう。

実は落ちていませんか?

面倒だからといって投げやりになっていませんか?

きっかけは、ふとした瞬間に見つかるものですよ。

出会いがないなら自分で作る

じっくりと観察しても、やっぱりここでは無理!ということももちろんあるでしょう。

エネルギーを使って、普段は行かない場所に行くしかありません。

場所に行くというよりも、普段しない行動をとる、と言った方がいいかもしれません。

さっきも書きましたが、これには相当負荷がかかります。

誰であれ、新しいことを始める時の初めの一歩はとても重く、それだけでモチベーションが落ちてしまうかもしれません。

労力、時間、お金など様々な物が代償になることもあります。