CoCoSiA(ココシア)

意義とはどういうこと?これを読んで皆さんも人生の意義を見つけましょう!


あなたは日常的に体験する様々な物や事に関して意義をもって捉えていますか?

様々なことに対して意義を持つということはそう簡単にできることではありません。

自分自身に意義を持つという事を癖付けさせなければできるようなことではないからです。

様々なことに対して意義を持つという事は人生においてもとても大切な事です。

意義を考えながら生活をしていると、物事の本質がみえるようになっていき、最終的に自分自身の人生の意義についても見つけられるようになるはずです。

自分自身の人生に意義を見付けているという方は少ないはずです。

日常の物事に対して意義を持つ癖を身に着けていない方は人生に関して意義を見付けられるわけがないからです。

そもそも意義を持つという事自体がよくわかっていない方もいるかもしれませんね。

そこで、今回は意義をテーマにして、意義とはどういうものなのか、そして物事に意義を感じながら生きている人の特徴や人生の意義について簡単にご紹介していきたいと思います。

日常を何も考えずに過ごしている方、自分の人生に意義が見つけられない方には必見の内容ですので、少しでも疑問を感じたり、理解していない方はこの機会に自分の人生の意義を考えるきっかけにしてみてください。

この記事の目次

意義を大切にして生きていますか?

先ほどご紹介したように日常の様々なことに対して意義を大切にして生きている人は少ないと思います。

日常の些細なことに関していちいち考えたりするようなことをしていれば時間がいくらあっても足りないからです。

しかしあなたは自分の人生がどんな意義を持っているのかということが気になりませんか?
自分は何のために生きているんだろう、自分の人生って一体何だろうと悩んだ経験をした事がある方は少なくありません。

言ってみれば自分自身のアイデンティティと言い換える事もできるかもしれませんね。

せっかく一度きりの人生を今あなたは生きているのですから、自分の人生をどういうものにしたいのか、どういう意味を持たせたいのかということを考えることはとても大切なことです。

様々なことに意義を持つことによって、時には初めて自分の人生に意味を持たせることができる場合があります。

だからこそ自分の人生の意義を見つけるために、様々な事に対しての意義を見付けるようにしてください。

意義を考える事によって、はじめて気付かされるようなものがあるかもしれません。

また、意義を考える事を癖づけていると今の自分から一段階成長した自分へと変化させることも出来ます。

それを踏まえた上で、まずは意義とはいったい何だろうかという事から考えて頂きたいと思います。

意義という言葉の意味を正しく理解し、正しく身に着ける事によってはじめて意義の概念を知る事ができるようになります。

意義とは?


そもそも意義とは一体何なのかと考えた時に意義という言葉には複数の意味が存在しています。

意義という言葉自体が若干抽象的で何を指し示しているのかわかりづらい言葉でもある為、わからない方やわかりにくいと感じている方が多いのは当然の話です。

まずは意義という言葉の意味を正しく理解し、それから物事の意義、そして人生の意義について詳しくご紹介します。

1.物事の価値

まずはじめにご紹介する意義という言葉の意味は「物事の価値」という意味です。

ちょっと難しい言葉で説明すると「物事が他との関連において固有にもつ価値」を指し示していると捉えることが出来ます。

難しく考える必要はありません。

単純に私たちが日常的に使っている価値という言葉で置き換えて考えてみると分かりやすいと思います。

価値という言葉で考えてみると、私たちが体験している日常の様々なものに価値があると考えることができます。

例えば私たちが食事をする時にはテーブルの上にはたくさんの料理が並んでいますよね。

これも考えてみれば一つの価値が存在するものと捉えることができます。

例えば先ほどご紹介したように物事が他との関連において持つ価値を考えた時に、食べ物や料理は自分自身のおなかを満たしてくれる価値ある存在として考えることが出来ます。

もっと本質的な事を考えてみると、その食べ物や料理を食べることによって、使われている食材が持っている栄養素を自分の体に摂取することができると考えることができますよね。

このようにして物事の価値についてより深く掘り下げて考えてみることによってそこにはたくさんの自分自身にとって大切な知識が隠れていると捉えることができます。

例えば料理を掘り下げて考えてみると、食材の価値、それはお腹を満たすものであり、必要な栄養素を取得できるものであり、その栄養素が自分の体においてどのような良い効果を与えてくれるのかという価値などが発見できるようになります。

そういったものをたくさん考えて、興味をもって捉えていくとたくさんの引き出しを持てるようになります。

このように考えながら日常を過ごしていくこと、ただ出された料理を自分の胃の中に運ぶだけの作業として捉えてしまう人間とでは知識の差が大きく差が生まれていきます。

料理に限定してお話をしましたが、これは料理に限った話ではなく日常に存在している物事全て共通することです。

意義という言葉にはこのように物事の価値というとても大事な意味が存在しているのです。

2.物事の重要性


次にご紹介する意義という言葉の意味は「物事の重要性」という意味です。

先ほどご紹介したように私たちは日常的に様々な物事を経験しています。

そしてその物事に関しては様々な価値、そして重要性が存在していると考えることが出来ます。

もちろんこれは人によって考え方が違うかもしれませんね。

自分にとってはこの物事は価値があると捉えることができるが、他の人からしてみれば全く価値がないように考えられるかもしれないというものは存在しています。