CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

地下アイドルで人気が出るグループの10個の特徴と、いまオススメの地下アイドル3選


今私たちの生活にとって欠かすことができないものがたくさん存在していますが、その中にはテレビも生活必需品として存在していると思います。

最近ではインターネットが発達、そしてスマートフォンの普及などによってだんだんとテレビの存在自体が失われてしまっているという考え方もありますが、それでもまだまだ生活に必要な存在にはなり得ています。

そんなテレビの世界を通して見てみると、テレビの中では様々な有名人が活躍をしていると思います。

芸能界で活躍をしている人は様々な立場の人が存在しており、例えばお笑い芸人であったり、バラエティタレント、アーティスト、モデル、俳優、女優など様々な立場の人間が存在しています。

最近ではちょっとした特技を持つような素人などもテレビ番組に出演したりしているのは当たり前になっています。

そんな華やかな世界で活躍している人の中には当然アイドルも存在しており、現在では国民的アイドルとしてAKB48や、乃木坂46などが知られていると思います。

そんなアイドルの方たちは華やかな世界で活躍しているように見えますが、実際にはデビューするまではかなり辛い思いをしていることもしばしば取り上げられています。

あくまでテレビに映っているアイドルは一握りであり、全国にはたくさんのアイドルが存在している中で、耳石を作り注目度を浴びたアイドルだけがテレビに出演しているのです。

今回はそんなまだまだ知名度が足りていないアイドル、つまり地下アイドルをテーマにして地下アイドルで人気が出るグループの特徴といまおすすめの地下アイドルについてご紹介していきたいと思います。

地下アイドルがアツイ!

アイドルについて詳しい方ならば様々な地下アイドルを知っていると思います。

あまりアイドルなどについて詳しくない方からしてみればどのような地下アイドルが現在活躍しているのかということなのはよく分からないと思います。

しかしながら、今現在地下アイドルがアツくなっており、昔の時代と違ってSNSなどを使い自分たちで情報を発信することができるようになってからは、様々な個人が情報発信してそこから注目度を浴びたりして活躍をすることができる時代になりました。

なので、地下アイドルとして活動を行っていく中で積極的に情報を発信していき、たくさんの知名度を集めたり、活躍することが可能になりやすい時代になっていますので、今とても地下アイドルがアツイ時代に突入しているのです。

地下アイドルには熱狂的なファンがたくさん存在しており、その現場を知れば知るほどだんだん地下アイドルにハマっていく可能性が十分考えられます。

それほどまでに魅力を秘めている地下アイドルについて掘り下げてご紹介していきますので
まだ地下アイドルの魅力や実態を知らない方にこそ、地下アイドルとはどういうものなのかという事を知って頂きたいと思います。

地下アイドルとは

そもそも地下アイドルとはどのような存在なのか?ということから知っていただく必要性があります。

地下アイドルという言葉を聞くと、なんとなくダークなイメージを持っているような人もいるかもしれませんが、ダークなイメージを持つ必要性はありません。

地下アイドルとは「比較的小規模多ライブを中心に活動しているアイドル」の事を意味している言葉なのです。

つまり、言葉を言い換えてみれば、まだまだ駆け出しのアイドルであると考えることができます。

どんな人間も最初は新人の時から何かを初めて、そこからたくさんの経験や知識を身につけていくことによって成功していくのは当たり前ですよね。

それはアイドルも同じであり、駆け出しのアイドルから初めて、たくさんの経験を積み重ねていき実績を積んでたくさんの人から注目されて、初めてメディアに取り上げられたり、テレビ番組に出演させてもらったりできるようになるのです。

なので、まだまだ経験が浅い駆け出しのアイドルと言葉を言い換えることができるのです。

なので、これらの理由から地下アイドルはダークなイメージを持つ必要はなく、これから大きな可能性を秘めた、まだ開花していないアイドル達という意味合いになるのです。

これを知っているだけでも地下アイドルに対する偏見などは大きく変化するものになると思います。

そして、アイドルと聞くと華やかで世界を想像するかもしれませんが、実際は過酷な現場で毎日戦っている厳しい世界である事も同時に知っておいてください。

地下アイドルの”地下”って?

なぜ地下アイドルがダークなイメージを持たれているのかと考えた時に、考えられる原因としてはやはりそのネーミングが一番影響力が高いと考えることができます。

つまり、地下アイドルの地下という言葉があまり良くない印象を作っているという事です。

地下という言葉を聞くとアンダーグラウンドのイメージを持ち、なんとなく合法ではないような悪いイメージを持ちやすくなってしまいます。

例えば、地下格闘技などという言葉もあまり良い印象を持たないですよね。

それと全く同じ理由だと思います。

地下という言葉に関しては、元々ダークなイメージで作られたのではなく地上波のテレビなのであまり取り上げられないことから、地上波のテレビでは出演しないライブ中心の活動を行っているアイドルということでしかという言葉が付けられていました。

しかしながら、現在では地下という言葉があまり良くない印象を持たれるということから名前が変更になっており、最近ではライブアイドルという名前で取り沙汰されたりすることが多くなっています。

そんなライブアイドルの代表例といえば、やはりAKB48がとても有名どころになると思います。

もともとAKB48も専用の劇場でライブを定期的に行っており、会いに行けるアイドルという名目で爆発的な人気を誇ったアイドルグループになっています。

そこから他のアイドルグループを爆発的に急増して、現在の地下アイドルが増加する現状を作っていると考える事も出来ます。

なので、結果としてみれば地下アイドルといってもAKB48が過去には属していたように、そこまで悪い言葉として使われているわけではないという事を理解してください。

売れる地下アイドル、売れない地下アイドル

地下アイドルと呼ばれているインディーズ系のアイドルに関してはその活躍次第によって最終的にどのような存在になるのか?ということは大きくグループによって違います。

最終的に爆発的に人気が出て国民的アイドルになる可能性を秘めている場合もありますし、場合によっては全く人気が出ずに、そのままアイドルグループ自体が解散になってしまうようなこともよくあります。

もちろんそのアイドルグループの持っている実力によってファンがつくかどうか左右します。

ファンがつくかどうかで大きな知名度を誇るグループになれるのかなれないのかということも差がつくようになりますので、全てはアイドルグループの実力次第と言っても過言ではないのですが、それ以外にも様々な因果関係が存在しているのです。

今回はそんな売れる地下アイドルと売れない地下アイドルの違いについて深く考えていきたいと思います。

人気が出る地下アイドルグループ10個の特徴

なぜ売れるアイドルと売れないアイドルが出てくるのかということは、人によってはとても興味深い内容になると思います。

アイドルについて詳しくないという方だったり、アイドルにあまり興味がないという方でも、俺は考え方によってはビジネスに通じる考え方として捉えることもできます。

ページトップ