音楽を聴くことが健康において良い効果を持っているということは誰もが知っている事実だと思います。

実際に、音楽を聴くことによってストレスを発散したり不安を解消したり、気分を良くしたりすることは実感しているはずです。

それくらい音楽という存在は素晴らしいものであり、日常生活にとってかけがえのないものであるといえます。

あなた自身も、一人くらいは好きなアーティストやバンドなどが存在していると思いますが、それは世代によって大きく異なるようになります。

なぜならば、ファッション同様に音楽にも流行り廃りなどが存在しているため、はやっていた時期にその音楽を聴いていたかどうかで大きく感覚が異なるからです。

しかし、素晴らしい音楽は世代を超えても伝わるため、自分の世代とは違う世代の音楽を好きになったりすることもあると思います。

そこで、今回はたくさんの人にそれぞれの年代の素晴らしい音楽を知ってもらうため、それぞれの年代別に活躍した歌姫をご紹介していきたいと思います。

この機会に、自分の世代以外に活躍した歌姫を知り、魅力的な音楽に出会うきっかけにしてみてください。

【世代別】日本の歌姫14選

あなたにとっての歌姫は誰ですかと聞かれると、大体の方が一人くらいは想像することができるはずです。

テレビをつけると歌番組などが行われていることもありますし、スマートフォンの中でも音楽を聴いたりすることなどは状況として多く存在しています。

したがって、一人くらいは誰もがお気に入りのアーティストがいる場合が多いからです。

しかし、年代によってはやはり当時活躍していたかどうかということなども異なるようになるので、統計としては分かれるようになるはずです。

しかし、多くの方が支持している人を知ることで、その人の音楽を知り、魅力的に感じるきっかけにすることができるはずです。

今回ご紹介する世代別に支持されている歌姫を知り、その歌姫の音楽をぜひ聴いてみてください、きっと魅力的に感じる音楽が存在するはずです。

20代


まずはじめに20代の方から支持されている歌姫をご紹介していきたいと思います。

20代といえば、やはり様々なことに対して関心を高く持っている世代でもありますので、感性が研ぎ澄まされている場合がとても高いといえます。

また、流行に敏感な世代なので音楽にもそれが表れている可能性がとても高いということも言えます。

では、今の20代に支持されている歌姫はどのような人が存在するのか、ご紹介してい行きたいと思います。

1.西野カナ

西野カナは1989年3月18日生まれの日本の女性歌手として知られています。

所属レコード会社がソニーミュージックレーベルズであり、カナやんの愛称で親しまれている女性です。

西野カナは若い女性の間で多くの支持が存在している歌手であり、今の20代にとってあこがれの存在といっても過言ではありません。

元々生粋の日本人ですが小学5年生の時にグアム、高校1年生の時にロサンゼルスにホームステイしており海外留学の経験も持ち合わせている女性です。

そこから民謡を習ったり、ボイストレーニングを行うなどして、最終的に16歳の時に応募したオーディションで4万人の中から選ばれるなどして才能を発揮しています。

実際に西野カナの音楽を聞いてみればわかると思いますがやはり綺麗な歌声をしており、聞いているだけで癒されるような透明感のある声をしています。

この歌声に関しては桑田佳祐や桜井和寿なども認めており、大御所の歌手からも高い評価を得ているといえます。

また、ルックス自体も整っており、きれいでありながらかわいらしい印象も持ち合わせているなど、ファッション面でも大きく評価されている女性だと言えます。

しかし、西野カナがたくさんの若い方に支持されている理由としてはそれだけではなく、歌詞などが現代の時代に合っているものであるといえるからです。

どういうことかと言いますと今の時代はスマートフォンが切っても切り離せない存在であり、コミュニケーションの手段もスマートフォンに依存しているといえます。

そのような中で歌詞の中に出てくるのがメールという言葉であったり携帯という言葉などがあり、今の若い人たちのトレンドがしっかりと入っていることがポイントだといえます。

時代が移り変わることによって当たり前の変化してくるようになるので、その当たり前を歌詞の中に取り入れてる西野カナは、やはり注目されていると言えるのです。

なので、結果的に今の若い人たちから西野カナが絶大な人気を誇っており、たくさんの方から関心を寄せられているといえます。

2.安室奈美恵

安室奈美恵は1977年9月20日生まれの日本の元歌手であり、元ダンサーとして知られています。

本当につい最近ですが、2018年9月16日をもって安室奈美恵は表舞台から去っており、2018年10月1日以降は公式サイトや公式ファンクラブなどもなくなる予定です。

年齢としては41歳なので今の20代がなぜ支持をしているのか不思議に感じる人もいるかもしれませんね。

しかしながら、彼女の写真を見てみるとすぐのその理由はわかると思いますが、まずルックスは年齢を感じさせないようになっています。

また、音楽に関しても最新のトレンドが取り入れられており、曲調などもやはり最新のものになっているので耳に入りやすいことも特徴的だといえます。

年齢を重ねていくことによってかっこいい女性と変化した安室奈美恵はやはり今の若い人たちからしても憧れの存在として考えられています。

それが今の若い人たちにとって安室奈美恵を支持する大きな理由であるといえます。

3.浜崎あゆみ

浜崎あゆみは日本の女性歌手であり、シンガーソングライター、女優、モデルとして活躍している女性です。

エイベックスに所属しておりたくさんの世代の方から支持されているアーティストであると考えることができます。

浜崎あゆみは年齢は40歳とそれなりの年齢ですが、安室奈美恵と同様にやはりその見た目が若々しいことも大きな話題になっています。

年齢を感じさせない見た目や、圧倒的な歌唱力でやはりその音楽を聴いた人を虜にするような曲がとても多いといえます。

特に今の20代からしてみると、一時期は音楽番組をつけると必ず浜崎あゆみの音楽が流れていたほど絶大な人気がありました。

なので、浜崎あゆみの音楽を直接的に聞いたことがないという方も間接的に聴いたりすることが多かったため、音楽が耳に残っているという人は多いはずです。

また、若い方から支持されている理由はそれだけではなく、やはり当時の圧倒的なカリスマ性が現在も残っていることが理由だといえます。

歌詞もボクなどの歌詞が使われており、独特で浜崎あゆみだからこその雰囲気がたくさんの人から指示されていた理由です。

昔の音楽も改めて聞くとやはり良い音楽だと感じさせてくれるものばかりなので、世代を超えて愛されているアーティストであるといえます。

4.倖田來未

倖田來未は日本の女性歌手でありrhythmzoneに所属しています。

今でこそたくさんの人から支持されている存在ですが、もともと最初の段階ではさまざまな辛い経験をしてきた歌手としても知られています。

元々様々なオーディションを受け続けても全て書類審査で落とされていたり、下積みもかなり長かったりするなどつらい時代を経験していることが明かされています。

また、実の妹がmisonoであり、misonoのほうが別のバンドで先にデビューしてしまうなど、姉としてはつらい立場にあったことも判明しています。

しかしながら、それでも音楽活動を続け、やがて人気のゲームの主題歌に抜擢されたり、エロかっこいいというブランドがついてくると人気が爆発し、認知度が上がります。

そこからは若い世代を中心に人気を集めて、国民的なアーティストとして成長していくようになり、次第に認知されていくようになりました。

数々のヒット曲を生み出したことで、テレビ番組などでも流れる回数が増えて、たくさんの人に影響を与えたことで人気が定着し、現在の地位を確立しています。

また、最近では10代の若者にかなり人気が高まっており、その理由としては音楽アプリが大きな理由の一つになっているといえば。

どういうことかと言いますとtiktokというアプリの中で、音楽に合わせて動きをつける際に彼女の楽曲が使われているからです。

め組の人という楽曲がその音楽であり、彼女の音楽に合わせて動きをつけるため、今の10代からは大きな支持が存在しています。

なので、まさに今若い世代から再注目を浴びている存在だといえます。

30代


ここまでは20代から支持されている歌姫をまとめてご紹介していきました。

そしてここからは30代から支持されている歌姫について、それぞれご紹介していきたいと思います。

20代の人やその他の世代から支持されている人とかぶっている歌姫も存在していますが、幅広く影響を与えている存在だからだといえます。

その上で、今の30代の方がどのような方に影響を受けてきたのか、ぜひチェックしてみいましょう。

1.安室奈美恵

安室奈美恵は20代かも支持されている歌姫だとご紹介しましたが、30代からも大きな支持が存在しているということが判明しています。

なぜかと言うと安室奈美恵の年齢は現在41歳であり、もともと1990年代に数多くのヒット曲を生み出したことでも知られています。

つまり、同世代や若干下の世代に対して大きな影響を与えているということを考えると現在の30代も大きな影響を受けていると考えることができるからです。

また実際に彼女の立場を考えてみると、シングルマザーとして一人の子供を育てているという背景もありますので、それなりの年齢からの支持も当然存在しています。

そして、音楽性に関しても幅広い年代から受けられるような音楽になっているため、若い世代や上の世代にも好まれる音楽などが理由として考えられます。

安室奈美恵はもともとファッションアイコンとして社会現象を起こしており、その当時の世代が今の30代にもなっているといえます。

なので、今でも色濃くカリスマ性を感じさせている所以にもなっているといえます。

2.宇多田ヒカル

宇多田ヒカルはアメリカ合衆国生まれの女性シンガーソングライターでありミュージシャンや音楽プロデューサーもつとめている女性です。

U3MUSICに所属しており、現在はロンドンに在住しながら音楽活動を行っていますが、絶大な人気を誇っている歌姫だといえます。

元々1983年にアメリカのニューヨークで誕生し、藤圭子さんの娘として生まれてから、1998年には歌手としてデビューしています。

自身の親の認知度もあったことからすぐに注目を浴び、実際に音楽を聴いてみると彼女の音楽の才能にたくさんの人が感銘を受けたと言われています。

実際に宇多田ヒカルの音楽を聞いてみればわかると思いますが透明感のある歌声で、人を惹きつけるような歌唱力を持っているため、やはり天性の才能が存在しているといえます。

また、彼女は作詞作曲家編曲などを自ら手掛けてプログラミングも行っており、音楽自体が彼女の独特の雰囲気を持った曲ばかりとなっています。

なので、聞く人を魅了したり、彼女の世界観に引き込まれる人が続出しており、実際に音楽を聴いた人はいつまでも耳に残っていることも多いです。

今の30代は宇多田ヒカルの音楽に触れる機会なども多かったため、特に支持されている年代であるともいえます。

したがって、30代から歌姫として大きく現在も支持されている結果につながっていると考えられます。

3.中島美嘉

中島美嘉は日本の歌手であり女優として活動をしている女性として知られています。

所属事務所はトゥループロジェクトであり、ソニーミュージックアソシエイテッドレコーズにが所属レコード会社です。

中島美嘉は独特な雰囲気を持っている歌手としても知られており、それでいながら圧倒的な歌唱力を持っているアーティストとしても知られています。

実際に彼女の歌声を聞いたことがある方は分かると思いますが、圧倒的な歌唱力を誇っており透き通るような透明な声が耳に残りやすい歌手でもあります。

また、バラードだけではなく、かっこよくてスピード感のあるようなロックな曲調も彼女が支持されている理由だといえます。

そして、過去にモデルとしての経験をしたこともあるなどの美しいルックスも誇っているので、たくさんの人が彼女を注目している理由のひとつだといえます。

年齢が35歳ということもあり彼女が活躍してきた時代の同世代の人たちが大きな支持をしているということも考えると30代からの支持が厚いことがわかるはずです。

代表的な楽曲は様々存在していますが、その中でもより強くたくさんの人に好まれている音楽が「雪の華」という曲です。

バラード調の曲であり、幻想的な雪の世界を題材としている曲でもありますが、今でもたくさんの人から聞かれている圧倒的に人気な曲です。

彼女の歌声を聞いたことがないという方はまずこの曲を聴いてみると彼女の素晴らしさをより理解することができるはずです。

4.絢香

絢香は1987年12月18日生まれの日本の女性シンガーソングライターとして知られています。

夫が俳優の水嶋ヒロとしても知られており、圧倒的な歌唱力を誇っている女性アーティストです。

元々彼女は歌うことが好きで幼い頃からずっと歌を歌っており、様々な歌手から影響を受ける中で中学生の時には歌手になりたいという強い気持ちを抱いていたようです。

そこからは高校生になってバンドを組んで活動を始めて様々なカバー曲を歌い、実力を発揮していき、最終的にライブハウスで歌ったりするなどの活動に至ります。

そしてやがて有名になるために上京するという判断を下し、その頃から代表曲である三日月の作詞を始めたと言われています。

そして最終的に高校3年生の時にデビューするために上京して、そこからは徐々に人気が募り、現在の地位を獲得していきます。

彼女の歌声は透明感のある声でありながら力強いパワフルな歌声が特徴的で、綺麗な高音も人を惹きつけるポイントになってると言えます。

2009年からはデビュー翌年から煩わっていたバセドウ病の治療に専念するために一旦歌手活動休止し、現在は復帰していますが若干歌声などは変わっています。

しかしながら、圧倒的な歌唱力は現在も健在で、活躍した全盛期に影響を受けた30代の方が今でも大きな支持をしている結果につながっているといえます。

彼女の歌声を知らないという方は代表曲である「三日月」を聞いていただくと、彼女の歌声の魅力に触れることができるはずです。

一度聞くと耳から離れない綺麗な歌声に彼女の魅力を感じる方はとても多いので、ぜひ一度聞いてみてください。

40代

ここまでは30代の方が支持する歌姫についてご紹介していきました。

そしてここからは40代の方が支持する歌姫についてご紹介していきたいと思います。

今の若い方からしてみると40代という年齢は若干上の世代に感じるかもしれませんが、それでも本当に魅力のある曲は世代を超えて語り継がれます。

40代の方から支持を受けている歌姫の曲を若い方も支持していることも多いので、この機会に自分が知らない魅力あふれる歌姫を知り、耳にするきっかけにしてみてください。

1.吉田美和

吉田美和は1965年5月6日生まれのDREAMSCOMETRUEのボーカルを務めている女性として知られています。

また、彼女はシンガーソングライター、作詞家、作曲家としても活動を行っています。

音楽が好きな方でDREAMSCOMETRUEを知らないという方はあまりいないと思いますが、元々彼女は中学時代からバンドを結成して自作の曲を歌うなどしていました。

そこからは最終的に小泉今日子や中山美穂のバックボーカルを務めたりとんねるずのバックバンドに参加しながら注目を浴びていくようになります。

そして1995年にはソロデビューして、現在の地位を確立しました。

彼女たちの活動は非常に大きな影響を与えており、DREAMSCOMETRUEに憧れて芸能界に入ったと言う人たちも数多くいます。

それぐらい大きな影響力を与えるほど人気を集めているバンドであり、今の40代の方たちは青春時代をDREAMSCOMETRUEで過ごしたという方も多いといえます。

そのため40代の方たちからは非常に大きな人気を博しており、現在でも支持される大きな理由になっているといえます。

DREAMSCOMETRUEには様々な名曲が存在していますが、その中でも非常に人気な曲が「決戦は金曜日」という楽曲です。

この楽曲は同世代からの人気を集め、なおかつ彼女の歌声のパワフルさや元気があふれるような力強さをすべて感じさせてくれる曲です。

まさにDREAMSCOMETRUEを代表するような楽曲であると言えるので、まだ彼女たちの音楽を聴いたことがない方は是非聞いてみてください。

2.安室奈美恵

安室奈美恵はこれまでにも20代、30代の項目でもご紹介してきましたが、今の40代からも大きな支持を得ています。

彼女の年齢が40代ということもあり、同世代から絶大な支持を受けています。

先ほどご紹介した通りですが、安室奈美恵はシングルマザーとして一人の子供を育てているため、等身大の目線で音楽を奏でてくれているという面もあります。

また、同じ世代ということもあり、やはりいつまでもカリスマ性を保ち続けている彼女の姿を見て元気をもらえるという方も数多く存在しています。

そのため40代からの指示もかなり厚いということはまぎれもない事実であり、ますます引退が惜しまれる存在といえます。

そんな安室奈美恵の代表曲ですが、数多くの名曲がありますがその中でも「CanYouCelebrate」が有名です。

結婚式などでもよく用いられている曲でもありますが、この曲を聴いていただければ彼女の透き通るような声が必ず耳に残るはずです。

3.中森明菜

中森明菜は1965年7月13日生まれの日本の歌手であり女優として活動を行っているアイドルです。

彼女はもともと16歳の時に出場した日本テレビのオーディション番組で合格を機に、レコード契約を結び、1982年にデビューしています。

そこから2枚目のシングルである少女Aという曲がヒットしてから、ヒット曲を連発して現在の地位を確立しています。

そこからは歌手としてだけではなく女優としても活動を行っており、連続テレビドラマなどで主演女優として活動を行ったりした経験も持っています。

そして最終的にはプライベートレーベルを立ち上げて活動を行っていくも、2010年には体調不良によって芸能活動の無期限休止を発表しています。

しかしながら2014年の年末にスペシャルゲストとして生中継で芸能活動の復活を果たしてから、現在では芸能活動を再開してディナーショーなどを中心に行っています。

今の若者からしてみると中森明菜の楽曲などを知らないという方も多いと思いますが、実際は間接的に聞いている曲なども数多く存在しています。

例えば中森明菜の「DISIRE」などは現在でも使われたりするシーンが数多く存在していたりしますし、「少女A」などは現在でも広く知られています。

実際に彼女の声を聞いてみればわかると思いますが、透き通るような声の中にも力強さや低い声のトーンなども使い分けられています。

どこかかっこよさを感じるような彼女の曲は一度聞いてみると魅了されること間違いなしなので是非聞いてみてください。

4.坂井泉水

坂井泉水は1967年2月6日生まれの女性歌手である作詞家として活動していた女性です。

元々ZARDというバンドのボーカリストとして活動を行っており2007年5月27日に亡くなっています。

元々二十代前半までモデルやレースクイーンとして活動を行っており、容姿端麗な見た目だけではなく美しい歌声も兼ね備えた女性です。

しかしながら歌手になるという強い希望を持ち続けており、1991年にZARDとして歌手デビューをしてからは数々のヒット曲を世の中に送り出しています。

あまり知られていない事実かもしれませんが、実は極度のあがり症で、実際にはマスメディアにほぼ登場せずライブなどもほとんど行わなかったと言われています。

そのような中で2000年以降には様々な病気を患ってしまい最終的に2007年には転落事故があり、帰らぬ人となってしまいます。

しかし、帰らぬ人となった今でも彼女の歌声は彼女の楽曲などが数多くの人に感動を与えていると言えます。

ちょうど同世代である40代の方からは現在でも広く支持されており、彼女の曲は様々な番組などでも流れたりしています。

例えば彼女の代表的な曲である「負けないで」は様々な番組で流れており、現在でもたくさんの方に聞かれている名曲です。

一度聞いてみればわかると思いますが、彼女の明るい歌声や元気の出るメロディなどが勇気づけてくれるような楽曲に仕上がっています。

辛いことがあったときや、元気がない時には彼女の負けないでを聞いてみるときっと元気が出てくるはずなので是非聞いてみてください。

50代

ここまでは40代の方から支持されている歌姫をご紹介していきました。

ここからは50代の方から支持されている歌姫をご紹介していきたいと思います。

50代となると知らない人なども多く出てくるかもしれませんが、現在でも芸能界で活躍している方なども存在しています。

改めて音楽の素晴らしさや、魅力的な楽曲に触れるきっかけとして活用してみてください。

1.松田聖子

松田聖子は日本の歌手であり女優であり1980年代のトップアイドルとして知られています。

また娘に神田沙也加がいるということも知られており、現在でも歌謡界の第一線を走っている女性だといえます。

当時人気があった山口百恵が引退する年にレコードデビューしており、そこからは透明感のある歌声や魅力的なルックスで一気に人気が出ました。

現在でもその美しさは健在で、現在も多くのファンが存在しています。

今の若い方でも聞いたことがある「赤いスイートピー」や「青い珊瑚礁」などの曲は現在でも人気があり、カラオケでも多く歌われています。

若い方でもこの曲を歌うことも多く、当時の世代である50代からも根強い人気を誇っている女性だといえます。

2.山口百恵

山口百恵は1959年1月17日生まれの日本の元歌手で元女優として知られています。

俳優の三浦友和と結婚しており、息子は俳優や歌手などを行っているなど、芸能一家としても知られています。

現在は引退してしまいましたが、今でもたくさんの方から支持されている歌手として知られており、テレビ番組でもその名前が出てくることはしばしばあります。

映像としてみたりする機会は少ないかもしれませんが、動画投稿サイトなどでは彼女の昔の映像なども投稿されており、そのルックスはやはり目を引くものがあります。

歌番組などで過去の映像が流れたりすることもありますが現在でも「プレイバック」「いい日旅立ち」「秋桜」などの曲は名曲として語り継がれています。

当時の世代である50代の人たちからは現在でも人気を博しており、まさに世の中をにぎわせた歌姫であるといえます。

それぞれに魅力が

今回は歌姫をテーマにして様々な年代の歌姫をご紹介していきました。

それぞれの年代によって歌姫とされている人達は全く異なり、それぞれの歌手の特徴としても全く異なっているといえます。

しかしながらそれぞれに魅力が存在しており、どの歌姫もやはりカリスマ性を兼ね備えていたと考えることができます。

時代を超えても語り継がれるような名曲を歌っている人たちばかりなので、興味がある方は是非それぞれの楽曲を聞いてみてください。

一度聞けばその素晴らしさや魅力などに触れて、きっと彼女達のファンになること間違いなしでしょう。