私たちは眠っている時に夢を見ることがあると思いますが、大体の場合私たちが見る夢というのは不思議な世界の設定になっていることが多いです。

通常ではありえないようなことが起きたりする場合がほとんどであり、普通に考えれば当たり前ではない事が起こる時点で夢だと分かるはずなのに、夢を見ている時には夢だと認識せずに時間が過ぎていく場合がほとんどです。

そんな不思議な存在である夢は、一見するとなんでそんな夢を見たのか自分自身でも意味が分からないので、そのまま放置され、しばらくすると忘れてしまう事がほとんどだと思います。

事実として、夢を見た後に数十分時間が経つと大抵の場合は私たちは見た夢を忘れてしまうようになります。

しかし、夢を見るという事は何かしらの暗示である可能性がとても高いのです。

なぜかと言うと、夢を見るということは私たちの潜在意識が働いている場合がほとんどだからです。

一見すると何の因果関係もないようなことでも、実は自分の潜在意識で感じ取っていることを投影している可能性がとても高いのです。

なので夢を見るという事は何かしらの暗示が投影されているという事になるのです。

そう考えていただくと、私たちが見えている夢は何の関係もないようなことを見ているのではなく、自分にとって大切な感情を表している景色になっているのです。

そう考えると、日々私たちが見ている夢ひとつひとつが意味を持っている事だと感じられ、興味深い存在になり得るはずです。

今回は、そんな不思議な夢の中でも妊娠する夢をテーマにして、妊娠する夢を見た時の意味、そしてその心理について詳しくご紹介していきます。

️妊娠する夢を見た…!

人によって意見は別れるかもしれませんが、これまで自分が見てきた夢の中で自分が妊娠した夢を見たことがある方はかなり多いと思います。

なんでこんな夢を見たのか自分でも全く意味がわからないと思う方の方がはるかに多いと思いますが、先ほど触れたように私たちが見ている夢は潜在意識の中で感じ取っていることを投影しているので、妊娠する夢を見やすくなっている心理が存在しているのです。

では、妊娠している夢を見た時にはどのような心理が関係しているのかということが気になる方が多いはずです。

そこで、妊娠する夢を見る時には基本概念としてどういう心理が影響しているのかという事をまずご紹介していきます。

その上で、自分が見た妊娠する夢がどういう事を示唆しているのかは細かい状況によって変化しますので、その時に見た夢を的確に把握しておく必要性もありますので、その点を踏まえながら細かい項目別に意味をご紹介していきます。

️妊娠する夢についての解説


そもそも私たちが妊娠をする夢を見たときの基本的な意味としては「何かが成功したり、何か新しいことを始めたりするようなタイミングが最適な時期である事を示している」という意味が存在しています。

つまり、妊娠する夢を見るということは私たちにとって良いことを知らせてくれている夢と考えることができるのです。

妊娠するということと、何かが成功したり、物事を始める良いタイミングであることを意味する因果関係がわからないと感じる方も多いかもしれませんが、一般的な解釈としてはやはり妊娠するということ自体がおめでたいことでもありますので、それを私たちが日常的に行っている物事とかけて投影されていると解釈するのが一番わかりやすい考え方になるはずです。

これが妊娠する夢の基本的な意味になりますので、それを踏まえた上で実際に自分が妊娠する夢を見たときの様々な状況別に、さらに詳しい意味を詳しくご紹介していきたいと思います。

️妊娠する夢の15個の意味

妊娠する夢を見ると一言に言っても様々な状況が考えられます。

例えば、一般的には自分が妊娠するというような状況が考えられるのですが、場合によっては自分以外の人間が妊娠する夢を見たという場合もあると思います。

それ以外にも、誰の子供を自分が妊娠しているのかということなどが夢の中で明確に把握できているような状況があったりする場合があります。

このように妊娠する夢に関しては様々な細い状況や過程が考えられますので、その状況や過程によって大きく意味が異なってしまう可能性が十分考えられるのです。

なので、先ほど触れた通り妊娠する夢を見るということは基本的に「何かが成功したり、何か新しいことを始めたりするようなタイミングが最適な時期である事を示している」という意味になるのですが、それはあくまで一つの前提になるので、結果的には意味が異なるようになる場合もあります。

それを踏まえた上で、細かい状況毎に該当する夢の意味をご紹介していきます。

もしも自分が最近、妊娠に関連する夢を見たのであれば細く状況を思い出して当てはまる項目があるかどうか確認しながら意味をチェックしてみてください。

自分が妊娠する夢

まずはじめにご紹介する妊娠する夢は「自分が妊娠する夢」を見た時です。

「自分が妊娠する夢」を見た時には基本的には先ほど触れた通り、何かしら自分自身にとって良いことが起こる予感を表しています。

自分の潜在的に秘められている能力が開花したり、発揮されることによってその先に成功が待ち受けている場合に「自分が妊娠する夢」を見たりする場合もありますし、今自分が行ってる仕事であったり、もしくは恋愛、もしくはお金関係の運などが飛躍的に上昇している可能性がとても高いです。

なので何をするにしても成功する確率が高まっていますので、物事に対してチャレンジ精神を持って意欲的に取り組む様にしてみると良い未来を築くことができるようになるはず。

しかしながら、気をつけておかなければいけない点が存在しており、例えば妊娠をすることによって自分のお腹の中に何かしらの違和感を感じてしまったり、負担を感じてしまったりするような場合があるならば注意をしておかなければいけません。

なぜなら、それは物事の成功の裏に隠された負担の大きさも示唆している可能性が高いからです。

より大きな成功の裏にはより大きな失敗が隠されている可能性があります。

それを踏まえて考えてみると、場合によっては大きな失敗を招いてしまう場合がありますので、もしも妊娠する夢を見た時に自分のお腹に負担を感じてしまった場合はより注意しながら物事を行うようにしなければいけません。

好きな人の子を自分が妊娠する夢


次にご紹介する妊娠する夢は「好きな人の子を自分が妊娠する夢」です。

どんな人間でも「好きな人の子を自分が妊娠する夢」は見ることで、とてつもなく嬉しい気持ちになれるはずですよね。

どうでもいい人の子供なら嬉しさが半減するかもしれませんが、自分の好きな人の子供となると嬉しさは格別になると思います。

そんな「好きな人の子を自分が妊娠する夢」ですが、このような夢を見る場合には様々な新しいことに関してチャレンジする必要性があることを意味しています。

なので、このような夢を見た場合は、今まで興味があったけどなかなかチャレンジすることができなかったようなことを思い切ってチャレンジしてみることをおすすめします。

なぜならば、新しいことにチャレンジすることでその先に成功が待っている可能性がとてつもなく高く、自分にとって良い未来を与えてくれる可能性が期待できるからです。

自分の好きな人の子供を妊娠するということは、とてつもなく幸せなことなので、その潜在意識が新しいことにつながってる可能性が高くなっているので、普段やろうと思ってみてできていなかったことを思い出して積極的にチャレンジしてみてください。

嫌いな人の子を妊娠する夢

もしも自分にとって「嫌いな人の子を妊娠する夢」を見てしまった場合には、注意が必要な可能性があります。

そもそも、自分の嫌いな人の子供を妊娠する夢を見て嬉しい気持ちになる人がいませんよね。

このように夢の中での自分の気分というものはとても大切な判断基準になっており、夢の中の気分が良い場合は良い夢になる場合が多く、気分が悪い場合は悪いようになってしまう可能性が考えられます。

それを踏まえた上で、なぜ「嫌いな人の子を妊娠する夢」が注意をしなければいけないのかと考えた時に、「嫌いな人の子を妊娠する夢」は自分の運気が下がってしまっていることを意味している夢であると判断することができるからです。

自分の好きな人の子供を妊娠した時には、様々なことが成功する可能性が高くなっていますので、たくさんのことにチャレンジするべきなのですが、その反対に「嫌いな人の子を妊娠する夢」では失敗する可能性がなどがとても高くなっている可能性が十分考えられます。

だからこそ、夢を見た後にはむやみになんでもかんでもチャレンジしないようにしなければいけません。

もしもこのような夢を見た時に、何か挑戦しなければいけないような状況があるのであれば、なるべく慎重にその物事に挑戦するようにしたり、良い夢を見れるようになるまでなるべくその時期をおとなしく過ごすようにすることが正解になりますので注意してください。

人間以外の子を妊娠する夢

考え方によってはちょっと恐ろしいことになるかもしれませんが「人間以外の子を妊娠する夢」を見たりすることがある場合もあります。

例えば、何らかの動物が自分の子供としてお腹から生まれてくる場合が考えられます。

普通に考えてありえないような話にもなりますので、信じられないと思う気持ちが大きくなると思います。

しかし、あくまで夢の世界の話なので、その時は信じられないという気持ちよりも、純粋に嬉しいのか、嬉しくないのかという気持ちを感じるようになる場合が多くなるはずなんです。

しかしながら、やはり一般的に考えて人間以外の生物が生まれてくるということは怖い気持ちになるのが当たり前ですし、良い気分になるような事はめったに無いと思います。

なので、「人間以外の子を妊娠する夢」を見た場合は、あまり良くないことを暗示している危険な夢になる可能性が高いです。

結果的に考えてみると、「人間以外の子を妊娠する夢」を見る場合は自分にとってマイナスなことが起こりうることを予知している夢になり得る可能性がありますので、なるべく「人間以外の子を妊娠する夢」を見てしまった場合はおとなしくしておくようにした方が賢明です。

なので、無理なことにむやみにチャレンジしたり、責任感を持って引き受けたりしないようにした方が良いでしょう。

男なのに妊娠する夢

本来であれば絶対にありえないようなことではありますが、夢を見る場合にたまに「男なのに妊娠する夢」を見たりする事がある場合があります。

一見すると全く意味がわからない夢に感じるかもしれませんが、この夢を見たという方はとてつもなく運が良い形です。

なぜならば、「男なのに妊娠する夢」を見る場合は、とても特別なことを意味しているからです。

では、「男なのに妊娠する夢」がどういう意味を持っているのかと考えると、それは不可能を可能にするほどの自分の中での驚異的なエネルギーを意味しています。

考えてみれば共通する部分があると思いますが、普通に考えて「男なのに妊娠する」という
事自体があり得ない話ですし、不可能な話です。

しかし、考え方を変えてみると「男なのに妊娠する」という事はまさに不可能だと言われていることを実際に可能にしている状況になり得るのです。

そう考えてみることによって、自分自身のこれまで得ることができなかったような巨大なパワーに満ち溢れているということを示唆しているのです。

なので、「男なのに妊娠する夢」を見る場合は特別な事であり、とてつもなく幸運なことになるのです。

もしも「男なのに妊娠する夢」を見たのであれば、積極的に何事においてもチャレンジするようにしてみてください。

文字通り不可能を可能にする音のパワーが身についていますので、多少無理だと言われているようなことでも十分を成功させてしまう可能性があります。

妊婦さんと喋る夢

人によっては自分が妊娠する夢を見るのではなく「妊婦さんと喋る夢」を見たりする事があると思います。

この場合に関しては、あなたにとってとても良い夢である可能性が高くなります。

なぜならば、「妊婦さんと喋る夢」はあなたにとって、とても良いことが舞い込んでくるようなことを示している可能性がかなり高いからです。

なぜ「妊婦さんと喋る夢」が良い事が舞い込んでくる事を暗示するのかと考えた時に、そもそも妊娠するということはおめでたいことなのです。

そのおめでたいことが訪れている人間と話をするということは、自分に良いことをおすそ分けしてくれるようなチャンスであるとも考えることができます。

だからこそ「妊婦さんと喋る夢」を見る事であなたに大きな幸せをおすそ分けしてくれる可能性が高まり、良いことがやってくる可能性が高まっているのです。

それを踏まえて考えてみると、これからあなたの日常生活の中でとっても良い事が舞い降りてくるようになりますので、今までチャレンジするのが難しそうに感じていたことをあえて挑戦してみたりすることによって、思わぬ成果を上げることができるかもしれませんよ。

男の子を妊娠する夢

自分自身が妊娠をした際に、場合によっては自分が妊娠している子供の性別が判明するような不可解な夢を見たりすることがあると思います。

自分の子供の性別がわかってる場合に関しては、それも意味を持っていることになりますので、必ずどちらの子供だったのかということをよく覚えておくようにしてください。

ちなみに「男の子を妊娠する夢」を見た場合は、自分自身にとって良い意味を持っている夢になります。

なぜ「男の子を妊娠する夢」が良い夢になるのかと考えた時に、まず考えていただきたいのが男の子が象徴している意味です。

男の子が象徴している意味を考えると、男の子は体力的や精神的に優れていることを表している意味になります。

つまり、自分自身が今行っている事であったり、これから行おうと思っている事などが、これまで以上に成功する可能性を示唆しているという事になるのです。

なので、例えば今あなたが行っている仕事がこれから大きく成功する可能性があるかもしれませんので、これまで以上に体力的にも精神的にも時間をかけて頑張っていることによって可能性がどんどん大きくなることが考えられます。

結論としてはとても良い夢になりますので、これまで以上に日常生活の物事に勢力的に取り組むように頑張ってみてください。

女の子を妊娠する夢

人によっては自分の子供の性別がわかった時に「女の子を妊娠する夢」を見たりすることがあると思います。

「女の子を妊娠する夢」に関しては、良い意味がある場合もあり悪い意味がある場合もありますので、少し判断が難しい夢になります。

なぜ「女の子を妊娠する夢」が判断が難しい夢になるのかと考えた時に、例えば良い意味で考えてみると、女の子=可愛い、愛らしいという象徴になりますので、自分の心の中で可愛いと思っているものや愛らしいと思ってるようなものが自分の夢の中に現れてくれたという幸せな考え方をすることができる場合もあります。

しかし、「女の子を妊娠する夢」の悪い意味を考えてみると、女の子が自分の外見を美しく綺麗に保つために、自分の容姿にたくさんのお金をかけたりすることがあると思います。

それを示唆しているのか、「女の子を妊娠する夢」を見た場合は、自分のお財布事情が悪化してしまう可能性が考えられます。

例えば、何かしらの原因によって自分自身が大きな借金を背負ってしまうことになる可能性があったり、お金関係なので周りの人間と何かしらのトラブルが起きてしまう可能性があるかもしれません。

なので、「女の子を妊娠する夢」に関しては良い意味と悪い意味が両極端に存在していますので、どちらの意味の夢を見ているのか判断が難しいのです。

いずれにしても、物事の良い面があれば悪い面もあるように、どちらの面も受け入れてそれが事実だということを認識して対策を行うようにすれば問題を回避することができる可能性も高まりますので、十分注意をするようにしてください。

双子を妊娠する夢

妊娠する夢を見る時には、場合によっては「双子を妊娠する夢」を見る時もあります。

一見して考えると「双子を妊娠する夢」を見るという事は良い事に感じるようになるかもしれませんが、考え方によっては少し難しい判断になる夢になります。

なぜなのかと考えた時に「双子を妊娠する夢」は複数の子供をそのおなかの中に宿すということになりますので、考え方によっては幸せなことがたくさん存在していると捉えることができます。

しかし、その反対に、たくさんの選択肢が存在しているという考え方にもなります。

それを踏まえて考えてみると、たくさんの選択肢が存在しているということは良いことに感じるかもしれませんが、その反面で選択肢があればあるほど自分がどの選択をすれば良いのかということを悩んだり苦しんだりする可能性があるかもしれません。

なので、場合によっては自分を惑わしてしまうことにつながりかねないのです。

しかし、このような夢を見たときも大切なのは自分の考え方や気持ちがどのように感じているのかということを把握する必要性があります。

つまり、たくさんの子供をそのお腹に宿すことによって、自分自身が幸せだと感じて夢が終わっているのであれば、それは幸せな夢であり良いことを示している証拠にもなります。

その反対に、たくさんの子どもの命を宿しているということが不安に感じているのであれば、自分にとって難しい状況になりつつあるということを把握しておかなければいけません。

三つ子以上を妊娠する夢

人によっては妊娠する夢を見た時に「三つ子以上を妊娠する夢」を見たるする事があると思います。

「三つ子以上を妊娠する夢」に関しては、先ほどご紹介した双子を妊娠する夢」とかなり似ている意味だと捉えて間違いありません。

結局は大切なのは「三つ子以上を妊娠する夢」を見た時にあなたが素直にどう感じたのかという事が大切になります。

自分が嬉しいと思うのであれば、自分にとって良いことが起こりうる可能性が十分考えられますし、自分が少しでも不安なと思ったのであれば、自分にとって悪いことが起こりうる前兆になる可能性が考えられます。

いずれにしても、自分の気持ちの持ちようでこれから起こりうることをチャレンジするのか、それとも少しおとなしくしておくことように注意をするようにすれば大きなトラブルなどは防げるようになるはずです。

妊娠を報告する夢

妊娠した夢を見る時に、周りに対して自分が「妊娠を報告する夢」を見る事もあると思います。

周りに「妊娠を報告する夢」を見た場合は、もしかしたら自分の中の秘められた願いが夢に投影されている可能性が考えられます。

なぜ「妊娠を報告する夢」が自分の願いを投影している夢になるのかと考えた時に、「妊娠を報告する」という事は自分にとって良いことを周りにアピールしていることになります。

つまり、本当の自分はもっと目立ちたい、周りに自分のことをたくさん知ってもらって自分が中心的な立場になりたいと思っている承認欲求を表している夢になっている可能性が高いです。

なので、「妊娠を報告する夢」を見るという事は自分の中の秘められた願いが夢に投影されていると考えることができるのです。

あなたがもしも本当の気持ちを隠しているのであれば、これからは徐々にそれを出していき、本当の自分を見てもらえるように工夫してみてはいかがでしょうか。

そうする事によって新たな自分をみんなも受け入れてくれるようになるはずですよ。

出産をする夢

夢を見る時に限って、本来ありえないような展開が巻き起こることがよくあります。

絶対に起きてほしくないと思った事が起きてしまったり、さすがにないだろうと思ってることが起きてしまったりすることが絶対によくあります。

それを踏まえて考えてみると、妊娠してる夢を見た時にいきなり出産が始まってしまう夢もあると思います。

「出産をする夢」を見てしまった場合は、良い夢である可能性がとても高いです。

なぜ「出産をする夢」が良い夢なのかと考えた時に、「出産をする夢」を見るという事は、つまり赤ちゃんが誕生する夢を見るということですよね。

赤ちゃんは私たちにとってとても愛おしい可愛い存在であり、赤ちゃんは様々な物事の新しい可能性や、生命力に満ち溢れているような魅力的な象徴になります。

なので、赤ちゃんを出産する夢を見るという事は、自分のとって今新しい可能性が満ち溢れているとことを意味している夢になるということです。

これからどんどん良いことが起こり得る可能性が秘められている夢になっていますので、とても幸せな夢だと認識した上で、様々な物事に意欲的にチャレンジするようにしてみてください。

そうすることによって自分の新たな可能性がどんどん開けてくるようになるはずです。

帝王切開する夢

妊娠する夢を見た時には子供を出産する時の夢を見る事もあると思いますが、子供を出産する時に「帝王切開する夢」を見る事もあるはずです。

「帝王切開する夢」を見る時には、ちょっとだけ注意が必要になる可能性があります。

なぜ「帝王切開する夢」を見る時には注意が必要なのかと考えた時に、一般的に考えて帝王切開をするということは出産時に何らかのトラブルがあって赤ちゃんが取り出しにくい状況になってしまった時なのです。

そのような時に母体や赤ちゃんに負担を必要以上にかけないようにトラブルを乗り越える手段の一つになるのですが、緊縛した場面になるという事は誰でも理解できる状況ですよね。

なので、「帝王切開する夢」を見る場合は自分にとって緊張感が走っている状況を示唆している夢になるのです。

具体的には、今自分が何らかの厳しい選択が差し迫っている状況に該当している場合や、これから判断が難しいような問題が舞い降りてくる可能性があるということです。

それを踏まえて考えてみると、日常生活の様々な物事において簡単に判断をしないように、どんなことでも一度自分の中に飲み込んで納得いく答えをしっかりと考えて出すようにする必要性があるということです。

この点は十分注意しておけば、誤った判断をすることが極力なくすことができるようになりますので、日常生活にちょっとだけ注意が必要になるということになります。

臨月を迎える夢

自分が妊娠した夢を見る時に「臨月を迎える夢」を見ることがあると思いますが、「臨月を迎える夢」も自分にとっては良いことを表してくれている夢だと判断することができます。

なぜ「臨月を迎える夢」が良いことを表してくれる夢なのかと考えた時に、臨月を迎えるという事は、あなたがこれまで努力をし続けてきたことが実を結ぶ瞬間であり、まさに幸せな瞬間を迎えようとしていることを意味しているのです。

なので、日常生活においてずっと努力をし続けてきたことが新たに身を結ぼうとしていることを示唆してくれている夢になるのです。

もしもこれまでずっと努力し続けてきたことがあるのであればそれが成功することを予知してくれている夢になりますので、これまで以上に努力を行ってしっかりと成功させられるように最後まで頑張ってみてください。

これに甘えて少しでも努力を怠ってしまうと意味がなくなってしまう可能性がありますので、その点は十分注意をするようにしてください。

陣痛が始まる夢

自分が妊娠する夢を見たりすることがあると思いますが、自分が妊娠する夢を見ている時にいきなり陣痛が始まってしまう経験をしたことがある方もいると思います。

このような「陣痛が始まる夢」を見る場合は危険信号を表しています。

なぜ「陣痛が始まる夢」が危険信号なのかと考えた時に、「陣痛が始まる夢」はお腹が痛くなるということになりますので、自分にとって痛みを伴っている状況になると考えることができます。

それを踏まえて考えてみると、自分の体が痛みを受けて耐えきれなくなっているということを示唆している夢だと考えることができるのです。

なので、自分の体が痛みを伴っているということは自分の体にたくさんのストレスが舞い降りてきている証拠なのです。

物理的な痛みを感じているのであればすぐにそれを実感することができますが、精神的な痛みを伴っている場合はなかなか的確に把握することが難しい場合もあります。

だからこそ自分自身が何に対してストレスを感じているのかということをよく考えた上で、極力受けるストレスの量を減らすように努力したり、ストレスを解消するために何かしらの生活習慣を追加する必要性があると考えられます。

無理をしすぎて何事も頑張りすぎている人はこのような夢を見たりすることがよくありますので、「陣痛が始まる夢」を見た際には必ず自分の体をいたわってあげて少し頑張りすぎるのをやめる勇気も考える必要性があります。

️妊娠する夢のシチュエーションで意味を理解しよう

妊娠する夢と一言に言っても様々なシチュエーションが存在していますので、それによって全く意味が異なるということがわかりいただけたはずです。

しかし、どんな夢でも結局は自分にとって嬉しいことであれば、大抵の場合は良い夢である可能性がとても高いのです。

自分が夢を見たときにどのような気持ちになったのかということをよく覚えておき、それに伴ってどのような意味を持っている夢なのか確認してみると、より夢の意味を把握できるようになると思いますよ。

これまで無関心だった夢に関して、もっと興味を持って普段の自分と結び付け、より良い生活を送れるように夢を最大限活用してみてくださいね。