私たちが活動をする上で絶対的に必要不可欠な存在が睡眠だと言えます。

なぜならば、睡眠を取ることによって私たちは体の疲れを癒すことができますし、記憶を整理して良い精神状態を保つことができるからです。

睡眠をとらなければ人間は死んでしまいますし、様々な活動に影響を及ぼしてしまう可能性が生まれます。

そして睡眠は人生で考えると、なんと人生の1/3を占めていると言われています。

それぐらい私たちは長い時間睡眠に時間を割いているといえますが、睡眠と切っても切り離せない関係性にあるのが夢です。

これまでに一度も夢を見たことがないという人はいないと思います。

そして、大体の場合夢の中で起きている事は現実的にありえないようなことだったり、普通に考えてもおかしいことが起きたりするのが普通です。

しかし、一見すると意味がないような不可思議な夢だったとしても、実は様々な精神状態が関係してその夢を見ている可能性があります。

どういうことかと言いますと、私たちが見ている夢の内容に関しては自分自身の潜在意識が投影されていると考えられているからです。

なので、一見すると意味がわからないような夢でも、実は自分自身の精神状態を暗示してくれるなどの意味が存在することがあるということです。

今回はそんな不思議な存在である夢をテーマにして、吉夢の種類と特徴をご紹介していきたいと思います。

夢の中には、良い知らせや良いことを告げてくれる夢もいくつか存在しています。

幸運を与えてくれる夢にはどんな種類があり、どのような良いことを与えてくれるのか、この機会にチェックしてみましょう。

吉夢を見てハッピーになろう!

私たちが普段見ている夢に関しては様々な種類に分けて考えることができます。

例えば、私たちが普段見ている夢は8つに分けることができると言われており、それぞれによって意味が全く異なるようになります。

では、どのような種類があるのかというと、正夢、逆夢、吉夢、凶夢、予知夢、警告夢、願望夢、不安夢の8つの種類が存在しています。

それぞれの種類によって当然意味が異なっており、どのような夢を見たかによってこれからの自分に訪れることが決まると言えます。

また、これらの夢に関しては、漢字を考えてみればある程度どのような意味を持っている夢なのかということがすぐにわかると思います。

それぞれ異なる特徴を持っていますが、これらの夢の種類の中でも、やはり見ると良いとされているのが吉夢です。

吉夢は私たちによって良いことを知らせてくれる夢であり、とても魅力的な存在であるといえます。

吉夢には様々な種類や特徴が存在していますが、まずは吉夢とはどのようなものなのか、簡単にご紹介していきたいと思います。

吉夢とは?

そもそも吉夢とはどのような夢なのかというと「縁起の良い夢」のことを意味している言葉です。

具体的にどういうことなのかと言うと、例えばその夢を見た後から自分自身の身の回りのことがうまくいったりする場合などが該当しています。

それ以外にも、お金が舞い込んできたり、自分の悩みなどが解決されたりすることなども含まれています。

このように、自分自身にとって良いことが起きるきっかけになる夢のことを吉夢と表現することができるといえます。

吉夢を見ると、本当に幸運がやってくる?

吉夢は縁起の良い夢ことを意味しており、吉夢を見ることによって幸運がやってくれと言われています。

しかしながら、夢を見るだけで幸運になれるということに対して、人によっては半信半疑に感じる人もいるかもしれませんね。

もちろんそれは人によって考え方が異なりますし、感じ方も違います。

中には夢の内容なんて信じないという人もいるかもしれません。

ただ、自分自身の捉え方によって良くも悪くも働く可能性があるといえます。

例えば吉夢を信じている人は、吉夢を見たときに幸せがやってくると思って行動します。

そう思って行動できるのは、吉夢を信じているからであり、吉夢を信じていない人と比べると行動の違いなども生まれてくるようになります。

そして、場合によっては自分が取ったその行動がきっかけで幸せが舞い降りてくることも十分考えられますよね。

もちろん吉夢を見ただけで幸せが絶対に訪れるという保証はありませんが、その影響を受けることによって幸せが舞い込んでくる可能性は十分あります。

つまり自分自身が信じるか信じないかということによって大きく結果が変わる可能性があるということになるのです。

つまり、まずは信じることが重要であり、そう思うことが大切なことであるということを理解してください。

その上でどのような吉夢があり、どのような特徴を持っているのかということを正しく把握することが重要であるともいえるのです。

吉夢の8個の種類と特徴

ここまでは吉夢という言葉の意味についてご紹介していきました。

しかし、吉夢といっても、どのような夢が吉夢に該当するのかわからない人が多いと思います。

そこで、ここからは吉夢の特徴などについて詳しく触れていきたいといおもいます。

実は吉夢とはある程度パターンが決まっており、区別する明確な定義が存在しています。

そもそも夢とは人によって見る夢が違いますし、細かい状況を考えてみると数えられないほど様々な状況が存在しています。

例えば、登場する人物などが人によって違いますし、どのような環境にいるのか、どのようなアクションがあったのかなど考えてみても人により異なります。

つまり、すべてがまったく同じような夢を見るということは原則としてあり得ないということになります。

では、どのようにして判断するのかというと、重要なのがシンボルの存在です。

夢には当然いくつかの登場人物が存在することがあります。

それは人の場合もありますし、ものなどが登場する可能性も十分考えられますよね。

そして、吉夢を区別する際に重要なのが、吉夢を象徴するシンボルが登場しているが登場していないかということです。

良いことを示すシンボルが出ていれば、吉夢である可能性が高まりますし、良いとされているアクションがある夢も吉夢と判断することができます。

では、吉夢と区別できるシンボルやアクションにはどのようなものがあるのか、具体的にご紹介していきたいと思います。

一富士・二鷹・三なすび


まず初めにご紹介する吉夢の種類の一つとして「一富士・二鷹・三なすび」が挙げられます。

これは吉夢の中でもかなり有名な話かもしれませんが、一富士・二鷹・三なすびは縁起が良い夢とされています。

よく初夢を見るときにこの表現を用いられたりすることが多いですが、一富士・二鷹・三なすびとは何を意味しているのかご紹介していきます。

一富士・二鷹・三なすびとは、まず富士山のことを意味しています。

なぜ富士山が良い意味合いで用いられているのかと言うと、そもそも富士という言葉は不死がかかっている言葉であるといわれています。

不死にかかり、末広がりの美しい姿をしているということで、昔から信仰の象徴とされていたといわれています。

なので、様々なシンボルを考える中でもかなり縁起の良い存在であると考えることが見てます。

そして、鷹に関しては、もともと江戸時代まで遡りますが、徳川家康が鷹狩りを行ったことが一つの由来とされています。

鷹とは権力者の象徴であり、高くまで飛べるという意味も込められているので、演技の良いシンボルであるといわれています。

そして、茄子に関しても徳川家康が関係していますが、茄子も縁起が良いシンボルとして考えられています。

なぜかと言うと、初茄子は高いものとして考えられており、さらに茄子とは別の漢字で考えてみると成すと表現することもできます。

また、表面がつるっとしているので、毛が無いといえ、怪我無いという言葉に直すこともできます。

これらの理由から茄子は縁起の良い存在であると言えます。

つまりこれら3つのシンボルが夢に出てきた場合は、大変縁起が良く吉夢と考えられ、良いことの前兆であると考えられています。

麺類を食べる夢


次にご紹介する吉夢の種類の一つとして「麺類を食べる夢」が挙げられます。

麺類と一言に言っても様々な料理が存在していますよね。

しかしながら麺料理は全般的に縁起の良い夢であると言われており、蕎麦やラーメン、パスタ、焼きそば、うどんなどはすべて該当しています。

では麺類の夢を見るとどのような良い事が起きるのかと言うと、良縁が訪れたことを意味している暗示と言われています。

つまり自分自身にとって魅力的な出会いが待っているということになりますので、対人関係において良いことが起きる可能性が高いのです。

また、料理を食べているときにおいしいと感じているのであれば、おいしいという感情も含めて未来の幸福度を暗示しています。

つまり、麺料理を食べて美味しいと感じているのであればとても良い夢を見ているということになります。

さらにもっと細かくを伝えするとすれば、麺料理でも汁が入っている入っていないということが大きく関係します。

もしも汁が入ってる麺料理を食べているのであれば、汁は金運アップを意味しているので、金銭的な幸運が待っている可能性もあります。

しかし、汁をこぼしたり、誰かに飲まれてしまう場合は逆に注意が必要なので、その夢の内容によって判断するようにしてください。

自分が死んでしまう夢

次にご紹介する吉夢の種類の一つとして「自分が死んでしまう夢」が挙げられます。

一見すると自分が死んでしまう夢はかなりネガティブな印象を感じる人が多いと思います。

死ぬということは恐怖であり、怖い気持ちになるのでネガティブな印象を持ったとしても当然の感覚だと言えます。

しかしながら、実は死ぬ夢は吉夢であるとされており、良い意味を暗示しているといわれています。

なぜなのかと言いますと、死ぬということは大きな変化を意味しており、場合によっては大きなチャンスであると捉えることができます。

なぜならば、死とは出発を意味しており、死んだ場合には当然天国へ旅立つようになりますよね。

それと同じように、出発を暗示しているので、未来を開けるための転機が訪れたと捉えることができるのです。

場合によっては良い方向へ導いてくれる可能性もありますし、自分を変化させるためのチャンスであるとも捉えることができます。

しかしながら、必ず注意していただきたいことはそれもすべて自分自身のその後の行動や言動次第であるということです。

自分自身がいい加減なことをしていたりいい加減な考え方をしているのであればそれは悪い方向に進んでしまう可能性も含まれている。

あくまで自分自身が良いことを考えたり、良くなるために行動し続けることが重要であると言えます。

しかしながら、より良くなるために意識したり行動することによって良い変化が訪れることは間違いありませんので、吉夢であると判断することができるのです。

ツバメが出てくる夢

次にご紹介する吉夢の種類の一つとして「ツバメが出てくる夢」が挙げられます。

なぜツバメが吉夢のシンボルになるのかというと、ツバメは幸運を意味しているといわれているからです。

ツバメの夢を見ると幸運を暗示しており、ツバメが家に巣を作ると火事にならなかったり子宝に恵まれると古来から言われています。

それと同じようにお店の場合は商売が繁盛したり、子孫繁栄などの良い影響があるといわれています。

また、単純にツバメが出てくる夢を見れば、男性の場合には出世を意味しており、良い環境に変化することの暗示も含まれています。

なので、夢にツバメが出てくると様々な良いことを知らせてくれると言われているので吉夢であると考えられているのです。

しかし、独身女性の場合はツバメを夢で見た場合は注意が必要です。

なぜならば、若いツバメという言葉があるように、年下の男性にヒモにされてしまう可能性があるからです。

なので、自分の立場によっては悪いことが起きる前兆になる可能性もあるので、注意してください。

虹や青空

次にご紹介する吉夢の種類の一つとして「虹や青空」が挙げられます。

なぜ虹や青空は吉夢の象徴であるのかというと、虹や青空などは恋愛運の向上を意味しているからです。

もしも夢を見た時に美しい虹を見たり、一つの色ではなく様々な色のグラデーションで綺麗な色に見えたりした場合は吉夢であるといえます。

特に美しければ美しいほど大きな幸運に恵まれることを意味しており、長年願い続けていた事柄が叶う可能性も考えられます。

その中でも特に恋愛運の向上意味しているので、昔から自分が好きだった人に振り向いてもらえる可能性なども十分考えられます。

今もしも自分自身に好きな人がいるのであればその恋愛が成就することも意味しているので、まさに吉夢の象徴であると言えます。

また、青空に関しては自分自身の心の状態を意味しているといわれています。

雲ひとつない綺麗な青空の夢に関しては、自分自身の心に迷いが存在していないということを暗示している夢とされています。

つまり青空を見るという事は心が澄み切った状態であり良いコンディションの中に存在しているということになります。

自分の心がすっきりとしている状態であることを意味しているので、虹や青空は良いことがある、良い状態であることを意味する吉夢だということになります。

草原

次にご紹介する吉夢の種類の一つとして「草原」が挙げられます。

なぜ草原が吉夢を表しているのかというと、草原とは自分自身の心の状態を意味している夢だといわれているからです。

草原にも様々なものが存在していますが、大体の場合はどこまでも続くような広い草原をイメージすることが多いですよね。

このようなそうげんが夢の中に出てきた場合は自分の心の状態が軽やかであり、清々しい状態にあるということを意味しています。

見渡した時に障害物がない状態は自分の心に生姜がないということ意味しており、現実の満足に過ごせているということの表れになります。

つまり、自分自身の健康的な精神状態を表しているということになりますので、非常に良い状態を暗示しているということになるので吉夢になるということです。

しかしながら、場合によっては日々の生活に追われていたり、深刻な問題を抱えてしまっている可能性も考えられます。

毎日が辛いものであるということからその時代から早く脱出したいという願いが草原になって現れている可能性も考えられるのです。

なので自分自身の心の状態と照らし合わせた上で、どちらの暗示になるのかということを自分自身で考えることも重要だと言えます。

地震の夢

次にご紹介する吉夢の種類の一つとして「地震の夢」が挙げられます。

一般的な感覚で言えば地震が起きた夢を見るとネガティブな印象を持ったりする人がとても多いと思います。

しかしながら地震の夢は良いことの兆しである可能性もあります。

例えば、地震が起こって自分自身が死んでしまう場合は現在の悩みから解放されることを言いしています。

死ぬということは生まれ変わるということになるので、現在の自分からやり直すことができるということを暗示しています。

また地震から助かる夢を見た場合に関しては、今の苦しい状況から助かることを暗示しているので、苦しい現実からの脱出が起こる可能性があります。

なので、地震の夢に関しては一概に悪い夢であるというわけではなく、良い兆しを意味している場合も含まれています。

しかし、家の中で地震にあった場合は自分の家族に何か悪いトラブルが起きる可能性があるので注意してください。

【地震の夢の意味を詳しく知りたい人は、こちらの記事もチェック!】

蛇の夢

次にご紹介する吉夢の種類の一つとして「蛇の夢」が挙げられます。

一般的に考えると蛇はあまり良いイメージを持たれていない場合が多いですよね。

生き物中でも蛇が嫌いという人はかなり多いので、ネガティブな印象を持ってしまう人がかなり多いのですが、それが間違いです。

蛇が出てくる夢に関しては、状態によって変化しますが吉夢であるといわれており、良いことが起こる前兆を暗示しています。

例えば、蛇がとぐろを巻いている状態だと、日常生活の中で感じていた脅威が弱まることを示しています。

つまり自分自身が脅威に感じていたことが弱まってくれるので、自分自身が安心した生活を送りやすくなる前兆を意味しています。

また、問題に発展しそうだと思っていたことが自然に解決したりすることも暗示しているので、とても良いことを示してくれているのです。

もともと蛇は癒しや変容、知識などの暗示を持っているといわれており、これらの良い特徴を与えてくれる夢である場合が多いです。

特に、蛇は脱皮を繰り返して成長していく生き物でもありますので、脱皮をする日部の夢をみると、自分自身の再生を期待することもできます。

つまり、前向きな変化が伴うことを暗示してくれているので、良い自分に生まれ変わろうとしているともいえるのです。

しかしながら、カラフルな蛇が夢の中に出てきた場合は注意が必要です。

カラフルな蛇はネガティブな意味合いで捉えられており、あまり良い夢であるとは言えません。

しかし、真っ赤な色の蛇などは良い夢であるといわれているので、蛇の色などにも注目するようにしてください。

吉夢を人に話しちゃいけないって本当?

ここまでは吉夢の種類についていくつかご紹介していきました。

吉夢と一言に言っても様々な夢の種類が存在しているということがお分かりいただけたと思います。

ある程度吉夢の種類について理解いただけたところで、ここからは吉夢を見た際に注意しなければいけないことについてご紹介します。

吉夢を見たらどうしたら良いの?

よく吉夢を見た時に言われるのが吉夢を人に話してはいけないということです。

なぜならば、吉夢を見たことを人に話してしまうとその良い内容がどこかへ逃げてしまうと言われているからです。

つまり、せっかく吉夢を見たのに人に話すことによってその良い効果がなくなってしまうということになるのです。

しかしながら、人によっては本当に良い効果がなくなるのか、半信半疑に感じている人もいるかもしれませんね。

そこで、ここからは具体的に吉夢を見た際に、どのように対応するべきなのかということを詳しくご紹介していきますので、吉夢を見た際の参考にしてください。

焦らずその時をじっくり待つ

吉夢を見た際に行うべき行動として「焦らずその時をじっくり待つ」ということが挙げられます。

これはどういうことかと言いますと、吉夢を見た人の中には良い効果が現れるまで待てない人が多く存在しています。

しかしながら、吉夢の効果を早く実感したいと思って焦ってしまっても意味がないので、注意しなければいけません。

吉夢を見ても、それがすぐに訪れるということは保障がありません。

場合によっては、少し時間がかかってから訪れるものもありますので、絶対に夢を見てすぐにその効果が現れるわけではないのです。

なので、吉夢を見て、それがすぐに起きなかったとしても必ず焦らないようにしてください。

変に焦ってしまい、おかしい行動をとってしまうと、吉夢の効果を得られなくなってしまう可能性も増えますし、吉夢の意味がなくなってしまいます。

いずれ必ず良いことが起きるということを信じて、焦らずにゆっくりと行動するように注意してください。

悪いことをすると運が逃げる

次にご紹介する吉夢を見た際に行うべき行動として「悪いことをすると運が逃げる」ということが挙げられます。

これはどういうことかと思いますと、人によっては吉夢を見たことによって自分自身には絶対に良いことがあると考えている人がいます。

もちろん吉夢が起きるということは良いことの兆しであり、良いことが起きる可能性が高いといえます。

しかし、あくまでそれは自分自身が良い行動を行い続けた結果であり、悪い行動を行ってしまうとそれが叶わなくなってしまう可能性はあります。

吉夢を見れば、絶対に良い事が起きるという保証はなく、悪い事を行い続ければ当然悪いことを呼び寄せてしまうようになります。

つまり、良いことが起きる絶対的な条件としては自分自身が調子に乗らずに良い事を行い続けることが重要であるということになります。

吉夢を見たからといって、周りに迷惑をかけたり、人が嫌がるようなことをしてしまうと結果的にそれが自分自身に帰ってくるので注意してください。

人には言わないで秘密にしておく

次にご紹介する吉夢を見た際に行うべき行動として「人には言わないで秘密にしておく」ということが挙げられます。

これは先ほどもお伝えしましたが、吉夢は人に話すと良い事が逃げてしまうので話すべきではないと言えます。

しかしながら、厳密にお伝えするとこれは少し間違っている部分が存在しています。

どういうことかと言いますと、実は吉夢は人に話すだけならば問題はないとされています。

しかし、吉夢の内容を人に話して、その人が自分自身もその吉夢にあやかろうと行動することで幸運が持っていかれるということが正しい解釈になります。

つまり、人に話すのは問題ありませんが話した相手がその幸運にあやかろうとするかしないかということが重要だということです。

しかしながら、人の心はわからないものであり、幸運にあやかりたいと思う気持ちはだれもが持っています。

なので、結果的に人に話のはあまりよくないことであると考えられるので、おすすめすることができないといわれているのです。

夢の内容を話すか話さないかは自分自身の自由ですが、なるべくであれば人には話さないようにするのが良いと言えるでしょう。

欲深くならない

次にご紹介する吉夢を見た際に行うべき行動として「欲深くならない」ということが挙げられます。

これはどういうことかと思いますと、吉夢を見た人の中には欲深くなってしまいさらに良いことを得たいと思う人がいます。

しかしながら、あまり欲深くなってしまうと、せっかくの吉夢の意味がなくなってしまう可能性があります。

確かにさらに良いことを得たいと思うのは人間ならば当たり前の考え方かもしれません。

しかし、あまりにも強欲になってしまうと本来得られるものも得られなくなってしまう可能性があります。

良いことが起きる兆しがあったとしても、強欲にならず、必要以上のことは求めないように常に注意をする必要性があるといえます。

初夢で吉夢を見られたら最高!

夢に関係することとして初夢という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

しかし初夢を間違って解釈している人も多いので、改めて初夢とはいつの夢のことなのかご紹介します。

初夢とは元旦の夜から2日にかけてみる夢ことを意味しており、年を越す際の夢ではありません。

そして、初夢に関してはその年で一番最初に見る夢になりますので、この夢で吉夢を見られた際には非常に幸運であると言われています。

もしも初夢で先ほどご紹介したシンボルや、吉夢を象徴する夢などを見られるのであれば、非常に幸先は良いといえます。

しかしながら、人によっては初夢で悪い内容見たりするという人もかなり多くいらっしゃると思います。

ただ、初夢で悪い内容を見たとしても、あまりネガティブになる必要性はありません。

確かに悪い夢は悪い暗示を意味している場合もありますが、それは自分自身が悪い行動を行い続けた結果だといえるからです。

自分を変えるために良い行動を行ったり、良い未来になるために自分なりに工夫を凝らすことによって未来を変えることができます。

なので。

全ては自分自身の行動や言動次第であるということを理解し、日常生活の過ごし方を意識するようにしてください。

意外と悪いものがポイントになる

もしも初夢の際に悪い夢を見てしまったとしても、焦る必要性はありません。

意外と悪そうな夢だったとしても悪いものがポイントになり、逆に良い夢になったりする可能性も考えられるからです。

例えば、先ほどご紹介しましたが赤い蛇が出たりする場合、本来は自分自身の幸福を意味しています。

しかしながら赤い蛇と聞くと知識がない場合は何か悪いことを暗示しているのではないかと不安に感じる人が多いです。

このようにそのシンボルが良いものなのか悪いものなのかということを自分自身の先入観で決めてしまっている人が多いということです。

しかしながら正しい解釈をすることによって場合によっては悪いものがポイントになって実はよいもとだった可能性もあります。

もちろん本当に悪いことだったとしても、先ほどお伝えした通り自分の行動次第でそれを良いものに変化させることも十分可能です。

なのでまずはポジティブな考え方を持ち、良い方向に動くためにはどうすればいいのか?ということを考えるようにしてください。

自分自身で意識し、行動することで、自分の力で魅力的な未来を創りだすことは必ず可能です。

まとめ

今回は吉夢をテーマにして、吉夢の種類や特徴についてご紹介していきました。

吉夢には様々な種類が存在しており、様々なシンボルが存在するということがお分かりいただけたと思います。

実は意外なものが良いことを示すことも多くありますので、先入観を持たずに、何が良いことを意味しているのか正しく解釈することが重要です。

そして、一番大事なのは夢の内容よりも自分自身が常にどういう行動を行うのかということです。

どんなに良い夢の内容見たとしても、それに伴わない行動を行ってしまうと全くもって意味がなくなってしまいます。

夢の内容ばかりにとらわれて、本当に大事なことを見失わないように、常に自分の行動や言動に注意して過ごすようにしてください。