CoCoSiA(ココシア)

好きな人の夢に自分が出た時の意味。出てきたと言われたら脈あり?


私たち人間にはまだよく解明されていない不思議な現象が伴うことが多々あります。

そのひとつに夢という存在があります。そんな夢の中には、時々自分が知っている人が登場する事もあります。

もしも、それが自分の気になっている人や好きな人の場合、目が覚めたときとても嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

時には相手から夢に出てきたと言ってもらえるような事もあると思います。

そうした時に、相手の夢に出てくるという事は、自分は相手にとって特別な存在なのだろうか?と大部分の人が考えるはずです。

そこで今回は、好きな人の夢に自分が出てきた場合はどのようなサインなのか、その意味と夢に出るためのジンクスについてご紹介していきます。

もしも気になる人から夢に出てきたと言われたのであれば、なぜ夢に出てきたのか理解する事によって、相手と良い関係性を築ける可能性があるかもしれません。

気になる人から「夢に出てきた」と言われたら…

もしも自分の好きな人や気になる人から「夢に出てきた」と言われたら、絶対に嬉しい気持ちになるはずですよね。

どんな人でも寝る前に、気になる人や好きな人のことを考えたりした経験があるのではないでしょうか。

その延長線上に夢があるとすれば、きっと自分の事を好意的に思ってくれているのではないか?と思えて、さらにテンションがが上がってしまいますよね。

自分のことを考えてくれてる?

大体の場合が全く関係のない夢を見たりする事は少なく、何かしら自分と関係のある夢を見ることが多いはずです。

例えば、腹が立つ経験をすることは幾度となくあると思いますが、その相手が夢に出てきて、夢の中でも喧嘩をしていたということもあります。

それと同じように、日常生活で誰かに叱られた嫌な経験をした場合に、それを強く意識すればするほど夢に同じ状況が現れてしまうのです。

これを踏まえて考えてみると、夢の内容は自分が今抱えている心理状態が反映される可能性がとても高いのではないでしょうか。

そのため、気になる人から自分が夢に出てきたと言われた場合は、日常生活の中で自分のことを考えていてくれた可能性があると考えることができるのです。

好きな人の夢に出ることの心理やサイン

好きな人の夢に出ることの心理やサインを考える上で大切なのは、なぜ相手の夢に自分が出てきたのか?と考える前に、どうして私たちは夢を見ると他人が出てくるのかということを考えておかなければいけません。

相手の夢に自分が出てきたから自分のこと好きなんだと断定するのは完全に早とちりです。

なぜならば、あなたはこれまで見てきた夢の中で自分以外の人が登場した場合、その人のことを全員心から好きだったでしょうか?

もちろん好きな人もいるかもしれませんが、お世辞にも相手のことを好きだとは思えないような人が夢に出てくる可能性も十分考えられます。

なので、この時点で夢に出てくるということは必ずしも相手のことを好きであるとは限りません。

では、なぜ夢を見る時に自分以外の他人が登場するのだろうかという基礎的な事から考える必要性があります。

それを理解していくうちに、その延長線上に自分という存在が相手にとってどういう存在になっているのかという事を考えるとより、相手にとっての自分という存在や、夢に出てきた心理なども見通せるようになるはずです。

夢に出てくる=潜在意識の中にいる


なぜ自分の夢に他人が出てくるのかということを考えた時に、それは自分の潜在意識の中にその人が存在しているからということが高い確率で考えられます。

潜在意識という言葉は「精神分析などで活動はしているも自覚していない意識」のことを意味しています。

つまり、言い換えてみれば「心の奥深い層に潜んだ意識」と捉えることが出来ます。

なので、良くも悪くも相手にとって印象が強い人は潜在意識の中に存在するようになります。

例えば、自分が相手のことを好きである場合は、当然自分の潜在意識の中にその人は存在しているはずです。

そして、自分が相手のことを嫌いだった場合に関しても同様に、嫌いであればあるほど相手のことを強く意識するようになります。

嫌いな人とは距離を取ろうとしたり、嫌いな人の発言はどうしても耳に入るようになりやすいです。

だからこそ嫌いな人ほど自分の潜在意識の中に入り込みやすくなります。

ということは、結論として、良い意味でも悪い意味でも、自分にとって影響を与えているような人間は潜在意識の中に入り込みやすくなるということです。

このようにして自分の潜在意識の中で意識している人が、最終的に夢の登場人物となるということです。

この心理を考えてみると、相手から夢に出てきたと言われた場合、嫌いな人に対してわざわざそのようなこと言うことはないはずです。

そのため、可能性として自分という存在が相手の潜在意識の中に良い存在として認識されていると捉えることができるのです。

夢の中での自分の行動が肝心

夢に出てきた自分と相手がどういうような行動していたのか、もしくは自分が相手に対してどのような行動していたのかということを聞くようにしてみてください。

その行動次第で意味がまったく違ってくるのです。

その行動で夢占いをしてみる

もしも相手から夢の内容を聞き出すことができたのであれば、夢占いを利用して具体的に考察することも可能です。

夢占いとは、自分もしくは相手が見た夢を参考にした上で、どのような心理でその夢を見ているのか判断することができます。

占いと聞くと難しく感じるかもしれませんが、今ではインターネットで検索すると夢占いのサイトがたくさん出てきます。

キーワードを入力して検索するだけですぐにその内容が確認できますよ。

相手の夢を具体的に聞き取れたら夢占いですぐに検索してみてください。

夢に頻繁に出れたら脈アリ!

相手の夢に自分が頻繁に出てきているのであれば、それはかなり好意を持たれている可能性が高いです。