「人生イロイロ」なんて言葉をどこかで聞いたことがあるけれど、そんな”イロイロ”をまだ体験もしていないというのに「何がしたいかわからない」と人生の迷子になってしまうことってありますよね。

学生のころは、先生がこれをしなさいと課題をくれたのですが、大人になり、そして社会人になれば自由になるとともに、選択肢がとても増えます。

そのため、これまでに誰かの指示だけに従って生きてきた人にとっては、嬉しいはずの”自由”がその自由のせいで生き辛い社会、そして人生になってしまうこともあります。

もしかしたら、あなたもそんな深い悩み、そしてモヤモヤした気持ちを抱えながら毎日を過ごしているのではないでしょうか?

そのようなモヤモヤした気持ちがあると、何かチャレンジしたいな…と感じたちょっとのことでもチャレンジできなかったり、そもそも本当にそれはやる意味はあるのかなんて悩んでいるうちに、また自分が何をやりたいのかわからなくなってしまうんですよね。

そんなとき、あなたは自分を見失っている状態になります。

そこから脱出して、やりたいことを見つけるたいですよね!

この記事では、そんなあなたのために何をするのか分からないという自分を卒業するためのやるべきことをお伝えしていきます☆

すぐに試せることをお伝えしているので、ぜひとも参考にしてみてくださいね!

必ずあなたにも”心からやりたいこと”が手に入るハズです。

️悩みをスッキリさせよう!何がしたいかわからない人へ

あなたは、何かモヤモヤした気持ちを心に抱えたまま、日々を過ごしていませんか?

そのモヤモヤの原因や理由がなんなのかも分からないし、かといってそのままにしておくと本当に気持ちがよくないし…。

また、悩みの原因をしっかり理解してはいるものの、なかなか前に進めずに自分のやりたいことに手が出せなくなってしまって、しまいには「自分って何をしたかったんだっけ」「自分ってどんな人だったんだっけ」なんて自分を忘れてしまうこともあります。

冒頭でもお伝えしましたが、そのような状態になっているということは、ずばり”自分を見失ってしまっている”んですよね。

自分を見失うということは、自分が何をしたいのか、そもそも何が好きだったのか、何を目標としていたのか、何にトキメキを感じていたのかを忘れている状態になります。

それは、日々の”やるべきこと””やらなくちゃいけないこと”に人生や自分の時間を奪われすぎてしまったこと、またその仕事などに対する責任感などから起こるものなんです。

今まさに悩みを抱えていて前に進めない、またはモヤモヤしている原因がわからずになんにもやる気がなくなってしまった…やりたいことがわからなくて生きている意味を感じない…そのように感じている方は、毎日”やるべきこと”に追われているのではないでしょうか?

しかし、そのやるべきことから逃げることもできないですよね。

そんな状況でも、あなたはやりたいこと、何がしたいのかをはっきりさせることができるんです!

何がしたいのか分からないという状況に気づけているだけ、あなたは幸運な人。

なぜならば、精神の病におかされてしまった人は、そこにまでも気づかないことが多いからです。

あなたは、まだまだ復活できる兆しがある。

だからこそ、次の章でご紹介している”今すぐ試すこと”をぜひともすぐに実践してみてください。

何をしたいのか分からないというのは、何もしていないからそのような状況になってしまうこともあります。

人生は、勝手に動き出してくれません。

学生時代は、年々学年があがり、勝手に人生が動き出してくれましたよね。

しかし、大人になるとそうはいかないんです。

自分で人生を動かしていかなければなりません。

しかし、そのように考えると「ますます何をすればいいのか分からない」と悩みが増してしまいますよね。

そんな風に考えないでください。

選択肢が広がるということは、あなたには無限大の可能性があるということなんです!

あなたは、今が何歳とかどんな職業についているとか関係なしに”やりたいこと”を見つけて、なりたい自分になることができるんです。

そうなりたいですよね!そうなってやりましょう!

️何がしたいかわからない人必見!今すぐ試すこと16選


あなたは、いつから「何がしたいか分からない」と感じるようになったのでしょうか。

もうかれこれ昔のことだと、それがいつだったのか、はたまた自分自身が何かをやりたい・挑戦したいと意欲を感じているたのもいつだったのかを思い出せないし、そんなことを感じていたのかすら分からないなんていうこともありますよね。

実は、筆者も一時期”何をしたいのか分からない、というかそもそも自分ってなんなんだろう”とよく分からない謎の悩みに悩まされたことがあります。

そのため、何がしたいのか分からないのがつらくて、そして生きている心地がしない、毎日がつまらないという気持ちはよく理解できるのです。

そこで、筆者も実践したことのある”今すぐ試すべきこと”をお伝えしていきます。

これを最初に読んだときには、「こんなの無理」なんて感じる項目があるかもしれないですね。

しかし、そんなことありません。

あなたはできる。

できるから、この記事に出会ったんです。

むりやりにでもそう思い込んでみてください。

筆者もそのようにむりやりに思い込み、心が拒絶してもチャレンジすることで本当にやりたいことを思い出し、さらに新しくやりたいことを見つけることができました。

さっそくその”今すぐ試してほしいこと”を見ていきましょう☆

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと1:目の前のことをとりあえずやってみる

あなたは、目の前のやらなくちゃいけないことをなんとなく放置したり、後回ししていませんか?

そりゃあ、人生のなかですぐに解決しなくてもいい問題があれば、後回しにしちゃいたくなるものです。

だって、面倒くさいし、それにその現実を受け入れるのが怖いから。

しかし、いつまでもそのように逃げてばかり、放置してばかりいてもその問題は片付きません。

片付かないどころか問題によっては、さらに大きな問題になってしまったりしてさらにあなたを苦しめることになります。

たとえば、締め切りの近くないような仕事、借金、家事、勉強…。

どれも早くにやっておくに越したことはないんです。

それを経験したことがあるのに、今できないのは”やりたいこと”ができていないからなんですよね。

とはいっても、目の前の”実はやらなきゃいけないこと””目をつむってきたこと”があると、好きなことをしても思いっきり楽しむことができません。

やりたいことにせっかくチャレンジする機会が見つかっても「今はまだアレが終わってないから手出しできない」なんて自分を自制しかねないんです。

それが人生で最後のチャンスかもしれないのに、です。

ですから、何が何でも目の前のことをなんでもやってみてください。

また、行動することによって”やる気”というのは起こります。

どんなに小さなことでも早めに取り組み、終わらせておくことで必ずあなたの心に変化が生まれるはずです。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと2:やりたいことに挑戦する

目の前のやらなくちゃいけないこと、やるべきことになかなか手出しできない人というのは、「自分の好きなこともしてないのにどうしてこんなことをしなくちゃいけないの?」なんて心のどこかで不満を感じていませんか?

その不満は、やる気をなくし、モヤモヤの原因になっているものをさらに大きくする原因になってしまうんです。

そうだったら、もうやるべきことを忘れて1日完全にオフにしてやりたいことに思いっきり挑戦してみてください!

それは、あなたの気になっていた手芸などの趣味かもしれないですし、習い事、スポーツ、料理かもしれないですね。

そのようにやりたいことを思いっきりできる心理状況であるならば、やるべきです。

そして、あなたのストレスを発散できるだけではなく”やりたかった”という気持ちを満たすことができます。

その満たされた気持ちは、やるべきことをやれる心理状況にもっていってくれますし、さらにそのご褒美としてさらにやりたいことに挑戦できるなんていうことも!

そのように自分のなかで”良いサイクル”を作っていきましょう。

最初は、難しいかもしれませんが波にのってしまえばもうあなたのものです。

やりたくないことはやらない

そうはいっても、人生のなかで絶対にやりたくないことってありますよね。

筆者は、予防接種です。

そんなやりたくないこと(やらなくてもいいこと)はやるべきではありません。

やりたくないことに向き合うとき、人はやる気をなくし、その事項だけではなく他の日常生活のことまでにも手がつかなくなってしまうということがおきることがあるんです。

例えば、すきでもない異性と一度だけデートしなくてはいけなくて、そのストレスで仕事や趣味にまで手がつかなくなってしまったり、これまで好きだったことが嫌いになってしまう…なんていう事態にもなりかねません。

仕事など必ずこなさなければならないものは、さっさと終わらせてそのほかのやりたくないことはやらないようにしましょう。

それでいいんです。

わざわざ苦労する人生を歩む必要はないのですから。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと3:どんなことでもいいから小さな目標を作る

あなたは、現段階で”目標”がありますか?

目標というと、どうしてもでっかいものを想像してしまうんですが、やりたいことがわからず自分を見失っている状況でそうしてはいけません。

というか、そうしないほうがいいです。

たしかに大きな目標をたてて、ニヤニヤ夢を見て、行動にうつすこともできるでしょう。

しかし、あなたのモチベーションを維持するためには小さな目標をたくさん作っておくべきなんです。

小さな目標であれば、明日にでもあさってにでも到達することができるために自分に自信がつくんですね。

自分に自信がつくとあなたもびっくりするくらいにイロイロなことに意欲がわいてきます。

これまでいやだった仕事にも積極的に取り組みたいと感じるようになりますし、人によっては苦手な家事や勉強が楽しくなるなんていうことも。

自信というのは、あなたを生きやすくしてくれる”気持ち”です。

気持ちはあなたのエネルギーそのもの。

だからこそ、小さな目標をたくさん作り、そしてそれを達成しはじめてみてください。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと4:得意なことを紙に書き出してみる


得意なことってありますか?よーく考えてみると、なんとなく分かるはずです。

料理、ゲーム、掃除、運動…などなど人それぞれの得意なものがあるでしょうね。

それを紙に書き出してみてください!最初はひとつだけしか浮かばないかもしれませんが、いくつか書き出していくうちに「ああ!これも得意だ!」と得意なところをどんどん書き出せるようになります。

そのように自分の”よいところ”を書き出すと、「自分ってすてたもんじゃないな」「これを活かせたらいいのにな」なんて思えるようになるものです。

得意なことが分からないのであれば、身近な周囲の人に聞いてみましょう。

「私の得意なことってなんだと思う?」と。

自分で分からないことでも、身近な人だと気づいていることが多いですよ。

それに他人から指摘してもらったら、なお嬉しいですよね。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと5:自分の幸せを想像する

あなたは、自分の幸せを想像できていますか?もしかして「自分は幸せになってはいけない」なんて思っていませんか。

もしもそのように感じているのであれば、今すぐにその言葉を頭に浮かべるのをやめましょう。

私たちは、この世界にどうして生まれてきたのでしょうか。

そんな哲学的なことを考えたことはありますか?では、どうしてこの世界には美しい建築物や自然、そして景色、人情ある人々が存在しているのでしょうか。

おいしい食べ物が存在し、心ときめかせてくれる音楽があるのでしょうか。

ずばり、私たちは”幸せ”になるためにこの世界にやってきたんです。

また、あなたが幸せになることで周りの人までも幸せになることができます。

もしも、幸せな人をねたんでしまう傾向があるのであれば、自分の幸せを満たすことができていない証拠になります。

まずは、自分の幸せを想像してみてください。

どんな風に生きていたいですか?どんな食事をたべたいですか?

どんなところで幸せな気持ちを感じたいですか?想像の世界は誰にもジャマされません。
どんどん想像しちゃいましょう!

おすすめは、寝る前のちょっとした時間。

その時間は”幸せの妄想タイム”にしてみて!

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと6:時間とお金があったら何がしたいか考える

あなたが幸せではない、幸せになれないと感じるのは、もしかしたら時間とお金がないからかもしれません。

お金のために時間を費やして働いても毎月の出費やら借金の返済やらですべてなくなってしまうとなると、未来を悲観視してしまのも無理はありません。

しかし、そんな風に未来をみないで!

あなたが今はどんなに貧乏でどんなに苦しい生活を送っていて、自由なお金はないし、自由な時間はなかったとしてもそれは永遠に続くわけではないんです。

というか、永遠に続くと思っているのであれば、その考えを捨ててみましょう。

あなたは仕事を変えることもできるし、新しく何かを始めることもできる。

じゃあ、自由な無制限の時間とお金があったら何をしたいのか考えてみて!これも空想の世界ですから、だれにも分かりません。

自由に考えてみましょう!

ちなみに筆者は、自由なお金と時間があったら祖母を旅行に連れて行ったり、両親と旅行にいったり、兄弟にプレゼントしたり、着たい洋服をもっと買ってみたり、家をリフォームしたいな♪

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと7:現実したい夢がないか確認する

あなたには、夢ってありますか?現実にしたい!絶対に叶えたい!と思っている夢って必ずあるはずなんです。

しかし、絶対かなうわけないな…なんてチャレンジもしないであきらめていたり、少しのチャレンジだけで諦めているなんていうことも。

それってもったいないです!まずは、あなた自身に”現実にしたい夢”があるかどうかを自分できいてみて♪

「本当は…」「実は…」と出てくるはずですよ。

その夢を信じてあげる、受け入れてあげないのは自分がかわいそうだと思いませんか?
あなたのことは、あなたが一番わかり、一番の理解者でなければならないのですから。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと8:長所・短所から何ができるか分析する

あなたは、自分の長所や短所って理解してますか?

それをまずは、それぞれ紙に書き出してみてください!

もしも、自分ではまったく分からないというのであれば、これまたあなたの信用している人に尋ねてみましょう♪

さきほどもお伝えしましたが、あなたが分からなくても周囲の人であれば理解しているなんていうことは少なくないんです。

そのような長所や短所から、何ができるのか分析してみましょう!

とはいっても、長所からだったらできそうなことを想像することはできても、短所からではまったくできない…なんて思ってしまいますよね。

しかし、そんなことありません!

この世の中で活躍している人、もしくは会社をたてて成功している人というのは、もちろん長所を利用した人もいますがなかには”短所を利用した人”もいるんですよ。

例えば、モデルさん。

モデルさんというと、細いボディに美しい姿見でうらやましいと感じてしまいがちですよね。

しかし、なかには”身長が高いのがコンプレックス””目がぱっちりしすぎているのがコンプレックス”なんて感じる人がいるんです。

そのような人は、自分の姿を隠すことに専念してしまうものです。

だって、いやなのですから。

しかし、それを活かすことによってファッションスタイルや洋服をきれいにみせて、雑誌の読者さんにその良さを伝えることができるんです。

あなたもそのように短所と思われることでも活かせることを探してみませんか?

コンプレックスがあなたの武器になり、そしてあなたはコンプレックスのない人生を送ることができるようになりますよ。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと9:小さな夢でもいいから何でも探してみる

さきほど、夢はありませんか…とご質問しましたね!

なかには、まだ小さな夢ならあるけど大きな夢はないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、それでいいんです!夢は、どんな大きさや規模であってもまったく問題ないんです。

それはあなたの未来像であり、あなたを行動させてくれる材料になるものなのですから。

よーく考えて見ましょう。

あなたは、何が好きですか?

また、それに対して実はやりたいな、チャレンジしたいなと思っているようなことがあるのではないでしょうか。

そんなときに「これは夢とはいえないかも」と思えるような夢だったとしても、それを大切にしてください。

さきほどもお伝えしましたが、自分のことを一番に理解してあげられるのは自分だけです。

周りの人がどんなに自分のことを理解してくれていると思っていても、相手から少しでも裏切られてしまったら「自分はだめなんだ」と思ってしまうことになりますよね。

まずは、誰にでも依存しないように、これぞ自分だ!と言い聞かせられるような小さな夢を大切にしてくださいね。

ちなみに筆者の今の小さな夢は、夏までに野菜栽培をはじめることです♪

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと10:できることを継続して続ける

あなたには、今続けていることってありますか?

または、これまでに物事をなにか続けたことがある方は、その継続している自分に対してなにかを感じたことがあるのではないでしょうか?

例えば、自分に自信がもつことができたり、もっと続けたいと思う気持ちがわいてきたはずです。

今、何をしたら良いのか分からないと思っている方にとって、継続していることがあるのって少ないかもしれません。

だったら、今から継続できそうなことにチャレンジしていきましょう!

できそうなことでかまわないんです!

例えば、いつもよりも5分早起きをする、毎日掃除機をかける、寝る前のスマホ閲覧をやめる…なんてイロイロありますよね。

これはほんの一例ですから、あなたの”できること”を行っていってくださいね☆

そうすることで、自分に自信がつき、さらにやりたいことに出会えたり、それに出会ったときにはすんなりとチャレンジできるはずですよ!

あなた自身を変えていく簡単なステップなんです♪

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと11:簡単なことから行動してみる

何か物事を始めようと思っているとき、どうしても”難しいこと”から先にチャレンジしようと感じてしまいますよね。

そうすれば後になってラクですし、自分に大きな自信がつきそうな気がするからです。

しかし、それはやめておきましょう!まずは、簡単なことからチャレンジしていきましょうね♪
簡単なこと…例えば、仕事であれば数分で終わってしまうものから取り掛かるんです。

掃除であれば、すぐに終わる部屋や作業から取り組みます。

そのように簡単なことから行動することによって、あなたに”行動力”を起こすだけではなく、ひとつひとつ終えることのできたことに安心し、さらに自分に自信をつけることができるんです。

そのように簡単なことからはじめて、だんだんとレベルをあげていき、難しい問題に取り組めばいいのです。

そうすれば、やる気もみなぎっているころですので仕事もはかどりやすくなります。

まずは、なんでも”簡単なこと”からはじめてみてください!

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと12:たくさんの人に会って話を聞く

あなたは、まさか人に会わない生活をしているのではありませんか?

人付き合いが苦手だったり、人とコミュニケーションをとるのが苦手だとどうしても人と会ったりするのを避けてしまいますよね。

しかし、そのようにしているとあなたに”刺激”がありません。

刺激のない生活は、あなたのやる気をかきたててくれません。

ですから、どんどん人にあってイロイロな人の話をきいてみましょう!

そうすれば、あなたが気づかなかった物事の観点を知ることができたり、気になる出来事を教えてもらったり、興味のある分野が増えるなんていうことも。

もしも知り合いが少なかったりして話す相手がいない…というのであれば、街コンなどはどんどん参加していきましょう!

街コンというと出会い目的のような気がしてしまうのですが、そうでもないんですよね。

友達を作る目的で参加している人、特定分野が好きな人の友達を作りたい…なんていう方も参加しているんです!

たくさんの人に会っていけば、あなたの人嫌いも改善できるかと思うのでどんどん人にあって話しましょう☆

それだけで世界が広がっていきますよ!

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと13:好きと嫌いを考える

あなたには、好き嫌いってありますか?

例えば、好きと嫌いを考えてみることによってあなたは自分を深く理解することができるようになります。

あなたは、どんなことが好きですか?

どうしてそれをすきなのでしょうか?また、反対に嫌いなものはどうして嫌いなのでしょうか。

それらを理解することによって、人生のなかでこなすことを選ぶときの基準ができます。

やりたいことがわかっていないときは、自分を理解できていないときが多いです。

だからこそ、自分を知ってあげてください。

キラキラ輝いている人というのは、自分のことをしっかり理解できているからこそあんなにもキラキラ輝けるんです。

だって自分の好きなことには思いっきり取り組み、嫌いなものはそこそこ取り組むようにすればいいだけなんです。

あなたもそんな”自由な”生活を手に入れるために、まずは自分の好き嫌いを考えてみてください。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと14:自己肯定感を高める

あなたは、自分に自信を持っていないのではありませんか?

自分に自信がないと自己肯定感が低くなってしまうんですよね。

自己肯定感とは、自分を認めている感情のことを言います。

自己肯定感があれば、なにでもチャレンジしたい気持ちにもなれますし、モヤモヤする悩みを抱えるようなことがありません。

ですから、自己肯定感を高めるように努力してみましょう!どうすればいいのかといいますと、とにかく自分を認めてあげるんです。

できない自分もできる自分もすべて認めてあげましょう。

他人からの評価が一番気になってしまいますが、そこを気にする前までに自分から自分に対する評価を高めましょうね。

他人の意見に依存しないように、自分自身の意見を大切にしましょう。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと15:自問自答する

どんなときでも自問自答をするようにしましょう。

自問自答は、自分の本当の気持ちをきくためには欠かせないことです。

最近の世の中ではうつ病になる人などが増えていますよね。

そのようになったり、一歩手前である”自分がなんなのか分からない””何をしたいのかわからなくなってきた”というのも危険な状態なんです。

そんなときって自分の本当の気持ちを無視して、本当はやりたくないことばかりをこなしているものです。

あなたは、そんなことないですか?やらなきゃいけないことで日々が終わり、一年が終わり、いやな気持ちを感じつつもやりたいことに手が出せない状態なのではないでしょうか。

これからは、自問自答して本当の自分の気持ちを確認するようにしてください。

そのうちにその本当のことに従えるようになりますよ。

何がしたいかわからない人が今すぐ試すこと16:主体性を持って行動する

あなたは、行動するときに”なんとなく””流れに任せて”いませんか?

そのようにしていると、いつまでたってもやりたいことを見つけることができないどころか、見つける前に命がなくなってしまうかもしれません。

そうしないために主体性を持って行動するようにしましょう!主体性を持つということは、あなた自身の毎日の目標を決めるということになります。

そうすれば、あなたの毎日の小さな目標を叶えることにつながりますし、そのことの自信によってさらにやる気がおきていきます!

何がしたいかわからない人が読む本

これまでにご紹介したことをやるだけではなく、何がしたいのかを教えてくれる本をお伝えしていきます!
どんな内容なのかご紹介しているので、ぜひ気になったものから手にとって見てくださいね。

何がしたいかわからない人が読む本1:『1日3分夢実現ノート』

毎日3分だけ、夢みていることを記入するだけでそれを実現できるという魔法のようなノートになります♪
毎朝通勤前、眠る前などに書く習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

何がしたいかわからない人が読む本2:『これだっ!という「目標」を見つける本』

あなたは、何をしたいのか分からないということは、目標を見つけることができないってことなんですよね。

だったらこの本がおすすめ!どうやって目標を見つけられるのかを教えてくれています。

読んでいるうちにワクワクがとまらなくなるかも!

何がしたいかわからない人が読む本3:『自分の才能の見つけ方』

自分の才能って自分自身ではなんなのか分からないですよね。

この本を読むと、自分の才能を見つけることができますよ!

何がしたいかわからない人が読む本4:『ザ・ミッション人生の目的の見つけ方』

これもまた自分の人生を見つける方法を教えてくれています♪これは、著者さんが提示してくれているミッションを超えていくことによって、人生の目的を見つけられるんです。

自分で何をしたらいいのか分からない方にピッタリです!

何がしたいかわからない人が読む本5:『働く理由』

あなたは、働く意味ってわかりますか?この本では、どうして人々は働くのかその意味を教えてくれます。

働く意味がわからない、人生がつまらないと思っている方にはビックリするような結末がまっているかも!

️何がしたいかわからない時は試して見て!(まとめ)

今回は、何がしたいのか分からないときにできることをご紹介してきました♪いかがでしたか。

最初は取り組むのに困難なことがあるかもしれません。

しかし、それを乗り越えれば必ずあなたにも世界の物事すべてがキラキラ輝いて見えるようになるはずです。

あなたもやりたいことを見つけて、人生の意義をみつけ、楽しんでいきましょうね☆