美人は得する14個のこと。ブスには分からない美人の世界!のイメージ写真
美人は、得する生き物だと感じませんか?

昔から、「美人は得する」と耳にすることがあります。

確かに、美人なことで優遇されているように感じることが多いですよね。

今回は、そんな美人は得する14個のことをご紹介していきます。

あなたも美人になり、得する日常送りましょう。

美人最強説!ブスには共感できない美人の世界

ブスと美人では真逆の日常を送ることになり、ブスには美人の世界に共感できないことでしょう。

いつも異性からちやほやされるのは美人だし、何かと得をしているのも美人なのです。

美人に生まれてきた人は、もしかしたら他の人よりもこの世の中が美しく見えているかもしれませんね。

美人に対する世の中の声

全世界で美人は注目の的になります。

「世界で最も美しい顔100」と、世界のメディアでも大きく取り上げられています。

年齢も国も様々で、もちろん世界で美しい顔の中には日本人も含まれています。

日本人では石原さとみさんや、桐谷美玲さんらなどが選ばれていますね。

このように日本でも美人だと言われる顔の人々には、やはり世界的に見ても美人の顔だと思われる傾向が強いようです。

美人が得すると答えた人の数は約9割

「美人が得する」と答えた人の数は約9割。

このことからも、「美人が得する」と言う説は、かなり多くの人が感じていることなのです。

中には、「生きているだけで得している。」なんて言う人もいるようです。

しかし、そのようなざっくりした意見ではなくさらに細かい部分で美人が得することについてお伝えしていきます。

美人が得する14個のこと

それではここからは、さらに具体的に「美人が得すること」についてお伝えしていきます。

美人はどのようなところで得をしているのでしょうか?

1.出会いが多い

美人は他の人に比べて出会いが多いと思われています。

それは学校や職場にとどまらず、行く先々で男性から声をかけられやすく、また紹介される機会が多いからかもしれません。

色んな友達から合コンに誘われたり、バイト先や趣味、部活、サークルなど様々な場所で連絡先を渡される事も…。

自分から積極的に出会いを求めにいかなくても、美人というだけで周りが出会いを提供してくれるようですね。

しかし、あまりに美人すぎてしまうと高嶺の花のようになり、逆に声がかけづらい場合もあります。

どこに行ってもとにかくモテる

美人はどこに行ってもとにかくモテるのです。

学校や職場でも美人というだけで目立ってしまうので、ちょっとした有名人です。

合コンや飲み会の場でもとにかくモテるので、他の女性は嫉妬してしまうかもしれませんね。

2.第一印象がいい

第一印象がいい美人
美人な人は、第一印象が良いため、周りに人が集まります。

もちろん美人でも、むすっとしていたり人選ぶような態度を取ったり、損得勘定で行動しているようなタイプなら、すぐに周りから飽きられてしまいます。

顔の美人さもありますが、美人に加え笑顔で挨拶できたり、ニコニコしていられる人は第一印象が良いのです。

「あの人美人なのに気取ってなくて、ニコニコしていて素敵な女性だったな」と、男女関係なく良い印象を残すことができます。

3.周りからチヤホヤされる

美人というだけで、周りからちやほやされることもあります。

会社でも一目置かれる存在で、何か困っていたりするとすぐに助けてもらえます。

ちやほやされても謙虚な美人は嫌味がなく、同性からも人気の存在なのです。

4.仕事で多少ミスをしても許される

仕事で多少ミスをしても、美人というだけで許されてしまうこともあるかもしれませんね。

美人は良くても、ブスはダメなどはっきりとした態度の上司もいます。

周りからすると、あの子だけまたひいきされてずるいと思われてしまうかもしれません。

ですが、美人に悪気はないため、なんだか憎めないのです。

5.営業だと気に入られる

美人は営業先でも気に入られます。

相手が男性の場合、とくに美人には弱いのです。

ブスと美人に同じ提案をされたとして、なぜか美人の方が良く見えてしまうので不思議です。

また、営業先に気に入られることで会社の業績アップにもつながります。

そのため、上司や同僚は美人に甘いところもあります。

6.上司に気に入られやすい

美人は、営業先で気に入られるだけでなく、上司にも気に入られやすいでしょう。

飲み会などではお酒を注ぐ係に任命されたりします。

これは美人からすると迷惑な話かもしれません。

ですが、上司から気に入られているということは、大きな仕事を任されたり、何かあってもフォローしてくれたりと得することが多いのです。

7.困っていると助けてもらえる

美人というだけで、困っていると助けてもらえることが多いようです。

美人が重い荷物を運んでいたら、すかさず手伝ってくれますし、コピー機が詰まっていたら、すぐに駆け付けて直してくれるでしょう。

これがブスの場合、そうはいきません。

手伝ってくれるどころか自分でやって当たり前と思われているのです。

美人というだけで、こんなにも得するのかと思わされますよね。

8.美人な友達が多い

美人の周りには、自然と美人の友達が集まります。

類は友を呼ぶではありませんが、同じようなタイプの美人が集まるのです。

美人は美人同士、切磋琢磨し合うため、さらに美人に磨きがかかります。

美容や流行に敏感なため、話が合うのが美人の友達なのでしょうね。

そのため、美人ではなくてもセンスが良い友達や、おしゃれな友達が多いかもしれませんね。

9.買い物をしているときにサービスしてもらえる

美人は買い物をしている時にでもサービスしてもらえます。

例えば、試食コーナーなどで吟味を重ねているブスよりも、後から涼しげな顔をして試食コーナーを通り過ぎる美人に対しては、店を切り盛りしている男性の対応も全く違うかもしれませんね。

試食をサービスするだけでなく、おまけを付けているところなんかを見ると、美人に生まれてうらやましいと感じてしまいます。

美人はさりげなく買い物しているだけでも目立つため、人目に付きやすく、サービスしてもらいやすいのです。

10.どんな服でも似合う

どんな服でも似合う美人
美人はどのようなファッションでも似合ってしまいます。

多少スタイルが悪くても、顔が美人なだけで様になるのです。

ファッションの路線が変わっても違和感なく着こなしている姿に、周りは羨ましさを感じることでしょう。

11.カットモデルとして採用してもらえる

美人はカットモデルとして採用してもらいやすく、美容院代がかからないという人も多いようです。

ホームページやSNSに載せる際には、やはり美人を採用したいと思う美容師さんが多いんですよね。

そのため、街中で声をかけたり、SNSなどで依頼したりと美人を探しています。

カットモデルだけでなく、カラーモデルやパーマなども無料でしてもらえることも多く、月々の美容院代がかからないのも美人の特権です。

12.褒められることが多い

美人は、優しくされるだけでなく褒められることも多いようですね。

外見を褒められることはもちろん日常茶飯事です。

外見以外にも、上司にお茶を入れただけで「◯◯さんはとっても気が利くね~」と褒められたりします。

これをブスがやっても「ん、ありがと。」と言われておしまいかもしれません。

なぜか美人なだけで褒めてしまうから不思議です。

13.奢ってもらえる

美人には、男性はご飯を奢りたい気持ちになるようです。

美人と一緒にいるだけで、鼻高々な気持ちになりますし、また一緒にご飯に行ってほしいという気持ちから奢ってしまうんだどか。

それに美人に誘われれば、給料日前だって見栄を張って食事に連れていきたくなります。

このように美人はブスよりも、異性からご飯をおごってもらいやすいため、周りから得をしていると思われるのです。

14.人脈が広がりやすい

美人だというだけで、様々な人から声をかけられやすくなり、人脈が広がりやすいでしょう。

同性も異性も、美人と友達になることが鼻たかだかに感じるところがありますので、自然と人脈が広がっていくのかもしれません。

ちょっぴりしたたかな美人は、人脈を利用し、利用できる人材を見つけ出そうとしている人もいます。

実は、美人だからこそ損していることも…

ここからは、そんな美人だからこそ損をしている事についてご紹介していきます。

美人は得することが多い反面、扱い方を間違えたり出会う人が悪いせいで、損していることも考えられるのです。

そんな美人だからこそ、感じている悩みや思いなど、どのような事で苦労しているのでしょうか?

「美人なんて苦労してるわけないじゃん!」なんて思っている人も、これを機に美人の苦労を理解する事で、美人に対し、ちょっぴり親近感が持てるようになるかもしれません。

それでは、美人だからこそ損をしている事にはどのような事があるのか、見ていきましょう。

1.出会いが多すぎて選べない

贅沢な悩みになりますが、出会いが多過ぎて一人に絞れないのが美人の悩みでもあります。

美人はモテるため、同時に何人かの男性に告白される事もあります。

一人の人に決めていれば別ですが、そうでない時は当然迷いも出て悩んでしまう事でしょう。

また、これからもっと素敵な人に出会えるかもしれないという思いもあるため、なかなか結婚に踏み切れない美人も多いんだとか。

美人ならではの悩みですよね。

2.ストーカーに遭う

美人は男性からモテるため、当然の事、思いもよらない相手から好かれてしまう事があります。

そのため、自分の知らないところでストーカーされている人も多いのです。

あまりよく知らない相手から好意を寄せられ、ストーキングされてしまう事も…。

このように、美人は好きでもない人から一方的に熱烈に好かれてしまうことも多く、ストーカーの被害に遭ってしまう人もいるのです。

自分の願ってもない被害に遭う事もあり、苦労しているんですね。

嫌いな人に好かれる

好きな人に好かれるのは嬉しいですが、嫌いな人にも好かれてしまうのが美人のデメリットです。

変な人に好かれてしまえば、厄介な事に巻き込まれたり、嫌がらせを受けてしまう事もあるようです。

怖い思いや悲しい思いにさせられて、悩んでる人もいるはずです。

3.女性からの嫉妬が多い

美人は女性から嫉妬されやすく、嫌がらせを受けてしまう場合もあります。

女性の妬みや嫉妬は周りの人まで巻き込むケースも多く、いくらこちら側が気をつけていても、なぜか職場の女性から避けられてしまう…なんてこともあるのです。

悪いことをしていないのに嫌われたり仲間外れにされるなんて、美人の悩みは尽きません。

4.仕事ができないと同性から非難される

これも嫉妬のようなものですが、仕事ができないと同性から非難されることもあります。

男性の同僚や上司からは好かれているので、ミスをしても助けてもらえたり、許してもらえるのです。

しかし、それをいつも横目に見ている女性社員たちは、あまり良い気がしません。

そのため、美人が仕事でミスをしたり、なかなかできないでいると「この前もそのミスしてなかった?」「容量悪すぎでしょ。」などと言われてしまうのです。

本人の前で言えない人は、本人のいないところで陰口を言っていたりします。

5.性格が悪いと思われる

美人なだけで性格が悪いと思われてしまうこともあります。

もちろん美人の中には性格が悪い人もいます。

ですが、美人がみんな性格が悪いと言ったらそんなことはありません。

ブスでも美人でも、性格が良い人は良いし、悪い人は悪いのです。

しかし、なぜか「美人は性格が悪い」という世間のイメージから、そう思われてしまうことが多いようです。

このようなことから考えても、美人も案外楽ではないのかもしれません。

6.よくわからない期待をされる

美人は、時々よくわからない期待をされることがあります。

「美人だからね。」「期待しているよ!」など、何に期待をしているのかがよくわからない期待をされるのです。

真面目な人は、その期待に応えなければならない気持ちになり、それがプレッシャーに感じてしまうでしょう。

美人は得する!美人を目指そう!

いかがでしたか?

美人は案外苦労している反面、得することが多いのも確かです。

美人に嫉妬はつきものですが、上手くかわせるようになることができれば、さらに魅力たっぷりな美人になれるでしょう。

これを機にあなたも、自分を磨いて美人を目指してみませんか?