CoCoSiA(ココシア)

眼鏡をかけた方が美人?メガネでも可愛い人の5個の特徴


メガネって不思議なもので、顔の印象を変えるだけではなく、時に女性の、新たな魅力を引き出してくれることがありますよね。

「メガネをかけると魅力的」そんな印象を持たれる人達を、メガネ美人と言います。

そんなメガネ美人には、大きく分けて2パターンの女性が存在するようです。

1.メガネをかけたほうが美人に見える女性
2.そもそも美人で、メガネをかけても美人に見える女性
この2パターンです。

元々メガネは、視力を補う目的で使われることが一般的でした。

だけど今は、ファッションアイテムのひとつとして取り入れられています。

おしゃれ目的で、ダテメガネを愛用する人も増えてきましたよね。

メガネ美人という言葉が生まれるほど、メガネは、今やメイクやアクセサリーと同等の、美人を作るアイテムでもあるのです。

しかしながら、使いこなすのが難しいアイテムでもあり、誰もが「メガネをかければ簡単に美人になる」という訳ではありません。

人によって…かけるメガネによって…プラスどころか、マイナスになってしまうことだってあります。

だからこそ、『メガネ美人』は女性にとって、特別な称号とも言えるのです。

️メガネ美人の5個の特徴


ここまででもお話してきた通り、メガネ美人とは、「似合うメガネをしている」女性です。

ただ、自分に似合うメガネ…それこそが分からない!という人も多いですよね。

というわけでここからは、メガネ美人の特徴を探りながら、「メガネが似合うメガネ美人」への理解を深めていきましょう。

実はあなたも、メガネが似合うメガネ美人かもしれませんよ!

目が大きい

メガネ美人は、「目が大きい」と言われています。

確かに、メガネが似合う芸能人などを見ていると、目鼻立ちがハッキリした人が多いんですよね。

だけど一方で、目が大きい人はメガネ選びが難しいとも言われています。

特に近視で度付きメガネだと、せっかくの大きな目が小さく見えてしまうことがあるからです。

ただ、確かに目が大きいほうが、フレームとの相性は良いと言えます。

目を囲むフレームは、目を強調するので、目が小さい人は小ささがより印象づけられてしまいます。

その点、目が大きければ、フレームで囲まれることで、目がより印象的に映りますよね。

そもそも、美人と言われる人の条件として、「目が大きい」ことが挙げられるので、メガネ美人の特徴にも同じように、目が大きいことが挙げられるんですよね。

でも何より大事なのは、目と、フレームのカタチや大きさの相性です。

目が小さい人でも、メガネを取り入れることで目を大きく見せ、メガネ美人になることは可能です。

ですので、目が大きいことが必ずしも、メガネ美人の条件とは言えません。

目が小さい人も、諦めることはないですよ!

切れ長の目

また、メガネ美人の特徴には「切れ長の目」があるとも言われています。

これも、フレームとの相性を考えた時、合わせやすいことが挙げられますよね。

切れ長の目の人の場合、目がメガネフレームに、綺麗に収まりやすいです。

だからメガネをかけることで、より魅力的に見せることが出来るのです。

でも、これも結局は、似合うメガネをチョイスしているかどうかが重要なのです。

鼻が高い

メガネ美人は「鼻が高い」とも言われています。

この特徴は、メガネ美人というよりはもはや、美人の条件ですよね。

そもそも鼻が高い人は、メガネ選びが難しいとも言われているんです。

鼻が邪魔をして、フレームが目から離れてしまうからです。

しかしながら、メガネ美人の特徴として鼻が高いことが挙げられている…。

これは、目鼻立ちがハッキリしている人の方が、メガネ負けしないから。

特にサングラスや、フレームが太いインパクトのあるものだと、メガネだけが浮いてしまいがちです。

そういったメガネが似合いやすいのが、目鼻立ちがはっきりした美人だと言えるのです。

そもそもが美形

メガネ美人の特徴として挙げられる「そもそもが美形」。