CoCoSiA(ココシア)

アラフィフ女性で愛される人の27個...(続き4)

悪口もほどほどに、自分の品格を落とさないようにしておきましょう。

19.無理をしすぎず綺麗になる努力をしている

無理をしたきれいさは、不自然に見えてしまいます。

また、きれいになる努力をがんばりすぎて、かえって不気味に見えてしまうこともあります。

特にアラフィフ女性になると年齢がお肌に現れやすくなってきてしまいます。

そのため、無理をしすぎることで、すぐに表情に現れたりお化粧に現れたりしてしまいます。

無理をしすぎるのではなく自然体で、その年に似合う美しさを意識するようにしてください。

若作りをしても何の意味もありません。

若作りしている人こそほど、不自然に見えたり不気味に見えてしまうものです。

自然な若々しさを意識しつつ、無理をしすぎず、きれいになる努力は怠らないようにしているアラフィフ女性こそ、本当の意味で美しく見えるのではないでしょうか?

20.聞き上手

話を聞き上手になることで、周りの人に安心感を与えるだけでなく、「あの人に話したい!」と思わせるようになりましょう。

経験豊富なことから、相手に対して良いアドバイスをすることができたり、きちんとしたアドバイスができなくてもただ話を聞いてもらえるだけで安心感につながるような聞き上手になることで、アラフィフ女性の魅力を最大限に発揮することができるかもしれません。

また聞き上手になることで自分の話ばかりではなく相手の話をきちんと聞いた上で自分の経験を話す女性は、かっこいい姿に見えることもあります。

このように、余裕を持って相手の話をうまく聞くことができるだけで、周りに安心感を与えるだけでなく、あなたに話を聞いてもらいたいと言う人が増えるのではないでしょうか?

21.褒めれる

相手の良いところをよく観察し、相手を褒めることができるアラフィフ女性は、周りから見ていても素敵な印象に見えます。

また、相手のことを褒められる余裕があるからこそ多くの人に魅力のある印象を与えることができます。

褒めることができる女性は、きちんと相手の良いところを見ている人になります。

歳を重ねれば重ねるほど、周りの人に興味がなくなってしまい、自分のことで手一杯になる人もいるのではないでしょうか?

そんな中、相手の良いところをよく観察し、直接相手に褒めることができることで、相手もそんなあなたに対して「自分のことをよく見てくれている人」と思うようになるでしょう。

悪いところではなく良いところを褒められることで、その人のやる気につながるだけでなく、あなたに対して信頼感をアップすることでしょう。

22.自分に合った服装、メイク、髪型ができる

大好きなモデルさんや芸能人の人をお手本にするのではなく、きちんと自分に合ったファッションやメイク、髪型をできる人は、自分のことをよく知っている人になります。

これは、年齢問わず自分ににあったファッションやメイク、髪型をすることができるだけで、自分の良さを最大限に引き出すことができます。

これまで、自分に合ったファッションやメイク、髪型などがわからないと言う人は、これを機に徹底的に自分に似合うファッションやメイク、髪型を追求していきましょう。

23.いい匂いがする

歳を重ねれば重ねるほど、匂いに対して敏感になりにくくなります。

また、香水のきつい匂いや、アロマやお香に対しても金したくなる人もいるのではないでしょうか?

しかし、ほどよくいい香りのする女性は、いくつになっても魅力的に感じられます。

その人が通るだけで、いい香りがすることでその人自身を表す香りになる場合もあります。

良い香りがする事は、その人自身の人柄を表すだけでなく、ほどよくいい香りをさせることで、周りに印象与えるようになります。

24.自分に自信がある

特に、自分に自信がある人は周りに対して比較する事はありません。

自分に自信があることで周りと比較したり、相手を憎んだりすることもありません。

自分に自信があることで心に余裕が生まれる場合もあります。

自分に自信がない人こそほど周りと比べ人の悪口ばかり言ってしまうのかもしれません。

このように、自分にきちんと自信のあるアラフィフ女性は、魅力的に見えるだけでなく、またかっこいい姿に見られていることもありそうです。

25.色目を使わない

歳をとってからの、色目遣いは厳しいものがあります。

自分の立場をきちんとわきまえ、色目を使わないような女性こそが本当に美しい女性だと言えるでしょう。

逆に、色目を使わないといけないと思う気持ちこそ品格がないのかもしれません。

上品な人や、品格のある女性は、色目を使うことすら考えません。

堂々としていて、自分に自信があるため色目を使うことをしなくてもこれまでやって来れたことも多いのではないでしょうか?

26.昔のことを話しすぎない

過去に英語がある人は、その栄光を話すぎる傾向にあります。

昔のことを話すぎることで、周りからうんざりされるだけでなく何度も同じ話をしていることが考えられます。

このように、昔のことを話しすぎてしまうことで周りに嫌な印象与えるだけでなく、また威圧感ある態度になっていることも考えられます。

できるだけ、昔の栄光にすがるのではなく、これから自分ができることを考えている女性こそ、美しい女性に見えるのです。

27.妬まない