人は誰しも年をとってしまうと、「衰える」とか「活気がなくなる」というイメージがありますね。

しかしそれ以上に、年齢を重ねたからからこそ醸し出される雰囲気や魅力も、十分に感じられるものです。

今回は、その年齢を感じさせないくらい、素敵な魅力を感じさせてくれる「50代男性」について徹底分析してみましょう!

【50代女性については、こちらの記事をチェック!】

50代男性は正に魅力満開!

皆さんは「50代の男性」というと、どんなイメージをもちますか?

「オジサンでしょ」とか「中年太りしてる人が多い」などのコメントが多そうですね。

じつは、筆者もそう思っていました!テレビで見かける俳優さんなどは、職業柄素敵な方が多いですが、現実社会はそんな人いないじゃない?って思っていました。

・・・ところが、ところが、オジサンに対するマイナスのイメージは一昔前までのものだということが分かりました。

今時の「オジサン」は意外と素敵なんです!どこが、どう素敵なの?って思いますよね。

そこで!その魅力について、これからピックアップしていきますね。

1. 今時の50代は若い!

単純に50代と聞くと、人生の約半分を過ぎ、老人ではないけれど若くもない、という中途半端イメージがあるようです。

年齢的に派手な服装や行動はしないというような、ほとんど落ち着いたイメージを持たれる様子です。

ところが、それは一昔前までのこと。

今の50代の方々、けっこうお若いんです!会話の内容が若い、見た目が若い、アクティブに動いている、年齢を感じさせないオーラを持っている方が本当に多いんですね。

年齢だけを聞くよりも、実際に話したり、対面することで、より一層「若さ」を感じさせてくれます。

そういった若々しさをもっている方は、やはり年齢を言い訳にしない、チャレンジ精神も豊富に持ち合わせています。

今まで、そういった方とお会いすることが沢山ありましたが、先輩たちの姿を見ていると自分は年齢的には若いけれど、精神的な面では若さに欠けていたな、と感じました。

若さとは、年齢だけでは図れない、その人それぞれが持つパワーが関係あるんじゃないかと思います。

今どきの50代の皆さんは、パワーに満ち溢れているんですね。

2. 見た目が若い人が増えている

まだ30代後半または40代と思う程、50代でも若く見える男性が増えています。

じつに良い傾向ですね!まず、お洒落な方が多くなったということでしょうか。

50代にもなると、自分に似合うファッションも自ずと分かってきます。

自分のことをよく知っているからこそですよね。

ヘアスタイルもそのうちの一つです。

50代男性の魅力の中には「自分に似合うものを知っている」ことと、自分に刺激を与えられるスパイス的要素を取り入れる、アソビ心が備わっているようです。

このスパイスがあると、年齢相当の外見でも、一気に若く見せることができます。

20代、30代の若者世代の真似をしなくても、なにか小さくてもいいので新しい要素を取り込むとセンスも良く見えます。

自分のセンスだけだと、思いつくことができなくても、ファッションやヘアスタイルのプロフェッショナルからアドバイスを受けたり、道行く人たちや仕事の取引先など、様々な場面で素敵な要素を取り入れ、若見えテクを物にしている方が多いようです。

自分を無理に若く見せようとすると、イタイ人になってしまいますが、適度なスパイスで若くなれるのなら素敵ですよね。

3. 「枯れ専」の女性が増えている

渋めの男性って素敵ですね!筆者も大好きなんです(笑)
こんな私のような気持ちになっている、女性も沢山いるようです。

世間では「枯れ専」という言葉が出回っているようですね。

それでは、その「枯れ専」の魅力が何かを考えてみると、この言葉の意味理解できそうですね。

なぜ、50代男性がこれほどまでに良いのか、それは「年齢から醸し出される渋さ」も大いにあります。

若者にはない、渋い要素・・・それは様々ありますが、3要素位にまとめてみましょう。

その1:目じりのシワ

笑った時にできる、目じりのシワに萌えてしまう女性、けっこういます。

一見、強面なのに、ふとした拍子に目じりを下げて笑った姿にキュンとくる様子です。

これは、若者には真似のできないスゴ技ともいえます。

その2:得も言われぬ哀愁を感じさせる

年齢を重ねた男性の「色気」を感じたときに、哀愁が漂うという表現がしっくりきますね。

どこか、人生の後悔とか未練を断ち切れないような雰囲気をだしつつ、それでも今の自分で生きていくという、少しの寂しさみたいなものを感じさせるのが、50代男性に多く見られるようです。

「何かの想いを残して人生が過ぎていく」イコール「枯れていく」といった感覚が、哀愁を誘い、女性の心を「放っておけない」気持ちにさせるのではないでしょうか。

その3:頑張らなくていい感を感じる

女性は好意を寄せている男性の前ではつい頑張ってしまいがちですね。

男性の年齢が若かったりすると、どこかぎこちなく無駄に気を使うことも多いようです。

自分らしさを出せずに疲れてしまうこともよくあるようです。

筆者も同じような経験ありました!中年になってくると、若い男子が至近距離にいるだけで、緊張してしまうこと日常茶飯事ですよ!!
ところが、これが「オジサン世代」になると、なぜか肩の力が抜けて自分の思うことも自然と話せたりするのが、あら不思議。

なぜ、こんなにも、気持ちが楽になれるのでしょう?それは、無理をして若ぶったりしない、どこか余裕を感じさせる所にあるようです。

50代にもなると人生の酸いも甘いも経験してきた年代です。

50代男性は些細なことに動じない、包容力のようなゆったり感を持ち合わせていて、女性に対して「頑張らなくてもいいんだ」と安心感をえてくれるようです。

いかがでしょう?「枯れ専」の魅力がどんなものか、理解していただけたでしょうか?

【枯れ専については、こちらの記事もチェック!】

4. 50代男性との不倫も多い

こうした、「枯れ専」の魅力を踏まえて、安らぎや癒しの存在から恋愛に発展してしまうケースがあるのも50代男性に多いようです。

男性側からすると、自分より年齢的にも外見的にも若い人を魅力敵に感じる方が多い傾向があります。

その理由としては、やはり肌がキレイであることやフレッシュ若さを感じるなどの部分に魅力を感じる様子です。

女性側も若い男性に魅力を感じる方もいますが、男性ほどではない様子です。

女性は目に見える部分だけではなく、その人の持つ雰囲気にもかなりウェイトを置いて判断します。

考えながら恋愛するのが、女性の特徴ですから、見た目だけで選ぶことはできないものと思われます。

50代男性といえば、一般的には既婚者である場合が多いことはすぐに分かることですね。

その、既婚者であることを知っていても、のめりこんでしまう女性がいるということは、いかにその魅力が大きいかを証明しています。

しかも、50代男性も自分が妻帯者であることを認識していながらも、自分に好意を寄せてくれる女性とうまく接する術を身に着けている方が多いのも事実です。

世間的には、不倫関係は許されない行為ですが、それでも恋愛に発展するケースが後を経ちません。

それほどまでに、50代男性が魅力的なことが分かりますが、くれぐれも気を付けてくださいね。

50代男性のダンディな魅力12選

50代男性の魅力は様々ありますが、50代男性イコール「ダンディ」というフレーズが良く「聞かれますね。

お洒落な服装、饒舌な会話、仕事や趣味も余裕で楽しむ器用さなどがそれに挙げられます。

ここからは、さらにその魅力を掘り下げていきましょう!

1. 包容力があって安心する

若い男性も素敵ですが、人生経験が少ないのが残念なところ。

未来のダンディな男性を目指して邁進することはできますが、包容力の面ではまだ未熟ですね。

包容力は突然身につくもではなく、年齢を重ねるごとに身についていきます。

50代男性がモテる理由のトップが断然、「包容力」にあることがうなずけます。

若さや体力面では、若者世代にはかないませんが、この「包容力」なら負けないことでしょう。

「包容力」と言っても、その人のどの部分から感じるか?そのポイントを考えてみましょう。

まず外見ですが、その人の全てが現われてくる年代が50代くらいになります。

主に顔にはその人が歩んできた人生がにじみ出てきます。

表情一つとっても、深みを感じるものがありますね。

様々な経験をしてきた、その人の持つ雰囲気が「包み込むような優しさ」を醸し出して、そこに魅力をを感じる方が多いようです。

さらに、内面になります。

人生経験が豊富な50代男性は相手の気持ちをよく理解してくれる、懐の深さがあります。

ですから、頼り甲斐や信頼感を与えてくれます。

自分を受け入れてくれる、という安心感も与えてくれるので、そこが「包容力」がとして感じられるポイントですね。

【包容力については、こちらの記事もチェック!】

2. 話題が豊富で勉強になる

社会生活の大ベテランであり、仕事も趣味も充実している50代男性は、会話も上手ですね。

様々な経験をしているので、話題が豊富で周りを飽きさせません。

しかも、相手にわかりやすく話す気配りもできますから、たとえ分からない種類の話でも、話に引き込まれていきます。

どんなに知識があっても、それを自慢するのではなく、「こんなに楽しいことや、為になることがあるんだよ」と、さりげなく教えてくれる姿は尊敬できることでしょう。

さらに、楽しみながら会話をしている姿は、イキイキと輝いて見えますからますます、若々しく感じられますね。

3. 社会人として一番脂が乗っており経済力がある

仕事が安定している50代男性は、精神的にも経済的にも余裕があります。

仕事だけでなく、プライベートでも今までの経験から、様々なトラブルや困難も乗り越えて、強さも身についていますから、動じないんですね。

つまり、50代男性は「安定している」といえます。

経済的にも、年齢とともに財力を身に着けてきていますし、お金の動かし方を知っています。

経済的な安定は精神的な安定も生み出しますから、全体的に安心感を醸し出していますね。

仕事関係でいえば、接待交際費も出し惜しみせずに、自分の負担したそれ以上の価値を見いだせるビジネスには投資することも多いようです。

何かを購入するとしても、それはモノの価値だけでなく、それを使うことでどれだけの相乗効果が得られるか、または誰かの役に立ち喜んでもらえるかなどを判断できるのが素晴らしいところです。

とにかく、利益を追及するだけでなく、お金を使ってどれだけみんなの役に立てるのかを心得ているのも50代男性の特徴です。

4. 会社で責任ある地位にいて堂々としている

50代ともなれば、会社の中でも上席クラスの役席についている方が多いですね。

仕事のノウハウを学び、人の動かし方、人の能力を生かす立場になるということは、それなりの努力をしてきた証です。

ビジネスの世界で、様々な経験を積んできた姿には風格が備わっています。

その風格が俗にいう、「貫禄がある」という表現にふさわしいと思います。

若いころは、分からないことだらけで自信もなく、失敗したり落ち込んだり、そいった経験を誰でもしていることでしょう。

今は、ベテランの地位を築いている人でも、そんな経験をしているからこそ、人の気持ちを理解し、人を育てるテクニックを知っていることでしょう。

トラブルがおきても、部下が失敗しても、どんなことがあっても、自分の立場から最大限のフォローができる地位にあることでしょう。

どんなときも、落ち着いた堂々とした態度で、ビジネス社会を渡り歩いてきていますから、部下を始めまわりの皆さんも、その姿に尊敬している様子がうかがえますね。

5. リラックスさせてくれる

50代男性は、人の扱い方がとにかく上手です。

こちらが特別何かを話さなくても、察してくれる余裕があるからなんですね。

例えば、疲れていて元気がない場合なら、あれこれ話をしなくてもさりげなく、静かに過ごせる様に気を利かせてくれたり、落ち込んでいる様子だったら、ちょっとした差し入れを片手に話を聞いてあげるなどの気配りができます。

よく、ドラマを見ていると、仕事で失敗して落ち込んでいる部下が屋上で黄昏ているシーンありますよね。

そこへ、コーヒー片手にそうっと、上司が現われて「落ち込んでるっていうことは、それだけ真剣に考えている証拠。

だから、次はもっと上手くやれる」・・・なんて
さりげなく言葉をかける・・・みたいな場面、見たことありますよね?(笑)
筆者はこの、ありがちだけど勇気をもらえるシーンに自分を重ね合わせてよく妄想していました!!~とにかく、こういった気遣いをみせてくれるのも、50代男性ならでは、といったところでしょう。

6. 女性の扱いに慣れており、褒めるのが上手い

人の扱い方がうまいのだから、女性にどう振る舞うことが喜ばれるのかを十分承知しているのが50代男性です。

女性がどう扱われれば嬉しがるのかはもちろん、どこを褒めると喜んでもらえるかも知っています。

交際した人数もそうですが、人生経験の中で女性と接して知った知識が生かされていることですね。

7. お店などでのスマートな立ち振る舞い

これは、断然経験が豊富だからできる行いです。

食事をする場合で行きつけのお店だった場合は、慣れた手つきで注文をして、お勧め料理を教えてくれたり、お店のスタッフと気さくに話したり・・・楽しい雰囲気がしますよね?
他にも、ジュエリーショップやスポーツショップなどの専門店の場合でも、まずお店の人とのコミユニケーションをとる姿が素敵です。

自然でありながら、客人としての存在感が堂々としていて、お店の料理や商品だけでなく、まるごと楽しんでいる様子が感じられます。

初めて行くお店でも、途端に親近感がわいてその空間を楽しめる気がしませんか?
最初は気後れしていても、徐々に楽しめるようになります。

さりげなく、初めての緊張感を解いてくれるあたりは、とてもスマートでカッコいいですね。

その時は気づかなくても、「あのとき、緊張を解いてくれたんだな」と感じさせてくれますよ。

8. 清潔感がありお洒落

一昔前までは、「中年太り」とか「脂ギッシュでオジサン臭がする」などのマイナスイメージが定着していた50代男性。

しかし!現在は、そんな不潔なイメージを払拭するくらいに、身ぎれいにしている方が多いんです。

よく「加齢臭」なんていう言葉も見聞きしましたよね?
その「臭い」で、周りの人を不愉快にさせない努力は表彰物です!清潔な下着や服を身に着けるの当然ですが、体臭を抑える洗浄剤やサプリメント、ボディスプレーなど、みなさん工夫しています。

さらに清潔感だけではなく、ファッションにも気配りしているのがすごいところでしょう。

ただのおじさんファッションにならない工夫をしています。

センスのいいコーディネートをしても、それを着こなせる体型でなければならないことも分かっていて、太りすぎないように気を付けていますね。

適度に筋力をつけて、衰えないようにジムに行く人もいます。

自分の体質や体型を知って、それに合わせて自分がかっこよく見えるあたり、努力していますよね。

その積み重ねが、若く見える秘訣でもあります。

9. ワンランク上のお店に連れて行ってくれる

経験豊富な50代男性は、上質なものを見極める力が備わっています。

高級なお店はもちろん、庶民的なお店も知っています。

どちらにしても、自信をもって人に勧められるお店を知っているのです。

そのお店でしか味わえない料理であったり、おもてなしだったりするのが特徴です。

特に、「おもてなし」についてはお店の雰囲気が居心地の良かったり、接客のセンスが優れていたりなどが挙げられます。

お店をトータルで評価したときに得られる、「満足感」が大きいお店、それがワンランク上のお店になると言えます。

素敵なお店を知っているって、その人の財産みたいなもの。

それを教えてくれるなんて、ますます素敵に見えますね!

10. 品格や風格がある

顔や、表情、立ち振る舞いなどに、それまでの経験が現われてくるので、そこからその人の品格や風格が見えてくるものだと思います。

ただ歳を重ねてもそういった「格」は身に付きません。

様々な経験することで、その人の生き様が見えてきます。

11. 悩みに対して的確にアドバイスをくれる

物事の本質を見抜く力が備わっているので、悩みや相談事にも的確なアドバイスをしてくれます。

普段から、人に頼られる場面が多いので自然と相談事を聞くケースも多いハズです。

人の話を、きちんと聞いて、感情的にになることなく冷静に判断してアドバイスしてくれる確率が高いでしょう。

12. 思い遣りがあり女性の気持ちがよくわかる

恋愛経験が豊富な50代男性なら、女性の気持ちをよく理解してくれます。

女性はとにかく「言葉 」を欲しがる習性がありますよね。

どんなに思っていても、行動にあらわさなければ伝わらないですからね!男性からすれば、照れくさくて言えないような言葉であっても、さりげなく伝える術を知っていれば怖くはないはず!50代男性は、その力を兼ね備えています。

さらに、やさしさもプラスされれば最強ですね。

基本的に、思いやりのある言葉や行動は、誰が見ても
好感が持てます。

そこに理解力が加われば、言うことなしでしょう。

50代男性と付き合う時の注意

世間一般では、50代男性は既婚者であることがほとんどです。

たまにシングルの方もいますが、実際にお付き合いする場合は、そこを各自に確かめてからでないとあとが大変です。

どんなに素敵だったとしても、どんなに好きだったとしても、相手の立場と自分の立場を確認したうえで、交際しなければなりません。

では、どのポイントに気を付けて、交際したらよいのかを考えてみましょう!

1, その男性に奥さんや子供がいないことを確かめよう

これは、基本中の基本ですね。

現在進行形で結婚生活を続けている方との交際はNGです。

相手の奥さんや子供には何も非がないのですから、そこに割り込むことはできません。

男性側の甘い言葉を鵜呑みにする前に、そこをしっかり確認しましょう。

あいまいなまま交際をスタートさせると、相手の家庭だけではなく、最終的に自分が傷つくことになりますからご注意を!

1. 不倫だと訴えられる可能性も

男性側に家庭があるのにもかかわらず、交際し始めてしまった場合、「不倫」という行為に見られます。

自分はそのつもりがなかったのに、結果的にそうなってしまったでは説明がつきませんよね。

男性の奥さんから訴えられる可能性も十分あります。

そうならないためにも、早い段階で家庭があるのか、ないのかを確かめておく必要があると言えるでしょう。

2. 慰謝料を払わなければならないことも

不倫行為だと認められれば、場合によっては相手から慰謝料を請求されるケースもあるようです。

自分の家庭を壊されるかもしれない、さらに精神的なショックから立ち直れないなどの被害を感じて慰謝料請求に及ぶことも、想定しましょう。

2. その年齢まで独身ということは、何か難がある可能性大

素敵な男性ならば50代まで独身でいること自体が不思議だと思いますよね?
どんな理由があって、独身なのかを知らなければ、安心して交際を始められないでしょう。

なにか、想像できないような理由があるのかもしれない・・・少し怖い部分もありますよね。

1. 結婚しなかった理由は納得いく内容か?

その年齢まで結婚しなかった理由はどんな内容なのか気になりますよね?候補として、
・単なるタイミングが合わなかった
・本当に結婚したいと思える人に出会えなかった
・結婚自体に興味がなかった
・結婚したけれど、お互いにすれ違いで続かなかった
・パートナーに先立たれた

・・・もっとほかにも理由はあることでしょう。

その理由を知って、それが自分にとって納得できるものならば交際を続けても良いでしょう。

しかし、自分がその理由に納得できなかったり、どこか違和感を感じた場合は、無理に交際することないと思います。

2. おかしな癖や趣味が無いか?

50代で独身、見た目も性格も素敵なのに・・・何故?
表面的には分からない、変わった性癖やマニアックな趣味があるのかもしれない?
憶測で判断したり不安に思っても仕方がないのは分かります。

相手を知るためには少しずつ時間をかけて理解していくのが一番良いのですが、年齢的に時間をかけすぎてもよいのか、判断に戸惑うところですね。

焦らずに、彼をよく知る人たちと仲良くなって、彼の評判を含めて、普段は見せない一面などを聞いて判断することも必要でしょう。

それを行った上で、自分の判断を下すのが良いと思います。

3. 性格的に二面性や暴力性がないか?

一見穏やかに見えても、人には様々な顔があります。

仕事とプライベートの時に違った面を見せるのは一般的に多くありますが、それ以前に性格があまりにも変わりすぎる面を持っていないかが気になるところです。

いつも笑顔で人当たりの良い人が、豹変することもありますから用心しなければなりません。

穏やかな面ばかり見ていると、何かの拍子にガラッと変わり、暴力的な行為をする場合もあります。

これは非常に見極めが難しいところです。

男性をよく知る知人や、過去の人間関係などからできるだけ情報を得られると分かりやすいですね。

また、可能であれば男性の家族からの情報が有力です。

普段の接し方で、二面性や暴行性が少しでも感じられる場合は、深入りしないほうが無難です。

4. 大きな借金を抱えていないか?

過去の金銭トラブルで、多額の借金を抱えているなんていうこともあり得ます。

安易に交際、結婚してしまったが為に、自分も金銭トラブルに巻き込まれてしまわないよう、ご注意ください。

借金を抱えているかどうかを本人に直接聞くのは、ためらわれるかもしれませんが、真剣に思っているならば、そこは勇気を出して確かめてみましょう。

きちんと、教えてもらえたらそれを受け入れるかどうかを判断すれば良いのですから。

3. 真剣に付き合うつもりがある人か?

お互いに好意を寄せていても、それがどれくらい真剣な想いで交際していけるか、実際のところ分からないことも多いでしょう。

しかし、50代男性は今は元気で健康であっても、まもなく壮年期に入っていく前の年代になります。

その年代の方は、どのくらい情熱を持って交際できるのか?また、自分にその覚悟があるのか、
微妙なところの話になります。

だらだらしたお付き合いをするのではなく、自分にとって相手が本当に必要な人かどうかを見極める必要があるでしょう。

1. あなたの貴重な時間が無駄にならないように注意

先ほども述べたように、50代男性の残りの人生と自分の人生の時間を比べた時に、共に過ごせる時間は限られてきますね。

自分の年齢が若い場合は、特にです。

そのことを十分に考慮して、交際や結婚を決めた方が良いでしょう。

限られた人生の時間を有意義に過ごすためにも、お互いの意識を確かめあう必要があります。

2. 遊び人で他にも女性がいないか?

これだけ、素敵な50代男性です。

女性に人気があって当然ですね。

女性のあしらい方も上手ですから、器用に様々な女性と交際していることがあるかもしれません。

一緒にいるときは、自分のことを一番に考えてくれて、大切にしてくれていても、よそで同じようなことをされたのではたまりませんよね!
モテる人というのは、いつまでもモテていたいのです。

頭の回転も早く、器用で優しく・・・モテるための努力を惜しまないからです。

どんなに素敵であっても、こういった習性を持った人についていくのは難しいと思います。

最後に

50代男性の魅力と注意点について、色々と考えてきましたが、若者世代の男性に比べてずいぶんと高い評価になりました。

その分、リスクもありますが・・・。

50代男性に限ったことではなく、どの年代であっても、その年代それぞれの魅力が沢山あります。

それを評価したり、楽しんでみるのも面白いかもしれません。

ちなみに筆者はわずか10歳頃、根津甚八さんや小林稔侍さん、橋爪功さんなどの俳優さんにあこがれていました(笑)。

このころから、シブい男性が好きだった様子です。

現在もこちらの俳優さん方はもちろんですが、未来の「ダンディ予備軍」と称した、若手俳優さんをひそかに選抜している今日この頃です!!
さらに、自分の生活圏内や職場においても、「この人ダンディかも」と格付けを行っております。

私の眼鏡にかなうダンディさんは幸せ?(笑)かもしれませんね!