最近、50代の女性がモテているのだとか…。

確かに、魅力的な大人の女性が増え、50代のイメージをことごとく覆していますよね!

とはいえ、50代の女性なら誰もがモテるわけではありません。

やはりモテる50代女性には、モテる理由があるようです。

そこで今回は、『50代女性でモテる人の特徴』を徹底調査しました。

調べてみると、ハマる男性が多いのも納得の大人の魅力が詰まっていたのです。

これから50代を迎える全ての女性が、美しく魅力的な50代になりたいと切望しているはず!

素敵な大人女性からその術を学び、50代を迎える準備をしましょう♡

今回はさらに、アラフィフの美魔女な芸能人もまとめたので、ぜひ参考にしてください♪

魅力が溢れる大人の女性が増えている!

50代になったらオバサン…。

そんなイメージも昔の話。

今は魅力あふれる大人の女性が増えています!

美魔女という言葉が広まるようになったのも、魅力的な40代、50代女性が増えたからですよね。

彼女たちを“オバサン”と呼ぶのは失礼だと感じてしまうし、そもそも“オバサン”という言葉が浮かんでくることもありません。

見た目は30代にも見間違うような、大人の色香漂う麗しき女性なのです。

たとえば、女優の永作博美さんや石田ゆり子さん!

まもなく50歳になろうとするアラフィフ女性なのですが…女子としての可愛らしさもいまだ健在です。

また、すでに50代となっている真矢ミキさんや小泉今日子さんも、多くの女性が憧れる存在ですよね。

もちろん、女優さんだけではなく、巷にも“美魔女”と呼ばれるアラフィフは増えています。

これから歳を重ねていく30代、40代の女性たちにとって、魅力溢れる彼女たちは、希望の星でもありますよね♡

年齢を重ねるとモテなくなるって思ってませんか?

50代に近づくにつれオバサン化して、色恋沙汰とは縁遠く…と、ひと昔前までは50代に、夢も希望も見いだせませんでした。

年を重ねるとモテなくなるのは当然で、若いうちに結婚を!と焦るばかり…。

でも今、魅力的な大人女性が増えたことで、50代でもまだまだ現役であることが証明されています。

50代になったらモテないという常識は覆されつつあり、自分を磨き続ければ、いくつになっても恋ができる時代なのです。

結婚していなくても痛々しさがなく、むしろ洗練されていて凛として美しい50代。

女性としての輝きを放ち続ければ、いくつだって男性を魅了することができ、恋をしながらさらに魅力を増していけるのです!

これほど女性として充実した人生はないかもしれません♡

50代女性でモテる人の特徴11個

魅力的な50代女性が増え、アラフィフになってもモテることを証明してくれている…とはいえ、誰もが魅力的な50代になれるわけではありませんよね。

モテる50代女性は、“モテる条件”を兼ね備えた女性たちでもあります。

私たちが目標とすべきは、彼女たちのような魅力たっぷりのモテる50代!

何もせずにただ歳をとっていくだけでは、魅力的な50代にはなれません。

そこで今回は、50代女性でモテる人の特徴を徹底調査しました。

ここからご紹介する『50代でモテる人の特徴』には、私たちが50代までをどう過ごすか?のヒントが隠されています。

何もせずに50代を迎えるか、魅力的な50代になるよう努力を積み重ねるか…50代までのその時間こそが、アラフィフの運命を変えるのです!

年下からも男性からも憧れられる美しき50代になるために…魅力的な50代女性の特徴を学んでいきましょう♡

1.美魔女


50代女性でモテる人の特徴1つ目は、『美魔女』であることです。

今や一般的な言葉として浸透している“美魔女”。

魅力的な大人女性=美魔女というイメージもあり、50代女性でモテる人の外せない条件となっています。

因みに美魔女とは、ファッション誌『美STORY』が発信した“魔法をかけているかのように美しい”女性を指す造語です。

才色兼備の35歳以上の女性を指す言葉として使われ始め、主に歳を感じさせないような美しさを保った、アラフォー~アラフィフ女性が美魔女と呼ばれています。

美魔女は、年齢が上であるほどギャップも大きく、50代の美魔女ともなれば見た目年齢は10歳以上若いことも。

モテる条件としては当たり前のようですが、50代を感じさせない美しさがあることがひとつのポイントなのです。

ですから50代でモテる女性になるには、美魔女であることが必要!となるわけですが、誰もが簡単に美魔女になれたら苦労はしませんよね。

だからこそ美魔女はJKブランドにも匹敵する称号なのですが、選ばれし人しかなれないのかと言えばそうではありません。

努力次第で美魔女と呼ばれるのも夢ではなく、自分を磨き続ければあなたも、モテる50代女性になれるんです!

さて、そんな美魔女を目指すには?どんな条件が必要なのでしょうか?

美魔女の条件その1:美意識が高い

美魔女になるため、そして美魔女であるために、まず必要なのは『美意識の高さ』です。

美魔女にとって“美しさ”とは絶対的に必要な条件で、歳を感じさせないのは美肌の持ち主でもあるからです。

そうした美肌を保てるのは、何よりも美意識の高さがあるからこそ。

化粧はするにしても、厚塗りで隠すのではなく素の美しさが透けて見えるので、それが何よりもの色気や魅力を作っています。

もちろん、美意識は肌への意識だけではなく、持ち物のセンスや所作、言葉遣いなどにも及びます。

見た目の美しさを保つだけではなく、内面からの美への追求があってこそ、美魔女と呼ばれる女性になれるのです。

美魔女の条件その2:スタイルがいい

『スタイルがいい』のも美魔女の条件のひとつです。

スタイルは、歳を重ねると崩れていく部分のひとつですよね。

お腹がぽっこり、脚や腕がぶよぶよ、フェイスラインのたるみ…。

こうした身体的特徴が年齢を感じさせるし、年齢を感じさせてしまえば年相応でしかありません。

美魔女になるには、歳を感じさせないスタイルをキープすることも必要なのです。

スタイルを保つのも、日々の努力が欠かせません。

50代になってからスタイルを戻すのと、50代になるまでにキープし続けるのでは全く違います。

美魔女になり、それを保つためにも、スタイルをキープする日々の習慣を心がけましょう。

これもひとつの“美意識”ですよね♪

美魔女の条件その3:お金持ち

美魔女の条件には、見た目や内面の美しさ以外に『お金持ち』なんて条件も…。

なぜ美魔女にお金持ちという条件が必要かというと、何より美を保つため、そして追求するためです。

また、お金に余裕があることが心の余裕にも繋がり、大人女性にしかない独特の落ち着きを生み出すのです。

美魔女は、見た目は歳を感じさせない若さが必要ですが、内面的な部分や生活スタイルには、歳を重ねてきたからこその収入や知識、余裕が必要です。

若い子と同じではなく、大人女性にしかない魅力…。

それがあるからこそ、美魔女になれるのです。

美魔女の条件その4:高級品が似合う

『高級品が似合う』ことも美魔女の条件です。

これも、若い子との違いですよね。

ただ若く見えるだけではなく、美しい大人なのが美魔女なのです。

高級品は、若い女子が持っても違和感でしかありませんよね。

価値も分からず身につけているようにしか見えず、背伸びしているだけになってしまいがちです。

でも大人女性なら、高級品を持っていても違和感はありません。

高級品を持てるだけの努力をしてきたようにも見え、自信あるその姿は、洗練された大人女性として好意的に見られます。

もちろん、50代になったからと誰もが高級品を着こなせるわけではありません。

高い美意識と、高級品を持てるだけの余裕と自信…。

それがあってこそ高級品を持つことができ、イタイ大人ではなく麗しき美魔女になれるのです。

2.明るい

50代女性でモテる人の特徴2つ目は、『明るい』ことです。

モテる50代の明るいとは、若い世代のように元気いっぱいはしゃぐことではありません。

年齢を悲観したりせず、ポジティブで前向きな明るさがあるという意味で、50代女性にありがちな疲れ切った感じやくすんだようなオーラが無いということです。

全体的に明るい雰囲気を醸し出しているのが、モテる50代女性なのです。

男性にモテるかどうかで考えれば、暗い人より明るい人の方がいいに決まっていますよね!

50代女性もそれは同じで、明るい人ほど魅力的に見えるんです。

多くの50代女性がグレーな色味を醸し出してしまうからこそ、明るい色をイメージさせる50代女性はより輝いて見えるのかもしれません♡

明るい50代は最強です!その自信に満ち溢れたポジティブで前向きな姿は、男性にとっても目標にしたい姿。

モテる50代になるには、他の50代女性にはない明るさが必要なのです。

3.知的


50代女性でモテる人の特徴3つ目は、『知的』なことです。

なぜなら、知的な女性とは会話も弾むし、深い話をしても違和感なく噛み合うからです。

それに、知的な女性は男性から見ても尊敬できる存在。

男性が知らないことを知っている知識豊富な女性との会話は、とても魅力的に感じるのです。

こうした魅力は、大人の女性だからこそ持っている魅力です。

人生経験も浅い若い女の子との大きな違いで、お互いに高め合い、尊敬し合える大人の女性との恋愛は、男としての魅力をも上げてくれるんですよね。

ですから、モテる50代になるには知識も必要だということ。

外見だけ若く見えても、中身が若い女の子と一緒ではマイナスな印象にしかなりません。

年齢とともに積み重ねていく経験を糧にして、大人女性ならではの知的さを魅力として取り入れましょう♡

4.若作りしていない

50代女性でモテる人の特徴4つ目は、『若作りしていない』ことです。

歳を感じさせない若さは、モテる50代の条件ですが、それは若作りした若さではありません。

若作りは結局、50代の女性が若く見せているように見えるだけ。

イタイ50代女性になってしまうので注意が必要です。

そうではなく、若作りしていない50代女性がモテるのは、無理している感じがないからです。

無理して若づくりしているのは見るに堪えませんが、ナチュラルなままに歳より若く見える人は好印象になるのです。

たとえば、若い子のようにアイラインばっちりのメイクをしていたら…やっぱりそこに無理を感じるし、流行りだとしても時代遅れ感が出てしまいます。

ファッションにも年相応のファッションがあるもので、若く見せようとミニスカートをはくのは、50代女性として品がなく映るだけ。

歳より若く見えることと、若作りして若さを装うのは、似ているようで全く別物です。

勘違いすると“イタイ美魔女”なんて言われかねないので、年齢に応じた美しさを身につけるよう心がけましょう。

無理なく美しさがにじみ出る50代女性こそが、男性には魅力的に映るものですよ。

5.化粧が薄い

50代女性でモテる人の特徴5つ目は、『化粧が薄い』ことです。

歳をとると隠したい部分もいっぱいで、つい厚塗りメイクをしてしまいがちですよね。

だけどメイクって、厚塗りをするほど違和感があります。

塗れば塗るほど不自然で、それが逆に年齢を感じさせてしまうのです。

モテる50代女性は、厚塗りメイクをしていません。

素顔も綺麗に保っているから、厚塗りをする必要もないのです。

とはいえ若い子の肌とは違い、シミやシワも多少はあります。

それでも厚塗りで隠そうとしないことで、大人の色気が醸し出されているのです。

若い子のピチピチとした肌とは違いますが、しっとりとした色気のある肌は、男性にとってセクシーに見えるほど。

50代になっても魅力的でいたいなら、スッピンを磨き化粧で隠しすぎないことです!

6.所作が綺麗

50代女性でモテる人の特徴6つ目は、『所作が綺麗』なことです。

知的な大人の女性が若い子にはない魅力を放つように、所作が綺麗なことも大人の魅力になります。

これも人生経験、社会経験が豊富だからこそ身に付くものだし、歳を重ねて落ち着いてきているからこそ、綺麗な所作から色気も感じさせるのです。

たとえば、凛とした姿勢。

物を持つときの動作。

触れるときの指先の動き。

しっとりとした視線…。

などなど、大人女性の綺麗な所作は、男性の視線を奪うほどの美しさがあります。

若い女の子にはないしっとりとした所作は、50代女性だからこそ醸し出せる色気になっているんですよね。

もちろん、綺麗な所作だけではなく、大人女性なら礼儀作法もきちんと身につけておきたいところです。

職場で、取引先との商談を安心して任せられるような所作と礼儀作法を身につけた女性は、50代になってもチヤホヤされる存在になります。