CoCoSiA(ココシア)

50代の髪型を考える時の8個の注意点


女性の皆さんは年齢を気にする事はありますか?

「もうこんな歳だわ」と思う人もいれば、「まだまだこの歳、年齢なんて関係ないわ」と思う人もいるかもしれませんね。

日本の女性は特に年齢を気にする傾向にあるようです。

海外などでは年齢はあまり関係なく自分がいいと思ったものや、自分が似合うと思う事ならどんな若い服装でもお構いなしなんだそうですよ。

いくつになっても女性は女性ですからね。

年齢など気にせず女性らしさを磨いていきたいですよね。

あなたの意見はいかがでしょうか。

50代とはいえ大人の魅力があふれる年代ですよね。

その反面髪の質なども徐々に変わってきてしまう年代でもあります。

今回は、50代で髪型を考える時に少し注意した方がいい点や、自分にあったスタイルを考える時の参考になればと思います。

️50代、まだまだ美しくいたい

50代まだまだ女性として輝いている年代です。

まだまだ美しくいたいと思う気持ちはとても大切ですし、まだまだ美しい大人の魅力あふれる年代と言えますよね。

この年代でしか出せない大人の色気もあふれる年代ではないでしょうか。

もう50代だからなんて思ってしまうのはご法度ですね。

女性はいくつになってもその年代にあった美しさを追及していきたいものではないでしょうか。

もう50代と諦めてはいないでしょうか。

もっともっと女性らしさをや美しさを追求していきたいですね。

️若々しさは髪型で決まる!

あなたの髪はロングヘアでしょうか?

それとも、ショートヘアもしくはミディアムヘアですか?

女性はお化粧意外に髪型でも雰囲気がガラリと変わるものですよね。

その年代ならではの若々しさも、髪型ひとつで大きく変わると言っても過言ではないんですよ。

それくらい髪型は大切なんですね。

あなたの近くにも若々しくて素敵な女性はいませんか?

年齢を聞いてびっくりしたなんていう経験はないでしょうか。

長さなどにも好みがあるとは思いますが、自分にはどんな髪型スタイルが一番似合うのか一度美容室などで相談してみるのもいいですね。

50代になるとショートヘアにする人が多くなるようです。

お手入れのしやすさがショートの魅力ではありますね。

ロングも素敵ですが、少し手入れに手間がかかる事があります。

パーマをかける事でお手入れのしやすさもありますね。

50代の髪型を考えていこう

50代の髪型と聞いてどのようなイメージをもたれますか?

若いころからずっとロングスタイルだったという人や、ずっとショートまたはロングからショートにイメージチェンジをしたという人もいるかもしれませんね。

50代での髪型を考える時はどんな事を気にしていますか?

髪のボリュームがなくなってきたと感じる人が圧倒的に多いのではなでしょうか。

やはり年代と共に髪のハリやコシがなくなってきてしまうのは仕方ないのかもしれません。

シャンプーなどでもハリやコシを強くするタイプもありますが、髪のスタイルによってもふんわりみせたりボリュームの出し方などを工夫する事もできると思いますよ。

意外と年代を重ねたからこそショートやボブスタイルにイメージチェンジする女性も多いようです。

お手入れのしやすさもありますが、ショートやミディアムたけの方がアレンジしやすいのかもしれませんね。

だからといってその人らしさやその人に似合う髪型は人それぞれですからね。

自分に似合う髪型をいまいちど考える機会にしてみてください。

髪が痛むのは女性ホルモンの影響?

なぜ髪が傷むのかというと女性ホルモンが大きく影響しているんですね。

年々女性ホルモンは減ってきます。

いずれは閉経を迎えた頃にはほとんど女性ホルモンの働きが少なくなってきてしまい、髪にも影響がでてしまいます。

しかし、生活習慣や食べ物に気を付ける事で髪の健康も取り戻す事ができます。

それを行動するかしないかによって全然違ってきますよね。

50代だからこそ上質なシャンプーを使う。