アナタは今何歳ですか?どんな人であっても生きていれば年をとっていきますよね。

あなたはもしかしたら50代を目前にして、なにかそわそわしているのかもしれませんね。

また、50代になるまでにはまだまだ時間がある方も50代になれば、今の生活とは何かが変わってくることでしょう。

50代になると40代までの自分とは、生活も異なりますし、時間の使い方も異なるそうですよ。

結婚をしていれば、旦那様との時間が増えるでしょうし、もしかしたらお孫さんが生まれて立派なおばあちゃんになることが出来るかもしれません。

結婚していない方であれば、大きな区切りとして新しいことにチャレンジできるキッカケになることもあるでしょう。

それに、いくつになっても女性は女性です。

旦那様に、そうではない男性の方にドキドキとした新しい恋ををすることもあるかもしれませんね。

男性は、定年退職をしてからが第2の人生といわれますが、女性の場合は50代になったときが第2の人生をはじめることの出来る良いきっかけなのかもしれません!
この記事では、実際の50代の女性たちがどのような生活をしているのか、どのように生きているのかを事実に基づき、まとめてみました♪あなたが50代の女性であって、何かにチャレンジすることを足踏みしているのであればこの記事がきっかけで背中を押してくれることもあるでしょう。

また、これから50代に突入していく方は、年齢を取ることに悲しくなるのではなく楽しみに変えることが出来るはずですよ!

️想像できる?50代になった自分

まず初めに質問いたします。

あなたはあなたが50代になっているところを想像することは出来ますか?ぜひ想像してみてください。

どのような生活を送っているでしょうか?あなたが50代に近い年齢であればより現実的に想像をすることが出来るでしょう。

しかし、50代になるまでにまだまだたくさんの時間がある方は、なかなか想像しがたいものがあるでしょう。

50代なんてずっと先だし、いっとなるようになるだろう・・・。

そんな風に考えているかもしれませんね。

ずっと先だと思っていても、案外その時は、すぐにやってくるものです。

20代になってから年をとるのが早く感じられるようになると聞いたことはありますか?もしや、あなたはそのことを身をもって感じているかもしれませんね。

まさにその通りです。

年齢をとればとるほど、仕事をしている方であれば忙しくなるかもしれませんし、出産した方は子育てに一生懸命になるでしょう。

そうすると気づいたら10年、20年経っているなんて普通のことなのです。

ぜひこの記事を読んで、50代の女性はどのようにして生きているのかを知って、これからのあなたの人生の青写真を作り出してくださいね♪

️こんなに美しい!50代の女性芸能人


50代女性と聞いてもなかなか思い浮かべにくいでしょう。

職場に50代の女性がいたり、親族に50代女性がいた場合は少なからずイメージすることはできそうですが♪しかし、同じ50代であっても昔よりキレイになっている方や年齢よりも老けて見える方がいます。

あなたは50代になったときに美しくいたいですよね?キレイでいたいですよね?50代になっても昔と変わらずに、あるいは昔よりも美しく大人の色気を出すことの得来ている女性芸能人の方を見てみましょう。

もしかしたら、あなたの知っているあの人は50代女性なのかもしれないのです。

あなたのお手本や目標にするのもイイですよね☆

松田聖子さん

昭和期のアイドルブームのときにファンだった方もいるのではありませんか?1980年代に「裸足の季節」でデビューしてから、「赤いスイートピー」や「青い珊瑚礁」「渚のバルコニー」など数々のシングルやアルバムを発表し、どれもヒットしましたね。

それに、松田聖子さんの髪型を真似る「聖子ちゃんカット」も女性達の間で流行りました。

当時は、可愛らしいお人形さんのようなイメージでしたが、今ではどうでしょうか。

50代半ばを迎える彼女は、昔のような可愛らしさをどこかに残しつつもとても美しい女性になっています。

某化粧品会社のCMを務めるだけでなく、今でもお芝居や音楽活動に励んでいる姿を見た事のある方もいるでしょう。

年齢を追うごとに年相応以上のキレイさ、美しさが増しているのは、誰が見ても納得のはずです。

松田聖子さんが、今現在50代半ばということを聞いて驚かれていることでしょう。

周りにいる50代女性よりは肌も潤いがありますし、いつも活動的に行動していますね。

そのような活動的な生活を送っているからこそ、離婚になったとしても芯をしっかりもち、今では美しい女性へと進化を続けられているのかもしれませんね。

黒木瞳さん


黒木瞳さんは、宝塚歌劇団の出身なのは有名ですよね。

そのような規律ある世界で生きてきたことが『現在でも生かされているのでしょう。

現在、ドラマなどでは、母親役や校長先生、理事長など地位の高い女性を演じることが増えてきた黒木瞳さんも実は50代女性なのです。

50代女性とは思えないような肌の感じなどから、信じられない方もいるでしょう。

黒木さんは、母親役を演じることが多いですが、実は私生活でもお子様がおり、本当のお母様でいらっしゃるのです。

子育てもしながら仕事を両立させると多くの人派、何かを諦めることになりますよね。

それは、美容にかける時間かもしれませんし、今まで定期的に会っていた友達との時間かもしれません。

きっと黒木さんだけでなく多くの子育てを経験している女性芸能人にもあることでしょう。

しかし、一番手を抜きやすい、一番捨てやすい美容においては、黒木さんは手抜きしていないことが良く分かります。

美容は日々の積み重ねですので、急にキレイになるということはありませんよね。

そのように考えるよ、日々の積み重ねが現在の黒木さんを輝かせているということが分かります。

また、美しさだけではなく50代でも女性としてのかわいらしさを持っているというのを証明してくれるのが黒木さんのチャーミングな笑顔ではないでしょうか!

YOUさん

バラエティ番組だけでなく、ドラマ・映画とマルチに活躍されているYOUさんも実は50代であることを知らなかった方は多いかもしれませんね。

テレビをつければ当たり前のように昔からいる彼女なので、年齢不詳であるような見方も多いです。

それに50代女性というと多くの方は、若い頃のようなはっちゃけさというものがなくなってくるものですが、テレビに映るYOUさんはいつでも明るく面白いことをいっているようなイメージがありますよね。

しかも、彼女のすごいところがどんなにお下劣な発言をしたとしても、見た目が美しいから問題にならないということです。

YOUさんのよに、いつまでも年齢不詳であって、元気な女性でいたい方も多いのではありませんか。

また、YOさんの特徴でもあるおしゃべりなところも美しさを引き出してくれるポイントなのかもしれませんね♪

真矢みきさん

「諦めないで」のCMでイメージのある真矢みきさんも芯のある美しさを感じる方が多いのではありませんか。

実は、真矢みきさんも黒木瞳さんと同様に宝塚歌劇団の出身なのです。

ですから、芯のあるカッコイイ女性でありながらも、女性らしい美しさを兼ね備えているのかもしれません。

真矢みきさんの座右の銘は「一瞬の閃きが時には大切」であり、どんなときもチャンスを逃さないようにという言葉とも取れませんか。

宝塚歌劇団を退団してから、テレビ番組に出演したり、テレビや映画にも多く出演しています。

役柄だけでなく、素の真矢みきさんを垣間見ることの出来る普通のテレビ番組であっても、とてもしっかりとした口調でお話をされますし、カッコイイ女性であるイメージが強いですよね。

上司にしたい女性ランキングでは上位をしめたこともあり、そのような印象は全国共通だと思われます。

50代になっても誰かに依存しているような女性になるのではなく、真矢みきさんのように芯のあるカッコイイ一面を持つことも良いと思いませんか?そのようなカッコイイ性格や雰囲気が美しさを更に際立たせてくれているのかもしれないですね。

️50代女性の生活を覗いてみよう

では、カッコイイ50代になりたい方もかわいい50代になりたい方も実際の50代の方の生活が気になるのではありませんか?どのように暮らしているのが普通なのか?今、育児で忙しい女性達は50代になることを楽しみにしている方もいるかもしれませんね。

自分だけの「時間を持つことの出来るのですから。

でも、本当に50代の方たちは、私たちが理想で抱いているような生活を送ることが出来ているのでしょうか?では、色々な気持ちを持ちながら、50代女性の生活をのぞいてみましょう!

️育児や家事がひと段落

多くの方が50代になるときに期待しているのが、ずばり「子育て」「家事」が一段楽するということではありませんか?その通りで、子どもを早いうちに出産した女性というのはその分、育児を終えるのが早いですよね。

子どもがいる家庭というのは、自分より旦那様よりも何よりも子どもが中心になってしまう生活になりますね。

子どもを妊娠、出産、子育てすると言うのはそのようなことです。

そのため、子どもを出産するまでに使えていた時間やお金をほぼ子どもへ費やすことになります。

ですから、個人としての自由がきかなるのは当然のことです。

また、子どもを出産すると同時に専業主婦になる方も少なくはありませんよね。

毎日、家事に育児に忙しい生活を送っていられることでしょう。

でも、50代になればほとんどのお子様が20歳を越え、成人し、自立していくものと考えられますよね。

あなただって20歳頃に定職に就くようになったり、自立したのではありませんか?日本の社会の仕組みに新卒制度というものがあるので、子どもがだいたい22歳頃までは子育てをすればいいということになります。

もちろん、子どもが自立したからといってその親子関係が破綻するというわけでもありませんよね。

また、子どもは自立し、一人暮らしをしたり結婚をするようになれば、それと比例するように家事も減っていきます。

洗濯物も減りますし、夕飯のおかずの量も減っていきますね。

少し寂しいと感じられることもあるかもしれませんが、それはアナタの自由な時間を手に入れることに繋がっているんです!

️自分の時間が持てる時期

子育ても落ち着き、家事にかける時間も子育て時期よりは少なくなるということは、自分の時間をもてることですよね♪それまでは、朝は子ども達のお弁当作りのために早起きしていたかもしれません。

それに幼稚園の送り迎えや塾への送迎、習い事への送迎、家にいる時も子ども達の相手をしていたかもしれません。

しかし、子ども達が自立し、家から出るようになるとそれにつれて、自由に使える時間が増えるんですよね♪育児中には、やりたくてもやれなかったことや子育てする前までに集中して取り組んでいたけれど子育てを機にやめたことにもまたチャレンジすることができるのです!すごい魅力的ではありませんか?もしかしたら、子ども達に習い事をさせるよりも自分自身が何かのお稽古事を習ったり、新しく勉強したいことがあったかもしれません。

でも子ども達への養育費でお金がいっぱいいっぱいになり、自分のことへお金をかけることが出来なかったかもしれませんね。

今までは、子ども達の為に・家族の為に次官を使うことが多かったわけですが、50代になりある程度落ち着いてきたら、子ども達に費やしていたお金を自分のために遣うことができるようになりますよね。

オシャレだってゆっくり楽しむことが出来るかもしれませんし、旦那様とふたりっきりでゆっくりと旅行をすることができるようになるんです♪自分の時間を捨ててしまった人も、ようやく自分の時間を取り戻すことができ、ちゃんとした「自分の人生を歩んでいる」と感じられる方も多くいますよ。

️50代女性、仕事はどんな感じ?

では、家事に育児に忙しい女性の他に仕事に一生懸命になっている女性はどうなのでしょうか?50代になったら仕事をやめてしまうのでしょうか?仕事一本でやってきた方もいれば、育児や家事と両立させている兼業の方も多くいらっしゃいますよね。

学生を終えた後は、多くの方が正規雇用になりますが、結婚と同時に退社をする方が多いです。

出産とともに仕事に復帰しようとしても、日本の社会はソレを受け入れる体制は未だにきちんと整っているわけではないので、非正規で働いている方が多いですね。

それでも、仕事に変わりはありません。

では、50代の女性たちはどのようにして働いているのでしょうか?

50代女性、まだまだ現役です!


あなたの会社には50代の女性は勤務していますか?仕事先といえば、正規雇用されている会社かもしれませんし、パートとして勤めている会社かもしれませんね。

特に正規雇用の会社よりもパート・アルバイトの多い職場では、50代女性が多いのではないでしょうか。

50代女性にもなると、パートであったとしてもその働く場所ではなんとなく貫禄が出てきているものです。

要するにまだまだ減益で働いている方が多いということなのです!50代女性といえば、30代から見れば大人に見えますが、80代、90代の人からみればまだまだ若い、これからの未来がある人なんです。

それに日本では、定年退職が55歳の会社であったとしてもその後もなんらかの形で働けるように支援している企業もあるくらいです。

日本自体が、多くの人がいくら年をとっても働ける社会作りをしてきているので、仕事に就けるのですね。

また、仕事やパートを30代頃から続けていた場合、既に勤務し始めてから20年近くが経っており、仕事もベテランになっているはずです。

もしかしたらバイトリーダーのような地位に就いている方もいるかもしれませんし、10代のアルバイトの人たちからは「バイトのボス」として見られていることも少なくはありません。

50代はまだまだ若く、仕事上でも現役真っ盛りなのです。

まだまだこれから成長するのびしろもあるとってもイイ時期なのですよ!

正社員の場合

先ほど、働き方には正規雇用と非正規雇用があるとお伝えしましたね。

まず、正規雇用である正社員として働いている方の50代の働き方を見てみましょう!正社員といいますと、大学や高校を卒業した時からずっとその仕事に就いている場合もありますし、もしかしたら中途採用で正社員の座をゲットした方もいるでしょう。

では、正社員の50代という時期はどのようなものなのでしょうか?

定年退職は65歳!

多くの企業が定年退職を65歳と定めていますよね。

それに終身雇用である日本社会ですから、一度就職してしまえば、倒産などの問題がない限りはその年齢になるまで会社にいることができます。

とっても安心できる制度ですよねえ。

50代といいますとその定年退職までの時間があと10年くらいになっていると考えられますね。

企業によっては、定年退職を65歳よりも前倒ししているところもありますが、そのような場合は既に仕事の人生を終えて自分の自由な時間を楽しんでいることでしょう。

では、65歳が定年の方は、どのような気持ちで仕事に励んでいるのでしょうか?

定年までのラストスパート

定年退職まであと少しとなると、まさに仕事のラストスパートをかける時期でもありますね。

人間はゴールが見えると仕事の成果が上がったりするものです。

ですから、それまでの仕事人生よりも、もっと集中して良い成果を出せることは間違いないでしょう。

また、定年退職後にやりたいことも浮かぶでしょうし、毎日が刺激的で楽しい1日になっています。

まだ30代くらいだったら、部下の失敗に対してガミガミ怒るだけだったかもしれませんが、後もう少しで仕事の人生を終わることが出来ると思うとおおらかな気持ちで部下を指導できるようにもなります。

そうなんです。

心に余裕ができるようになるんですね。

また、50代にもなればある程度の地位までは昇進しているはずですから、自分の地位にも安心できますし、かなりの余裕ができているようです。

その余裕が仕事のラストスパートを良いものにしてくれているのは確かでしょう。

家庭持ちに多い、パート勤務


正規雇用のほかの働き方は、非正規雇用ですね。

非正規雇用は、パートやアルバイトとして知られています。

この非正規雇用は、正社員の9時~18時に働くといった長い時間を会社に捧げるスタイルとは大きく異なります。

”パート”とは、一部分を請け負う形になるんですね。

ですから、子どもや旦那様を送り出した後の9時~12時までだとか、12時~17時までだとか、正社員に比べると比較的少ない時間を勤務すればいいのです。

ですから、家庭がある主婦の方や学業と両立している学生の方に多く見られます。

正社員に比べれば、お給料はそんなに高くありませんが家計の足しにしたり、自分のお小遣い稼ぎにはピッタリですよね。

ですから、日中のスーパーに足を運ぶと主婦のような女性たちが多くレジ打ちをしていたり、品田氏をしている風景を目にしたことがあると思います。

皆さん、家事や育児と両立なさってきたからや今まさに子育てと両立している方も多くいるのです。

実際に働いている方の職場例

では、実際に女性達が働いている現場にはどのような場所があるのでしょうか?今現在は、正社員であるけれど時期にはパートとして働きたい方もいらっしゃるでしょう。