CoCoSiA(ココシア)

彼氏に求めすぎな6個の願望。求めないことのメリットや改善方法も解説!


彼氏には自分のことを他の女の子よりも特別扱いしてほしいと思いますよね。

彼氏からしたら十分特別扱いしているのかもしれないけど、自分からしたら全然物足りない。

「これって求めすぎなのかな」と彼氏と価値観が合わず、もどかしい思いをしている方もいるのではないでしょうか。

今回は、彼氏に求めすぎな6個の願望についてご紹介します。

自分の希望を伝えるのはとても大切なことですが、理想を押し付けて求めすぎると相手との関係自体壊れてしまうこともあります。

自分の価値観が全てではないことを理解し、彼氏の考えに歩み寄ってみてはいかがでしょうか。

きっと今よりもっといい関係性が築けるはずですよ。

彼氏に求めすぎな願望とは?

あなたは彼氏に対してどんな理想を持っていますか?

きっとそれは人によって違うはずです。

多くの人が納得できるようなものもあれば、なかなか他人からは理解されないような事もあるでしょう。

人の好みと同じように、求める理想も変わってくるものです。

だからこそ、他人と合わせる事は悪い事ではありません。

けれど、それが求めすぎなのかどうかという事は冷静に判断する必要があります。

人はつい自分の要求に対して貪欲になってしまうことがあります。

それが強すぎるせいで、相手にとって大きな負担となってしまっている場合もあるかもしれません。

そんな事実をきちんと受け止め、行動に反映させることも彼氏とより長く良好に交際していく為には重要な事だと思います。

ここからは、求めすぎかもしれない願望をいくつがご紹介させていただきます。

自分は大丈夫と思っている人も、実際には求めすぎな場合もあります。

その事実にいかに気が付くことが出来るかどうかが大切です。

それに出来るだけ早く気が付く事によって自分と彼との関係を見直す事が出来るようになる事でしょう。

1.察してくれない

これは女性からよく聞かれる文句の一つではないでしょうか。

女性としては、自分の気持ちを100パーセント言わずとも相手には分かっていて欲しいと思ってしまいます。

だからこそ、察してほしいという気持ちが出てしまうのかもしれません。

けれど、男性と女性ではそもそも考え方が違っているのです。

だからこそ、自分の気持ちを相手に理解して欲しいと願っても、そう簡単に理解してもらう事は難しいかもしれません。

たしかに、全ての事を口で言わないと伝わらないのはイライラすることもあります。

できる事なら自分の気持ちを理解して欲しいと思うはずです。

けれど、こちら側が当たり前に思う場合でも相手には伝わらない事がある事も覚えておかなければなりません。

だからこそ、相手に自分の全てを理解して欲しいと考えるのは難しい場合もあるという事を理解しておきましょう。

女性は、周りの事をよく見る事に長けています。

一度にたくさんの出来事をこなす事だって出来るでしょう。

ですが、それは男性には難しいことかもしれません。

そのため、それを理解する気持ちを持つことが2人の幸せには重要なのでは無いでしょうか。

2.言葉にしてくれない

男性の中には、思っている事を口に出す事に苦手意識を持っている人も居ます。

だからこそ、本当は相手の事を思いやる気持ちを持っているのにも関わらず、その気持ちを全く伝えてくれない。

そんな事もあるのです。

それは、気持ちが無いというわけでは無く、恥ずかしいからこそ口に出してくれないということもあります。

相手が何を考えどうしたいのか。

長くいればいるほど、何となくイメージをつかむ事はできるでしょう。

まるでエスパーの様に相手の考えを創造することだってできるでしょう。

けれど、予想がついたとしても相手からはきちんと言葉で聞きたいものです。

分かっている事も、あえて口に出して伝えてくれる事によって安心する事ができるかもしれません。

その安心感がある事が大事なのです。

3.もっと愛してほしい

愛情の表現方法は人によってまちまちです。

毎日『愛している』『大好き』と口に出して伝えるような人や、記念日には必ずプレゼントを贈るような人も居るでしょう。