皆さんは廉価版商品と書いてある商品を見たことありませんか?

何となく安い商品だよね…なんて思っていますよね。

安価と廉価では明確な違いがあります。

今回はこの廉価品について分かりやすくご紹介していきますね。

廉価とはどういう意味?

まずは廉価の漢字からご紹介していきますね。

「廉」の漢字は音読みではレンなのですが訓読みではやすいと読みます。

そのままですね。

「価」はそのままの価格や価値等で使用されるものの値のことですね。

漢字の意味からは値が安いという事で安価と同等の意味だという事が分かります。

安い価格の商品ですね。

では安価と廉価はどのような違いがあるのかご紹介します。

安価と廉価の違い

簡単に言ってしまうと安価と廉価はどの目線でいうのかの違いと考えても良いですね。

販売側から安い価格のものを言う場合は廉価を使用します。

買い手側が安い価格のものを言う場合は安価と言います。

使用例を交えてもう少し具体的にご説明しますね。

●現在販売中のDVDの廉価版も販売します。

●こちらは廉価版商品ですのでMicroUSB端子のみでType-Cコネクタはついていません。

●当店では有名ブランドの廉価版を数多く取り揃えて販売しております。

◆思ったよりも安価で購入する事が出来た。

◆同等の性能のものを出来るだけ安価で購入したいです。

というように買い手側が提案する場合は安価、売り手側が提案する場合は廉価と覚えて頂くと良いと思います。

廉価の解釈

ちなみに英語では廉価はどのように表現するのでしょうか?
想像してみて下さい。

「SALE」「Lowprice」「Cheap」「Cheaply」「Bargainsale」などが思い浮かびますよね。

日本ではバーゲンセールと安く販売するセール期間がありますよね。

ネイティブの言う「sale」や「bargainsale」とは日本語で廉価販売と言います。

今回はこの廉価販売では無く「acheapedition」の方の廉価版をご紹介していきますね。

この場合の廉価版とはすでに販売している特定の商品(製品)の価格を抑えて販売できるようにした製品の事になります。

多くの場合の廉価版は通常販売価格で付いている付加価値や特定の機能を低くして(無くして)コストを落とす事で販売価格を抑えた製品です。

ということは廉価版が販売されている製品は必ず通常版が存在しているのです。

廉価版のみが販売されていることはあり得ないのです。

通常価格製品が先にあり、その通常版から付加価値や機能デザイン等々販売側やユーザーの望む最低限の機能のみを残した必要最低限の機能でより安く購入したいと思う人に対しての製品ですね。

単に通常盤が安くなった製品では無くて通常版とは機能等の違いがあります。

通常版を購入しても全ての機能を使いきれないな、付加価値は私には必要ないなと思える人向けの製品です。

全ての機能をそのまま使いたいという人は通常版を購入するか通常版が安くなった時に購入する方がおすすめですね。

廉価版とは販売者側が掲げる価格帯の表示方法で必ず廉価対象となる通常版が存在しているということですね。

購入を考える場合には必ず廉価版の対象となっている通常版と比較して自分が求めるモノはどちらなのかしっかり確認して自分に合った製品を購入すると良いですね。

結論として廉価と安価の明確な違いは比較するための通常版が存在しているのか通常版が存在していないのかの違いとなります。

廉価と表示がある物には必ず通常仕様の製品が存在しています。

安価と表示がある製品は製品そのものが安くなっている製品ですね。

通常版が時間の経過で安くなっている製品や現行モデルでは無い製品など通常版の製品が何らかの理由で安値になっている製品となります。

場合によっては廉価版よりもお得な場合もありますが、現行モデルとの差によって等その時に合わせてどの製品を選ぶのかよく考えて選択できると良いですね。

廉価品でよくある9個のものとは

廉価品というのが通常版からコストを抑えるために機能を抑えたり付加価値を無くしたりした製品というのが分かったかと思います。

それでは廉価品が多く存在している商品にはどんなものがあるのかご紹介していきますね。

既に知っている物からそんな商品にも廉価版があるの?と思う商品があるかもしれませんよ。

化粧品


化粧をしている女性の人なら目にする事が多いかもしれませんね。

化粧品には各メーカーが通常商品とは別で廉価品を販売しているところが多いです。

中の成分や効果河野はそのままでパッケージなど各メーカーによって付随する付加価値などを無くしてコストダウンする事で廉価品として手に取りやすい商品となっています。

外出先で使用する事の無い化粧品の場合はパッケージなど簡易な物で中身の成分がそのままでしたら安い方が良いという人も多いです。

化粧品の廉価品の場合簡易パッケージやリフィルなどによるコストダウンして通常品よりも安く販売している場合と、価格は同じでも内容量が多くなっている廉価品等多種多様な展開をしています。

通常製品で気に入った化粧品がある人はもしかしたらその製品にも廉価版が存在しているかもしれません。

通常版と廉価版を比べて自分に合った製品を選択できると良いですね。

アクセサリー

アクセサリーと聴くとどんなモノを想像しますか?
女性の場合は身につける宝飾品などを思い浮かべますよね。

実は男性の場合はアクセサリーと聞くとPCアクセサリーなどのガジェットツールなどを想像する人も多いのです。

お仕事でPCを使用している人もアクセサリーと聞くとPCやIT関係のアクセサリーと想像する人も多いんですよね。

まさにIT革命なのでは…
ちなみに私は女性ですのでやっぱり宝飾品のアクセサリーを想像してしまいますね。

当然廉価品はどちらのアクセサリーにも存在しています。

宝飾品もPCアクセサリーなども通常版と廉価版の両方を販売しているブランドやメーカーもありますが、多くの場合はブランドイメージを大切にしています。

宝飾品では同じメーカーだとしてもハイブランドとローブランドと存在していますよね。

この場合同じラインのアクセサリーの場合ハイブランドのブランド名と同じ系統のアクセサリーでローブランド帯のブランド名と分けて販売しています。

一般的には廉価版というよりも憧れのハイブランドと同じラインの製品で手が届きそうなブランドラインが廉価版と言っても良いですね。

ハイブランドラインでは細かいところまで作りこんで見えないところも手を抜かないハイクオリティーなアクセサリーに対して似た作りでも機械生産や表側のみ宝飾されたアクセサリーとの違いの場合が多いですね。

PC等のアクセサリーの場合も同様でハイブランド製品としてハイスペックな仕様の製品とは別でロースペックでも最低限の仕様のローブランド品と製品名を変えて販売しているところが多いです。

アクセサリーを取り付けるPCや使用環境等に合わせて選べるようになっています。

アクセサリーがいくらハイスペックで良いものだとしても本体のPC等がロースペックではアクセサリーの本来の性能を活かす事はできません。

単純に廉価版が良い通常版が良いとは言い切れませんね。

今の自分にとってどの製品が良いのかその時に的確に判断して見極めることが重要です。

今は廉価版が自分に合っている人でも購入しようと思った時には通常版の方がお得で自分に合っている場合もあります。

逆もしかりですね。

廉価版があるということは通常版も必ず損座しています。

購入する際には必ず両方を見て今の自分にとってどちらが良いのか判断して購入して下さいね。

洋服

洋服にも多くの廉価品が存在しています。

この場合の廉価品というのはメーカー独自の廉価品では無く所謂ファストファッションの事を廉価品という場合も多くあります。

この辺りは間違えないで下さいね。

今回ご紹介するのはあくまでもアパレルブランド独自の廉価製品という事です。

類似品や低価格商品とは違います。

アパレルブランドの場合もアクセサリーブランドと同様で同じブランド系列でもハイブランド名とローブランド名とで使い分けをしています。

大まかなブランド名は同じでも細分化した時に異なるブランド名や製品名となっていることが多いです。

ハイブランドのアパレルの中には通常製品としてオートクチュールのみのハイブランド製品と通常販売のブランド品、大量生産するローブランド品として廉価版を販売しているところもあります。

アパレル商品の場合廉価版とファストファッションを混同してしまう人もいますが廉価版とはあくまでも通常版があっての廉価版となります。

ということは通常版を販売しているメーカーと廉価版を販売しているメーカーは同一のメーカーとなります。

異なるところから販売している商品は廉価版では無く類似品となります。

間違えないで下さいね。

例えば同一メーカーから販売されているアパレル製品でも通常版ではすべて刺繍になっているところが廉価品の場合はプリントになっているなどですね。

ヘアアイロン


ヘアアイロンにも多くの廉価商品がありますが少しだけ注意が必要です。

ヘアアイロンなどの電化製品の廉価版はメーカーが直接販売している製品と廉価版と称して実は通常版のメーカーの知らないところでこの製品の廉価版ですと称して販売している場合があるのです。

ヘアアイロンなどの電化製品の廉価版を購入しようと思っている人は必ずメーカーが販売している廉価版なのか通常製品のメーカーは知らないところで勝手に廉価版ですと言っている商品なのか確認してからご購入下さい。

電化製品の場合はブレーカなどの電気回路の不足や抵抗不足などの安全対策が施されていない製品も稀にございます。

通常製品を販売しているメーカーからの販売であれば安全対策は怠ってはいないとは思いますが、回路不足によって異常な高温になってしまいヘアートラブルや火傷などの原因となる可能性もあります。

更にはコードやプラグ、回路のショートなどによって火災の原因となってしまう危険性も御座います。

電化製品の廉価版をご購入する際には必ずメーカーから出されている安全対策の出来ている廉価版なのかそれともメーカーの知らないところで廉価版と勝手に称している粗悪品なのか必ず確認してからご購入下さい。

廉価版でも十分性能を満たして満足できる製品は数多くありますが、中には海外で勝手に作られた粗悪品を廉価版と称して販売している場合も御座います。

自分のみを守る為にも面倒だなと思わずに必ず確認をして下さい。

ココでも少しだけ自分で出来る確認方法をご紹介しておきますね。

電化製品の場合の殆どはコンセントプラグがありますよね。

充電して巣用する製品でもコンセントプラグはあるはずです。

このコンセントプラグをよく確認してみて下さい。

常日頃何も思わずに使用しているかと思いますが日本ではPSEというもので家電製品は安全性が守られています。

このPSEに適合している製品には必ずコンセントプラグの先に穴が開いています。

コンセントに差し込む時に隠れる金属部分ですね。

この金属部分に穴が開いていない製品は日本国内のPSEに適合していない製品となりますのでご購入はお控えください。

これだけではないのですが簡単に見分ける方法の一つとしてご紹介させて頂きました。

電化製品をご購入の際には必ずPSEに適合している商品を選んで購入して下さいね。

食品

食品は皆さん多くの廉価品を見ているかとおみます。

食品の廉価品と言えばスーパーなどでお買い物をする人は良く見かけているかと思います。

プライベートブランドと呼ばれる商品が廉価品となります。

通常の食品メーカーから出されている商品とさほど内容は変わらないのですがパッケージデザインがまず違いますよね。

プライベートブランド独自のパッケージとなっています。

更に内容量などで工夫がされている商品も多いです。

通常のメーカー品は全国の消費者に向けての商品開発となりますがプライベートブランドとなりますとその地域やスーパー独自の容量などにして販売する事が出来ます。

この為地域の需要に合わせた商品展開が可能で多くの場合は通常のメーカー商品よりも使いやすく価格も安くなっているのです。

例えばプリンは通常3個パックのところ家族構成が多い地域では5個パックにした方が売れ行きが良く3個パック2個よりも価格も抑えられて全ての人がWINWINの関係となる商品展開が出来ています。

他にも多くの人が目にしているのは100均ですね。

100均にスーパーやコンビニで売っている食品が100円で販売されているのを見たことがありませんか?
コンビニなどでは300円程する商品が同じメーカーで同じ名前の商品なのに100円で販売されているなんて事ありますよね。

コレが廉価版なのです。

よく見ると内容量に違いがあります。

100均で販売されている多くの食品はコンビニやスーパーの商品とパッケージや内容は同様の物で内容量の違いによって100円での価格帯を実現しているのです。

購入する人にとってはたくさん必要無い場合もありますので廉価品の方がお得になる場合もありますよね。

逆に多く使用する人は廉価品よりも通常版の方がお得になる場合もあります。

商品によっては更に大容量の商品もありますよね。

通常商品を基準として廉価品や様々な商品展開がされていますので自分に合った製品の見極めが出来る人が世渡り上手な人になりますね。

家電

家電製品も廉価版は多く存在しています。

家電製品の場合は通常版ではこの機能使ったことが無い、このボタン買ってから今まで押した事無い…なんて機能がありませんか?
もしかしたらその機能のない製品でもっと簡単でシンプルな家電があるかもしれません。

デザインもシンプルで実は廉価版の方が好みの家電でカワイイなんていう人もいます。

家電の場合は使用目的に合った製品で自分が使用する機能があれば十分と思う人であれば、廉価品はかなりお得で賢い選択となりますね。

ただ、後から「そんな機能があったんだ…ならそっちの方が便利だったよね」なんてことにならないように、必ず廉価品を購入する際には通常版と比較して廉価版と通常版との違いを理解して何が出来て何が出来ないのかを確認してから購入するようにしましょう。

家電製品ですので、先にヘアアイロンのところでお話させて頂きましたPSEに適合しているのかも必ずご確認下さい。

電化製品の火災などから身を守る為の安全を確保できている製品でないと危険です。

PSE適合していない製品のご購入は控える事をおすすめします。

バッグ

バッグにも廉価品は多く存在しています。

多くの場合はアパレルやアクセサリーと同様に、廉価ブランドとして通常ブランドとは名前を変えて販売しています。

廉価品と通常品とブランド名を変える事で、廉価ブランドを持っている人がいつかはハイブランドを購入しようと思わせるメーカーの心理もありますね。

しかし機能やデザインが廉価版の方がシンプルで使い勝手が良く可愛いなんて商品も多くあります。

自分に合ってるのはどちらなのか?費用対効果なども含めてどちらも見てから決めると良いと思います。

バッグの場合もメーカーが販売している廉価版と違い、異なる販売者が独自であのバッグの廉価版ですと言って販売しているケースもあります。

この場合ぱっと見のデザインは同じでも耐久力や使い勝手、素材などが大きく異なり購入してガッカリなんてこともあります。

廉価版では無く類似品や粗悪品ということですね。

廉価版というのは先にもお話させて頂きましたが、必ず通常版があり同じ販売者が出している廉価版となります。

くれぐれも間違えないようにしましょう。

食器

食器にも廉価品は多くあります。

例えば同じ食器デザインでも、シンプルにロゴだけを無くした廉価版などがあります。

高級な食器の廉価品として廉価ブランドで販売している食器もあります。

高級な食器はインテリアとして使用して廉価品をお食事用に使用するという人もいます。

廉価品ならお食事用に使用して何回洗っても、気兼ねなく安心して使用する事が出来ますね。

お客様用として廉価品と通常品とで使い分けても使用する人もいます。

通常品と廉価品との違いを納得してから購入や使用できると良いですね。

CD・DVD

廉価版として簡易パッケージやジャケットの商品や特典などの付加価値を無くした廉価版が多く販売されています。

通常版との違いを確認して納得してからの購入が良いと思います。

廉価版には無い特典や音源など通常版や限定版(初回限定など)でしか手に入らない商品もあります。

ファンにとっては限定盤や通常版の付加価値こそが価値のある商品と思う人も多いです。

廉価版を購入する場合は、必ず通常版も確認して納得できた場合に購入しましょう。

値段以上!廉価品でおすすめの商品紹介します!

廉価品の中には通常版と比べて費用対効果の高い商品も数多く存在しています。

その中からいくつかおすすめの商品をご紹介します。

あくまでもおすすめ商品ですので、ご自分で通常商品と廉価品とを比べて納得できた場合のみ購入をして下さい。

化粧品

化粧品には多くの廉価品があります。

女性にとってはかなりお得感がある商品ばかりで、中でもおすすめの商品はこちらになります。

気になった人はぜひ通常商品と廉価品を比べてみて下さいね。

OPERAのリップティント

リップケアオイルがベースとなっている人気のモテリップですね。

オイルと聞くと潤いというよりも、べたつきやギラギラしそうな感じもしますが、サラサラな質感のオイルでツヤ感と一緒にルージュの発色とで血色の良い質感を簡単に出す事が出来ます。

女性ならわかるかと思いますが、唇の縦シワが気になることもありますよね。

この縦シワがオイルの効果によって、ジュワーっと広がってうるツヤのぷるぷるモテリップになれます。

CANMAKEのグロウフルールチークス

パウダーチークなのですが、クリームなの?と思うぐらいのしっとり感があるのがこのグロウフルールチークスです。

しっとり感だけでなく透明感とつや感もしっかりと出てくれますので、クリーム級の密着感でとっても可愛くなれちゃいます。

濃淡カラーとグロウパウダーの構成なので、色味やツヤ感の調整がとってもしやすいのも魅力な商品です。

ハイライトのみでツヤ感演出のみのナチュラルメイクから様々なメイクに対応できるのも魅力です。

毛穴を目立ちにくくするソフトフォーカスパウダーに崩れ防止パウダーも配合されていますので、長時間メイクも崩れずバッチリ決まります。

更に嬉しい美容成分と保湿成分も豊富に含まれているのもおすすめですね。

お肌の事を考えながら自分好みのメイクを演出できるプチプラになります。

カラーバリエーションも豊富で、可愛くて全部揃えたくなるほどです。

セザンヌの皮脂テカリ防止下地

化粧は下地と洗顔が命と言っても過言ではありません。

この化粧の命の下地をしっかりと作ってくれるのがこのセザンヌの皮脂テカリ防止下地です。

プチプラだからといって侮れません。

高級な下地用化粧品も良いのですが、プチプラを2本組み合わせるなど使い方によっては高級下地をも凌駕する可能性を秘めている下地です。

この皮脂テカリ防止下地とパウダー下地を組み合わせるだけで下地が完成して、メイクの持ちやノリが今までと全然違う…なんてことになるかもしれません。

気になる人は試してみる価値ありです。

ザ・セムのコンシーラー

ザ・セムノコンシーラーは紫外線予防も出来てクマやくすみ、シミ、ニキビ跡などお肌の悩みをカバーしてくれる心強い味方です。

リキッドタイプなので、馴染みやすく使いやすいのも魅力です。

ベースメイク後に気になる場所に少し乗せて、指で叩くようになじませるだけのお手軽な使用法でキレイに仕上がります。

ファンデーションを付けてからさらに気になる場所に軽くなじませることで更に上品に仕上げることもできます。

仕上げにパウダーでおさえるのもおすすめです。

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー

商品名そのままのマシュマロ肌になれる商品ですね。

べたつきを抑えて毛穴をカバーしてくれ、色ムラもカバーしてくれて思わず触りたくなるような柔らかマシュマロ肌を作ることができます。

女性に優しい美容液成分も配合されているのもうれしいですね。

セリア

廉価品と言えば100均ですよね。

今回はセリアのおすすめ商品をご紹介させて頂きます。

気になる商品がありましたら是非セリアでお手に取ってお確かめ下さい。

珪藻土スプーン

珪藻土スプーンはおすすめです。

珪藻土と言えば調湿効果などがあり、室内の壁などに使用する事も多いです。

流行りのDIYをしている人はもうお馴染みの素材かもしれません。

この調湿効果を利用して多くの場面で使用する事が出来ます。

おすすめは調味料に使用するのが良いですね。

お塩やお砂糖など湿気から守りたいと思っている人は、珪藻土スプーンを使うと塊にならずにサラサラな状態を維持できますよ。

シリコン油引き

セリアのシリコン油引きは本格的なお料理からみんなで集まってのパーティーで大活躍してくれるアイテムです。

シリコンというのは先端の刷毛部分がシリコンになっている油引きですね。

このシリコン製の先端は取り外して洗う事が出来ますので、とっても清潔で使用前にサッと洗っても水はけがよく使用感も良いですよ。

使い勝手もお料理の際に油をひく場合、油容器からそのまま引くと思ったよりも多くなってしまう事や少ない場合がありますが、このシリコン油引きであれば適度な量を調整して油をひくことができます。

みんなで集まった際のタコ焼きパーティーやホットプレートや鉄板の油引きにバーベキュー等幅広く活躍できるアイテムです。

ケース付きの油引きもありますので、卓上に置けて便利なこちらもおすすめです。

業務用の通常製品よりも廉価品のこのアイテムの方が家庭では使いやすいかもしれませんね。

とにかく洗いやすい保存容器

セリアの保存容器は洗いやすいです。

使った人ならわかるかと思いますが、余計な溝などが無くて汚れが付き難く洗いやすいです。

更におすすめなのがフタをしたまま電子レンジで温めても大丈夫なように空気抜き用の便が付いているところです。

ということは食品を温めるだけでなく、保存容器のまま調理をする事も出来るのです。

冷凍保存も可能なのも良いですね。

某有名な保存容器よりも使い方によってはセリアの保存容器の方が便利かもしれませんね。

勿論コストパフォーマンスは抜群です。

但し注意点が一つだけあります。

空気逃し弁の関係で完全密閉とはいかず、汁物の保存には向いていませんのでご注意下さい。

ニトリ

ニトリの商品もおすすめできる商品が多くあります。

お近くにニトリがある場合は、ぜひお手に取ってお確かめ下さい。

デキる人のクローゼットになる木製ハンガー

ニトリの木製ハンガーはコスパも良く、サイドの厚みがありジャケットにハンガー跡も付きいくくとても優秀なハンガーです。

木製ハンガーは見た目も高級感がありますので、出来る人のクローゼットとして見せる収納にも活用できますね。

白いたこ焼き器

たこ焼き器の多くは赤色ですが、ニトリには白いたこ焼き器があります。

コスパにも優れていますので、タコパをするにはもってこいの商品です。

このたこ焼き器に先にご紹介させて頂いたシリコン油引きの組み合わせがベストですね。

レトロなデザインの電子レンジ

電子レンジは今ではかなり機能的で万能なものが多いのですが、ここはあえてレトロでシンプルなデザインの最低限の機能を持った電子レンジを使うのもアリですね。

特に一人暮らしなどをされている人には、インテリアとしても可愛くまとめることができます。

真っ白なダイヤル式のものもお部屋に映えますね。

デジタルタイプなど種類も豊富で、自分に合ったものがきっと見つかると思います。

廉価品を買うメリットとは?

廉価品といっても粗悪品では無く、自分に合った機能や納得できる商品であれば通常品よりも購入するメリットが多くあります。

廉価品を買うメリットの中からいくつか抜粋してご紹介していきますね。

手軽に買える

廉価品を語るうえで価格が安いというのは筆答されるメリットの一つですね。

通常品よりも価格が抑えられている為、気兼ねなく購入できるという点で大きなメリットとなります。

通常品との違いは、必ず確認して納得できてから購入はして下さいね。

使いたい機能や付加価値によっては通常品の方がお得になる場合もありますのでご注意下さいね。

沢山買える

通常品よりも廉価品は価格が抑えられている為同じ予算であれば、より多くの商品を購入する事が出来ます。

沢山買えるというのは大きなメリットの一つですね。

質が良かった時の評価が上がる

心理的満足感が大きくなります。

人は価格に見合った商品価値を思い浮かべて購入します。

その価値よりも質が良かった時にはその商品に対する評価やお得感や満足感が増して、また購入したい、他の人にもすすめたいなど充実した感情で満たされます。

ストレス軽減にもつながりますね。

商品の価値を決める目安として商品価格がとっても重要で、廉価品の場合はこの商品価格が抑えられている分商品に対する物の価値は通常品よりも低く見ていますが、その価値を上回る事は多々あります。

この満足度が満たされる商品が良い商品ということですね。

お金の使い道が増える

廉価品を購入する事で通常品を購入予定だった人は、その差額で他の物を購入するなど他にもお金を使う事が出来る為、余裕がうまれます。

この余裕がある人はモノを冷静に客観的に見ることができますので、損をしにくい買い物が出来るようになり、買い物上手になることができます。

ギリギリの予算での購入では無く、常に少し余裕を持てるようにしたいですね。

悩まずに買える

廉価品の場合は価格が抑えられていてメインの機能はそのまま残っている場合も多く、購入の際に迷うことなく買う事が出来ます。

通常品の場合はこの機能あっても使わないだろうな…少し予算オーバーかな…なんて思って悩んでしまうところも、必要最低限の機能で価格が抑えられている廉価品なら悩む事無く買えますね。

壊れても諦めがつく

廉価品の場合はその価格に合った商品価値と評価を持って購入していますので、万が一壊れてしまっても購入価格を抑えて購入出来ている為、自分が思う価値を満たしている場合は壊れても諦めがつきます。

高い価格で購入した場合は何とか直せないかな?などあがいて購入して損をしたなんて悩みのタネになってしまい、ストレスがたまってしまうかもしれませんが、廉価品ならこのような心配は少ないため廉価品を購入するメリットともなります。

今は安くていいものが手に入る時代!

以前までは安物買いの銭失いなんて言葉があるぐらい「安いモノ=粗悪品」という考えもありました。

しかし今では粗悪品とは異なるメーカー独自で付加価値や様々な企業努力によって通常品と差別化された品質の高い廉価品も数多く存在しています。

自分が使うために必要な機能を満たしている場合は、廉価品を購入するのも賢い選択の一つとなっています。

場合によっては全く使わない機能の為に高いお金を出すよりも、必要な機能を満たした廉価品の方がシンプルで使いやすく、コスパにも優れていて通常品よりも良い場合もあります。

廉価品=粗悪品では無く、廉価品の本質を見極めて買い物上手になって下さいね。

最近では廉価品の他に、定額で一定期間利用できるサブスクリプションサービスを利用する人も増えています。

廉価品と合わせて賢く利用したいですね。