自分にしっくりくる相手ってどんな人だと思いますか?

最初は自分にぴったりだと思って好きになったとしても、実際に付き合ってみたら喧嘩ばかりで、一緒にいるとつい気を遣ってしまうような相手とは、決して長くは続かないものです。

それよりも、一緒にいて楽しくて、なぜか落ち着いてしまうような相手と出会えたら、その恋は永遠に続いていくような気がしますよね。

今回は、そんなまるで運命のようにしっくりくる相手の特徴についてまとめていきたいと思います。

特徴を覚えて、ぜひ特別な人を見つけてくださいね。

自分にとっての特別な人って?

誰にでも運命の人は必ずいるはず!と思っている人も多いのではないでしょうか?

世界中にたくさんの人がいるなかで、自分にとっての特別な相手がもし本当にいるのなら、その相手と出会ったときに「この人だ!」というのを知りたいものですよね。

しかし、自分にとっての特別な人というのは特徴がいくつかあるはずです。

しっくりくる相手はこんな特徴が!


もしも運命の人に出会っていたら、そのチャンスを絶対に逃したくないものですよね。

実際にすでに出会っているかもしれない!と思っているあなたのために、しっくりくる相手の特徴を詳しくご紹介していきますね。

もしもマッチングしている人が周囲にいるのなら要チェックですよ!

1.気を遣わなくてもいい

近年はストレス社会と言われているほどに、会社でも友達関係でも、なぜか人に遣ってしまう人が増えています。

人に気を遣うということはそれだけで疲れてしまって楽しめないですよね。

そんななか、もしも出会ってきた異性のなかで気を遣わない相手と巡り会えているのなら、それはとても素晴らしいことなのです。

素直な自分のままでいれる

気を遣わない相手と過ごしているときは、素直なありのままの自分でいられるため一緒にいてとても楽ですよね。

飾らない自分を好きになってくれる相手はとても特別な存在です。

そんな相手とならいつまでも仲良く過ごせそうな気がしてきますよね。

2.共通点がたくさんある

たとえば趣味が同じだったり、故郷が同じだったりと、共通点が不思議とたくさんある相手っていますよね。

そんないろいろな面でしっくりくる相手はなかなかいません。

共通点がたくさんあればそれだけ多くの共通の会話があり、盛り上がることができるのでまさに運命を感じてしまうこともあるでしょう。

3.初めて会ったときにすぐに仲良くなれる

普段はわりと人見知りしてしまうのに、なぜかこの人とは初めて会った気がしない!という相手や、自然と会話が盛り上がりすぐに仲良くなれたりする相手っていますよね。

そんな人はもうすでにしっくりくる相手として認めても良いと思います。

同性でもなかなか難しいことなのに、異性でそれだけ仲良くなれるということは、その人とはなにかの波長が合っているということになるのでしょう。

4.将来を考えられる

好き同士で付き合っているからこそ恋人という立場になっているわけですが、付き合っていても一向にこの人との将来が思い描けない…ということってありますよね。

そんな相手は恐らく運命の相手ではなく、あなたはどこか相手のことを「しっくりこない」と分かっているのです。

自然としっくりとくる相手が必ずいるので、それまで探し続けましょう。

5.言いたいことを言い合える

どんなに好きでも、言いたいことが言えず自分で我慢ばかりしてしまう相手とは、やっぱりどこかが合わないのです。

自分が気を遣わなくても楽しく過ごせて、言いたいことも言い合えるような相手こそしっくりくる相手なので、疲れる恋愛はやめにして、言いたいことを言い合える相手を探しましょう。

6.一緒にいて楽しい

人生長い時間を共に過ごすならば、一緒にいて楽しい相手と過ごしたいですよね。

自分にとってしっくりくる相手の条件はいろいろとありますが、とにかく一緒にいて楽しいのが1番という人も多いのではないでしょうか?

そんな苦難も笑顔で一緒に乗り越えていける相手こそ、あなたにとっての運命の相手かもしれません。

7.喧嘩してもすぐに仲直りできる


どんなにルックスがタイプで将来が有望な素敵な相手でも、喧嘩ばかりでは疲れてしまいますよね。

喧嘩はカップルにはつきものですが、それでもすぐに仲直りすることのできる相手はとても特別な人です。

8.何かあったときに最初に話したいと思う

仕事の悩みや辛いこと、なにかあったときに「この人に話したい」と思い浮かぶ相手は、あなたにとってとても大切な人です。

どんな小さな弱音でも打ち明けられる相手というのはなかなか出会えないものなので、そんな相手がもしもいるのならば大切にしましょう。

9.真剣に向き合ってくれる

あなたのことをまるで自分のことかのように考えてくれたり、何かと真剣に向き合ってくれる相手というのは親以外ではなかなか巡り会えないものです。

そんな相手はあなたが将来一緒に歩む相手としてベストかもしれません。

しっくりくる相手というのは、相手にとってあなたもそうであるため、真剣に向き合ってくれるのでしょう。

10.無言でも気まずくない

一緒にいるのについ話すことがなくなってしまい、無言のまま静かな空気でいるのは気まずいものです。

無言になった瞬間に「何か話をしなくては」と焦って話す話題を頭のなかで探したりすることも少なくないですよね。

しっくりくる相手というのは、無言でも気まずくない相手のことをいいます。

一緒にいて落ち着く

長い間一緒にいるとどうしても無言になってしまうことはあると思います。

そんなとき、無言でもなぜか一緒にいて落ち着く相手は、まさにあなたにとって特別な人でしょう。

まるで空気のような雰囲気を作り出し、あなたを安心させてくれます。

11.お互いに叱れる

相手のことがいくら好きでも、相手のダメなところをダメだと叱れる人はとても貴重です。

相手を好きなあまりに甘やかすばかりではなく、ときに親のように叱ってくれて、それにより自分も良い方に改善されていけたら、お互いに成長することができますよね。

12.お互いに認め合っている

どちらかを相手が煽てたり、「すごいね」と言うのでは対等な関係とはいえません。

お互いに認め合っている2人だからこそ、ベストな関係といえるでしょう。

この場合、2人がお互いの良いところをきちんと見つめてそれを認め合い、尊重し合っているからこそ生まれる良い関係です。

そんな相手はまさにあなたにとってのベストパートナーです。

13.言葉にしなくても気持ちが伝わる

言葉にしなくてもなぜか自分の言いたいことを相手が汲み取って行動してくれたりすることってありますよね。

しっくりくる相手というのは、相手はなぜかあなたの思っていることがわかり、あなたのほうもなんとなく相手のしてほしい気持ちが分かってしまったりします。

まさに以心伝心な2人は、運命の相手かもしれませんね。

14.欠点を受け入れてくれる

人間は完璧な人なんていませんし、誰にでもダメなところはあります。

ただ好きだというだけではなく、そんな自分の欠点さえも受け入れてくれる人はとても大切な存在です。

無理に頑張らなくても、この人なら受け入れてくれると思える相手がいるのならば、なによりもその人を大切にしてあげましょう。

そしてあなたも同じように相手の欠点を受け入れてあげると良い関係がずっと続いていくと思いますよ。

15.会話のテンポがちょうどいい

まるで夫婦漫才かのように、話をしていて息がぴったりと合って会話のテンポがいい相手っていますよね。

そんな相手とならば、朝から夜まで永遠と楽しく会話ができそうなものです。

しっくりくる相手というのは、自分が気を遣って相手に合わせなくても自然と会話が楽しく成立し、共通点も多いため何をしても波長が合ってしまうのでしょうね。

16.嘘をつかない

どんなに気が合って、会話も盛り上がり、将来をお互いに考えるだけの良い関係が今あるからといっても、相手がもしもあなたに嘘をついていることがあるとしたら、それはすべて水の泡です。

嘘をつかれた時点で運命の相手ではないということになるので、考え直しましょう。

しっくりくる相手というのは、あなたが悲しむ顔を絶対に見たくないと思っている人なので、あなたに嘘をつくことはない人なのです。

17.尊敬できる

自分が理想としている考え方を持っていたり、仕事がすごくできたり、どんな一面でも尊敬できる相手というのは特別な人です。

そんな相手ならば一生応援したくなりますし、そばにいて力になりたいと思いますよね。

尊敬できる人と一緒にいられることはとても素敵なことなので、もしもそんな人がそばにいるなら大切にしましょう。

18.些細なことでも笑い合える

一緒にいて笑顔になれる相手って良いですよね。

それもほんの些細な出来事なのになぜか楽しくて、相手も笑ってくれたら、それだけで毎日の仕事の疲れも悩みも吹き飛んでしまいます。

しっくりくる相手というのは、とくにこれといった凄い特徴がなくても、些細なことで笑いあえるというだけで十分特別な人なのだと思います。

19.癒される

日々の仕事の疲れも、上司の小言も、親からの厳しい教育も、一緒にいて癒される恋人が自分のそばにいてくれたら、一瞬で心が癒されますよね。

一緒にいて自分が癒される相手といることは、自分の人生がほんの少し楽になることです。

なぜか一緒にいると癒される…という相手がいるのならば、その人と一生を共にすれば間違いはないでしょう。

20.多少の事では喧嘩しない

しっくりくる相手というのは、日頃のコミュニケーションがとてもうまくいっている相手でもあるので、多少の事では喧嘩をしないようになっています。

頻繁に喧嘩をする相手とは波長が合っていない可能性があるので、長続きをしても自分が疲れてしまうだけかもしれません。

21.真剣な話ができる

将来のことや、仕事に対する悩みなど、お互いのことを本当に大切に思っている人とじゃないと真剣な話なんてできないものです。

そのため真剣な話ができる相手というのは、あなたにとっての特別な人であることを意味しています。

もしもあなたが真面目な話をしているのに、相手がうやむやな返事ばかりをしてきたとしたら、その人はあなたの特別な相手ではないと判断しても良いかもしれません。

22.離れることが想像できない

出会ってから一緒にいるようになって、別れや離れることがもう想像がつかないという相手は、まさに運命の人です。

ようやく出会えた特別な人を手放してはいけないと、自分のなかの本能が言っているのかもしれません。

23.自分の事を優先してくれる

どんなに仕事で疲れていてもあなたと会う時間を作ってくれたり、自分が大変な時期でもあなたの力になってくれたりと、あなたのことを自分のことより優先してくれるような人はなかなかいませんよね。

そんな相手がもしもそばにいるのなら、あなたにとってその人は特別な人かもしれません。

どんなときでも良いので、あなたも相手のことを同じように大切にしてあげましょう。

24.頼りたくなる

自分が困ったときに真っ先に頼りたいと思う相手っていますよね。

「どうしよう」「助けてほしい」と思ったときに顔が思い浮かぶ人がいるのなら、その人はあなたにとっての特別な人でしょう。

しっくりくる相手というのは、あなたの心のなかにいつも住み着いていて、自分が困ったときについ頼りたくなる人のことをいいます。

そして、もちろんあなたの声に耳を傾け実際に助けてくれる人のことをいうのでしょうね。

25.束縛しない

たまに勘違いをしている人がいますが、お互いを特別な人だと思っていても相手のすべてが自分のものというわけではありません。

相手があなたをどれほど愛していたとしても、相手にあなたを縛る権利はまったくないので、そのあたりを誤解していない相手がベストでしょう。

「こんなに大切に思っているのに」と気持ちを押し売りしてくる相手は、束縛を絶対にやめてくれないのですぐにお別れしたほうが懸命かもしれません。

信頼しあえている

しっくりくる運命の人というのは、あなたのことを漠然と信じてくれています。

そのため、相手が自分を信じてくれているのだから、あなたも相手を信じられると思えるのです。

信頼しあえる相手こそ、まさに特別な相手だと思って良いので、そんな人はきっと運命の相手でしょう。

意外と近くにいるかも!?特別な人を探してみよう

なぜかそばにいるとしっくりくる特別な人がもしも本当にいるのなら、それは間違いなく運命の相手だと思ってしまうものです。

しかし実際にすでに自分が出会っているけど気づいていないという可能性もありますよね。

もしかするとすぐ近くにいる可能性もあるため、特徴を照らし合わせてみてくださいね。

意外と近くにいるあの人が、あなたにとっての特別な人なのかもしれませんよ!