CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

AB型とO型の恋愛相性は?上手く付き合う7個のコツ!結婚後の生活は?


あなたは血液型の違いによる性格や運命の違いを信じますか?

本気で信じる人もいれば、半信半疑の人、まったく信じない人と色々な人がいると思います。

実際には、日本人は血液型による性格の違いや、血液型占いを信じる人が多く、個人の性格の傾向や、恋愛相手との相性、好きな人との相性などを知る手がかりとする人が多くいます。

血液型は当然ですが、A型、B型、O型、AB型の四種類があります。

今回はその中から、AB型とO型について詳しく紹介します。

それぞれの血液型の性格や、カップルになった際の相性など、AB型やO型の人が気になるポイントを紹介します。

あなたや、あなたが気になる人の隠れた性格や相性を知り、実際のコミュニケーションに役立ててください。

AB型とO型の恋愛相性は?

それでは早速、AB型とO型の相性について解説していきます。

相性の中でも、1番気になる相性は恋愛に関係する相性でしょう。

実際に世の中には、いつも同じ血液型の相手との恋愛があ上手くいかなくなる人がいます。

他に思い当たる節がないため、やはり血液型が関係していると考えられます。

実際に統計上、AB型とO型の恋愛の相性はどのようなものかお伝えします。

恋愛の相性は悪いAB型とO型


いきなり残念なお知らせをします。

恋愛の相性に関しては、AB型とO型は相性が悪いといわれています。

お互いの性格がうまくかみ合わずに、お互いが疲れてしまうことが多いとされています。

そのため、血液型の観点からはAB型とO型の人の恋愛はおすすめできません。

しかし、人の相性は血液型だけで決まるわけではありません。

血液型の他にも正座や誕生日、干支や手相など、相性に関係する要素は数多くあります。

本当の意味での相性は、それらを総合してみる必要があるでしょう。

また、現実的に考えて、相性が悪い血液型同士でも、趣味が同じであったり生まれ育った環境が似通っていると、意外と相性が良く感じることもあるでしょう。

そのため、最初から血液型だけで相性が悪いと諦めずに、試しに友達として接してみることも大切です。

世の中には相性が悪いといわれていても、上手くいっているカップルもいます。

血液型の相性は参考にしつつ、実際のフィーリングを大切にしてみましょう。

AB型の性格的特徴

ここではAB型の性格に的を絞ってお話をします。

AB型の人には、AB型特有の性格があります。

その特徴を把握しておくと、AB型の人との付き合い方の参考になりますし、自分がAB型の人も、自分をより理解する手助けになります。

それでは、AB型の性格の特徴についてお伝えします。

1.社交的

まず第一に、AB型の人は一般に社交的であるといわれています。

外に出て積極的に人と接することを好み、あまり物怖じしない性格です。

中には育った環境の影響で、人見知りなAB型の人もいますが、人見知りになった原因の記憶が整理されると、AB型本来の社交性を発揮する傾向にあります。

社交的な性格を活かして、営業やコンサルタント、自分の話術で人々を魅了して人気を得る、タレントや芸人などの芸能の世界で活躍するチャンスがあるでしょう。

2.平和主義

AB型の人は、社交的であると同時に平和主義者です。

自分からケンカやトラブルを招き寄せるような危険なまね事はせずに、心も環境も平和であることを望みます。

場の空気を和ませることが得意で、円滑なコミュニケーションを得意とします。

ただし、AB型の人は個性が強い傾向にあるので、一端変わり者として見られてしまうと距離を置かれる可能性もあります。

そのため社会的な常識は大切に、一般人としての振る舞いもこなせるようにしておきましょう。

3.ムードメーカー

AB型の人はムービーメーカーです。

得意のトークや演出の才能を発揮して、場を盛り上げる才能があります。

司会や俳優、ミュージシャンなど、独特の雰囲気で視聴者や観覧者を楽しませる仕事が向いているといえます。

4.気分屋

AB型は「A型とB型の性格がよく入れ替わるから気分屋」と言われがちです。

でも、そういうわけではありません。

「自分の中で揺るぎなく存在する軸あるいは不可侵領域以外はどうでもいい」が的確な表現でしょう。

ページトップ