CoCoSiA(ココシア)

ナンパされやすい女性の22個の特徴。男はこんなところを見ている


ナンパされてみたいと思っている人もいるのではないでしょうか?ナンパ師といえども誰でも声をかけているわけではありません。

そこでこの記事では、ナンパされやすい女性の特徴をご紹介します。

ナンパされたいなら、されやすい人の特徴を知っておくといいでしょう。

ナンパされやすい子にはこんな特徴があった!

ナンパされやすい子はどんな印象がありますか?「可愛い子」や「声をかけやすい子」は、男女で異なるもの。

だから「たいして可愛いわけじゃないのに、いつも声をかけられている」なんて子もいますよね。

では、ナンパする男たちはいったい女性のどんなところを見て声をかけてるんでしょうか?特徴を見ていきましょう。

1.優しそうな雰囲気

優しそうな人は声をかけやすいですよね。

あからさまにキツそうな性格をしている人に声をかけても断られそうで声をかける人はあまりいないと思います。

そのため、優しそうな雰囲気の人はナンパされやすい傾向があります。

2.気の弱そうなイメージがある

自信がある男性でも、できれば100%ナンパを成功させたいと思うものです。

少しでも気の弱そうなイメージがあると「強引にいけば落とせる」と男性に思わせちゃうんですよね。

それに気が弱いとナンパが嫌でも断れなかったり、LINE交換をしちゃう子もいます。

3.歩くスピードが遅い

ナンパする人は、話しかけやすいかどうかで女の子を見極めていることもあります。

そのため、早く歩いている子よりもゆっくり歩いている子に声をかける傾向があります。

また、早く歩いている子は急ぎの用事があることも多く、声をかけてもシカトされてしまうのだとか。

4.少し挙動不審な動きがある

挙動不審な動きをしている子は、よくも悪くも目立ちます。

そのため、ナンパする相手を探している人に目をつけられやすいです。

それに”初めて都会に来た”子ほどきょろきょろ周りを見回す傾向があるので「案内する感じで誘える」と考える男子も多いようです。

5.下を向いて歩いている

落ち込んでいるとどうしても下を見て歩いてしまうもの。

悲しみや怒りでできた心の隙間を埋めたいけど気分があがらない…そんなときに明るく声をかけられたら「何かいいことがあるかも」って思いませんか?ナンパ男たちは、女の子のちょっとした心の隙間をうかがっています。

6.露出の激しい服装をしている

ナンパ男にとって、露出の激しい服装=誘ってほしいサイン。

当の本人はそんなつもりはなくても、ほいほいと男が寄ってきます。

また、露出が激しくなっているとき、女性は承認欲求が高くなっていることが多いので、声をかけられてついつい反応しがちです。

7.地味でおとなしめな服装をしている

派手な女性も近づきやすいですが、押しに弱そうな地味な女の子もナンパされやすい傾向があります。

男は確実にナンパを成功させたいと思っています。

だからこそ「必ずOKしてくれそう」なおとなしい服装をしている人を選びがちです。

8.髪の毛のお手入れが行き届いていない

髪の毛のお手入れが行き届いていない=自分に疎い子なイメージ。

つまり、自分を大切にしていない…そんな子は、「誰でも受け入れてしまう」傾向が高いのだとか。

そのため、ナンパされやすい傾向があります。

9.ネイルケアができていない

ネイルがハゲたり、爪が伸びっぱなしになっている…男性はそんな小さなところまでチェックしています。

髪の毛のお手入れと同時に”自分を大切にしていないサイン”。

ナンパ男にとっては、必ずOKがもらえる確率が高いんだとか!

10.靴が汚れている

靴が汚れているのもまた、自分を大切にしていないサインで、性格がどこかゆるいことを示しています。

ただ靴が汚れているだけではなく、ヒールが擦り減っているとか、足に合わない(パカパカさせた)靴を履いている場合もOKがもらいやすい傾向があるようです。

11.お店の人への愛想がいい

ナンパ男は、ターゲットとする女の子の店員に対する態度までじっくり見ています。

店員という他人に愛想がよくできるのは、初対面のナンパ男にも同じく優しくしてくれる可能性が大。

つまり、声をかけても失敗する可能性が少ないんです。