台湾と言えば、日本人にとっては人気の旅行先の一つですよね。

最近では台湾ブームもありますし、比較的安く行けることもあって、多くの観光客が台湾を訪れているように思えます。

台湾が親日であるというのも行きやすい理由の一つかもしれません。

そんな台湾で、女の子に出会ってみたいと思った方はいませんか?

台湾の女の子たちは、とても可愛らしい雰囲気を持っていますし、美人な子がたくさんいます。

旅先だからナンパするのはちょっとと思っている方も、旅先だからこそ、ナンパをして女の子と知り合ってみるのが良いのではないでしょうか。

旅先でもなければそんな気分にならないかもしれないのです。

日本では台湾人の女の子に合うことができる機会などなかなかありませんし、せっかく旅行に行ったのですから、思い出に花を添えるような体験をしてみるのも良いでしょう。

ここでは、台湾でナンパをする場合に気を付けなければいけないことや、おすすめのナンパスポットについて詳しくご紹介します。

これから台湾に旅行に行かれるという方、そして台湾への旅行を考えている方は、ぜひ事前に台湾でのナンパについて勉強してみてくださいね。

台湾の女の子って可愛い!

海外旅行に行った先の楽しみの一つと言えば、現地の可愛い女の子と交流すること、という考えの男性も多いのではないでしょうか。

日本の中では普段はナンパすることなどできなくても、旅の恥は掻き捨てとばかりに旅行先でナンパをしようとする男性はたくさんいます。

日本女性が海外に行ってなかなか逆ナンすることがなくても、なぜか男性は旅行先でも出会いを求めてしまうような傾向がありますよね。

それでは、日本人にとってはとても行きやすい人気の旅行先、台湾ではどのような傾向にあるのでしょうか。

また、台湾人の女の子はどのような印象の子が多いのでしょうか。

台湾の女の子と仲良くなりたい


日本人男性は、台湾の女の子を可愛いと思う確率がとても高いようですね。

もちろん、欧米でグラマーかつとんでもない美人に遭遇してしまう、というようなことももちろんありますが、何となく彼女たちはとてもハードルが高いように思えてしまう人もいます。

可愛らしい雰囲気というよりは、ゴージャスな美人が多いからでしょうか。

そんな中で、台湾は同じアジアの地域であるからか、顔立ちも日本人とよく似ていて親しみを持てるという人が多いようです。

また、台湾の女の子の場合には英語が通じる人も多いですから、日本人にとっては声をかけやすい存在なのではないでしょうか。

さらに言えば、顔立ちもとてもきれいな人が多いですし、可愛らしい雰囲気の子がたくさんいます。

ゴージャスな美人というよりは、キュートな美人と言ったところでしょうか。

日本人よりも実はスタイルが良い人もいる…という噂もありますね。

もちろん、そこは好みに寄るのでしょうが、総じて言えば台湾人の女子はとても可愛らしい雰囲気を持っていて、思わず仲良くなりたい!と思ってしまうような人が多そうです。

台湾でナンパに繰り出そう

台湾人の女の子たちを可愛い、と思っているだけではもったいないですよね。

どうせなら、台湾でナンパをしてみるのも良い経験かもしれません。

言葉が通じないから、お互いに文化が違うからと言って遠慮していては、仲良くなれるはずもありません。

旅行先ですぐに別れなければいけないからと言っても、知り合うのにそんなことを考えていては、誰とも仲良くなれるはずがないのです。

どうせなら、ナンパスポットと言われる場所で台湾人の女のことお近づきになってみましょう。

普段は遠慮がちな人も、旅の中で少し大胆になってみるのも悪くはありません。

かなり強引に迫る、相手が嫌がっているのに無理強いをするというようなことをしなければ、日本人だからと言って敬遠されることはないはずです。

最低限のマナーを守りつつ、可愛い女の子たちを目当てにナンパスポットに繰り出してみましょう。

台湾は安く手軽に行ける

台湾人の女の子をゲット、と言っても、まずは台湾に行かなければ出会うこともできません。

今まで海外旅行というと、高くてなかなかいけないというイメージがあったかもしれませんが、実は台湾は日本人にとってはとても行きやすい観光地です。

思い立ったときに行けるといっても過言ではないところなので、海外旅行だからと言って構えることなく、台湾の女の子たちに興味を持ったら、まずは台湾に足を運んでみることを考えましょう。

それでは、台湾旅行とは、どのようなものなのでしょうか。

まずはそこから確認してみることにしましょう。

交通費も旅費もコスパ良し

海外旅行というと高そうなイメージがありますが、台湾はとてもコスパの良い旅行先です。

交通費も旅費自体もそれほどかからないので、学生の方でも大変な思いをしてお金をためるようなことはありません。

バイト代で行けるような手軽な海外旅行先だと言えますね。

もちろん時期によって旅費はかなり変わってくるので、ただの指標にしかなりませんが、参考までに記しておくと、往復の飛行機代は30000円から50000円ほどとなっているようです。

欧米に行く飛行機代が100000演じようすることを考えると、かなりお得な値段ですよね。

さらに、物価はかなり安いので、日本にいるよりはずっとお金がかからない印象があります。

最も、全世界展開のチェーン店などはあまり変わらないようですが、せっかく旅行に行っているのですから、わざわざ日本でも購入できるものを買う必要はないですよね。

現地でしか食べられないものを食べても、実費はそれほどかかりません。

ホテルも若干日本より安いので、もしかすると日本国内の旅行よりもずっと安く済んでしまうかもしれませんね。

日帰りでもフラッと行ける

台湾の良いところは、かなり日本から近いところにあるということでしょうか。

東京からは何と4時間程度で着いてしまいますから、新幹線に乗って中国四国地方に行くよりもずっと近いということになります。

東京博多間の新幹線の時間が5時間であることを考えると、日帰りでもフラッと行ける遠さにあるといってもおかしくはないでしょう。

これなら、忙しい方でも気軽に行くことができますね。

ただし、ナンパをするのならやはりないとタイムをきちんと楽しみたいところでしょう。

クラブなどで思いきり女の子をナンパしたい時には、余裕を見てきちんと一泊してくることがおすすめです。

二泊三日でもそれほどお金はかからないので、ナンパのためには宿泊しても良いでしょう。

ただ、観光だけなら弾丸でふらっと日帰り旅行に行ってみても良いかもしれません。

ナンパの下見に、と言って観光に行くというのもありだということですね。

台湾ナンパで気をつけたい7個のこと

いよいよナンパをするとなったときに、やはり海外であることもあって不安が大きくなってくるでしょう。

実際に、日本でナンパするときよりも、海外でナンパするときの方が気を突かなければいけないことが多くなります。

何も知らずに突撃していく勇気がある方もいるでしょうが、それでは相手に嫌な思いをさせてしまう可能性がありますよね。

相手に嫌な思いをさせているようでは、ナンパの成功率も上がるはずがありません。

きちんと気持ち良くナンパをして、ナンパの成功率を上げるためにも、事前に覚えておかなければいけない注意事項を紹介します。

きちんと頭に置いたうえで可愛い女の子に声をかけるようにしてくださいね。

日本との文化の違い


まずおぼえておかなければいけないのは、日本と台湾では文化が違うというところです。

台湾は日本人にとってはとても親しみやすい地域ではありますが、やはり日本と同じ文化圏ではありません。

マナーでも、習慣も日本と台湾では全く異なるところがあります。

そのため、きちんと台湾の文化を知っておかなければいけないのです。

文化と言うととても溝が深いように感じているかもしれませんが、もっと具体的な話題で言うと、例えば、クラブに行くための服装が台湾と日本では全く違うというようなところがあるでしょう。

台湾の女の子たちは、きちんとした服装でお金を持って位相というところを大事にするので、あまりにラフな服装をしている人のことは歯牙にもかけません。

ナンパの成功率を上げるためには、そう言ったところをきちんと弁えてナンパに行かなければいけないのです。

女性の扱いに関しても、日本にいるときよりもレディーファーストを心がけなければいけませんし、お金の払い方に関しても日本人の女の子に対する扱いとは変えなければいけないでしょう。

それらは事前に頭に入れておく必要があります。

日本人というだけでモテることはないと覚えておきましょう。

日本語が通じない

当たり前の話ではありますが、現地では日本語は通じません。

親日の地域であるということを誤解して日本語を知っている人が多いように思っている方もいるかもしれません。

確かに、観光地では、日本人の観光客が増えている影響で、片言の日本語を話すことができる人はいるでしょう。

ですが、それは一般人の話ではないのです。

基本的に中国語が離せなければ、そもそもコミュニケーションをとることはできないと思った方が良いでしょう。

ただ、救いなのは、英語を話すことができる人が多いというところなのではないでしょうか。

英語を流ちょうに話すことはできなくても、それなりにコミュニケーションをとることができれば、それなりにコミュニケーションを取れます。

ナンパと言っても、きちんと声をかけなければ始まるはずがありません。

自分の自信のある言語で、まずは簡単な言葉で声をかけてみましょう。

相手が運よく英語を分かってくれているようなら、ナンパも成功しやすくなるはずです。

日本人観光客が多い

最近は、台湾には日本人の観光客がとても増えてきました。

費用的な面で、かなり安くいくことができるというのが理由です。

つまり、旅の恥は掻き捨てと完全に言い切ることはできないということになりますね。

あまりにも恥ずかしい行動をしていると、日本人からブーイングされてしまいます。

最悪なのは、知り合いにばったり台湾であってしまうというところでしょうか。

知り合いに、台湾で女の子に強引に迫っているところを見られるというのは最悪ですよね。

ある程度以上の行動はモラル的にもそうですが、自分ン身のためにも控えた方が良いでしょう。

また、声を書けたら日本人の女の子だったという可能性も十分に考えられます。

日本人の女の子でも好みであれば一緒に台湾旅行を楽しむことはできるかもしれません。

ただ、どうしても台湾での出会いに期待しているのなら、きちんと日本人観光客かどうかを見極めた方が良いのではないでしょうか。

クラブのシステムを確認する

クラブのシステムを確認しておくというのも大切です。

台湾のクラブは日本のクラブと違って、かなり行列になって待つことがあるところです。

日本でも行列になって待つことはありますが、台湾では入場制限がかかるので、かなり待つことを覚悟しておかなければいけません。

また、これは日本でもそうですが、きちんとIDで身分証明をしなければいけないのです。

日本人が台湾のクラブに行く場合には、パスポートを持っていなければいけません。

何度も確認されることがありますし、忘れずに持っていくようにしましょう。

行列に並んで身分証明書で引っかかって中に入れないとなれば、そもそもナンパをできるような状態にはなりません。

パスポートは常に身に着けておき、身分証明に備えましょう。

クラブではそれなりに混雑しますので、スリにも気を付けてくださいね。

地理を頭に入れておく

ナンパをするのなら、それなりにスマートに物事を進めなければいけませんよね。

また、夜にナンパをする場合には、お互いにかなり飲むことが分かっているでしょう。

その状態で知らない街を歩くというのはかなり危険な行為です。

ふらふらしながら知らない街を歩いていると、よく分からないところで迷ってしまう可能性がありますし、女の子の方もテンションが下がるでしょう。

事前にクラブやナンパスポットの周りの地理を頭に入れておき、うまくいってクラブから出たところでも迷わないようにしましょう。

また、自分の身の安全のためにも、きちんと自分のホテルの場所や住所は覚えておいてくださいね。

失敗してホテルに戻る場合に、ホテルの場所が分からなければ迷って最悪な夜になってしまいます。

きちんと帰りにタクシーを使えるように、自分の使っているホテルの情報は覚えておくようにしましょう。

台湾女子は時間にルーズ

台湾人の女の子と仲良くなって、次の日に台湾を案内してもらうというチャンスを得られるかもしれません。

こんな時に気を付けなければいけないのは、待ち合わせです。

日本人の場合には、ほぼ初対面の相手に対して遅刻をする人は滅多にいません。

かなり時間に対しては厳しい人が多いですから、ナンパの翌日に待ち合わせをする場合に、遅れて平気な顔をしている女の子はいないでしょう。

ですが、台湾人の女性は基本的に時間にルーズだと言われています。

これは、プライベートだからと言うわけではなく、ビジネスでも普通に遅刻があるようなので、国民性と考えることができるでしょう。

日本では考えられないマナー違反のように思えるかもしれませんが、これが他の国との文化の違いだということですね。

それなりに時間と心に余裕をもって移動しなければ、せっかくゲットした可愛い女の子に対してイライラするばかりになってしまいます。

旅行なら時間との戦い

ナンパをする場合に気を付けなければいけないのは、タイムリミットがあるということです。

旅行先なので、帰る時間を考えるとタイムリミットがかなり厳しいということです。

ワンナイトラブを楽しむにしても、きちんと時間を考えて行動しなければいけません。

日本ではそれなりに時間をかけて楽しむ駆け引きも、台湾ではある程度がつがつ行かなければいけないということです。

時間との戦いを制しなければナンパを楽しむことはできないので、一つのナンパスポットではずれだと感じたら他の場所にすぐに映ることにするなど、冷静に行動しなければいけないのです。

時間がないということ、限られた時間でのお楽しみだということを頭に置いて、ナンパにかけられる時間を計算しておくと良いでしょう。

上手くいかなかったときにいつまでもダラダラしているのはもったいないので、そのときはその時で、どのように台湾の夜を楽しむのかプランBを用意しておくのも良いかもしれませんね。

台湾ナンパのおすすめスポット

ここまでは台湾でのナンパの注意点についてご紹介してきました。

上述のポイント以外にも、女性には優しく接することや、強引になることと熱心に行くことの違いを覚えておかなければいけないことなど、たくさん注意点はあります。

それらを乗り越えたときに次に気になるのは、「どこでナンパをするか」というところでしょう。

ナンパの仕方が分かっても、下手なところでナンパをしては上手くいくはずもないのです。

女の子もそれなりにナンパされることが分かっているであろう場所で声をかける方が、成功率が高くなるはずです。

ここでは、台湾のおすすめのナンパスポットについてご紹介します。

これらの場所の中で、自分が落ち着いてナンパをできる場所をいくつか見つけることができれば、台湾でのナンパの成功率も上がるでしょう。

西門

観光地としても有名な西門町は、ナンパスポットとしてもかなりおすすめの地域です。

東京で言うところの渋谷や原宿のようなところだというと、何となく想像することができるでしょうか。

若い子たちが集まっていますし、商業施設がたくさんあるので、とにかく人が多くいるというのが嬉しいところです。

都会と言う雰囲気でもありますので、ナンパをするにも比較的しやすい雰囲気だと言えるのではないでしょうか。

最も、日本人観光客もたくさん集まる場所ですから、日本人をナンパしないように気を付けてくださいね。

色々な年代の人が集まっていますが、若い子もたくさんいますので、気軽に声をかけることができるでしょう。

忠孝復興

日本でも割と大きな駅の付近と言うのはナンパが発生しやすい場所ですが、台湾においてもそれは同じようです。

待ち合わせをしている人を狙ったり、これから遊びに行こうとしている人に声をかけるという方法があるでしょう。

忠孝復興駅の付近はたくさんの人がいますし、比較的大きな駅ですから、気軽に女の子たちに声をかけることもできるでしょう。

ただし、上述の西門に比べて繁華街の雰囲気はなくなりますので、ノリで声をかけるのは少し難しいように感じてしまうかもしれませんね。

昼間の内は忠孝復興駅の付近で声をかけることにして、夜になったらもう少しにぎわっているところに場所を移すなどの工夫をすると良いかもしれません。

こちらも日本人の観光客がたくさんいる地域ですから、いっそ、日本人の観光客の女のこと仲良くなるというのも良いかもしれませんよ。

九份

まさに観光地といった九份は、日本人にもおススメのスポットです。

連日、観光客が訪れて混んでいない日はないと言えるでしょう。

独特の街の風景を見るためにたくさんの人が訪れていますから、台湾の女の子たちも見つけることができるのではないでしょうか。

こういった観光地では、国内旅行に来た台湾人の女の子もいますから、お互いに旅行中ということで心も開いてくれるかもしれません。

また、台湾人ではないにせよ、旅行客同士で仲良く話をして、可愛い子をゲットするというのも良いかもしれませんね。

何しろ人はたくさんいますから、より取り見取りというところも嬉しいですね。

例えナンパに失敗してしまったとしても、美しい風景を見て食べ物を楽しで帰ってくることができるのですから、旅行中のナンパスポットとしては損をすることがない魅力的な場所だと言えるかもしれません。

信義

ナンパスポットとして魅力的なのは、夜に盛り上がる地域だと言えるでしょう。

そう言う意味で言えば、信義はナンパスポットとしては安全で、魅力のある場所だと言えそうです。

大きなデパートがあり、多くの商業施設があるこの町と言えば、ネオンに照らされた光景を思い浮かべる人が多いでしょう。

もちろん観光客もたくさん訪れる場所ではあるのですが、現地の女の子たちもショッピングに訪れるような場所なのです。

買い物帰りの女の子をゲットするなら、一度は信義に足を運んでみてください。

こちらに関しても、例え失敗したとしても観光を楽しんで帰ってくることができますし、たくさんの買い物をすることもできますから、旅行を楽しみつつナンパをできる一石二鳥のスポットと言えそうです。

また、知覚人クラブもたくさんありますし、街中でナンパに成功できなければクラブに行くと方法でも良いかもしれません。

五分埔服飾広場

ファッション好きな女の子たちが集まっているのが五分埔服飾広場です。

安く服を手に入れることができるマーケットのようなところだと考えれば良いかもしれません。

こういった場所には基本的には女性が多く集まっていますから、可愛い女の子を探そうと思ったら最適の場所かもしれませんね。

入り組んで分かりにくい地域でもありますから、何となく声をかけづらいように感じるかもしれませんが、そこは勇気をもって話しかけてみましょう。

最も、買い物中の女性は真剣で相手にしてくれないということもあります。

たくさん買い物をして満足している顔の女性に声をかけることにすれば、機嫌がとても良い状態なので、ナンパにも応じてくれるかもしれません。

台北101

上述の信義にある有名な建物が台北101です。

アジアで一番高いビルということで、多くの観光客が訪れるスポットなのが台北101だと考えれば、ナンパをするにも魅力的な場所だということができるでしょう。

台北101には現地の台湾の女の子も訪れていますし、厳密に台湾の女の子でなくても構わないという方は、他の地域からの観光客を狙ってみても良いかもしれません。

旅先では心が解放されていますから、一緒に楽しく話をすることができるかもしれません。

基本的に観光地なので人がたくさんいるところも魅力的です。

信義と合わせ、観光地を巡りつつ各地でナンパをして、最後はクラブで女の子を見作ろうという方法が、ナンパの旅としては一番効率が良いのではないでしょうか。

鼎泰豊本店

鼎泰豊本店の前もナンパスポットとしては良いのではないでしょうか。

鼎泰豊本店は小籠包などを中心とする中華のお店ですが、とにかく行列が長いのです。

待ち時間が長いため、だんだん抜け出そうかと考えている女の子たちもいるはずです。

行列から抜け出そうとしているとき、何かきっかけがあればと思うことは誰にもありますよね。

そんな心理をつき、待ち時間が長くて困っている女の子たちに声をかけて、一緒にお茶に行くというのはいかがでしょうか。

街行く人にナンパをするわけではありませんから、フラれたらすぐに違うグループに、と言うわけにはいかないのが残念なところではありますが、きちんと相手の状態を見極めて声をかければ、意外とあっさりと応じてくれるかもしれませんね。

夜市

台湾の夜と言えば、やはり夜市が思い浮かぶでしょう。

観光スポットとしてもかなり有名ですし、台湾に滞在しているのなら一度は足を運んでみたいところですよね。

そんな夜市で声をかけて見るというのも、意外と楽しくて良いかもしれません。

一緒に夜市を回って仲良くなれば、そのままゲットできる可能性もあります。

最も、日本人に声をかけてしまう確率もかなり高いような気がしますが、可愛ければ良いということであれば、気に入った子にすぐに声をかけてみましょう。

夜市を楽しむこともできますし、こちらもやはり一石二鳥のナンパスポットと言って間違いありません。

Bravo

Bravoは台湾の中でもかなり最近できたクラブで、平日でも営業しているところです。

平日でも営業しているクラブは台湾には少ないので、その分だけ人が集まりやすい気候にありますよ。

例え旅行に行ったのが火曜日でも大丈夫です。

23時より前に入店するとお金がかかりませんし、Bravoで夜を楽しむというのは、かなり良いかもしれません。

若者もたくさん集まっていますし、女の子たちに声をかけるのもクラブの中ならハードルが低いですよね。

babe18

台湾人の若い子をゲットしたいという方はbabe18というクラブに行ってみるのはどうでしょうか。

台湾のクラブの年齢層は比較的高めではありますが、babe18は割と若い子たちに人気のクラブなので、年齢層低めの中でナンパをしたいのならおすすめです。

入場料もそれほど高くはないので、あまりクラブにお金をかけたくないという方には特におすすめできるクラブです。

OMNI

昔はLUXYと言う名前のクラブだった場所には、今はBox Nightclubというクラブがあります。

こちらもナンパスポットとしてはかなりおすすめの場所です。

夜には盛り上がりますので、とにかく色々な人と出会いたいという方にはおすすめできるでしょう。

ただし、観光客がとても多いというところだけが少し残念なところです。

台湾の可愛い女の子と会いたいという場合には、観光客がとにかく多い場所ではないところを狙った方が良いかもしれません。

ただし、それでもやはり人が多くて楽しめるクラブであることには間違いないので、盛り上がりつつナンパも楽しみたいという方は、ぜひOMNIに足を運んでみてください。

台湾の可愛い女の子をゲットしちゃおう

いかがでしたか?台湾でのナンパについてイメージを膨らませることはできましたでしょうか。

台湾は日本人の多くが訪れる人気のスポットではありますが、そこで女の子と知り合おうという勇気を持った人はなかなかいません。

ですが、台湾には可愛らしい女の子たちがたくさんいますよね。

折角旅に来ているのですから、そのチャンスを逃さずに可愛い女の子をゲットすることを目標にしてみても楽しいですよ。

もちろん、旅の恥は掻き捨てと言っても、相手に嫌な思いをさせてしまってはいけません。

台湾の女の子たちの中には、強引な日本人に迫られて嫌な思いをしたという人も少なくはないようです。

旅先だから大胆に慣れる、だからこそナンパをできるというのは、もちろん良いことだと思います。

ただし、相手にも嫌な思いをさせることなく、お互いに交流を楽しみ、さらにはその女の子たちをゲットできるようなことがあれば、お互いに嫌な思いはしなくても良いでしょう。

旅先での貴重な思い出作り、そして可愛い女の子のゲットのためにも、事前に色々なことを調べて、ぜひ台湾の夜はナンパに繰り出してみましょう!

【台湾人女性にモテるためには、こちらの記事もチェック!】