CoCoSiA(ココシア)

兵庫県で人気の結婚相談所5選!料金やサービス内容は?徹底的に解説!


20代~シニア層まで幅広い年代の人がしている婚活。

何歳から始めるかは人それぞれですが、早い人では20代前半から婚活に力を入れる人も多いようです。

しかし結婚相談所を選ぶとなるとどこに入会したら良いのか分からず、その段階でつまづいてしまう人も多いもの。

そこで今回は、兵庫県でおすすめの結婚相談所5選をご紹介していきます。

記事の後半では婚活をするにあたって初対面の相手に好印象を残すためにどのような点に気をつけるべきかについて解説しているので、そちらも併せて参考にしてみてくださいね。

「結婚したい」と思ったら、素敵なパートナーと出会うために今日から早速動き始めましょう。

兵庫県でおすすめの結婚相談所

ひょうご出会いサポートセンター


(ホームページ画像の出典:ひょうご出会いサポートセンター公式サイト)

ひょうご出会いサポートセンターは、昨今問題になっている未婚化・晩婚化に歯止めをかけるため県から委託を受け設置されました。

一般的な結婚相談所と比較して特徴的なのがその料金。

利用するにはまず会員登録をする必要がありますが、まずは様子見でイベントへの参加などから気軽に始めたいという方は「あいサポ会員」、婚活に向けてきちんと活動をしたいという方は「はばタン会員」にそれぞれ登録します。

登録手数料は「あいサポ会員」であれば無料、「はばタン会員」であれば5,000円(20代なら3,000円)でお見合い・成婚の費用もかからないため、非常にリーズナブルに婚活を始めることができると言えます。

とは言え、一般的な結婚相談所のようにプロフィール作成から服装のコーディネートなどのサポートを受けられるというわけではないので、お相手探しや参加したいイベントのリサーチなど、自身で積極的に婚活を進めていく必要があります。

自分のペースでゆっくり婚活を進めたい人や費用を抑えたいという人にはぴったりなので、まずはホームページを覗いてみてくださいね。

所在地:神戸市中央区下山手通4-16-3 兵庫県民会館3階
電話番号:078-891-7415
営業時間:平日/9:00~17:30
定休日:祝日、年末年始
ホームページ:https://www.msc-hyogo.jp/

マリッジ宝塚


(ホームページ画像の出典:マリッジ宝塚公式サイト)

マリッジ宝塚は宝塚市に拠点を置く結婚相談所で、阪神間やその他関西エリアを中心に活動を行なっています。

利用者全員の成婚を目標にしているマリッジ宝塚では、利用者一人一人に対してまるで親のように親身になってお世話をしているのが最大の特徴。

とは言え、どのように婚活を進めたいのかという利用者の意思を一番に尊重しているため、自身の希望に沿ったサポートを受けることができるでしょう。

コースは「入門コース」「スタンダードコース」「ロイヤルコース」「エグゼクティブコース」の4つから選択することができます。

自分のペースで婚活を始めたい方は「入門コース」または「スタンダードコース」、より具体的なアドバイスをもらいながら婚活を頑張りたい方は「ロイヤルコース」、短期成婚または社会的地位の高い人との出会いを求める方は「エグゼクティブコース」がおすすめです。

月会費は「入門コース」及び「スタンダードコース」が8,000円、「ロイヤルコース」及び「エグゼクティブコース」が10,000円です。

再婚を目指す方や60歳以上の方ももちろんサポートを受けることができるので、気軽に相談をしてみてはいかがでしょうか。

所在地:宝塚市山本西3丁目6番地9号
電話番号:0797-88-3746
ホームページ:https://www.marriagetz.com/

結婚相談所 プチブーケ


(ホームページ画像の出典:結婚相談所 プチブーケ公式サイト)

宝塚市に位置する個人相談所のプチブーケ。小規模で活動しているからこそ、マニュアルに沿った対応ではなく利用者一人一人の性格や婚活ペースに合わせたサポートを受けることができます。

宝塚市などに在住する方であれば無料の出張ヒアリングなどのサービスも行っているため、スケジュールなどの関係でなかなか来店することが難しいという方は気軽に申し込んでも良いかもしれません。

気になる料金は、レギュラーコース・じっくりサポートコースともに月額10,000円です。

成婚した場合の費用がレギュラーコースは200,000円、じっくりサポートコースは300,000円など若干の料金の差はありますが、じっくりサポートコースであればお見合いの際に担当カウンセラーに同席してもらえるなどより細やかなサービスを受けることができます。

自分では何をどうして良いかさっぱり分からないということであれば、じっくりサポートコースがおすすめです。

プチブーケでの婚活が自身に合っているか2ヶ月2万円で試すことができる「2ヶ月お試しコース」もあるので、まずはどんなものなのか試したいという方はそちらもぜひチェックしてみてくださいね。

所在地:兵庫県宝塚市山本台3-14-3
電話番号:0797-78-6115
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
ホームページ:https://www.petitbouquet36.com/

Door to marriage


(ホームページ画像の出典:Door to marriage公式サイト)

兵庫県の中心とも言える神戸市に位置するDoor to marriageは、ご夫婦で運営している結婚相談所です。

そのため、男性・女性の視点で客観的な意見を基に利用者をサポートし、成婚に導くことができます。

入会後はカウンセラーと共に目標・スケジュールを立て、どのように婚活を進めていくか相談することが可能。

不安な点をプロに相談しながら一緒に婚活を頑張れるというのは、利用者からすると非常に心強いのではないでしょうか。

料金は月会費11,000円、入会金・登録料も33,000円と気軽に始めやすいのもその特徴。

お見合い料・活動サポート費も無料なので、「なるべくリーズナブルな価格で婚活がしたい」「出費が気になる」という方も安心して入会できるでしょう。

オンラインであれば全国対応可能とのことなので、遠方の方もまずは問い合わせてみましょう。

所在地:兵庫県神戸市西区玉津町
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
ホームページ:https://door-to.jp/

STORIA


(ホームページ画像の出典:STORIA公式サイト)

1ヶ月以内のお見合い成立率91%、3ヶ月以内の交際率89%を誇る結婚相談所 STORIA。

そのスムーズさの秘訣は、何と言っても専属のマッチメーカーによる綿密なサポートです。

自身がどのようなサポートを希望するかによってもちろんそのプランも変わりますが、丁寧なヒアリングやそれを基に作成するプランなど、自身の希望に沿いつつも成婚に向けた道筋を立ててもらえるためどのように活動していくべきか指針を持つことができるでしょう。

美容院でのアドバイスから服選びまでプロが相談に乗ってくれるため、一人では不安という方も自信を持って婚活に臨めます。

「スピード結婚だった」「じっくり婚活した」など、これまでの利用者の方の意見を見ると実に様々なものがありました。

それもこれも利用者一人一人のペースや意思を尊重しているからこそのもの。

ぜひ一度STORIAで相談をしてみてはいかがでしょうか。

所在地:神戸市中央区大日通2-4-13−3F
電話番号:080-6054-1114
営業時間:12:00-20:00
定休日:無休
ホームページ:http://dp-storia.com/

婚活で初対面の相手に良い印象を残すために気をつけるべきこと3選

初対面の人と会った時、皆さんは相手のどこを見ているでしょうか。

有名な話ですが、人の第一印象は約3秒~15秒で決まると言われています。

「可愛い」「フレンドリー」「優しい」など人によって第一印象は様々ですが、それらのほとんどは実は視覚情報から得たものです。

メラビアンの法則によると、人は視覚情報からは約55%、聴覚情報からは約38%、言語情報からは約7%の割合で印象に影響を与えているという実験結果が出ています。

会話の内容や言葉のチョイスなどはその人の内面や価値観などを知る上で必要不可欠ですが、一番最初に会った時というのはやはり見た目や声のトーンが最も重要と言えるでしょう。

「人は見た目が9割」という言葉も存在している昨今。

婚活という場では一体どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。一つずつチェックしていきましょう。

1.服装・髪型

初対面の人に良い印象を与えたいのであれば、服や髪型に気をつけるのは基本中の基本と言っても過言ではありません。

事実、担当者がお見合いやデートの際の服装選びや髪型に対してアドバイスをしたり時には買い物・美容院に同行するというのは、様々な結婚相談所でサービスの一環として行われています。

それほど婚活をする上で服装・髪型に気を配るというのは重要なのでしょう。

髪型に関してはきちんと手入れ・セットをし自分を一番魅力的に見せてくれる髪型にしていれば問題ありませんが、服装に関しては以下のことに気をつけましょう。

・TPOに合っている
・きちんとクリーニングまたは洗濯をしている
・シワがない
・清潔感がある
・サイズ感が合っている

また、どのような色を取り入れるかによっても印象は左右されます。

優しさを演出したいならピンク、誠実さを演出したいなら青色、元気な印象を与えたいなら黄色やオレンジ、安心感を与えたいなら緑など、少し色味を変えるだけでも相手が持つ自分に対する印象というのは変わります。

服装選びに悩んだら、まずは取り入れたい色から決めるのも良いかもしれません。

2.表情

私たちは無意識のうちに相手が見せる微妙な表情の変化を見てその気持ちを推し量ります。

相手が笑っていたら面白さ・楽しさ・嬉しさを感じている、眉をひそめていたら不快に思っているなど、相手がどのような表情を見せるかによってかける言葉も変えているはず。

それは自分だけではなく周囲の人も同じです。

そのため、やはり初対面の人と最初に言葉を交わす時には笑顔を見せるよう意識しましょう。

初対面の相手とコミュニケーションを取る時というのは誰しも緊張するものですが、笑顔には自分だけでなく相手の緊張を解す効果があります。

緊張しているからと言ってふくれっ面をしていては、相手を不安な気持ちにさせてしまいます。

自分ではなくまず目の前にいる相手に意識を向けることで、自然と笑顔を見せることができるでしょう。

また、自然な笑顔を作るためには口角だけを上げるのではなく目が笑っているかどうかにも注意する必要があります。

試しに鏡の前で口元を隠して笑顔を作ってみてください。

どんなに口元は笑っていても、目が笑っていなければ相手目線からは笑っているのかそうでないのか分からないはずです。

「目は口程に物を言う」という言葉がありますが、それは笑顔でも同じこと。

相手に対して心を開いていることを示すためにも、素敵な笑顔を見せられるように練習してみてくださいね。

3.声のトーン

ビジネスの場やプライベートなど、場面や相手ごとに私たちは無意識に声をも使い分けているものですが、実はどのような声のトーンで話しているのかも自身の印象を決める上でとても重要な要素となります。

低い声であれば落ち着きや安定感が感じられますが、どことなく暗い印象を持ってしまうもの。

一方で高い声には若さやハツラツとした元気さを人は感じます。

そのため、初対面の人と話す際はいつもより少し高めのトーンで話すことをお勧めします。

音階で言うと「ソ」や「ラ」あたりの声で話すと好印象だと言われています。

普段から「ソ」「ラ」くらいのトーンで話すことを意識してみると、徐々にそのトーンで話すことに慣れるでしょう。

また「初対面の相手の印象は言語情報からは約7%しか影響を受けない」と先にご紹介しましたが、やはり言葉遣いには気をつけたいもの。

汚い言葉遣いや流行り言葉は封印し、なるべく綺麗な言葉をチョイスするよう心がけましょう。

「言葉遣いはお金をかけずに出来る最高のお洒落だ」という言葉がこの世には存在します。

ぜひこの言葉を頭の片隅に置いて、目の前にいる相手に対してどのような言葉を使うべきなのか改めて確認しましょう。