CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

結婚したら豹変する女の特徴22個!彼女のここをチェックしておくべし!


「結婚したら素敵で幸せな家庭を築きたい」だれもがそう考えるものです。

しかし、世間では「女性は結婚をすると変わる」のが迷信となっていることもあるため、いまお付き合いしている女性とこのまま結婚していいのかと頭を悩ませている男性もいます。

結婚してから豹変してしまう女性というのは、もともとその気質を持っている場合が多いです。

つまり、お付き合いしている段階から”彼女は結婚後に豹変するか”をチェックできます。

当記事では、安心して結婚したい方のために結婚したら豹変する女の特徴を22個ご紹介しています。

当記事をお読みになり、ぜひあなたも幸せな結婚をしてください。

この記事の目次

結婚したら豹変する女の特徴22個

「こんなにも素敵な彼女が豹変するわけがない」あなたは、このように考えていませんか?その考えは甘いかもしれません。

なぜなら、いまの段階で「豹変なんて考えられない」という女性こそ、結婚後に豹変するリスクを抱えているからです。

一度結婚をするとなかなか離婚というステージに上がることができません。

そのため、結婚前に彼女が結婚にふさわしいかを判断しておくべきなのです。

ここでは、結婚したら豹変する女の特徴をお伝えします。

あなたの彼女にあてはまっていないかチェックしてください。

1.「結婚が夢!」と語る

結婚がゴールになっている女は、理想としている家族像に到達しないと豹変する可能性があります。

そもそも結婚とは、結婚した2人の新しい生活のスタートであり、そこからさまざまな困難を乗り越えることになります。

しかし、あくまでも結婚をゴールにしていると「結婚後の生活」を想像できていないか、もしくはあまりにも現実とかけ離れた結婚生活を夢見ているため、現実世界での結婚生活に満足できません。

その結果、「こんなはずではなかった」と豹変するのです。

2.女友達に嫌われている

あなたの彼女には、女友達はいますか?女性の間ではほぼ常識となっていますが、女性に嫌われる女性は性格的に問題があるものです。

なぜなら、女性は男性に比べると他人の細かいとことまで気が付くことが多いためです。

彼女は女友達と食事したり、旅行に行っていますか?親友と呼べるような友達はいますか?彼女の会話に注目してみましょう。

3.常にぶりっこしている

彼女は常に「かわいい」を意識していませんか。

ぶりっこしている女性は、本来の姿を隠しています。

それは、チヤホヤしてもらうためです。

今では、週に数回しか会わないためぶりっこできていますが、結婚生活がスターチすると常にぶりっこできなくなります。

なぜなら疲れてしまうからです。

そして「豹変した」と感じるのです。

ぶりっこしているかどうかは、あなた自身では判断できません。

友達や家族に彼女の話をして判断してもらいましょう。

4.セフレがいる

彼女にセフレがいるなんて考えたくもないですよね。

しかし、現段階であなたという素敵な彼氏がいるのにセフレも作っている場合には、結婚後に豹変する可能性があります。

なぜなら、その彼女は”もとから一人では足りない”気質をもっているからです。

多くの男性から求められ、そしてチヤホヤされることを快感としているだけではなく、それが生きがいです。

そもそもセフレを作っている女性とは別れますが、どうにか結婚するまで隠している女性も少なくないことを覚えておきましょう。

5.いつも隠れてLINEを打ってる

あなたと一緒にいるとき、彼女は隠れてスマホを触っていませんか?テーブルの下で見えないようにスマホになにかを打ち込んでいたり、電話もコソコソしている…それは、あなたの彼女が浮気している可能性があります。

また、浮気ではなくてもあなたになにか隠し事をしているのかもしれません。

やましいことがなければ、隠れてスマホをいじることはありません。

また、隠れてスマホを触っている場合にLINE特有の緑の画面が表示されている際には、誰かと連絡を取っている可能性が高いので気をつけましょう。

6.小さな嘘が多い

彼女は嘘をつくことはありますか?周りの人に多大な迷惑をかけるような多大な嘘ではなく、”小さな嘘”をよくつく女性は注意が必要です。

すでにあなたに対して、数多くの嘘をついている可能性があるからです。

例えば、彼女は遅刻したのは寝坊したとわかっているけれど、彼女が「電車が遅れた」など嘘をつく場合も同様です。

嘘をつく癖はなかなか治らず、結婚後には小さな嘘が大きな嘘につながるケース(借金・不倫等)もありますので、早い段階で嘘をつくクセを直すように指摘しましょう。

7.外見は磨くが内面が幼い

あなたの彼女は、かわいいですか?それとも美しいでしょうか。

結婚後に豹変する女性は、内面が幼いものの外見に関してはプロ並みの美意識を持っていることが多いです。

そのため、見た目が好きになって付き合ってみたものの、会話はあわない・ワガママが多い・どこか子供じみているといった理由で別れるきっかけになりやすいのです。

「あまたもえくぼだ」と彼女の甘えている姿を受け入れられるのは今だけです。

結婚生活とは、互いに協力して生きていくことであり、どちらも結婚生活を成立させることができないと破綻した生活になります。

つまり、女性としても想像していた結婚生活ではなく、男性も然りなのです。

外見だけではなく、内面を特に重視して彼女を観察してください。

8.外見をまったく磨かない

外見ばかり磨いているのも危険ですが、反対に外見をまったく磨かない女性にも気をつけたいものです。

外見を磨くというのは、自分自身を大切にしているサインでもあります。

自分を大切にできない人は、周りの人たちも大切にできません。

そのため、外見をあまりにも磨かない(オシャレをしない・自分に自信がない)人はは、結婚後に家事をおこなわなくなる可能性もあるのです。

彼氏がいるときには「やっておくか」と重たい腰をあげるのですが、それを継続して行うことになる結婚生活では「めんどうくさい」という気持ちが打ち勝ってしまうのです。

外見にも注目したいですね。

9.規則正しい生活ができない

彼女は、毎日規則正しい生活をしていますか。

例えば、きちんと朝の時間帯に起きて、夜更かしせずに夜は眠っているでしょうか。

昼夜逆転している生活を送っていると、どうしても生活がたるんできます。

そして、人としてやるべきこともできなくなるのです。

いまは、独身なので好き勝手いきられますが、結婚をするとそうもいきません。

お互いに生活リズムを合わせて生活する必要があるのです。

つまり、昼夜逆転している生活をしている女性は、「どうしてあなたのためにこんなことをしなきゃいけないのか」と逆上し、豹変してしまうのです。

10.男性に尽くすことが良いと考えている

豹変する女性は、男性に尽くすことが良いと考えています。

しかし、結婚生活が始まると男性に尽くしているだけでは「自分の価値」を見出せなくなっていくものです。

社会とのふれあいがなくなるとその感情は顕著にあらわれます。

男性に尽くすだけではなく、ほかにも趣味などを持っていればいいのですがそうではない場合には、結婚生活はストレスに感じるでしょう。

そのため、女性は豹変してしまいます。

11.長年”イイコちゃん”として生きてきた

あなたの彼女は、生粋の「イイコちゃん」ではありませんか。

イイコちゃんは、周りの空気を読んで行動し、周りの人を良い気分にさせるのがとても上手です。

そのため、お嫁さんにするには素敵ですね。

しかし、それは自分の居場所を作るために行ってきたことであり、本心としては「イイコちゃんでいたくない」と考えている女性が多いです。

結婚すると、本来の自分をさらけだすことになるため、イイコちゃんではない彼女自身の姿を見る機会が増えていくでしょう。

それは彼女にとっては本当の自分をさらけだせる場所ができてよいことですが、男性としては「付き合っている頃はこんなんじゃなかったのに」と彼女が豹変したように感じます。

12.感情がコントロールできない

彼女と喧嘩になったとき、怒りに任せてどなられたりしていませんか。

大人になるにつれて、怒りという感情をコントロールできるようになるものですが、それができない大人が増えています。

心の中に或る感情が芽生えたら、後先考えずにその感情に従って行動してしまうのです。

今では、喜怒哀楽をしっかり出してくれて安心すると考えるかもしれませんが、それが毎日続くとなるとあなたとしても心身がもちません。

また、感情のコントロールはあなたに対して、いままで以上に喜怒哀楽をぶつけてくる可能性もあります。

そのため、女性が豹変したと感じるようになるのです。

13.相手のランクで態度を変える

人はみな、平等です。

しかし、なかには相手の社会的立場を見て態度をかえたり、ゴマをする人がいます。

あなたの彼女はそのようなタイプではありませんか?あなたの上司にあいさつする際には、とてもにこやかに話していたのに上司と別れると「あの上司ありえないー」なんて、性格がコロコロ変わっているように感じませんか。

性格がコロコロ変わる女性やまるで裏表のないように感じる性格は、とても魅力的に感じるでしょう。

しかし、相手のランクをみて態度を変えるのは、のちのちあなたに対しても同じことが行われることになります。

つまり、今では優しい彼女でも後にあなたを尻に敷くようになる可能性があるということです。

14.お金の使い方に難あり

浪費癖があったり、逆にあまりにも使わないケチな性格をしているかも確認してみましょう。

ケチである分には、結婚後の生活に安心できると考えているかもしれませんが、それはのちにあなたにシワよせがいくことを覚悟してください。

「大事なものにはお金を使う」と考えている方も多いですが、結婚すると男性の趣味にお金を使うことにも渋ることがあるため、男性は豹変を感じます。

また、浪費癖があり、さらに治す心意気もないと結婚後にはあなたの給料を使い果たしたり、「給料少ないのにえばるな」なんて言われることも。

お金の使い方は、その女性の人生を表していることも覚えておいてください。

15.偽りの自分を演じるのが癖になっている

彼女は、どこか偽りの自分を演じているようなところはありませんか。

本当はおとなしい性格なのに、どこかはっちゃけた性格を演じている…そのため、ときに自分を演じることで疲れているところを見てきた方がいるかもしれません。

そんな彼女を支えてあげたい気持ちになりますよね。

しかし、偽りの自分を演じるのが癖になっていると、なかなかその癖を取り払うことができません。

これまで自分を偽って生きてきたため、その部分を否定すると過去の全ての自分を否定されたような気持ちになってしまうのもそんな女性の特徴です。

そうすると良き理解者だと感じていたあなたまでも敵とみなすので、これまでの態度とかわり冷たくなります。

豹変してしまうのです。

16.不平不満を言いやすい

デートをしているとき、食事をしているとき、ドライブで渋滞にはまったときなどにあなたの彼女は、不満を言いませんか?不満を口にするということは、あなたに対して心を許している証拠でもありますが、あまりにも多いのは問題があります。

なぜなら、不平不満というのは、そもそも自分のなかで起こした問題であり、自分で解決する必要があるからです。

しかし、不平不満ばかり言っている人というのは、不満を口にすることがゴールとなり、問題を解決しようとしません。

このようなタイプの女性は、結婚後にあなたやあなたの家族に対して不平不満を感じると、毎日のようにグチグチと伝えてくるようになります。

今では、明るくて優しい一面を持っているかもしれませんが、その一面が完全に消えてしまい豹変します。

17.露出度の高い洋服を身に付ける

あなたの彼女は、つねに露出度の高い服装をしていませんか。

露出度の高い服装をすることで背筋が伸びる女性もいますが、あなたという存在がいて、さらに結婚の話もチラホラ出てきているのに露出高めの洋服を身に付けている場合には、承認欲求が高い可能性があります。

周りの人に認められることで自分の価値を見出そうとしているのです。

今ではあなたという存在に満たされているので問題ありませんが、今後は結婚という未知の世界に入り込みます。

その途中であなたと喧嘩をしたり、意見が食い違うこともあるでしょう。

そのようなときに「認められていない」と判断し、別の男性に愛を求める傾向があるのです。

自分のためにしてくれているオシャレは、実は別の男性にしているのです。

浮気をするなんて思ってもなかったケースです。

18.連絡やSNS更新がマメ

連絡の返事が早かったり、SNSの更新がマメだと別の男性にも同じように連絡を取っている可能性があります。

なぜなら、つねにスマホを触るチャンスがあり、周りの人たちを飽きさせないことができるからです。

あなたも彼女から「いつでもすぐにやってくる返事」にどこか安心しているのではありませんか。

今ではよいことかもしれませんが、結婚生活が始まるとあなたといても常にスマホを触るようになります。

これまでは、2人の時間はお互いに向き合っていたのに、それを行なってくれなくなるのです。

そのため、豹変を感じるでしょう。

19.束縛が激しい

束縛されると嬉しく感じる男性もいますが、あまりにもひどい束縛をする女性には気をつけましょう。

それは結婚生活になると、より一層強いものになるからです。

電車が遅延しただけで「今おんなといるんじゃないの?」「電話にでないってどういうこと?」など鬼連絡してくるようになります。

ひどい場合には、こっそりGPS発信機をつけられた旦那様もいらっしゃいました。

束縛の度合を今から確認しておくといいでしょう。

20.全く束縛をしてこない

束縛を全くしてこない女性にも気をつけましょう。

それは、「こちらが束縛しないんだからあなたも束縛しないでね」という意味合いになるからです。

結婚生活が始まると、嫌でもお互いの生活が目に見えるようになります。

「結婚しているのにそれはおかしいのではないか」というような異性との外泊を大っぴらにすることもあるでしょう。

しかし、そこで注意をすると束縛とみなされ「そんなこというなら結婚しなかった」なんて言われるケースもあります。

男性としても「こんなはずではなかった」と感じますよね。

21.結婚後は専業主婦になりたい願望がある

あなたの彼女は、結婚後も仕事を続けたいと考えていますか。

それとも専業主婦になる希望を持ってますか。

もしも、専業主婦になるのが夢である場合には、もう少し結婚観について話し合ったほうがいいでしょう。

あなたがどのような結婚生活を想定しているのかにもよりますが、専業主婦を目標としている女性の中には、「働かなくていい。

好きなことができる」と考えている場合があるのです。

つまり、家事をほったらかしにして家にいることができると考えています。

男性としてもそれでは困ってしまいますね。

かなりの女性の豹変を感じることになりますから、早い段階で聞き出しておきましょう。

22.過去に浮気経験あり

あなたとお付き合いしている期間でも、それ以外でも彼女には浮気経験はありませんか?浮気経験がある人は、90%ちかくで未来にもかならず浮気することがわかっています。

「自分の彼女に限ってそれはない」と思いたいものですが、浮気できる人はいつでもチャンスがあれば浮気してしまうんです。

それは、あなたたちが結婚した後に起きる可能性もあり、豹変を感じますね。

過去に浮気経験があるかを聞き出すことはできないため、やんわりと共通の友達に聞き出していきましょう。

どうしてそうなる?結婚したら性格が豹変する理由

「結婚したら豹変するなんて思ってなかった」それは、豹変した妻をもつ全ての男性が口を合わせて話す言葉です。

しかし、どうして彼女たちは妻になったとたんに性格が豹変してしまったのでしょうか。

さきほどお伝えした元から持っている性格も理由にはありますが、それ以外にも結婚したら豹変する理由を見ていきましょう。

本当の自分を隠していた

お付き合いしているとき、「彼氏に好かれたい」「彼氏といつまでも一緒にいたい」という気持ちから、あなたに気に入られるようなことを判断し、行動していた可能性があります。

つまり、本当はAがしたいけれど、あなたはBを求めているので「Bがいいね!素敵!」なんて嘘をつき、自分を隠している状態です。

あなたの彼女は、自分の意見をあなたに伝えているはずなのにどこか心無い顔をしている可能性はありませんか。

週に数日会うだけの関係であれば、自分を隠すことはできます。

しかし、毎日一緒に過ごす結婚生活で自分を偽ることはできないのです。

そのため、自分に対しても嘘をつくことになり、最終的に本性をあなたに対してさらけ出すようになります。

結婚はゴールでしかなかった

結婚はゴールであり、その先の人生について考えていなかった女性もまた、結婚後に性格が豹変します。

しかし、いざ結婚をしてしまえば、家事や育児をこなしていかなければなりません。

ですが、彼女たちは結婚をすることだけが目的だったために「家事育児は想定外」なんです。

そのため、「どうしてこんなことを私がやらなければならないのだろう」と妻になった自覚を持つことがなく、怒りを爆発させます。

そして男性にとっては、これまでの優しい彼女はいなくなり、いつでも不満を言っている奥さんが目の前にいることになるのです。

思い描いていた結婚生活と違った

理想像とかけ離れた生活を過ごすことは、人間にとってかなりのストレスになるのをご存知ですか。

例えば、自分はもっと有名な大学を出て有名企業に就職して…と想像していたのに、現実は普通レベルの大学をでて、それなりの企業に就職した場合も「こんなはずではなかった」とストレスを感じます。

特に女性は、結婚に対してあこがれを持っていることが多いため、理想と現実とではまったくことなる結婚生活を送ることに対し、ストレスを次第にためていきます。

旦那さんは奥さんを手伝うものだと思った、子供はすぐに作るものだと思った、給料はもっと多いと思った…はじめのうちは、我慢しますが、いつまでも変わらない現状とこれがいつまでも続くかもしれないという恐怖がわいてきます。

そして、その現状を作り出しているのは、旦那さんのせいでもあると考え、旦那さんに対して性格が豹変します。

妊娠中および産後にはホルモンバランスの変化

妊娠中および産後になって性格が豹変したという場合には、おもにホルモンバランスの影響が考えられます。

子供をおなかの中でそだて、さらにその子供を出産するとなると女性の体もそれなりに変化する必要があるのです。

また、妊娠中にはなれないおなかの大きさとつきあい、さらに休むことなく産後には夜泣きまでする赤ちゃんのお世話をすることになります。

ホルモンバランスの乱れは次第に落ち着きますが、妊娠~産後までの間に「子育ては女がするものだ」と育児をおしつけていると、何も手伝ってくれなかったのに父親ぶっていると思われ、人としての信用を失うことになります。

つまり、女性が結婚後に豹変する理由は、男性にもあるのです。

夫の協力がなく一人で頑張っている状態

夫が仕事ばかりでなかなか帰らない、帰ってきても深夜で朝は早い…そのため、仕事をしながらでも家事を一人でこなしている、もしくは子供を育てている場合にも女性は性格が豹変しやすいです。

あなたは「この子なら大丈夫だ」と感じているかもしれませんが、彼女もたった一人の人間であり、ときには休みたいこともあります。

しかし、そこで家事や育児をすべて丸投げされているので、心に余裕がなくなってしまっています。

その余裕の無さは怒りとしてあらわれ、そのような状況にさせていると考えられる旦那さんに矛先が向かうのです。

そのため、これまでは気遣いのできて優しかった女性でも性格が豹変してしまうのです。

結婚するために彼女に優しくしていませんか?結婚してからも彼女に優しくできますか?あなた自身も、今一度よく考えてみましょう。

結婚したら豹変する女と付き合わないためにするべきこと

結婚したら豹変する女性とは、できればだれしもが結婚したくないでしょう。

そのリスクを減らすためには、まず結婚したら男性側も積極的に家事や育児にたずさわることが重要です。

さらに結婚しても豹変しない女性と結婚するために、これからお伝えすることを実践してください。

彼女の本音を聞き出せる関係を築く

あなたたちカップルは、お互いに本音を話し合うことができる関係でいますか?相手の気持ちを読み取って、「今はこのように伝えておいたほうが相手も気分を害さないだろう」なんて自分の気持ちをおさえていないでしょうか。

そのようにして互いに気遣いするのは、とても素敵なことです。

しかし、長い目で結婚生活を考えていくと、途中でかならず「どうして相手の意見をもたなければいけないんだ」と感じることも出てきます。

それは彼女も同じです。

そうならないために、日頃から彼女の本音を聞き出せるようなほんとうの関係を築くように心がけましょう。

そのためには、あなた自身も彼女の意見がどんなものでも受け入れる姿勢およびその器量が必要となります。

彼女の理想の結婚生活を詳しく聞く

お互いの利用の結婚生活に相違があると、結婚してから互いに「こんなはずではなかった」と理想とのギャップを感じることになります。

それは、お互いに敵意を感じることになりかねません。

そのため、彼女には理想の結婚生活について詳しく聞き出しましょう。

この際に気をつけてほしいのは、あなたの理想の結婚生活については先に語らないということです。

相手が気遣いのできる女性もしくは、結婚がゴールとなっている女性の場合には、あなたの語る結婚生活に対して同調してきます。

相手の理想の結婚生活がどのようなものかを聞き出し、あなたの理想と同じかどうかを確認してください。

男性側もカッコイイ自分を演出しない

あなたは、彼女に気に入られたいと思うあまりにカッコイイ自分を演出していませんか。

本当は、ぐうたらマンガを読んでスマホをいじって眠るのが好きなのに、彼女の前ではカッコイイ服装をして好きでもない趣味について語っていませんか。

それは、お付き合いするだけの関係であれば、特に問題ありません。

しかし、今後も人生を共にすることになる結婚をするとなると、それはあなた自身を偽ることになります。

そしていざ結婚をした際に、相手からも「嘘をついていたのね」と性格を豹変されるのです。

相手に嘘をついてもらわないために、あなたも正直でいましょう。

男性側も出来る限り家事育児に関わる

結婚後は、男性側も出来る限り家事や育児に関わるようにしてください。

家事や育児が女性の仕事だという時代は、もう終わりました。

彼女が専業主婦になったとしても、絶対に丸投げはしないことです。

また、「家事を”手伝う”」という概念も取り払いましょう。

家庭は、2人で作り出すものです。

一人に任せていては、あなたの家庭とはいえないですよね。

どんなに小さなことでも違和感を感じたら別れる

彼女と一緒にいるときに、どこか「アレ?」と違和感を感じることはありませんか。

相手の社交辞令の言い方、お礼の仕方など一般常識から、言葉遣いや服装など…どんなことでも少しでも違和感を感じた場合、あなたと彼女が根本的に合っていない可能性が高いです。

具体的にどれが合っていないのかわからないものの、”なんとなく”でそれをあなたの潜在意識が知らせてくれていることになります。

違和感を感じてスグに別れるのもいいですが、少し様子見をして何度も違和感を感じるようであれば、別れましょう。

結婚をしたら、その違和感がお互いのストレスとなります。

彼女を見極めながらアナタ自身も磨き素敵な家庭を築こう!

今回は、結婚したら豹変する女性の特徴をお伝えしました。

また、結婚後に女性が豹変する理由やそのような女性と結婚しないために今からできることもご紹介しました。

彼女が豹変する性格的特徴を持っているかをチェックするだけではなく、あなた自身も結婚後に今と変わらない優しさや愛を彼女に与えることができるのかを考えていきましょう。

いまでも、結婚後は「男性はただ外で働いていればいい」と考えている方も少なくはないですね。

しかし、現代では女性も結婚後に仕事に勤めている社会です。

つまり、互いに家事や育児をおこなっていかないと結婚生活を円滑にすることはできないのです。

また、あなた自身も彼女から「結婚にふさわしいかどうか」をチェックされていることをお忘れずにいてくださいね。

ページトップ