大学生カップルの皆さんは、ラブラブな日常を送っていますか?お互い大学のレポートや課題に追われ、またアルバイトに追われたりして「なかなか彼氏や彼女との時間が作れない」と言う方も多いのではないでしょうか。

今回は、大学生カップルがラブラブな状況を保ちながら、さらに長くお付き合いをしていくための10個の注意点をお伝えして参ります。

もし、「最近彼氏や彼女に会ってない」「前まではラブラブだったのに…何故か最近…」と、感じている大学生カップルにぜひ読んでいただきたい内容になります。

今からでも、恋人に実践できる方法があれば積極的に実践をしていってください。

さらに2人が盛り上がることで大学生活も楽しいものになるのではないでしょうか。

大学生カップルが仲良しでいるための10個の注意点

ではいよいよここからは、大学生カップルが仲良しでいるための10個の注意点についてお伝えして参ります。

大学生カップルの種類にも様々な種類が存在します。

同じ大学であれば、それほど悩む必要もありませんが、離れていたり青谷相方は就職しているなどと言うカップルであればさらにラブラブでいるということが難しい状況なのかもしれません。

様々なところに視点を置き、2人がラブラブでいられることを考えて行動を改心していきましょう。

あなたの行動が変われば、相手も心を動かされきっと仲良くラブラブに戻れるのではないでしょうか。

まずは頭の中で考えずに積極的にやってみることが大切です。

今日からでも始められる行動はすぐに始めてみてください。

1.お互い依存しすぎない


お互いに依存しすぎるカップルは、お付き合いするだけで苦しいカップルになるでしょう。

さらに、束縛をしてしまったり、相手の行動を制限するような行為に出ては、自由でありながら苦しい思いをしないといけないように感じるのかもしれません。

1番大切な事は、自分に自信を持ち相手に依存しすぎない、また依存されすぎない関係を目指していきましょう。

そうすることで、お互い依存しすぎない関係になり、いつまでも程良い距離感を保てることにより、仲良くいられるのではないでしょうか。

朝起きて、「おはよう」「おやすみ」「今なにしてるの?」「今どこ?」などと、メールやLINEなどで攻撃をされても、なかなか苦しいものがあります。

さらに、返せなかった場合すねられると感じれば、相手もあなたのことが重たく感じるのではないでしょうか。

このように、依存しすぎることでお互いの生活が縛られるとともに、相手もあなたも追い詰められてしまうのではないでしょうか。

相手に依存せず自分の時間も大切にする

暇な時間ができれば、すぐに相手に連絡をしてしまったり、相手が何をしてるのかが気になったりしていませんか?それはきっと相手に依存しているのかもしれません。

相手に依存することで、自分も苦しくなり、相手も追い詰めている事をしてしまってるのかもしれません。

そうならないためにも、相手に依存する事はやめてしっかりと自分の時間も大切にしていきましょう。

自分の時間を大切にすることで、相手と会えたときの気持ちはひとしおに嬉しいものになります。

相手に依存しすぎれば、自分の心も苦しめてしまいますので、人に依存しない方法を考えていきましょう。

例えば、相手と会えない時間は自分の趣味を楽しんだり、友達との時間を大切にしたりするなど自分の時間もしっかりと大切にして行きましょう。

2.感謝の気持ちを伝える


大好きな相手に、きちんと感謝の気持ちを伝えていますか?ささいなことでも、ありがとうやごめんなさいなどは入れていますか?感謝の気持ちを伝えるとともに、あなたのことを大事に思っているということも一緒に伝えてみてはいかがでしょうか。

感謝の気持ちを入ると言う事は相手のことも大切に思っていると言うことにつながりますので、ぜひ些細な事でも感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

さらに、感謝の気持ちを伝えることで相手も嬉しい気持ちがこみ上げてくるとともに、さらにあなたを大切にしようと言う気持ちに変わるのかもしれません。

相手を大切に思えば、きっと自分を大切に思われるはずです。

まずは相手を大切に思う気持ちを持って、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

言葉にすることが大切である

感謝の気持ちは、何より言葉にすることが大切です。

いくら心の中で感謝をしていても、口に出さなければ相手には伝わりません。

そのように、きちんと言葉で伝えることにより初めて相手はあなたが何を考えているのかが分かるのです。

些細なことでも、きちんと言葉にすることで相手を大切にしていると言うことを伝え、またそれが伝われば相手からも大切にされるのではないでしょうか。

このように、きちんと言葉にし感謝を伝えることによりお互いの関係もさらに円滑に仲良くなれるのではないでしょうか。

特に女性は、言葉で伝えて欲しいところがありますので最近自分の気持ちを伝えてないと感じるのであれば、ぜひ彼女のために言葉にしてみるのもいいかもしれません。

3.相手の欠点も受け止める

相手の欠点ばかりが気になるのは、あなたが幼いせいかもしれません。

相手の欠点も受け止めることができて、初めて「愛している」といるのかもしれません。

誰にでも欠点はあるものです。

もちろんあなたにも欠点はあります。

しかし、それをいちいち気にしていては何も前には進みませんし、悩みが増えるだけかもしれません。

そうならないためにも、きちんと相手の欠点や嫌なところも止めるようにしてみてください。

例えば、マメでない性格や、何を考えているのかがわからない仕草、いつも無関心に見えて自分に興味がないのかと思っていたなどと相手に思わせてしまっているのかもしれません。

付き合っているのに、ラブラブでないことに疑問を感じてしまっているカップルも多いのかもしれません。

しかし、相手の欠点を受け止めることでそれもずいぶん解消されることでしょう。

些細な喧嘩がなくなる

相手の欠点を受け止める事で、ささいな喧嘩が減るのかもしれません。

さらに、細かいことを気にし過ぎる性格や、几帳面な性格の方なら、相手の小さな欠点でも目につき気になるのでしょう。

しかし、社会に出れば目をつぶらなければならないこともたくさんぶち当たるでしょう。

これも、社会に出るための第一歩だと思い相手の欠点を受け入れてみてはいかがでしょうか。

さらにそうすることで、ささいな喧嘩がなくなり2人がラブラブでいられるのなら一石二鳥ではありませんか。

このように、自分にプラスになるような働きかけをすることで、たくさんの良いことが起こるのかもしれません。

まずは、相手の欠点を受け入れおおらかな気持ちでいることを心がけてみましょう。

4.思いやりや気遣いを忘れない

感謝の気持ちを言葉にするに続き、思いやりや気遣いを相手に忘れないようにしておきましょう。

最近、思いやりや気遣いを忘れてしまったな…などと感じている方であれば、必ず、思いやりや気遣いを見直してみてください。

自分に至らないところはなかったか、またもう少し相手のことを気遣ったり思いやったりしてあげればよかった…などと感じているのであれば今からでも遅くはありません。

別れてしまってからでは喧嘩すらできない距離になってしまいますので、今からでもしっかりと改善をしておきましょう。

相手に対する感謝の気持ちや敬意、思いやりや気遣いなどをそれることなく相手に伝えてみてはいかがでしょうか。

さらにそうすることで、お互いラブラブに戻れる場合も十分に考えられます。

相手の嫌なところばかりが見えてしまう

些細なことや欠点ばかりを気にしすぎていれば、相手の嫌なところばかりが目についてしまい喧嘩の絶えないカップルになってしまうことでしょう。

そうなれば、別れや距離を置いたカップルになってしまうのかもしれません。

そうならないためにも、おおらかな気持ちでいる事は大切です。

さらに、欠点や相手の嫌なところばかりを見てしまっていれば自分の気持ちも小さくなってしまいますし、さらに相手との仲もこじれてしまうのかもしれません。

2人の関係をうまく活かせるためには、やはり相手を認めることと、些細なことに拘り過ぎずにおおらかな気持ちになることが大切なのではないでしょうか。

そうすることで、相手を思いやる気持ちや気遣いなど素直にできるようになるのではないでしょうか。

5.本音で話す

喧嘩にならない程度に、本気で話をすると良いでしょう。

本音で話し合える関係なら絆も深まりますし、その先の未来の事まで考えられるのかもしれません。

また、本音で話し合える関係はとても2人にとって重要なポイントになることでしょう。

本音で話し合いるカップルと、話し合えないカップルとでは絆や、思いやる深さの違うのかもしれません。

中には、本音で話さない方が喧嘩をせずにうまくやっていけると言うカップルも中にはいます。

それはそれで、互いの距離感が保てており素敵な関係なのかもしれません。

しかし、一般的に考えて本音で話ができないようなカップルは深い絆で結ばれてるとも言い難いカップルなのではないでしょうか。

このように違いが互いに本音で話し合えるような環境作りをするとともに、冷静に話ができるよ雰囲気やムード作りも大切です。

信頼感が生まれる

また本音で話せることにより、信頼関係が生まれまめに連絡を取り合っていなくともお互いのことを信じられるような関係性になるのではないでしょうか。

その信頼感が生まれることによりさらに2人の絆が深まり、違いが違いに求める素敵な関係になれるのではないでしょうか。

求めるといっても、依存するわけでもなくお互いが付き合っている中で自由に時間を過ごし、その中でもお互いのことを信頼し信用しているため、強い絆で結ばれているのかもしれません。

強い絆で結ばれるようなカップルって、とても素敵ですよね。

さらに信頼感が生まれ絆が深まれば、2人の仲もラブラブで長続きするのではないでしょうか。

6.不満はすぐに言う

相手に対して不満がある場合、その場しのぎのために我慢をして黙り込んでしまう場合があります。

しかし、それはかえってあなたの不満やストレスとなり逆効果になってしまう可能性があります。

そうならないために、喧嘩にならない程度に不満はすぐに行ってみてはいかがでしょうか。

そこで喧嘩になるのなら、あなたの言い方に問題があるのではないですか?相手にあなたの不満が伝わるよう、嫌なことがあった時は今ですぐに相手に対して不満は言うようにしてください。

時間が経ってから「実はあの時…」と言われても、相手からすれば言いがかりやなぜ今?と言う気持ちにもなりますので、必ず嫌な気持ちや不快な思い、または不満があればすぐにその場で言うようにし解決をしてください。

我慢しない

我慢をしてしまうことで、あなたが忍耐力を使うとともに相手に対する気遣いと我慢がいつかは爆発してしまうことでしょう。

そうならないために、我慢はしないことが大切です。

相手のことを大切に思うのであれば、あなたが不快に感じた事は相手にすぐに使えるようにしてあげてください。

あなたが我慢をしてしまうことで、その場の雰囲気やムードも壊してしまったり、お互いにぎくしゃくした関係になってしまうようであれば、いっそのこと我慢はしないほうがマシなのかもしれません。

2人が仲良くいつまでもいられるためには、我慢はしないことがポイントです。

言いたいことを、言える関係や距離感も非常に大事ですが、相手へ不満やストレスをぶちまけてしまうのは間違いです。

我慢をしない、不満はすぐに言う事は大切なのですが言い方には十分に注意をして伝えるようにしてください。

使い方によっては相手が否定される気分にもなりますので、やんわりしたから言葉がけをするように伝えてみてはいかがでしょうか。

7.頻繁にデートをする

時間がない時間がないと言いながら、遊ぶ時間はしっかり遊んでいるのであれば、もっと恋人に時間を使いましょう。

空いた時間はすぐに冷凍し、頻繁に会ってみてはいかがでしょうか。

もし、頻繁に会うことが苦しいのであればその原因はなぜなのかをよく考えてみましょう。

本来、好きな相手であれば会いたいと思うのが普通ですし、連絡を取りたいと思うことも普通なのかもしれません。

しかしそれにもかかわらず、友達と遊ぶことが楽しかったり、彼女や彼氏と会う位なら流バイト入れたほうがいいなどと言う考えになるのであれば、ラブラブになれるのは難しいのかもしれません。

そのことをよく心に置き、自分と頻繁にデートできる相手かなども踏まえてよく考えてみましょう。

2人で会うことが大切である

ここでのポイントも、2人で会うことが大切です。

他の誰かや、ダブルデートなど2人以外に誰かいる場合は2人の関係を深めることができませんので、2人きりでデートすることが大切です。

もし、2人のデートが苦手だと感じるのであれば、それは本当に相手のことが好きなのかは疑問になります。

頻繁に2人でデートができる関係が、いつまでもラブラブで長続きするカップルの秘訣ではないでしょうか。

さらに、2人で会うことでたくさん相手のことを知ることができます。

このように、2人の関係を大切にするとともに2人の時間も大切にしてみることがポイントになります。

8.疑う気持ちを表出しない

たとえ、相手が合コン行っていたりコンパ等に参加をしている様子だったとしても、疑う気持ちは表に出さないようにしてください。

怒ったり、相手に問いただしてみたい気持ちもよくわかります。

しかし、それをしたところで相手とは喧嘩になるだけですので、知らないふりができるのであれば知らないふりをしてみるのが賢いのかもしれません。

さらに、他の男子や女子と遊んでいたとしても、さらりと聞く程度にして、深く掘り下げて話を進めないようにしてみましょう。

やましい事があれば、相手もあなたに対しそわそわしたような態度にもなりますが、やましいことがなければ堂々としてくれているはずです。

さらに、あなたの一方通行と言う可能性もありますのでその辺の見極めも大切です。

雰囲気が悪くなる

せっかく2人で会っているのに、相手のことを疑ってしまっていては雰囲気やムードが悪くなってしまう可能性があります。

そうならないためにも、疑う気持ちがあったとしても表に出さないのが賢いです。

もし、どうしても気になるのであればさりげなく相手に問いただしてみてください。

ありもしないことで疑われれば相手も不快に感じたり、怒りたくなる気持ちにもなるのかもしれません。

そうなってしまっては、雰囲気が悪くなるどころか、2人の関係にもヒビが入ってしまいますので、あまり相手のことを疑わないよう心がけておきましょう。

9.相手に見返りを求めない

「相手に○○してあげたのに!」「これだけプレゼントしたから、このくらいは返してほしい。」など、下心丸出しに相手に見返りを求めないようにしましょう。

見苦しいことはもちろん、やってあげた感も非常に強いですので見返りは恋人同士に限らず他の人との関係でも求めない方が良いのかもしれません。

相手に見返りを求めることで自分も苦しくなり、さらに見苦しい自分にもなるのではないでしょうか。

「○○してあげた」などと言うふうに考えるのではなく、「自分が○○したかった」と言うように考え方を変えるだけで、ずいぶん見方が変わるのではないでしょうか。

さらに、見返りを求めすぎると相手からも「自分で勝手にやったことなのに」と思われても仕方がありませんよね。

明日は見返りを求めて行動するのではなく、見返りを求めず行動していきましょう。

ストレスになる

帰りを求めて行動していると、見返りがなかったときのストレスが半端ないので、見返りはできるだけ求めない方が賢明です。

さらに、見返りを相手に求めてばかりいると、相手から見返りを求めている人と思われる事はもちろん、自分の価値すら下げてしまうことにもなりかねませんので、人に対する見返りは極力持たない方が良いといえます。

そういったことを考えているだけでも、充分ストレスになっていると言えますので、あなたの考え方を直す方が楽なのかもしれません。

このように、ラブラブでいるためにはできるだけストレスを抱えたりストレスをためない方法選ぶといいかもしれません。

10.本当の自分を見せる

いつも、作った自分や本当の姿の自分を相手に見せていては、いつまでたっても気が休まりません。

本当の自分を相手に見せることで、相手が離れていくのであれば、それまでの相手なのです。

さらに、本当の自分を見せるのが怖いのであれば、この先一緒にいられる自信はあるのですか?本当の自分を見せるのが怖い相手は、本当にあなたのことが好きなのですか?手を見せる事が出来てこそ、今のカップルになれるのではないでしょうか。

頻繁にデートを重ねることで、本当の自分を少しずつ見せるようにしていきましょう。

さらに、本当の自分を少しずつ見せることにより徐々に相手も受け入れやすくなるため時間をかけて本当の自分を見せていくのもいいかもしれません。

気持ちも楽になる

本当の自分を見せることで、あなたの気持ちもかなり楽になるのではないでしょうか。

見繕っており、作った自分で毎日を過ごしているのであれば、気持ちも落ち着くことがなくいつまでも気を使わないといけない自分がいるのにうんざりしてしまうことでしょう。

さらに、本当の自分を相手に見せることで、相手の反応をよく考えて自分の改心することにもつながるのかもしれません。

さらに、気を使わない相手はいつまでも仲良くいられる相手ですので、ぜひ、本当の姿の自分を見せるようにしてみてはいかがでしょうか。

11.勉強やバイトなど恋愛以外もお互い頑張る

依存しないことに続き、勉強やバイトなど恋愛以外の事にも力を入れましょう。

勉強やバイトなど頑張る姿を見て、お互いの刺激になったり恋愛に重きをおかないことで互いの干渉しなくなったり、依存しにくい状況ができるのかといえます。

勉強やアルバイトなど頑張ることで、久しぶりに会えた恋人にありがたみを感じるとともに、さらに相手を好きだと言う気持ちが増すのではないでしょうか。

このように、何かを頑張ることにより、何かに励まされたり心の支えになってるのは間違いないようです。

恋人に会えない時間は、ぜひ勉強や課題またはアルバイト等に力を注ぎ頑張ってみてはいかがでしょうか。

一緒に勉強することもできる

もし、勉強していてどうしても分からないところが出てきたり、課題やレポート等のやり方がわからないだと言った場合恋人と一緒に勉強してみても良いのかもしれません。

お互いに学校が違えども提出するやり方や、レポート等の考え方などは似ている部分も分かち合えるでしょう。

そのため、一緒に勉強することでお互いの学校の情報も知りたい、お互いどんな課題を頑張っているのかもわかります。

さらに同じ大学のカップルなら、同じ講義や課題も内容がわかっている分早くできてしまうかもしれません。

このように助け合いをしながらお互いの絆を深めていくことも1つの愛情表現につながるのかもしれません。

大学生カップルの出会い

さてここからは、大学生カップルの出会いについてリサーチしていきたいと思います。

大学生カップルたちはどのように出会いお付き合いを重ねてきたのか、それぞれの大学生カップルたちがどのように出会ってお付き合いをしたのかを調べていきますのでぜひご参考にあなたも、出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

さらに、あなたが積極的に動くことで恋人候補の人たちも何人か出てくるのかもしれません。

まずはじっとしてるのではなくどんどん外へ出て出会いの場へ参加して行く事が大切です。

サークル活動

新人歓迎会など活動が何かと多いサークル活動でしょう。

出会いを求めるも良し、友達や先輩と仲良くなるも良し!とにかく、サークル活動場に参加してたくさんの和を広げて行きましょう。

その中に未来の恋人候補が隠れているかもしれませんよ。

希望を持ち、どんどん積極的にサークル活動などに参加し、出会いを求めて行きましょう。

イベントや飲み会で仲良くなる

サークル活動のイベントや飲み会などに、積極的に参加し、皆んなと仲良くなりましょう。

さらに、飲み会やイベントなどで仲良くなるとともに、番号交換もしっかりとしておきましょう。

サークル活動は合コンやコンパと違って、携帯番号を教えてもらえないなどという事はありません。

また、携帯番号を教えない理由も見つからないので、気になる異性が居たなら直ぐに番号を交換しておくといいかもしれません。

お酒が入ってしまえば、番号交換するチャンスを逃してしまうかもしれません。

さらに、新人歓迎会などで皆んなの番号を交換出来ればベストなタイミングですね。

新人歓迎会という事で、皆んなと番号を交換しやすい状況ですので、サークル活動での新人歓迎会で、出来るだけたくさんの方の番号を交換してみましょう。

バイト先

サークル活動に続き、年齢幅のあるバイト先でも恋人候補がいるかもしれません。

シフトや仕事の内容を確認するとともに、気になる人と番号交換しておきましょう。

異性とは限らず、同性とも仲良くなっておきましょう。

そうする事で、出会いに繋がるかもしれません。

このように、出会いが何処に転がっているかは分かりませんので、出来るだけ沢山の人と携帯番号を交換しておくといいですね。

このように、沢山人が集まる場所では、アンテナをしっかりと張り出会いに繋がりそうなチャンスは積極的に活動して行きましょう。

違う学校の生徒とも出会える

バイト先では、様々な場所から人が集まるため、違う学校の生徒とも出会いの場になる可能性があります。

そのため、バイト先は居酒屋や飲食店などがいいのかもしれません。

居酒屋などは夕方から時給が良くなるので、時間が無く高額を稼ぎたい大学生には穴場かもしれません。

さらに、飲食店なども同様に夕方から学生のアルバイトが増える傾向にあるので、おすすめです。

さらに、他の大学に近いバイト先なら、そのお店に近い居酒屋や飲食店に飲みに来るかもしれません。

お客様に出会いを求めるのは、如何かな物かと感じますがよく飲みに来る学生なら顔見知りになれるかもしれませんね。

合コン

合コンは、ズバリ出会いの場になりますので、積極的に出会いを探してみましょう。

気になる異性には、自分から携帯番号を交換するようにして行きましょう。

さらに、番号を聞きにくい性格であれば、合コン主催者などにお願いをして、合コンに来ていた皆んなと番号交換をするように伝えておけば、気になる異性以外に友達が出来たり、例え気になる異性と上手くいかなくとも、他の人にまた合コンを開いてもらえばいいので、皆んなと仲良くなる事に越した事はないでしょう。

お互いに出会いを求めているから出会いやすい

合コンの場は、そこに居る人たちが出会いを求めているので、付き合いやすい環境だったり、また出会いを求めやすい場なのかもしれません。

このように、積極的に合コンに参加して行く事で様々な人と出会い、人脈が広がると共に彼氏や彼女とも出会いやすいのではないでしょうか?

大学生の人気デートプラン

こちらでは、大学生に人気なデートプランを紹介して行きます。

あなたがやってみたいデートから、実践的なデートプランまで様々なプランがあります。

ぜひ、お付き合いする相手が見つかれば、人気デートプランを一緒にしてみては如何でしょうか?

ドライブデート

何と言っても定番のデートプランは、ドライブデートです。

さらに車を手配出来れば、後は2人が希望するドライブデートに出発あるのみです。

あらかじめ、何処へ行きたいのかを2人でよく話し合い、決めるのも楽しそうですね。

また人がなかなか行かないようなスポットにも、2人で計画して行く事でデートも盛り上がりそうです。

このように、2人だけで楽しめるデートプランを考えてみては如何でしょう?

高校を卒業して運転免許がある

高校時代に運転免許を取得し、免許があり初心者がほとんどですが、これを機に練習がてら運転してみてはいかがでしょう。

さらにお金があれば北海道など、広い土地をドライブデートにしてみても良さそうです。

都会の煩わしい、交通ルールや変な運転をしてくる人も少ないのでおすすめです。