CoCoSiA(ココシア)

大学生カップルが付き合ったらすること。特に彼氏と仲良くいるためにしたいことを解説


大学生カップルの皆さんは、ラブラブな日常を送っていますか?

お互い大学のレポートや課題に追われ、またアルバイトに追われたりして「なかなか彼氏や彼女との時間が作れない」と言う方も多いのではないでしょうか。

今回は、大学生カップルがラブラブな状況を保ちながら、さらに長くお付き合いをしていくための10個の注意点をお伝えして参ります。

もし、「最近彼氏や彼女に会ってない」「前まではラブラブだったのに…何故か最近…」と、感じている大学生カップルにぜひ読んでいただきたい内容になります。

今からでも、恋人に実践できる方法があれば積極的に実践をしていってください。

さらに2人が盛り上がることで大学生活も楽しいものになるのではないでしょうか。

大学生カップルが仲良しでいるための10個の注意点

ではいよいよここからは、大学生カップルが仲良しでいるための10個の注意点についてお伝えして参ります。

大学生カップルの種類にも様々な種類が存在します。

同じ大学であれば、それほど悩む必要もありませんが、離れていたり青谷相方は就職しているなどと言うカップルであればさらにラブラブでいるということが難しい状況なのかもしれません。

様々なところに視点を置き、2人がラブラブでいられることを考えて行動を改心していきましょう。

あなたの行動が変われば、相手も心を動かされきっと仲良くラブラブに戻れるのではないでしょうか。

まずは頭の中で考えずに積極的にやってみることが大切です。

今日からでも始められる行動はすぐに始めてみてください。

1.お互い依存しすぎない


お互いに依存しすぎるカップルは、お付き合いするだけで苦しいカップルになるでしょう。

さらに、束縛をしてしまったり、相手の行動を制限するような行為に出ては、自由でありながら苦しい思いをしないといけないように感じるのかもしれません。

1番大切な事は、自分に自信を持ち相手に依存しすぎない、また依存されすぎない関係を目指していきましょう。

そうすることで、お互い依存しすぎない関係になり、いつまでも程良い距離感を保てることにより、仲良くいられるのではないでしょうか。

朝起きて、「おはよう」「おやすみ」「今なにしてるの?」「今どこ?」などと、メールやLINEなどで攻撃をされても、なかなか苦しいものがあります。

さらに、返せなかった場合すねられると感じれば、相手もあなたのことが重たく感じるのではないでしょうか。

このように、依存しすぎることでお互いの生活が縛られるとともに、相手もあなたも追い詰められてしまうのではないでしょうか。

相手に依存せず自分の時間も大切にする

暇な時間ができれば、すぐに相手に連絡をしてしまったり、相手が何をしてるのかが気になったりしていませんか?

それはきっと相手に依存しているのかもしれません。

相手に依存することで、自分も苦しくなり、相手も追い詰めている事をしてしまってるのかもしれません。

そうならないためにも、相手に依存する事はやめてしっかりと自分の時間も大切にしていきましょう。

自分の時間を大切にすることで、相手と会えたときの気持ちはひとしおに嬉しいものになります。

相手に依存しすぎれば、自分の心も苦しめてしまいますので、人に依存しない方法を考えていきましょう。

例えば、相手と会えない時間は自分の趣味を楽しんだり、友達との時間を大切にしたりするなど自分の時間もしっかりと大切にして行きましょう。

2.感謝の気持ちを伝える


大好きな相手に、きちんと感謝の気持ちを伝えていますか?

ささいなことでも、ありがとうやごめんなさいなどは入れていますか?

感謝の気持ちを伝えるとともに、あなたのことを大事に思っているということも一緒に伝えてみてはいかがでしょうか。

感謝の気持ちを入ると言う事は相手のことも大切に思っていると言うことにつながりますので、ぜひ些細な事でも感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

さらに、感謝の気持ちを伝えることで相手も嬉しい気持ちがこみ上げてくるとともに、さらにあなたを大切にしようと言う気持ちに変わるのかもしれません。

相手を大切に思えば、きっと自分を大切に思われるはずです。

まずは相手を大切に思う気持ちを持って、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

言葉にすることが大切である

感謝の気持ちは、何より言葉にすることが大切です。

いくら心の中で感謝をしていても、口に出さなければ相手には伝わりません。

そのように、きちんと言葉で伝えることにより初めて相手はあなたが何を考えているのかが分かるのです。

些細なことでも、きちんと言葉にすることで相手を大切にしていると言うことを伝え、またそれが伝われば相手からも大切にされるのではないでしょうか。

このように、きちんと言葉にし感謝を伝えることによりお互いの関係もさらに円滑に仲良くなれるのではないでしょうか。

特に女性は、言葉で伝えて欲しいところがありますので最近自分の気持ちを伝えてないと感じるのであれば、ぜひ彼女のために言葉にしてみるのもいいかもしれません。

【感謝については、こちらの記事もチェック!】

3.相手の欠点も受け止める