恋人・カップルの記事一覧

恋人やカップルについての記事が紹介されている一覧です。

ここで紹介されているのは彼氏、彼女になったあとの記事です。

好きな人と付き合えものの上手く行かなくなってしまったり、もっと好きになって貰うにはどうしたらいいのか?と恋愛にはいつも不安がつきまとっています。

そんな不安を解消するために、恋人・カップル関係をより良く続けるための方法や気を付けるべき課題などについて紹介されています。

恋人・カップルとは?

辞書の上では恋人は「恋の思いをよせる相手」で、カップルは「主に男女一組」です。

とはいえ、文学作品なら片想いの相手にも「私の恋人」と表記することはありますが、日常生活ではお互いに恋愛関係にない限り恋人やカップルと呼ぶことはありません。

片想いの相手のことを恋人と言ったり、ただ異性の友達といるだけでカップルと言ったらヤバイ奴認定されるでしょう。

現代は何も男女に限ったことではなく同性同士のカップルも増えてきています。

恋人、カップルともにほぼ同義で性別に限らず基本的に独身で相思相愛の2人が付き合っていることを示していると考えて差し支えありません。

ニュアンスの違いとしては、カップルは中高生でも使いますが恋人というともう少し大人の関係性が感じられます。

相性を見極めるには?

相性がすこぶる悪いのに恋人になることは無くとも、付き合ってからわかった部分で相性が合わなかったと感じることは多いです。

相性の良さは遺伝子的なこともあり、体臭をどう感じるかどうかが代表例です。

体臭を強く感じ、不快に思う場合は相性がよくないといわれています。

もちろん遺伝子以外の後天的なものでも相性の良し悪しはあります。

性格、食事の仕方、味の好み、時間の感覚、金銭感覚、将来の考え方、ファッションセンスから歩く速さに至るまで、何がひっかかるかは人それぞれ違います。

相性の良し悪しを見極めるために条件を設けるのは無駄です。

たとえば「優しくておしゃれな人」を条件にしたとしても、それ以外のことで恋人への恋愛感情が冷めるということは多々あります。

完全に理想通りの恋人だとしても時が経てば合わない部分は必ず出てきますが、許容範囲かどうかを冷静に見極めることが大切です。

男性・女性それぞれにとって恋人はどういう存在?

男性にとって

男女で恋人をどう捉えているかは異なる傾向があります。

男性の多くは一緒にいられればいいと考え、結婚についてはとくに考えていません。

年齢が上がってくれば「そろそろ結婚しようかな」と考え始めますが30代後半になるまで自分からは気にしません。

本能的な部分も関係しているかもしれませんが、遊び回るのが好きなのも男性に多い傾向があります。

もちろん人によるので一概に言えないことは前提とはいえ、若い内はとにかく色んな相手と関係を持ち、モテるかどうかに興味があります。

本当に愛せる相手ではなくてもとりあえず付き合うなんてこともザラです。

男性はよく「釣った魚に餌はやらない」と言われます。

これは男性にとっての恋愛が狩りに近く、自分が猛アタックして手に入れた女性については愛情が冷めているわけではなくても居心地の良さを求めるようになるからです。

付き合えることになった時のテンションがマックスで、後は下降していきます。

本当の自分を受け入れて欲しいと言わんばかりに気ままに振舞い、付き合うまでのサービス精神はどこかへ飛んでいってしまうのです。

一方で、恋人のことを「ここぞというとき」に守ってあげたい存在と考えていますが、ここぞという時なんて滅多に来ないので倦怠期が訪れます。

女性にとって

女性の場合、付き合った瞬間から恋人に対して熱烈な感情が生まれるものではありません。

自分からアタックした場合でも、恋と愛の間には決定的な線引きがあり、付き合うことで徐々に恋が愛情へと変化していきます。

愛情になった時が恋人への感情が最も高まっている状態になるため、付き合いたてがマックスの男性とは差があります。

女性も飛び回る恋愛をしますが、男性よりも低年齢で落ち着くことが多く、20代半ばになってくると結婚する相手として恋人を見定め始める人が多いです。

そうなると、それまではイケメンなら何でもOKという条件が一気に変わり、頼もしいか、将来を共にできそうか、性格はもちろん生活リズムや味覚が一致しているかなど細かいところをチェックするようになります。

そのため、男性は若い時にモテている人でも中身が若いままだとモテなくなっていきます。

恋人にしたいと思う瞬間は?

男性が「この女性は恋人にしたい」と思う瞬間

「守りたいと思った瞬間」「意外な一面を見た瞬間」「可愛いと思った瞬間」にザックリ分けられます。

これら全てを内包しているのが「弱さを見たとき」です。

普段しっかり者の相手がふと弱い部分を見せてくれたとき特別な存在になれた気持ちと、守ってあげたいという思いが生まれます。

普段から何でも頼ってくる相手よりはギャップがある方が効果的です。

一方、長い付き合いをする上では懐が深い相手を選びます。

単に弱さを知っているだけだとずっと守らなければならず、重いと感じてしまうので支え合える関係になるのがベストです。

このように、きっかけと長続きでは求めるものが違いますから、付き合うまでのモテテクニックと付き合ってからの態度は切り替えていかないと男性と長くお付き合いをするのは難しいでしょう。

女性が「この男性は恋人にしたい」と思う瞬間

女性の場合は男性と真逆で、なにか「コレ!」というきっかけが無いことが多いです。

付き合ってからの方が感情が高まるのと同じように恋も徐々に気持ちが高まっていくので、一目ぼれは極稀で、よく一緒にいることが多い人の中から好きになっていきます。

さらに男性と違うのは「意外な一面」にそれほど魅力を感じないという点です。

知り合ってから日の浅い内は「クールな人の意外な優しさ」といったギャップにキュンとしたりもするのですが、少し時間がたつと「だったらいつも優しい人の方がいいか」と冷静に思い直します。

また、女性は結婚相手になり得るかどうかを重視する人も多いので恋愛感情だけでは恋人を選ばない傾向にあります。

どんなにイケメンで性格が良くても無職だと恋愛対象外になたり、かといって高収入というだけで惚れたりもしません。

恋人を作るために!

好きな人に振り向いてもらうことと恋人を作ることは違います。

単に恋人が欲しいだけなら、周囲の人に片っ端から声をかけていけば1人くらいはOKしてくれるでしょう。

「恋人ができない」と嘆いている人は、結局のところ相手を選んでいるに過ぎません。

このように、好きな人に振り向いてもらうことと恋人を作ることは似ているようで全く異なるため、戦法も変わります。

好きな人に振り向いてもらうためには、その相手の好みを把握してそうなれるように努めましょう。

一方、恋人を作るだけならモテテクニックを駆使して恋人候補の母数を増やすのが手っ取り早いです。

つまりモテる人になればいいというわけで、女性なら可愛い女、男性なら清潔感のある雰囲気イケメンを目指すことになります。

これは、カッコイイ女よりも可愛い女を好きになる人、ワイルド系より誠実そうな男を好きになる人が多いからです。

恋人と良い関係を築くために!

特定の相手と恋人同士になれたなら、その関係を持続させましょう。

色んな人と短期間で付き合って別れる恋愛も楽しいのですが、年齢とともにしんどくなってきます。

「付き合ってみたけど合わないからやーめた!」という恋愛は、若い内に留めておくのが無難です。

どうにもならないほど合わないなら、そもそも相性が悪かったので早めに手を引くのも吉ですが、完全に理想通りの人なんてまずいません。

許容範囲を広くしてお互いの理解を深めたり、妥協しあっていく必要があります。

結婚しても良い相手か見極めるために!

結婚相手と恋人とではまた求める価値観が異なってきます。

男性はここをハッキリ分けている人が多く、恋人にするなら可愛くて守ってあげたいような子を選ぶとしても、結婚相手となると家事ができる、金銭感覚がしっかりしているなど家庭を維持していける相手を選びがちです。

女性の場合は恋愛を結婚までの準備期間と捉える人が多いです。

求めるものはそれほど異なりませんが、男性が結婚を意識しないうちから見極めていこうとするので、自由を謳歌しようとしている男性の振る舞いに困惑することがあります。

見極めるにはお互いの理解が不可欠です。

どちらかが鈍足でも先走り過ぎても上手くいかないので、結婚に対する価値観や将来像を話し合う時間を設けましょう。

「恋人・カップル」のおすすめ記事を96件中、1〜30件目を表示

カップルが長続きしない3つのシンプルな理由

以前は男性が圧倒的でしたが最近は積極的に女性の方からと言うことも多いようですが、どちらかが告白して相手がOKとなると、世間一般ではカップルになったと言います。 簡単に言うと『付き合ってる』ということですが、お互いが同じ温・・・

恋人が欲しいのに作れない!どうしたらいいの?!

あなたは恋人がほしいと思っていますか? じつはもう何年も恋人が欲しくて「いい人がいないかな~」と探しているかもしれません。 毎年、「今年こそはクリスマスを彼氏(彼女)と過ごす!」と決意していたものの、年末になって一年を振・・・

ラブラブな期間を永遠に続けるための13個の方法

人の気持ちは変わる物です。 その時は、絶対に変わらないと自信を持って言える事も日々変わっていきます。 それが一番分かりやすく現れるのが恋愛です。 恋愛をはじめた当初は、誰しもが『ずっとこのまま一緒に居たい』と思って居ます・・・

年の差カップルのメリット・デメリット

え!私、この人を好きになってる?だってこの人は私と年が離れているよ。 どうしよう、大丈夫かな。 なんて、恋は思いもよらぬ方向に進んでしまうときもあるものです。 でも年が離れていると、話が合うかなとか、気を使いすぎるかなと・・・

恋人つなぎは最高の恋愛ツール!したがる男女の心理って?

恋人つなぎ♡男性でも女性でも、ドキドキしちゃう手のつなぎ方ですよね♪ 普通の手つなぎから、どちらからともなく恋人つなぎに変わる瞬間なんて、もう堪りません! ドキドキと共に、手汗も最高潮ですけどね(笑) これまで恋人つなぎ・・・

美男美女カップル14選

誰もが羨む美男美女カップル、あなたの周りにはいませんか?容姿も中身も完璧なカップルもいれば、容姿は一般的でも、立ち振る舞いや付き合い方が理想的なカップルもいますよね。 幸せそうな二人を見ていると、つい「いいなぁ」なんて溜・・・

ラブラブカップルを一生続けるために気を付けたい10個のこと

大好きな恋人といつまでもラブラブカップルでいたい♡ 出来る事ならこのままずっと… 恋人が出来たら、誰もがそう願うのではないでしょうか。 特に付き合いはじめは幸せの絶頂だし、この幸せな時間がずっと続くと信じていますよね。 ・・・

付き合いたてのカップルが気を付けたほうが良い12個のこと

最近、恋人ができたあなたはとても毎日がハッピーな事でしょう。 念願の好きな人とお付き合いできた方や、棚からぼたもち的に恋人が出来たり… しかし、カップルになったからといって気をつけなければいけない事もいくつかあります。 ・・・

色違いが沢山!ラブラブカップルにおすすめな◯◯を紹介!

色違いのお揃いアイテムと言えば、ラブラブカップルの特権♡ パートナーかいるからこそ持てる!パートナーがいないと持てない!幸せの象徴であるのが、色違いアイテムだったりしますよね♪ 結婚すれば結婚指輪を身につけるように、カッ・・・

気持ちを伝えるための12個の恋人ゲットテクニック

好きな人に告白しようにも、いざという時には緊張して何も言えず、そのまま終わってしまった経験の人も多い様です。 そして告白も何もしないままにしていると、いつの間にか恋人が出来てしまったいたという 苦い経験をした人もいますよ・・・

恋人探しが上手く行かない人の24個の特徴

あなたは、長い間恋人探しがうまくいっていないと感じていますか? なかなか思うような恋人ができなかったり、好きな人ができないことも考えられます。 また、好きになった相手とはなかなかうまく発展しない悩みを抱えていませんか? ・・・

恋愛テクニック12選。これを身につけて恋人を作ろう!

あなたは、今恋人が無性に欲しいですか?恋愛テクニックを磨いて素敵な異性とお付き合いしたいと考えていませんか? 恋愛テクニックをたったの12個身につけるだけで、素敵な恋人ができるかもしれません。 「えっ?12個って多いよね・・・

友達から恋人になるための11個のステップアップ術

友達以上恋人未満って楽しいことも多いけれど……でもやっぱり曖昧な関係だし不安も大きいもの。 相手の気持ちも読みづらいし、今の関係が壊れると思うとなかなかアクションも起こしづらかったりしますよね。 そこで今回はそんな関係に・・・

同じだと嬉しい10個の友達・恋人との共感ポイント

見ているアニメやドラマ、バラエティ番組など数が豊富にあると思いますが、同じものを見ているという人がいると、とても親近感が沸いたり意気投合をしたりすることはありませんか?同じ趣味や価値観など、様々な共感するポイントというも・・・

カップルになったらやりたい14個のこと

いつか自分に恋人が出来たらやりたいことってありますか? たくさんある!想像できない・・・。 と様々な方がいらっしゃることでしょう。 今回はカップルになったらやりたいと思われる事が多いものを14個挙げ、詳しい内容をご紹介し・・・

週末婚が合っているカップル・夫婦の10個の特徴

「結婚したにもかかわらず、なかなか夫や妻との合わせ方がわからない。」「結婚って夫婦が毎日仲良くラブラブに過ごせると思っていたけど、違うみたい…。」さらに、毎日一緒にいるのは大変だけど、たまになら一緒にいてもい・・・

愛おしいと思える人の22個の特徴

あなたには今大切な人がいますか? その人はあなたにとってきっと大切でそして可愛いと思っていますよね? さらにその人が愛おしいと感じることもあると思います。 それってとってもすてきなことで、大切な想いでもあるのですね。 そ・・・