CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

付き合いたてのカップルが気をつけるべき12個のこと。長く関係を続けるコツを紹介!


ずっと好きだった人と晴れてお付き合い。

ようやく恋人関係になれた「付き合いたて」というのは、気持ちもマックスに盛り上がっていて 一番楽しい時期 ですよね。

しかし、カップルになれたからといって安心しきっていると最悪恋人が離れていくという悲しい出来事も起こりかねません。

そこでこの記事では、付き合いたてのカップルが気を付けるべき12個のことをご紹介します。

付き合いたてというのは、良い意味でも悪い意味でも付き合うまで知らなかった相手の一面を知る機会も多いもの。

長くお付き合いしていくためにも、 「親しき中にも礼儀あり」 で相手を尊重するように気をつけて良い関係を築きましょう。

付き合いたてのカップルが気を付けるべき12個のこと

ではここからは、付き合いたてのカップルが気をつけるべき12個のことをご紹介していきます。

あなたが付き合いたてで、まだお互いのルールが決まる前に先手を打つ必要もあります。

もし、2人が長くお付き合いをしていく事を考えているのであれば、ぜひこれから実行していって下さいね。

1.しっかりと連絡をとる

まずは、付き合い始めから相手との連絡はきちんととっておきましょう。

都合のいい時だけの連絡は、のちのち音信不通や連絡をめんどくさがられては自然消滅も考えられます。

いつまでも仲良くいられる為には、ちゃんと連絡を取り合っておくように心がけておきましょう。

2人が仲良くいられる為に、互いの予定などもある程度は把握しておくといいかもしれませんね。

ですが、束縛し過ぎたり、相手に気持ちを寄せ過ぎてしまわないように注意は必要です。

相手の行動が気になるあまり、束縛しすぎたり、あなたの気持ちが重たくなり過ぎてしまうかもしれません。

そうならないためにも、程よい距離間を保つ心がけも必要です。

付かず離れずを意識し、連絡をしっかりと取り合って下さいね。

面倒くさいと思わない

男性に多いのですが、連絡を取り合うことをめんどくさいと思いがちです。

しかし、しっかりと連絡を取り合わなければ、付き合い始めなのに、相手から冷められていると感じさせてしまったり、好きなのに相手の気持ちが離れてしまっていったり…。

すれ違いも多くなる可能性があります。

連絡を取り合うことで相手も安心できますし、あなたからの好きだというアピールにもなります。

たとえ、言葉で好きだと言わなくても毎日連絡を取り合って、何気ない会話をするだけでも良いでしょう。

めんどくさいと思わずに毎日少しでも、連絡するように心がけましょう。

あなたの大切な人と、いつまでも仲良くいられる為にはちょっとした心遣いも大切です。

少しめんどくさいと思っても、2人が長くお付き合い出来るようにマメな連絡を心がけましょう。

2.毎日一緒にいない

毎日一緒にいると、いることが当たり前になってしまい新鮮さがなくなるのが早いかもしれません。

長くお付き合いをしたいのであれば、たまに会う位にして会えない時間を大切にすることが長続きをさせる秘訣になります。

さらにたまに会うことで互いを気遣い、大切に思う気持ちも増えます。

毎日一緒にいることで慣れ合いになってしまい、感謝の気持ちも薄れてしまう可能性があります。

このように、毎日一緒にいる事をでマイナスな面が気になったり、相手の嫌な面ばかりが気になってしまうという人も多いようです。

もし、毎日一緒に居たいのであれば、結婚を互いに本気で考え始めたら同棲してみてはいかがでしょう?

ずっと一緒だと飽きやすい

学校や職場が同じで、どうしても顔を合わせないといけない状況なら、休憩時間や休み時間に軽く会うくらいがいいかもしれません。

ページトップ