CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

美人局に引っかかる前にチェックしたい、7個の怪しいシチュエーション


美人局の被害にあったという男性の話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

特に最近はマッチングアプリなどの出会い系などを利用している人も多いので、美人局の存在には気を付けなければいけません。

この「美人局」という言葉を初めて聞いたという人もいるかもしれませんね。

この記事では、「美人局」とはどういうことか、そして美人局に引っかかる前にチェックしたい、7個の怪しいシチュエーションをお伝えします。

被害にあわないようにこの機会に美人局について知っておきましょう!

️美人局とは?

読み方は”つつもたせ”

つつもたせ
「美人局」って言葉、よくネットで聞きますよね。

多分、出会い系で遊んでいる人なら、その存在を知らないわけはないでしょう。

知らずにいたらかなり危険です。

出会い系をされていない方でも、世の中には「美人局」と呼ばれる、危険な存在がいることを理解しておいたほうが身のためです。

「美人局」、読み方は「つつもたせ」です。

「びじんきょく」ではありませんよ。

結構、「びじんきょく」って呼んでいた方も多かったのではないでしょうか?

間違って人に「びじんきょくって知っている?」とか言うと、恥ずかしいので気を付けましょう。

では、この言葉いったいどんな意味なのでしょうか?

この人たちの目的とはいったい何!?!?

美人局の意味とは?

美人局の意味

美人局とは、出会い系サイトなどで知り合った女性といざホテルに行って、そこで性行為をしようとしたときに、急に恐い男たちがやってきて「俺の女に何をしている」と言って、脅し金を巻き上げる、そんな詐欺的行為のために体を売っている女たちです。

実際に、行為をまだ何も行っていなくても、ホテルの部屋に入ってしまうと、その写真を撮られていて後々、家族や会社にばらすぞと脅迫されて、お金を取られることもあります。

もし、美人局が未成年である場合、被害者となった男性は、その行為を行った地域の淫行条例に引っかかることがあり、それゆえにいくら脅されて金品やお金を巻き上げられても警察には被害届が出せずに、泣き寝入りするだけ、ということもあります。

さらに、児童買春、児童ポルノ禁止法などに違反していることもありますので、この場合もっと問題は大きくなるでしょう。

それで、このような被害者が被害届や告訴状を出せないようなシチュエーションを作るために、18歳未満の女性を用意している場合も多いのです。

最近の、無期限芸能活動禁止になったイケメン俳優も、未成年の女性との飲酒&ホテルでの淫行行為ということで、淫行条例に違反したと報道されていましたよね。

それも、慰謝料として最初500万ほど請求されていた、ということがニュースになっていました。

あの事件が、どのような経緯でどのような背後の力があったかははっきりとはわかりませんが、「美人局」とは、そのように女性を使って男性とホテルに行かせて、その行為の途中もしくは後に男性のほうに、因縁をつけたり、脅したりして、法外な金銭をだまし取ることです。

自分の妻にそれをやらせている場合もありますので、飲み屋などで仲良くなった女性と一晩だけ関係して、そのあとに相手が既婚者だったことがわかり、相手の旦那にそれがバレて、旦那から慰謝料を請求される、またはさらに奥さんにばらすぞということでもっとお金をせびられることもあります。

つまり夫婦がグルになって、ほかの男をひっかけて、金銭を奪おうをする搾取的な行為ですね。

最近では、ホテル内で個人情報などがわかる私物を勝手にみられていて、そのような身分証明書を控えられている場合があり、そこから携帯番号や身元を割り出されて、後日、脅迫されるケースも多いようです。

美人局の由来

美人局の由来
でも、そのような男が女性を使って他の男を誘惑し、それをいいがかりにして金銭をゆすり取るような詐欺的な行為を「美人局(つつもたせ)」と言うようになったのでしょうか?

だって「美人局」なんて、普段は全然使わないような、そんな言葉ですよね!?

それに、どうして「美人局」と書いて「つつもたせ」って読むのでしょうか?

パソコンでは「びじんきょく」って打てば、ちゃんと「美人局」って変換してくれますし、普通はそう読みますよね??

じつは、語源・由来は中国からきているらしいですよ。

「美人局」は漢語で、日本語の「つつもたせ」とは全然別の言葉だったらしいのです。

中国の美人局

中国の美人局
「美人局」については、中国の元の時代にさかのぼります。

中国の文献には、元の時代に娼婦が何も知らない少年を誘惑して誘い込み、のちに男が出てきて彼女を自分の妻とかめかけだと偽って、少年から金品を巻き上げていた、そんな犯罪があったことが書いてあるそうです。

今の日本でされていることと同じ手口ですね。

「美人局」という字は、そのような詐欺を指す言葉として伝わったそうです。

日本の筒もたせ

日本の筒もたせ
日本では「筒もたせ」という言葉は、もともと賭博用語だったそうです。

筒はサイコロ賭博で使う筒で、「細工した筒を使う」という意味だそうです。

だから、この言葉自体にはもともとは、女性が男性を誘惑して搾取するような意味はなかったようですけど、細工をした筒で詐欺をする、という意味に由来していて、のちに自分の内縁の妻または情婦にわざと男を誘惑させていちゃもんをつけて金品をゆする、という意味になったのかもしれません。

俗説として、「筒もたせ」の「筒」は、女性器を表して使われていた隠語で、それを「もたせる」ということで「筒もたせ」といわれる、という説がありますけど、これはあまり信ぴょう性がないようで、単なる俗説と言われています。

合わさって美人局(つつもたせ)に

美人局のお金
それで、日本語で妻または別の女性を使ったほかの男性を誘惑させ、その男性をのちに脅迫して金品をゆすり取ることを意味する「つつもたせ」という言葉に、同じ手口の犯罪を指している中国の漢字「美人局」を当てたということらしいです。

ページトップ