CoCoSiA(ココシア)

超美人な人の24個の特徴


皆さんは超美人な人って見たことがありますか?

街ですれ違うことがあれば、思わず二度見してしまいますし、周りの視線は釘付けですよね。

今回は、そんな超美人の特徴についてご紹介します。

思わず振り返る、超美人

滅多に出会うことはないかもしれませんが、超美人な人がいたら思わず振り返ってしまいますよね。

男性はもちろん、女性だって注目してしまうのが超美人なのです。

女性なら「人生、得してそう」なんて思いますよね。

学校でも会社でも、超美人な人はどこにいたとしても一目置かれる存在でしょう♪

芸能人にも劣らない超美人

芸能人には超美人がたくさんいますが、一般人の中にも芸能人に劣らな程の超美人さんがいるのです。

超美人を見ると、「もしかしてあの人って芸能人?」と思ってしまいます。

それは、顔が整っているということもありますが、姿勢や立ち振る舞い、ファッションやスタイルなど、本人の努力によっても醸し出されている雰囲気なのかもしれませんね。

超美人な人の24個の特徴

では、現代の日本において、多くの人が「超美人だ!」と感じる特徴を一つ一つ紐解いていきましょう。

1.オーラがある

超美人な人は、どこにいても目立ちます。

それはオーラが他の人とは違うからです。

超美人な人は、姿勢が良く、仕草も丁寧で女性らしく品があります。

そして、スタイルを維持するために努力している人も多く、何を着てもモデルのように着こなせてしまうのです。

そのため、街を歩いていても超美人なオーラは隠しきれません。

誰もが目を奪われるようなオーラをまとっているのですね。

この特徴に関するみんなの声

「顔ももちろんだけど美人な人は姿勢がいい。凛としていて、美人オーラが出てる。何をしてても様になる。」(28歳女性/専門職)
「サングラスしてたけど絶対美人だなって人がいて、サングラスをとったらやっぱり超絶美人でした。オーラがありすぎて歩いてる人みんなチラ見してました。美人オーラは隠しきれないですよね。」(25歳/営業職)

2.目がぱっちりしている

超美人な人は、目がぱっちりしている人が多いです。

もちろん目が大きいだけで超美人なわけではありません。

他とのバランスも良く、目のぱっちりさがより際立つのです。

そして、普段からケアもしっかりとしているため、目元にシワやクマ、くすみなどもなく、とても綺麗な目をしているのが超美人なのです。

流し目が似合うクールな目も美人

超美人の特徴には、ぱっちりとした大きな目ばかりではなく、切れ長でセクシーな目も挙げられます。

アジアンビューティーな美人のほとんどが、切れ長でクールな目をしていますよね。

女性はぱっちりした二重に憧れる人も多く、メイクやアイプチを使って目元を大きく見せようとします。

ですが、切れ長でクールな目を持った超美人は、生まれ持った自分の顔を上手に活かしているのです。

メイクや髪型、ファッションも自分の顔に似合うものを研究してわかっているので、自分に自信を持っていて、そのオーラがさらに美人を感じさせます。

目が小さいからといって、超美人にはなれないというわけではないんですね。

この特徴に関するみんなの声

「目がぱっちりしてるだけの人ならたくさんいるけど、やっぱり美人は顔のバランスがいいですよね。知り合いですごく綺麗な人がいるんですけど、目が大きくて見つめられると吸い込まれそうになります。」(26歳女性/販売職)
「目が大きい子ってそれだけで目立つ。学生の時に目が大きくてすごく可愛い子がいて、男子から人気があった。同窓会で何年か後に会ったけど、化粧もして大人の女になっていて、可愛いだけじゃなくさらに美人になっていた。」(25歳男性/総合職)

3.鼻が高い

鼻が高いのも超美人な人の特徴です。

目元はメイクでカバーできるとしても、鼻はメイクで高くしたり形を変えたりすることはできませんよね。

もちろん鼻が高いだけでは超美人とはいえません。

鼻筋が通っていて、小鼻も小さく、全体とのバランスが良いことが条件と言えるでしょう。

この特徴に関するみんなの声

「高校の友達にハーフのような顔の子がいて、鼻が小さくて高くて色白で、誰もが認める美人でした。髪色が明るくて先生に注意された時に、純日本人なのにクウォーターなんですって言ったら先生は信じてました(笑)美人ってすごいと思ったのを覚えてます。」(30歳女性/営業職)