「キュン死」したことありますか?

そもそもキュン死とは、なんとなく言葉の意味からもわかるように、キュンキュン=胸がキュンっとする、死ぬ=死ぬくらい…。

と、いう意味になります。

その意味から、一瞬で骨抜きにされるほどトキメく様子が伝わりますよね?

今回は、そんなキュン死しちゃう10個の瞬間を女性編、男性に分けてご紹介していきたいと思います。

キュン死を駆使し、あなたの好きな相手を振り向かせられるようキュン死させてみてはいかがでしょう?

今回、このページを読む事でキュン死を試したくなる事でしょう。

大好きなあの人にぜひ、胸キュン+キュン死させてみてくださいね。

男性と女性で胸キュンポイントは違う!

男性と女性では胸キュンのポイントは違います。

当然の事ですが、男性は凸凹で言えば凸の部分。

つまり、相手へ主張したい部分や突進型が多いと言えます。

獲物に一直線、周りが見えなくなる場合もあります。

それに比べ凹の部分である女性は、凹の形のように受け身や受け入れタイプが多いのです。

そのため、周りの事を気にしたり凹む事もよくあります。

また、凹凸は男女の形を見てもらってもよく分かるよう、男性女性の性器のカタチと言われる場合もあるようです。

そんな男女で胸キュンポイントが違っても、不思議ではありませんよね?

ではここからは、具体的にどのようなところで男女の胸キュンポイントが違ってくるのでしょうか…?

男性は自分から見て特別扱いされるように接してほしい

男性は、相手から特別扱いされたいと感じているようです。

周りと同じ扱いでは、なかなか自分に興味があると言うことを気づくどころか、全く理解できない部分があるようです。

そのため、周りから特別扱いされることにより相手に対しキュンとするポイントが多くなるようです。

気になる男性を胸キュンさせたいなら、気になる男性を特別扱いしてみてはいかがでしょうか?

胸キュンさせる事で、あなたの存在を彼にアピール出来るかもしれませんね。

さらに、上手くアピールする事が出来ればキュン死させることも可能に…。

男性への胸キュンポイントは、押さえる事が出来ましたので、彼にアピールする時にぜひ胸キュンポイントを使うようにしてくださいね。

女性は誰が見ても特別扱いされるように接してほしい

男性に比べ、対照的なのが女性の胸キュンポイントです。

男女で違って当たり前なのですが、とにかく女性は誰が見ても特別扱されている分かるように接して欲しいと感じているようです。

まるで、お姫様のような扱いがキュンっとくるポイントだったり、男性の愛が伝わるようにグイグイ引っ張って行って欲しいとも考えているようです。

さらに女性はお姫様のような扱いをしてもらえる事で相手の心を支配していると感じているようです。

また、男性は自分への愛情を独り占めしたいのに対し、女性は周りから羨ましがられる愛情が理想としているようですね。

このように男女双方に、独占欲の欲の違いがあるようです。

このように、男女双方の独占欲の違いも違いがそれぞれ特徴的で面白いですよね。

キュン死しちゃう10個の瞬間

それでは、ここからはキュン死しちゃう10個の瞬間について詳しく解説していきたいと思います。

一体どのような場面がキュン死しちゃうシーンになるのでしょうか?

詳しい解説と共に、どのような場面でキュン死が想定できるのかを含めて例を挙げながらわかりやすく解説していきます。

このページを読むことで、気になる彼や彼女、またマンネリ化しているカップルにもオススメになります。

ぜひあなたの大好きな相手にキュン死しちゃう瞬間を実践してみてはいかがでしょうか?

さらに、キュン死行動に成功できれば、さらに2人の愛が深まる事は間違いないでしょう。

それではぜひ、キュン死の瞬間を頭に焼き付けておいてください。

男性目線

まずは、男性目線のキュン死の瞬間から見ていきましょう。

男性は一体どのようなところにキュンっとする気持ちが湧いてくるのでしょうか?

男性がキュンとする瞬間をきちんと押さえ、大好きな彼にアプローチしてみてはいかがでしょう?

さらに、男性は自分だけにアプローチしてくれる女性に好意をよせる特徴もありますので、そのことを頭に入れて以下の行動してみてください。

さらに、効果が上がることと男性目線からキュンとする瞬間を考えるだけで、男性の心を射止めることができるかもしれません。

大好きな相手に、キュンキュンさせてみてはいかがでしょうか?

1.自分にだけ甘えを見せてくれた時

やはり、男性は自分にだけ病を見せてくれるときにキュン死するようです。

男性は、基本的に甘えられることが嫌いではありません。

さらに、誰にでも甘えてるような女性は却って周りの人を甘えながら、こき使ってるように見えたりします。

そうならないために、大好きな彼にだけ自分の弱い面や、甘えてみるところを見せてみましょう。

例えば、男性は身長が高い方が多いですよね?

なので、高い所の物とって欲しい時など行為をしている男性にお願いしてみてはいかがでしょう?

そうすることで、上からあなたの顔見下ろすことであなたの顔が可愛らしく見えることと、さらに自分だけ甘えられたと言う気持ちに少々どきっとするようです。

このように、どきっとする瞬間をたくさん作ることでキュン死しちゃう瞬間も増えるのではないでしょうか?

自分だけの特別感がある

さらに、自分が頼られたり甘えられたりすることに対し「自分だけ」と言う特別感があるので男性からすれば、「俺に興味があるのかな?」と感じる場合があるようです。

男性は、頼られることで自分の自信につながることもあります。

自分はきちんと仕事ができているのか?
きちんと周りに認められているのか?
などと、気になる部分もありやはり頼られると、この人からは仕事ができる人とわれているのかな?などと感じることがあるようです。

さらに、自分だけ頼られるという事は、さらに自分のことに対しても興味があるのかな?と感じるため、ますますあなたのことが気になることでしょう。

あなたの気持ちを知りたいとともに、特別感を自分だけのものにしたい男性も多いようです。

2.服の袖を引っ張られたとき

服の袖を引っ張られた瞬間、男性がキュン死しちゃうポイントになりそうです。

服の袖を引っ張られることで、なぜキュンとするのか?それは、小さい子どもに「ねぇねぇ。

」と言われた時、かわいらしさとキュンとする気持ちがわきませんか?

やはり、服の袖を引っ張られると相手の女性を可愛らしく感じたり、自分に甘えてきていると感じられるため、キュン死するようです。

とてもささいなことですが、あなたが何か彼に頼む時服の袖を引っ張ったり、あなたが彼を呼びとめたり、まただが彼に用事のある時など服の袖を引っ張ってみてはいかがでしょうか?

しかし、いつも呼び止める時などに服の袖を引っ張っていれば、キュンっとしてしまう瞬間も少なくなりますので、回数は少なめに行うようにしてください。

たまにされる行動にどきっとすることを感じますので、やり過ぎには注意が必要です。

頼られている気がして、守りたくなる

確かに、服の袖を引っ張られると「俺って頼られてる?」とあなたのことを思い、あなたのことを守りたくなるのではないでしょうか。

さらに、あなたより背が高い彼なら上から見下ろすあなたの顔にもどきっとしてしまうかもしれません。

女性は、上から見下ろされる顔がとても可愛く印象的に残ります。

そのため、近距離で服の袖を引っ張られあなたに頼られれば、当然キュンとしない男子はいないでしょう。

これは、不意を突くような行動が1番効果が高いといえます。

さらに、彼の不意を突くことで思いがけない瞬間にあなたから頼られるため、どきっとしてしまうことが多くなるようです。

ガツガツ行くのではなく、さりげなく可愛らしく服の袖をちょんちょんと引っ張る程度にしておきましょうね。

ぐいぐい引っ張っていては、力の強い女性には魅力をあまり感じませんので、あくまでも可愛らしく振る舞うことが大切です。

3.恥ずかしそうなしぐさをしたとき

あなたが、恥ずかしそうな仕草をしたときに相手の男性はキュンとしてしまうようです。

例えば、何か失敗をやらかしたしまったり、つまずいてしまったり…。

など、あなたがしてしまって失敗してしまったことや、恥ずかしいことに顔が赤面していたり、恥ずかしそうな仕草をすることにキュン死してしまうようです。

わざとらしい姿ではなく、本気で恥ずかしそうな瞬間が彼には嬉しいようです。

案外、男性は女性の表情や仕草をよく見ているものです。

いつ誰に見られてもおかしくないような行動を心がけている事はもちろんのこと、万が一、あなたが失敗した時など恥ずかしそうにする姿を彼だけに見せてみてはいかがでしょうか?

人前では見せないところが余計に可愛い

人前では見せない表情やしぐさが、どうやら彼にはキュンとくるようです。

「人前で見せない」というところがポイントです。

先述しましたように、男性は「自分だけ」と言うキーワードに弱いのです。

自分だけに何かをしてくれる女性や自分のために何かをしてくれることが非常に嬉しく感じる場合があります。

そのため、あなたが人前では見せないような仕草や行動が、余計に可愛くいとおしく感じるのではないでしょうか。

いちど、気になる彼の前で恥ずかしい思いをしてみてもいいかもしれません。

4.自然にボディタッチされたとき

先程の服の袖を引っ張るに続き、自然にボディータッチをされたときにどきっとするようです。

例えば、「おはよう!」と朝の挨拶をしたときにポンポンと軽く肩を叩いてみたり、会社のみんなで冗談を言う時に、彼の方に手を置いてみたりしてみてはいかがでしょうか?

あなたが他の人にもボディータッチをしていれば、彼は自分が特別な存在だとは気づきません。

さらに、ボディータッチの多い女性は体目的のようなタイプにも映りますので、注意が必要です。

つまり、ボディータッチのやり過ぎに注意をしましょうと言うことです。

あくまでも、「自然に」ということを心に決め、自然な形でボディータッチをしてみましょう。

ボディータッチがくどい女性も嫌われる対象です。

できるだけ自然なボディータッチを心がけてみてはいかがでしょう?

急にされるとドキッとする

爽やかなボディータッチは、急にされるとどきっとしてしまうようです。

そのため、キュン死する瞬間にもなりやすいでしょう。

急に体に触れられると、まったく興味のなかった相手にもキュンとしてしまうようです。

されるとわかっていたボディータッチは、いやらしい感じしか残りません。

急に彼の不意打ちをつくことで、キュン死するポイントになるようです。

あくまでも、自然な流れで急にボディータッチをしてみてください。

なかなか難しい表現ですが、例えば、彼が冗談を言った時など横から肩を軽めに肩をパシッと叩いてみたり、酔ったときなど彼にもたれかかってみてもいいかもしれません。

このように、自然な流れで急にボディータッチをされることで男性はキュン死としてしまう瞬間になるようです。

女性目線

ここからは、男性が気になる女性に行って欲しいキュン死ちゃう瞬間をお伝えしていきます。

女性は、周りにわかるようにアピールしてほしいと考えています。

そのため、男性とは違い自分だけにして欲しいアピールではなく周りにわかるようなアピール方法をいくつか試してみるといいかもしれません。

そのことを頭に置きながら、女性目線でキュン死しちゃう瞬間を大していきます。

ぜひあなたに合ったキュン死しちゃう行動を心がけ、たくさん彼女キュンキュンさせてみてはいかがでしょう?

5.急にハグされる

これは、かなりのポイントになります。

急にハグされることで女性はかなりびっくりするとともに、あなたの匂いや腕の感触、男らしさにキュンとしてしまうようです。