「キュン死」したことありますか?

そもそもキュン死とは、なんとなく言葉の意味からもわかるように、キュンキュン=胸がキュンっとする、死ぬ=死ぬくらい…。

と、いう意味になります。

その意味から、一瞬で骨抜きにされるほどトキメく様子が伝わりますよね?

今回は、そんな”キュン死しちゃう瞬間”や、”キュン死しちゃう胸キュンワード集”をそれぞれ女性編、男性編に分けてご紹介していきたいと思います。

キュン死を駆使し、あなたの好きな相手を振り向かせられるようキュン死させてみてはいかがでしょうか?

大好きなあの人にぜひ、胸キュン+キュン死させてみてくださいね。

男性と女性で胸キュンポイントは違う!

男性と女性では胸キュンのポイントは違います。

ではここからは、具体的にどのようなところで男女の胸キュンポイントが違ってくるのかご紹介していきます!

キュン死しちゃう8個の瞬間

それでは、ここからはキュン死しちゃう8個の瞬間について詳しく解説していきたいと思います。

一体どのような場面がキュン死しちゃうシーンになるのでしょうか?

詳しい解説と共に、どのような場面でキュン死が想定できるのかを含めて例を挙げながらわかりやすく解説していきます。

気になる彼や彼女、またマンネリ化しているカップルにもオススメです。

ぜひあなたの大好きな相手にキュン死しちゃう瞬間を実践してみてはいかがでしょうか?

さらに、キュン死行動に成功できれば、さらに2人の愛が深まる事は間違いないでしょう。

男性がキュン死しちゃう瞬間4選

まずは、男性目線のキュン死の瞬間から見ていきましょう。

男性は一体どのようなところにキュンとするのでしょうか?

男性は自分だけにアプローチしてくれる女性に好意をよせる特徴もありますので、そのことを頭に入れて以下の行動してみてください。

好きな男性の心を射止めることができるかもしれません。

大好きな相手をキュンキュンさせてみてはいかがでしょうか?

1.自分にだけ甘えを見せてくれた時

男性は自分にだけ甘えを見せてくれるときにキュン死します。

男性は、基本的に甘えられることが嫌いではありません。

しかし、誰にでも甘えてるような女性は周りの人こき使ってるように見えてしまい印象が良くありません。

そうならないために、大好きな彼にだけ自分の弱い面や、甘えてみるところを見せてみましょう。

例えば、高い所の物とって欲しい時には気になる男性にお願いしてみてはいかがでしょう?

そうすることで、他にも男性がいる中で自分を選んで頼ってきてくれたということに嬉しくなります。

そして、「◯◯君にお願いしてよかった。ありがとう。」と可愛い笑顔でお礼を言われたら、男性はドキッとしてしまいます。

このように、どきっとする瞬間をたくさん作ることでキュン死しちゃう瞬間も増えるのではないでしょうか?

自分だけの特別感がある

自分だけに頼ってきたり、甘えてきたりすることに対し、男性は「自分だけ」という特別感を感じます。

みんなに対して同じような態度の女性にはあまり興味が持てません。

気になる人がいる場合は、その人だけに甘えて特別感を演出しましょう。

2.服の袖を引っ張られたとき

服の袖を引っ張られた瞬間、男性がキュン死しちゃうポイントになります。

服の袖を引っ張られると相手の女性を可愛らしく感じたり、自分に甘えてきていると感じられるため、キュン死してしまいます。

とてもささいなことですが、あなたが何か彼に頼む時服の袖を引っ張ったり、あなたが彼を呼びとめたり、彼に用事のある時など服の袖を引っ張ってみてはいかがでしょうか?

しかし、毎回やってしまえば、キュンとする瞬間も少なくなりますので、回数は少なめに行うようにしてください。

たまにされるからドキっとするわけなので、やり過ぎには注意が必要です。

頼られている気がして、守りたくなる

服の袖を引っ張られると「俺って頼られてる?」とあなたのことを思い、あなたのことを守りたくなるのです。

さらに、あなたより背が高い彼なら上から見下ろすあなたの顔にもドキっとしてしまうかもしれません。

女性は、上から見下ろされる顔がとても可愛く印象的に残ります。

そのため、近距離で服の袖を引っ張られあなたに頼られれば、キュンとしない男子はいないでしょう。

これは、不意を突くような行動が1番効果が高いといえます。

ガツガツ行くのではなく、さりげなく可愛らしく服の袖をちょんちょんと引っ張る程度にしておきましょうね。

ぐいぐい引っ張ってくる力の強い女性には魅力をあまり感じませんので、あくまでも可愛らしく振る舞うことが大切です。

3.恥ずかしそうな仕草をしたとき

女性が恥ずかしそうな仕草をしたとき、男性はキュンとしてしまいます。

例えば、何か失敗をやらかしたしまったり、つまずいてしまったりして、顔が赤面していたり、恥ずかしそうにうつむいたりしている姿は可愛らしく思えるのです。

わざとらしい姿ではなく、本気で恥ずかしそうな仕草に男性はキュンとします。

案外、男性は女性の表情や仕草をよく見ているものです。

いつ誰に見られてもおかしくないような行動を心がけている事はもちろんのこと、万が一、あなたが失敗した時などは恥ずかしそうにする姿を彼だけに見せてみてはいかがでしょうか?

人前では見せないところが余計に可愛い

人前では見せない表情やしぐさが、どうやら彼にはキュンとくるようです。

「人前で見せない」というところがポイントです。

先述しましたように、男性は「自分だけ」と言うキーワードに弱いのです。

自分だけに何かをしてくれる女性や、自分のために何かをしてくれることが非常に嬉しく感じる場合があります。

そのため、あなたが人前では見せないような仕草や行動が、余計に可愛くいとおしく感じるのではないでしょうか。

【恥ずかしがる表情に男子が可愛いと思う瞬間は、こちらの記事もチェック!】

4.自然にボディタッチされたとき

女性から自然にボディタッチをされたとき、ドキッとする男性は多いんです。

例えば、「おはよう!」と朝の挨拶をしたときにポンと軽く肩を叩いてみたり、冗談っぽく笑いながら、彼の肩に手を置いてみたり。

しかし、ボディタッチの多い女性は、誰にでもそういうことをする軽いタイプにも映りますので、注意が必要です。

ボディタッチのやり過ぎに注意しましょう。

あくまでも、自然な形でボディタッチをしてみましょう。

急にされるとドキッとする

爽やかなボディタッチは、急にされるとドキッとしてしまいます。

急に体に触れられると、意識していなかった相手にもキュンとしてしまう男性も多いようです。

されるとわかっていたボディタッチは、いやらしい感じしか残りません。

そのため、急に彼の不意打ちをつくことで、キュン死するポイントになるようです。

例えば、彼に用事があるときに肩にポンポンと触れてみたり、酔ったとき彼にもたれかかってみてもいいかもしれません。

女性がキュン死しちゃう瞬間4選

ここからは、女性がキュン死ちゃう瞬間をお伝えしていきます。

女性は周りにわかるようにアピールしてほしいと考えています。

そのため、男性とは違い自分だけにして欲しいアピールではなく、周りにわかるようなアピール方法をいくつか試してみるといいかもしれません。

そのことを頭に置きながら、女性目線でキュン死しちゃう瞬間を紹介していきます。

1.急にハグされる

女性がハグをされてキュンとするのは、恋人同士か好きな人限定です。

急にハグされることで、あなたの匂いや腕の感触、男らしさにキュンとしてしまうようです。

そのため、ポイントは「急に」というところです。

例えば、自然な会話の流れであなたが嬉しい時や、彼女に喜ばしい事があったときに急にハグをしてみてはいかがでしょう。

感情を抑えきれずに嬉しくて抱きつくようなハグは非常に好感度の高いハグになります。

後ろからされると余計にキュンキュンする

また、女性の胸キュンポイントとしては後ろからぎゅっとハグをされるとキュンキュンするようです。

後ろからそっと抱きしめるようにハグをしてみてください。

はじめはびっくりしていた彼女も、あなたの体の温度を感じることで、キュンキュンしてしまうはずです。

このように、ハグがうまくいけばキュン死しちゃう瞬間になります。

【後ろからハグについては、こちらの記事もチェック!】

2.さりげなく手を繋いできたとき

女性は、男性に心も体もぐいっと引っ張られたい時があります。

もし、2人でどこかへ出かける機会があれば、さりげなく手をつないでみてはいかがでしょう。

彼女があなたの手の温度を感じるとともに、あなたにドキドキしてしまうことでしょう。

もしびっくりして手を振り払われることがあれば、「手でもつないでみようよ?」などと伝えてみてもいいかもしれません。

それでも、相手に拒否されるようであればあなたのことをまだ男性として見れていないのかもしれません。

友達としてあなたのことを見ているのかもしれません。

その場合は、無理に手を繋ぐことはやめておきましょう。

恥ずかしいけどすごくうれしい

ちらっと、横目で彼女の顔見れば、恥ずかしそうにうつむいているかもしれません。

そんな姿にあなたがキュンとしてしまうかもしれません。

しかし、絶対にやってはいけないのは強引にしてしまうことです。

相手が嫌がっているにもかかわらずぐいぐいいくのはかえって嫌われたり、あなたのことを怖いと思われてしまう原因になります。

自然な形を心がけて、優しく手をつなごうとしてあげてください。

3.急に男らしく見えた時

女性は、普段男友達と思っていた男性が急に男らしく見たときにキュン死するようです。

例えば、大好きな彼女を守るような行動や、守る動作は女性をキュンとさせる高ポイントになります。

普段はヘラヘラしていても、普段は頼りなくても、いざと言う時あなたの前に立ってあなたを守ろうとする姿に急に男らしく力強く見るのかもしれません。

普段よりかっこよく見える

普段頼りない彼でも、急に男らしくみえることで、普段より何倍もかっこよく見えるのです。

女性は、男性に男らしさを感じたときに恋に落ちる傾向にあるようです。

キュンとすることが多ければ、きっと彼女はあなたのことをそのうち好きになることでしょう。

大好きな彼女の前では男らしい姿を見せられるようにしましょう。

4.頭を撫でられる

女性は、少女漫画のようにドキドキしたい生き物です。

ふいに頭を撫でられたり、壁ドンやアゴグイなど、ロマンチックな雰囲気に弱いところがあります。

しかし、注意点は彼女がきれいに頭をセットしているにもかかわらず頭をクシャクシャっと撫でてしまえば反感を買う行動になりますので、十分に注意が必要です。

そのため、頭を撫でたいときにはセットが崩れないよう優しく頭を撫でてあげるようにするか、軽くポンポンと叩いてあげてもいいかもしれません。

守られている感じがする

男性から頭を「よしよし。」と撫でられると、守られているような感じがして嬉しくなります。

そして、自分よりも背の高い男性に男らしさを感じたり、体温を肌で感じとり男性の大きさを体感してキュンとしてしまうのです。

【よしよしされるのを女性が好きな理由については、こちらの記事もチェック!】

男女別!胸キュンワード集6選

ではここからは、言われると胸がキュンとする『胸キュンワード』をご紹介していきます。

素敵な雰囲気や場面と添えて使ってみてはいかがでしょうか?

男性別、女性別に胸キュンワードを紹介していきますので、使える言葉があればぜひ使ってみてくださいね。

2人の距離がぐっと近づくことでしょう。

大好きな彼や彼女キュンキュンさせてちゃいましょう。

男性に言われるとキュン死しちゃう!胸キュンワードTOP3

では早速、女性が男性に言われるとキュン死しちゃう胸キュンワードをお伝えしていきます。

ここぞと言う時に使ってみたり、彼女を振り向かせたい時などに使ってみてください。

「もうお前、おれのだから。」

普段、お調子者だったり冗談ばかり言う男性であれば、急に真顔で「もうお前、おれのだから。」と言われれば、当然ドキッとしてしまうでしょう。

さらに、そんなつもりはなかったのに相手の心に自分が居ることを意識した瞬間、彼女はあなたの言葉に吸い込まれてしまいそうです。

少々この場合強引な言葉に聞こえてしまいがちですが、ここぞと言う時に引っ張ってくれる男性だと感じてもらえるでしょう。

ふと、さりげない瞬間に使ってみたい言葉になります。

彼女の不意つくことでさらにドキッとさせることができますよ。

「お前、かわいすぎ!」

女性は、かわいいと言う言葉に弱いです。

突然、何かの動作の時に「お前、かわいすぎ!」と言われれば、嬉しくてキュンとすること間違いありません。

さらに、相手に可愛いと伝えることでさりげなくあなたの気持ちが伝わるのではないでしょうか。

普段から相手の女性をかわいいと思っているということや、好意をよせているということを伝えたいときにもおすすめです。

「もう、全部好き。」

大好きな彼女に「好き」を普通に伝えるのではなく、「もう、全部好き。」と言ってみるのもいいかもしれません。

これを言われたら、女性も自分のことをすごく好きでいてくれているんだ嬉しくなります。

例えば、「いつも◯◯ちゃんて、何事にも頑張っているよね…。そんな姿も全部好き。」なんてあっさり言われてしまえば、抵抗する間もなく相手はドキドキすることでしょう。

女性に言われるとキュン死しちゃう!胸キュンワードTOP3

ではこちらでは、男性が女性に言われるとキュン死しちゃう胸キュンワードをご紹介していきます。

男性は、案外鈍感な生き物ですので、きちんと言葉にして伝えないと伝わらない場合があります。

そうならないよう、きちんとあなたの気持ちを伝えるようにしましょう。

「早く会いたい。」

デートをする約束や久しぶりに会う場合など、電話で「早く会いたい。」と伝えてみましょう。

「早く会いたい。」と伝える事で、会えるの楽しみにしているという気持ちが伝わり、男性からするととてもかわいく思えます。

「ずっと一緒に居たい。」

好きな女性から「ずっと一緒に居たい。」と言われたらドキドキしてしまう男性も多いでしょう。

カップルの場合、2人で幸せな時間を過ごしているときに「◯◯君とずーっと一緒にいたいな~。」と言われたら、嬉しくて抱きしめたくなるかもしれません。

「これからもこの子を大切にしよう」と思って、彼女のことがもっと好きになるかもしれませんね。

この言葉は2人の心の距離を縮めることができるでしょう。

「好きすぎるよぉ。」

男性は、「好き」と言うキーワードに非常に弱いところがあります。

たとえ、好きと意識していない女性に対しても、相手から好きだと言われれば、必ず意識してしまいます。

「好きすぎるよぉ。」と、言う言葉にはかなりのパワーがあります。

甘えた感じの言い方をされたら男性は絶対に胸キュンしてしまうでしょう。

まとめ

大好きな相手のためにあなたができる演出方法をよく考え、相手にキュンキュンさせることで2人が近い未来お付き合いができたり、相手を振り向かせることができるかもしれません。

キュンキュンがたくさん集まれば好きになってもらえる確率は上がります。

相手をじっくり見据え、キュン死させてみて下さいね。

【キュンとする言葉については、こちらの記事もチェック!】