世の中にはモテる人間というものが居るものです。

本来であれば、地球上にはほぼ同じ数の男女がいます。

その為、特に相手を選ぶ事無くパートナーを決めていけば、誰もが必ず自分の相手を見つける事が出来るでしょう。

しかしながら、そうはいかないのが人間の悲しい所です。

人には好みというものがあります。

その為、他に空いている人が居たとしても競争率の高い相手に恋心を抱いてしまう事もめずらしい事では無いのです。

その為、この世界にはモテる人も居ればモテない人もいます。

それは仕方がない事であり、いきなりそれを変える事は出来ません。

モテる人の中には『魔性』とまで言われるような人もいます。

魔性と呼ばれる人は恐ろしくモテる人を指します。

それは正に魔法でも使用している用でもあり、誰しもを虜にしてしまう不思議な力を持っているのです。

そんな魔性の力を持っている人は、男女共にこの世の中に必ず存在します。

彼らの特徴を知る事によって、私たちも魔性に一歩近づく事が出来るようになるかもしれません。

そこで今回は、魔性の女の特徴についていくつかご紹介させて頂きます。

『魔性』と言われる場合は、女性の方が多く正に魔女が使う魔法のように男性を虜にしている事があります。

それは、一般人から見ればわざとらしく見える程、理に叶っている物ばかりです。

これからモテを目指す人にとっては必要な情報が盛りだくさんです。

魔性の女の特徴

多くの場合、女性に比べ男性の方が物事を端的に捉える物です。

その為、女性から見れば『作ってる』『わざとらしい』と感じるような行動に対しても、素直に素敵だと思ってしまう事もめずらしい事ではありません。

その為、多くの場合魔性の女という生き物は、同性には嫌われるものです。

女性の輪から孤立しているからこそ、『魔性』とまで言われる程の魅力を手にする事が出来るのかもしれません。

長い人生の中で、友情と恋愛どちらが大事なのかは誰にも分かる事がありません。

ですので、魔性の女の全てが幸せかどうかは分かりません。

しかし、少なくとも『モテる』という要素だけ考えれば間違いなく勝ち組になる事が出来ます。

魔性の女の特徴を知る事によって、彼女達の行動の理由を少し紐解く事が出来るようになるかもしれません。

男性から見た魔性の女の特徴

男性は、わざとらしい程の行動にすぐに本気になってしまう物です。

女性かたら見れは、『わざと』『ブリッコ』と言われるような事であったとしても、素直に『可愛い』と感じてしまう物です。

多くの女性たちは、そこで更にイライラさせられる物ですが本人たちが気が付かないのですから仕方ありません。

魔性の女の毒牙にかかり、本気になってしまう姿を見ている事しか出来ないでしょう。

男性の方々は、自分が感じた魅力を他の方も感じている事を忘れないようにしましょう。

あなたがすぐに虜になったように、世の中に居る他の男性もまた一瞬で虜になってしまう事があるのです。

その為、魔性の女に恋をすると言う事は、落ち着いた恋愛を楽しむ事は出来ないと言う事でもあります。

魅力ある女性に関わると言う事は、それだけ大変な部分もあると言う事です。

その事を忘れてはいけません。

1. 無意識のうちに好きになってしまう

魔性の女と呼ばれるタイプの女性の場合、大抵の人が多くの男性に対してわけ隔てなくフレンドリーに話しかける事が出来ます。

その為、普段余り女性と話をする機会が無いような男性からすると、それだけで既に意識してしまうものなのです。

そこにボディータッチなどが加わればそれはあっという間に恋に発展する事もあるでしょう。

そんな簡単に恋に落ちるのかと疑問に思う方も居るかもしれません。

しかしながら、免疫とは恐ろしいもので話をすること自体になれていない方にとっては、それだけで十分恋する理由になってしまうのです。

一度気になる女性になる事が出来れば、そこからはアッという間です。

気が付いたら恋をしている事もあるでしょう。

相手を無意識のうちに好きにさせる。

それをする事が出来るからこそ魔性と言われる由縁なのです。

2. 大人と少女、両方の顔を持っている

世の女性達がギャップに弱いように、男性もまたギャップには弱いのです。

しっかりしている大人の女性が見せる、幼い少女の姿に人はドキッとする物です。

普段は見せない姿だからこそ、それを見せてくれた女性に対して、自分だけに本当の姿を見せてくれたと思うのかもしれません。

しかし、残念な事にあなたに見せた姿は多くの人も見ている姿であり、そこに魅力を感じる人もまた大勢います。

多くの人の前で天然にそれをする事が出来るからこそ、魔性と言われる程の魅力ある女性になる事が出来るのでしょう。

その為、「自分だけに見せてくれた」と勝手に盛り上がり恋に落ちたとしても、傷つく事になる事もあるでしょう。

3. いつも一緒にいても全く飽きない

魔性の女性とは、見た目だけでなる事が出来る物ではありません。

見た目が良い女性は、単純にモテる女性であり、魔性とはまた違った物でしょう。

中身があってこその魔性の女です。

魔性の女呼ばれるタイプの人々はどんな人であっても同じように対応する事が出来ます。

その為、コミュニケーション能力が高く、誰とでもすぐに仲良くなる素質を持っているのです。

その為、会話力があり、話をしていても飽きる事がありません。

人は結局幾ら見た目が綺麗な人が居たとしても、そこに会話が無ければ高値の華で終わってしまいます。

会話をし、相手の人となりを感じる事が出来てこそ本当の恋に発展するのかもしれません。

女性から見た魔性の女の特徴

男性から見る魔性の女と、女性から見る魔性の女は全く違ったものがあるでしょう。

男性が純粋に素敵だと感じる行動の一つ一つに、女性の場合はわざとらしさを感じイライラする事もあるでしょう。

男性が素直に受け取った行動が、『そんなわけあるか』『ワザとに決まっている』と批判の標的になるのです。

男性に比べ、女性の方が物事全体を把握して見極める事が出来る力をもっています。

その為、時に魔性の女たちの本能を知る事が出来るのかもしれません。

とは言え、分かったからと言って自分も魔性の女になる事が出来るかと聞かれればそれはまた別の話です。

魔性とまで言われる程の力を手にする事が出来る人は、それだけの才能を持っている人なのです。

自分に与えられた才能は、是非使うべきです。

人によってはなかなか理解されないような部分もあるかもしれませんが、同性からの評価を気にしないのであれば魔性の女として生きる人生もまた鋳物かもしれません。

全てを選ぶのは自分自身です。

誰もがなる事が出来る訳では無い魔性の力を存分に発揮してみてはいかがでしょうか。

あなたの周りにもいる?魔性の女

いかがでしたでしょうか?

あなたの周りにも、魔性の女の特徴に当てはまる人はいましたか?

魔性の女性の中には、自分では全く自覚をしていない天然の人もいます。

彼らは、正に生まれ持ったモテ体質であり、頭で考えなくとも本能で行動する事が出来ます。

その為、そういったタイプの人に戦いを挑んだ所で無駄な場合も多々あります。

魔性の女に憧れる気持ちも分かりますが、魔性の女と言われる女性は幸せな将来とは結び付きません。

多くの恋愛を楽しむ事が出来る素質を持っているからこそ、一つの恋愛で満足する事が出来ず、次々に新しい恋に走ってしまうのです。

自分はそんなつもりは無くとも、男性は放っておいてはくれません。

自分の意図しない所で様々な恋愛もようが繰り広げられるのでしょう。

モテる事は羨ましい事です。

ですが、常にドキドキハラハラした恋愛を楽しむ人生と、一つの恋を大事にする事が出来る人生。

どちらが良いかは本人にしか分からないポイントです。

1. 男性に好かれ女性には嫌われる

魔性の女という感覚は、大抵が男性が持つ物です。

男性の人々は、魅力的でまるで魔法を扱う魔女のような女性の事を魔性の女と感じ、そう呼ぶようになるのかもしれません。

しかしながら、同性である女性はもっとシビアな感覚をもっています。

魔性の女と呼ばれる人たちの行動を、天然で行っていると思う事はほぼ無く、作って居ると感じる事でしょう。

男性が魅力を感じる行動一つ一つに裏があると冷静に判断する事が出来る同性の女性たちは、魔性の女と言われる人々の行動を決して前向きに受け止める事は出来ません。

男性の人々が盛り上がれば盛り上がる程、『騙されている』『全ては演技なのに』と憤慨する事もめずらしい事とは言えません。

その為、女性の人々からは魔性の女と言うものは嫌われる物です。

ですが、これも彼女達の主観であり本当の事かどうかは分かりません。

半分は、モテる女性に対する嫉妬も込められて居るのでしょう。

同性からの嫉妬程面倒な物はありません。

勝手に魔性の女と言われている人々からすれば迷惑な話かもしれませんが、それもまたモテるが故の仕方がないポイントなのかもしれません。

2. 持って生まれた素質であることが多い

どんな事にも、『才能』と言うものはある物です。

多くの人が努力して手に入れる事を、はなから自分の物としている人はこの世の中には居るのです。

それは一般人からすればとても羨ましい事です。

ですが、羨んだ所でその力を手に入れる事が出来るという事ではありません。

魔性の女と言われる女性の方々も、生まれ持った素質でその力を持っている場合が多々あります。

同性の女性から見れば、全てがわざとらしく見えるような行為であったとしても、本人からすればそれは全て天然の行動であり、そこに意味は無いのです。

話し方や動き方、ボディータッチに至るまで天性の魔性の女と言うものは男性の心を掴むポイントを熟知しています。

それを頭で考えて行動しているのでは無く、本能の行動として起こす事が出来るのです。

それは正に女性としての野生のちからであり、それを持っている事でよりより異性を掴む事が出来るのでしょう。

いくら自分自身を磨き、魔性の女に戦いを挑んだ所で天然に勝つ事が出来る可能性はまず少ないでしょう。

無駄な戦いを挑む時間があるのであれば、違うフィールドで戦う事をおすすめ致します。

3. 演じている場合はあまり魅力がない

魔性の女は、基本的に天然でやっている場合が殆どです。

ですが、その行為はまるでわざとやっていかのように見える事もあり、周りの女性達から怒りを買う事もめずらしい事ではありません。

怒りを買うことで、孤立し更に男性達との距離が縮まるという事もあるでしょう。

多くの女性が嫌煙する中で、時にはその姿に憧れる人も居るかもしれません。

彼女たちのようにモテる人生を歩む為に、魔性の女になる為の努力をする事だってあるかもしれません。

ですが、魔性の女は天然だからこそ、魅力を感じるのかもしれません。

努力によって作り出されるモテは、魔性とはまた違った部類の物です。

魔性のように魔法がかっている物では無く、実力の伴う物です。

魔性の女になろうと、通常とは違った努力をした所でそれは滑稽な姿でありそうやすやすと自分の力にする事は出来ないでしょう。

どこの世界も、養殖は天然ものに敵う事はありません。

そもそもの考え方・生き方が違うのだと言う事を理解して、自分に出来る範囲で努力する方がよっぽど魅力的な人生を歩む事が出来るのではないでしょうか。

4. 自分が周囲を振り回しているという自覚がない

魔性の女は、自分で自分の行動を振り返る事をしません。

全ては本能によって起こっている出来音だからです。

その為、自分のせいで多くの男性の人生が変わったとしても、それは知った事ではありません。

彼らが勝手に起こした事です。

自分のやっている事に対して、自覚が無いからこそ魔性の女とも言えるのかもしれません。

自分がしている行動を冷静に考えたり、振り返ったりする事が出来れば魔性といわれるまでになる事は無いでしょう。

他人の人生に興味が無く、自分の思うがままに生きる事が出来る人間だからこそ、魔性とまで言われるのです。

その為、魔性の女はもって生まれた才能です。

なろうとしてなれる物ではありません。

多くの男性を虜にする力は羨ましい部分もあります。

しかしながら、魔性の女と呼ばれる人々が幸せかと聞かれえば、それもまた難しいポイントです。

人は自分に与えられた人生を生きる以外に道はありません。

魔性の女に憧れる事もいいかもしれませんが、自分にあったモテを探す事の方がより効率的なのかもしれません。