CoCoSiA(ココシア)

魔性の女の特徴。男女ともにチェック!(続き2)

世の女性達がギャップに弱いように、男性もまたギャップには弱いのです。

しっかりしている大人の女性が見せる、幼い少女の姿に人はドキッとする物です。

普段は見せない姿だからこそ、それを見せてくれた女性に対して、自分だけに本当の姿を見せてくれたと思うのかもしれません。

しかし、残念な事にあなたに見せた姿は多くの人も見ている姿であり、そこに魅力を感じる人もまた大勢います。

多くの人の前で天然にそれをする事が出来るからこそ、魔性と言われる程の魅力ある女性になる事が出来るのでしょう。

その為、「自分だけに見せてくれた」と勝手に盛り上がり恋に落ちたとしても、傷つく事になる事もあるでしょう。

3. いつも一緒にいても全く飽きない

魔性の女性とは、見た目だけでなる事が出来る物ではありません。

見た目が良い女性は、単純にモテる女性であり、魔性とはまた違った物でしょう。

中身があってこその魔性の女です。

魔性の女呼ばれるタイプの人々はどんな人であっても同じように対応する事が出来ます。

その為、コミュニケーション能力が高く、誰とでもすぐに仲良くなる素質を持っているのです。

その為、会話力があり、話をしていても飽きる事がありません。

人は結局幾ら見た目が綺麗な人が居たとしても、そこに会話が無ければ高値の華で終わってしまいます。

会話をし、相手の人となりを感じる事が出来てこそ本当の恋に発展するのかもしれません。

女性から見た魔性の女の特徴

男性から見る魔性の女と、女性から見る魔性の女は全く違ったものがあるでしょう。

男性が純粋に素敵だと感じる行動の一つ一つに、女性の場合はわざとらしさを感じイライラする事もあるでしょう。

男性が素直に受け取った行動が、『そんなわけあるか』『ワザとに決まっている』と批判の標的になるのです。

男性に比べ、女性の方が物事全体を把握して見極める事が出来る力をもっています。

その為、時に魔性の女たちの本能を知る事が出来るのかもしれません。

とは言え、分かったからと言って自分も魔性の女になる事が出来るかと聞かれればそれはまた別の話です。

魔性とまで言われる程の力を手にする事が出来る人は、それだけの才能を持っている人なのです。

自分に与えられた才能は、是非使うべきです。

人によってはなかなか理解されないような部分もあるかもしれませんが、同性からの評価を気にしないのであれば魔性の女として生きる人生もまた鋳物かもしれません。

全てを選ぶのは自分自身です。

誰もがなる事が出来る訳では無い魔性の力を存分に発揮してみてはいかがでしょうか。

あなたの周りにもいる?魔性の女

いかがでしたでしょうか?

あなたの周りにも、魔性の女の特徴に当てはまる人はいましたか?

魔性の女性の中には、自分では全く自覚をしていない天然の人もいます。

彼らは、正に生まれ持ったモテ体質であり、頭で考えなくとも本能で行動する事が出来ます。

その為、そういったタイプの人に戦いを挑んだ所で無駄な場合も多々あります。

魔性の女に憧れる気持ちも分かりますが、魔性の女と言われる女性は幸せな将来とは結び付きません。

多くの恋愛を楽しむ事が出来る素質を持っているからこそ、一つの恋愛で満足する事が出来ず、次々に新しい恋に走ってしまうのです。

自分はそんなつもりは無くとも、男性は放っておいてはくれません。

自分の意図しない所で様々な恋愛もようが繰り広げられるのでしょう。

モテる事は羨ましい事です。

ですが、常にドキドキハラハラした恋愛を楽しむ人生と、一つの恋を大事にする事が出来る人生。

どちらが良いかは本人にしか分からないポイントです。

1. 男性に好かれ女性には嫌われる

魔性の女という感覚は、大抵が男性が持つ物です。

男性の人々は、魅力的でまるで魔法を扱う魔女のような女性の事を魔性の女と感じ、そう呼ぶようになるのかもしれません。

しかしながら、同性である女性はもっとシビアな感覚をもっています。

魔性の女と呼ばれる人たちの行動を、天然で行っていると思う事はほぼ無く、作って居ると感じる事でしょう。

男性が魅力を感じる行動一つ一つに裏があると冷静に判断する事が出来る同性の女性たちは、魔性の女と言われる人々の行動を決して前向きに受け止める事は出来ません。

男性の人々が盛り上がれば盛り上がる程、『騙されている』『全ては演技なのに』と憤慨する事もめずらしい事とは言えません。