コレクションが趣味だという人は、一度ハマると本当に色んなものを集めます。

いわゆるプラモデルやフィギュアなどの、テレビでもよく取り上げられるようなものや、消しゴムやお菓子の空箱など、こんなものまで集めるの?と言いたくなる様なものまで様々です。

そんなコレクションが趣味だという人は、一体どのようなものを集めるのでしょうか。

収集が趣味な人がやっている10個のコレクション

何か1つでも趣味を持ちたいと思っている人に、手軽に始める事が出来るのが、コレクションです。

何となく普段から集めているものや、気になるものなどを集めてみると、どんどんとはまってしまい、色んなところから集めたくなって仕方なくなるんです。

1、プラモデル


プラモデル収集は、自分で作ったプラモデルや、市販で売っているプラモデルを集めて、ディスプレイをする趣味です。

車や船、戦闘機やロボット、アニメのキャラクターなど、実に多種多様にありますので、こだわりを持ちすぎてしまいますと、集めきれなくなり、部屋に収集することも出来なくなる恐れがあります。

また、全国各地で売っているご当地物などに手を出してしまいますと、それこそお金がとんでもなく掛かってしまう事でしょう。

ですが、どれだけお金を掛けたとしても、なかなか手に入れる事が出来ないレア物を集めた時の達成感がたまらないという人もいます。

プラモデル収集をする際には、集めるものにもよりますが、お金が沢山掛かるという点と、購入したプラモデルを飾るだけのスペースが必要になります。

場合によっては、プラモデルだけの専用部屋を設けなくてはいけなくなる可能性もあるでしょう。

集める人の趣味や嗜好がよく解るので、一言でプラモデル収集が趣味だと言いましても、色んな人がいるというのが魅力です。

2、キン消しなどの消しゴム

消しゴムって実は色んな形をしていて、面白いものが沢山あります。

フルーツの形をしているものや、お寿司の形をしているもの、動物の形をしているものなど様々です。

これらの消しゴムを収集して、楽しむ趣味を持っている人がいるのをご存知でしたか。

たかが消しゴムではありますが、色とりどりの消しゴムを、ただ眺めているだけでも、何となく楽しい気持ちになれますし、観光地や博物館などでしか手に入らないような消しゴムもあります。

また、プラモデルやフィギュアに比べますと、1個あたりの単価も非常に安いので、趣味としては始めやすいというメリットもあります。

食べ物や日用品、動物や乗り物など様々ですので、まずは自分の好きなものから始めるというのも良いでしょう。

中には、限定品やノベルティなど、その時でしか手に入れることが出来ない消しゴムもありますので、是非チェックをしてみて下さい。

消しゴム収集は、近くにある文具屋さんをチェックしてみても良いですし、インターネットの通販を利用して、好みの消しゴムを探すのも良いでしょう。

可愛らしくて、それでいて精巧な消しゴムを沢山集めるうちに、自分だけのコレクションが出来上がっていきます。

すると、ものすごく楽しい趣味になるでしょう。

3、フィギュア

大好きなアニメや特撮をモチーフとしているフィギュアを集めて、コレクションをするというのも、大変おすすめです。

また、食玩や球体関節人形など、形態も様々ですので、好きなフィギュアを集めることで、自分の世界観を部屋中に表現する事が出来ます。

フィギュアをコレクションすることのメリットは、自分の大好きなフィギュアをじっくりと眺めることで、癒されるということです。

また、専門店に行って、様々な商品を吟味しながら、欲しいものを選ぶという過程も、非常に楽しいと言う人もいます。

また、単に収集をするだけではなく、購入をしたフィギュアを、どのようにお部屋の中に配置するかという、レイアウトを工夫する楽しさもあります。

同じフィギュアを持っていても、人によって色んなレイアウトがある事でしょう。

ですが、一般的なフィギュアは、大体1体3,000円から1万円を超えるものもありますので、あまりにものめりこんでしまいますと、毎月の出費が多くなる可能性があります。

食玩やガチャポンになりますと、大体1体300円程度になりますので、手軽に始めたい場合には、食玩やガチャポンがおすすめです。

また、専門店で一般的に売られていないレアものを購入するとなりますと、ものによっては数十万円くらいすることもありますので、自分の持っている予算をきちんと理解した上で、フィギュア収集は始めるようにしましょう。

4、アクセサリー


特に女性に多いのが、キラキラと輝くアクセサリーを収集する趣味です。

中でもシルバーアクセサリーは、ゴールドに比べますと、価格的にもお手頃となりますので、趣味として始めやすいという人が多いんです。

シルバーアクセサリーを収集する人は、単に自宅に飾るだけではなく、自分で実際に身に付ける人が多いというのも特徴として挙げられます。

そのため、カジュアルファッションでも、気軽に組み合わせることが出来るというメリットがあります。

また、様々なブランドによるシルバーアクセサリーを集めることで、気分も高揚して、それを身に付けると嬉しい気持ちになる事でしょう。

使い込んでくると、アクセサリーに独特の味わいが出てくるため、長年楽しむことが出来ます。

シルバーアクセサリーは、リングですと相場が大体3,000円から2万円程度します。

そして、ペンダントになりますと、大体8,000円程度、ピアスですと5,000以下で購入する事が出来るでしょう。

アクセサリーは収納に場所も取らないため、ちょっとしたスペースを確保する事が出来れば、誰でも簡単にコレクションをする事が出来ます。

お値段もそこまで高すぎる事はありませんので、是非、何か趣味を持ちたいと考えている人は、始めてみたら如何でしょうか。

5、ぬいぐるみ・人形

動物をモチーフとしている人形やぬいぐるみは数多くありますが、その中でもテディベアは世界的に有名です。

小さい子どもから大人まで愛されています。

テディベアの茶色は、土や木などをイメージする色であり、非常に安心感を与える効果があります。

海外では、実際に多くの医療施設で活躍している点からも、深い傷を受けた子どものケアに欠かせないものだと言われています。

そのため、仕事でストレスが溜まっている人や、人間関係に悩んでいる人など、様々な悩みを抱えている人は、テディベアを手にすることで、癒しの時間を手に入れることが出来るんです。

テディベアは、1体1体表情も違えば、雰囲気も全く異なります。

そのため、ついつい集めだすと、いろんな種類のテディベアを購入してしまいます。

そのため、本気で収集をすると、テディベア専用のお部屋を作る人もいるでしょう。

ぬいぐるみや人形は、人間のように言葉を話したりする事は出来ませんが、沢山集めることで、大切な存在になる事でしょう。

6、切手

切手は小さいものではありますが、その中に様々な図案が施されており、それを1つの美術品として収集をする人がいます。

日本の各地に行けば、ご当地の切手を手に入れる事が出来ますので、好きな所に旅行に行くついでに切手を購入する人もいれば、切手を購入するために、わざわざ地方まで足を運ぶという人もいるでしょう。

また、郵便局では期間を設けて記念切手が販売されています。

それらのデザインが可愛いので、ついつい毎回購入してしまうという人も多いのではないでしょうか。

電車や風景などの記念切手もあれば、アニメのキャラクターなどの記念切手もありますので、実に色んな種類があります。

切手収集は、珍しい切手が手に入ると純粋に嬉しいですし、世界の切手を集めることで、それぞれの国の特色を楽しむことも出来ます。

また、コレクションをするとしても、全く場所を取りませんので、部屋が狭くなるという事は無いでしょう。

ですが、保管方法を間違えてしまいますと、切手が劣化してしまいますので、正しい保管の方法はチェックしておくことをおすすめします。

7、記念硬貨

記念硬貨は、オリンピックなどのイベントの際に発売される、限定の硬貨です。

東京オリンピックの記念硬貨が、日本で始めて発行されたものとなります。

フィギュアやプラモデルとは異なり、収集をしたとしても、場所に困ることはありませんので、気軽に始める事が出来ます。

また、記念硬貨はお金になりますので、万が一何かあった時に、売却をすることも可能です。

ですが、売却をする際には、記念硬貨の保存状態で買取り価格に大きな差が出てきます。

そのため、購入をした際には、必ず保管が出来るものも一緒に購入することをおすすめします。

ちょっとした摩擦や擦り傷でも、価格が落ちますので、注意が必要です。

記念硬貨は、日本だけではなく、海外の記念硬貨も集めることで、益々楽しみが増えます。

国家的行事や出来事があった時に作られるものですので、様々な日本や世界の歴史に触れることも出来ます。

一度コレクションにはまりますと、何十年も長く続けることが出来るでしょう。

8、ミニカー

ミニカーとは、実際にある車を小型化したものになります。

そのため、車が大好きな男性が
コレクションとして集める傾向があります。

ミニカーとは言いましても、作りは非常に精巧で、実際に車を持っている人でも、ついつい集めてしまうという人も多いのではないでしょうか。

ミニカーは、実際に車を購入するだけの資金が無い人や、車を購入しても置くスペースが無い人などに人気があります。

また、珍しいミニカーを入手すると、純粋に子どもに戻ったように喜んでしまう事でしょう。

ミニカーは、消しゴムや切手などに比べますと、1台1台が大きいので、コレクションをするためのスペースが必要となりますが、専用の部屋を設けて、自分の好きなミニカーをレイアウトすることで、自分の世界に浸ることが出来ます。

ミニカーは、トミカで販売されているミニカーに比べますと、費用も高めになりますので、まさにお金が掛かる趣味と言えるでしょう。

ホビーショップなどで取り扱われるミニカーになりますと、1台あたり、1/18スケールで大体1万5,000円から2万円程度掛かります。

台キャスト版になりますと、1台あたり大体2,500円程度です。

自分が出来る範囲のところから、コツコツと始めるようにしましょう。

9、マンガ

マンガは、自分が大好きなマンガを大人買いして、集めて身近に置くことで、何時でもそのマンガを好きな時に読むことが出来る趣味です。

そもそもマンガを読むことが好きな人であれば、皆収集しているかもしれません。

近年は、電子漫画が流行っていて、スマートフォンでマンガが気軽に読める時代です。

だからこそ、大好きなマンガだけは、紙で読めるように購入をしておくのも良いでしょう。

マンガコレクションは、好きな作品を集めることで、自分の世界に浸ることが出来ます。

好きな作家の作品を全部集めても良いですし、好きなジャンルの作品をとことん集めてみても良いでしょう。

現行しているマンガであれば、簡単に手に入れることが出来ますが、希少本となりますと、普通の本屋では売っていなく、古本屋に行かなくてはいけない可能性もあります。

また、その場合料金も高くなっている可能性がありますので、十分に気をつけましょう。

また、マンガは本棚を購入して、1冊1冊きちんと収納しなくては、直ぐに痛んでしまいます。

紙なので、劣化しすぎないように、保管を考える必要もあります。

是非、大好きなマンガ、もう一度読みたいマンガなどありましたら、是非コレクションしてみましょう。

10、石

色んな収集を趣味とする人がいますが、中には石などの鉱物を収集して、コレクションしている人もいます。

道端や川などに落ちている、ちょっと珍しい形をしている石や、美しい色合いの鉱物を集めることで、眺めるだけで楽しいんです。

また、鉱物は、個性豊かな形をしていますので、収集をすることで、芸術的な感性を磨くことが出来ます。

鉱物は、水晶やアメジストなど、様々な種類があり、またそれぞれに言い伝えもありますので、歴史や知識を身に付けることが出来るでしょう。

色んな鉱物に興味を持ち始めますと、自然と鉱物のミュージアムやイベントにも参加するようになり、益々鉱物に対する興味を深めることが出来るでしょう。

鉱物は、大きさや質などによって料金は異なります。

5,000円程度で購入する事が出来れば、数万円するものもあるでしょう。

また、川などに落ちている石であれば、当然無料で手に入れることが出来ます。

鉱物関連のイベントに参加をして、その場で購入をするとなりますと、基本は値札がついていないことが多く、価格交渉をする必要があります。

ある程度鉱物に関する知識を身に付けておくと安心でしょう。