CoCoSiA(ココシア)

友達から恋人になるための11個のステップアップ術


友達以上恋人未満って楽しいことも多いけれど……でもやっぱり曖昧な関係だし不安も大きいもの。

相手の気持ちも読みづらいし、今の関係が壊れると思うとなかなかアクションも起こしづらかったりしますよね。

そこで今回はそんな関係に悩んでいる人のために、友達から恋人になるためのオススメのステップアップ術についてご紹介していきたいと思います。

自信がある人ならいきなり告白も良いけれど、そうでない人ならまずこの方法を試してみて。

相手の気持ちを確実にこちらに振り向かせてしまいましょう♡

友達以上恋人未満の人は居ませんか?

「友達としてはすごく仲が良いけれど、付き合っているわけではない」好きな人とそんな友達以上恋人未満になっている人って実は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

仲が良い友達というのは一緒にいて楽しいし、居心地も良いものだし……そんな相手がいつもそばに居たら、やっぱり惹かれてしまう人だって多くなってしまいますよね。

脈ありか脈なしかどうか分からない

でも友達以上恋人未満の場合だと、脈ありか脈なしかどうかが分かりづらいというところが困ったところ。

友達としてはすごく良い関係だからきっと自分に好意は持ってくれているんだろうなというのは分かるんだけど。

それがただの友達としての好きなのか、それとも異性としての好きなのか、というのがイマイチ読むことができないんですよね。

アクションを起こしたいけれど…

だからこちらから何かアクションを起こして相手の気持ちを試したいけれど、なかなかそれもできないもの。

ずっと友達として付き合ってきたから今更どんな風に恋愛のアプローチをしたら良いのか、アクションの仕方が分からず悩んでしまうんですよね。

何よりもこちらからそんなアプローチをすることで今の居心地の良い関係が壊れるのが怖い……そんな思いから行動できないという人が1番多いのではないでしょうか?

友達から恋人になるための11個のステップアップ術


そんなアクションの仕方が分からない・関係を悪化させてしまうのが怖いと悩んでいる人のために、ここからは友達から恋人になるための11のステップアップ術をご紹介していきたいと思います。

これをすることで相手の反応を確かめることもできるし、上手くいけば徐々に自分のことを異性として意識させることもできるはず。

いきなり思いを伝える前に、まずは確実な方法で少しずつ相手を攻めていきましょう。

1、ドキッとさせるようなワードを言う

まずはやっぱり相手に自分を異性だと意識させていくことが大切。

ということでいつもの会話の中に何かドキッとさせるようなワードを挟んでいって、2人の間に恋愛的な雰囲気を作っていくというのはどうでしょうか?

例えば最初は普段しないような恋愛の話をしたり、相手を異性として扱うような発言をしたりと、さり気ない会話から始めて。

そして慣れていったら次は相手を意識しているというのがほんのり伝わるような話をするなど、徐々にラブ度の高いワードを増やしていくと効果的になると思いますよ。

それで相手の反応を見つつ、いけそうだなと思ったら更にワードを増やすなどして、2人の距離を少しずつ近付けていくようにしましょう。

2、恋愛相談をする

相手と恋愛系の話をする機会が増えてきたら、1度思い切って相手本人に恋愛相談をしてみるというのもオススメの方法です。

ただしただ普通に相手を好きというのを隠して相談するのでは意味がありません。

大事なのはさり気なくその好きな人が相手だというのを伝えるようにして、その上で色々相談していくということ。

そうすることで相手は「もしかして自分のこと?」とドキドキしながら話を聞くことになるし、こちらが相手をどれだけ想っているかというのをなんとなく理解させることができるようになりますよ。

なので恋愛相談の際はまず好きな人の特徴などについての話をし、その特徴の中に相手と思わせるような内容を入れていくようにしましょう。

できれば相手が気付くよう分かりやすい特徴などを挙げていくと良いですね。

3、いつもと違う一面を見せる

人は相手の意外な一面を見た時に、そのギャップで意識をし始めたりすることが多かったりします。

なので相手に自分のギャップを見せるというのも良い方法だったりしますよ。

例えば友達同士だったら普段ふざけるようなことが多いでしょうから、たまには何かに真剣に取り組むところを見せるというのはどうでしょうか。

また女性だったら料理をしたり子供好きなところをアピールしたりと、家庭的なところを見せるというのも良いかもしれませんね。

とにかくいつもとはなるべく違う自分を見せて良いギャップを与えることが大事。

友達関係だからこそ相手のそういうギャップにドキッとしやすいものなので、こちらも結構効果的な方法と言えると思いますよ。

4、2人きりになるシチュエーションを作る


相手に自分を異性として意識させ距離を縮めるためには、当然2人だけの時間というのも必要になってきます。

なのである程度アプローチに慣れてきたら、相手をデートに誘うなどして2人きりのシチュエーションを作ってみてはいかがでしょうか?

もしどうしても恥ずかしいという場合はとりあえずデートと言うのを伝えず、単に2人きりで遊びに行くだけと話して気軽に遊びに行く感じでも良いと思います。

とにかくまずは2人きりになる時間を増やしていって、相手の意識を高めていくようにしましょう。

できればロマンチックな場所に行ったり、何か2人の思い出を作ったりして、より印象的なシチュエーションを演出できると良いですね。

5、共通点をアピールする

人は自分と共通点の多い相手に共感を覚え、惹かれやすい傾向にあったりします。

ということで相手と何か共通するものがあったらそこを積極的にアピールしていくというのも良い方法になってくるでしょう。