CoCoSiA(ココシア)

女の人に共通する12個の恋愛パターンの特徴


ふと今までの人生を振り返ってみると、同じような恋愛ばかりしているということに気が付くことはありませんか?
特に女の人は自分の恋愛パターンが決まっていることが多く、それを繰り返すというタイプが多いです。

ではそんな女の人の恋愛パターンにはどのような特徴があるのかをご紹介しましょう。

人にはそれぞれ恋愛パターンがある

違う男の人と付き合っていても、ケンカの原因がいつも一緒だったり、別れ方が一緒だったりと、不思議なくらい恋愛パターンが決まっている女の人がいます。

それもそのはず、人はそれぞれ自分の恋愛パターンを持っていて、良くも悪くも同じような恋愛を繰り返す生き物です。

恋愛パターンって?


恋愛に悩みは付き物です。

例えば「告白する勇気がない」「彼女や奥さんのいる人ばかりを好きになる」「尽くし過ぎて大切にしてもらえない」「度が過ぎる嫉妬心が抑えられない」などが挙げられます。

このような悩みが恋愛するたびに繰り返されることが「恋愛パターン」で、なかなか本当の幸せを掴むことができないという負のスパイラルにハマってしまう女の人がいます。

逆にいつも素敵な恋愛をしている女の人もいますが、それが彼女の恋愛パターンだと言えます。

胎児から子供の頃にパターン形成される

恋愛に関しての考え方や行動には、私たちの中にある潜在意識が大きく関係しています。

潜在意識とは無意識のうちにとってしまう行動や言動ですが、なんとそのほとんどは胎児期から子供と言われる時期までに形成されます。

例えば幼い頃に寂しい思いをした人はいくつになっても寂しがり屋で、常に彼氏がいないと落ち着かないという「恋愛体質」や、嫉妬深いという特徴がみられますね。

何度も同じ失敗をしてしまう

良くない恋愛パターンが染みついてしまうと、あきらかに「失敗」といえる恋愛を繰り返してしまいます。

しかし自分が無意識のうちに同じことを繰り返しているとなれば、それも仕方がないかもしれません。

恋愛パターンを変えるには、自分の恋愛パターンを知って、意識的に繰り返さないように努力をする必要があるでしょう。

女の人に共通する12個の恋愛パターン


では女の人の恋愛パターンとして考えられる特徴をご紹介していくので、自分はどの恋愛パターンに当てはまるのかをしっかりと見極めてください。

1、情熱が続かない

恋愛が始まったばかりの頃は、毎日がバラ色で何をしていても楽しいモノですが、そんな気持ちが長続きしないという女の人もいます。

特に女性は恋愛に刺激を求めるので、馴れ合いになった彼氏に対して恋愛感情が薄れていくのでしょう。

逆に男性は遊びの女性には刺激を求めますが、彼女に対しては落ち着いた関係を求めているので、女の人よりも気持ちが冷めにくいと言えます。

飽きるのが早い

恋愛には倦怠期が付き物で、だれでもパートナーに飽きてしまうことはあります。

しかしその問題をきちんと解決しておかないと、いつまでたっても「飽きる」という恋愛パターンからは抜け出せません。

これからも良い関係でいたいと思うなら、楽しかった頃を思い出してみたり、非日常を味わうために彼氏と旅行に出かけたり、お互いが自分の本当の気持ちを言い合ってスッキリしたりと、何らかの方法で乗り越えるしかないでしょう。

2、ダメな男に惹かれる

母性本能が強い人やキャリア志向が強い人に限ってダメ男を好きになるモノです。

「私がいないとダメなんだから」「私がこの人を変えて見せる!」など、意気込んで恋愛をするものの、やはり根っからのダメ男が恋愛で変わることはなく、悲しい結末をむかえるのが恋愛パターンです。

ダメだと分かっていても好きになる

ダメ男との恋愛を繰り返す女の人は、ダメだとわかっていながら好きになってしまうのです。

それを繰り返さないためには、自分自身について見直す機会が必要です。

例えば仲の良い友達など第三者の意見を参考にしたり、自分が本当に恋愛に望んでいることを書きだしてみたりするのも良いでしょう。

おススメなのは自分磨きに精を出すことです。

エステやファッションで外見を磨いても良いですし、資格取得やキャリアアップで内面を磨くと、自分に自信が持てるようになります。

その結果自分に釣り合わないようなダメ男とは付き合っても仕方がないと思えるようになります。

3、ハッキリした決断が出来ない

自分の恋愛のことなのに「YES」と「NO」の決断ができず優柔不断になってしまう女の人も多いですね。

これには様々な心理があります。

彼氏に嫌われたくないから何と言って良いのかわからなかったり、普段からあまり白黒はっきりつけないタイプだったり、本当にどっちでも良かったりと、人によって決断できない理由は違います。

しかしこれも幼少期に形成される性格による場合が多く、特に甘やかされて育った場合は自分の意見をはっきりと言えない傾向が強いです。

恋愛する自信を無くしやすい

そんな決断できない女の人に対して、キツく当たる彼氏もいます。

何故自分のことなのにわからないのか?と怒られると、さらにどうしてよいのかわからなくなってしまいます。

その結果自分の優柔不断さに情けなくなってしまい、恋愛には向いていないんじゃないかと落ち込んでしまうでしょう。

とは言えすぐに決断力が身に付くわけではありません。