今は昔と比べてとても便利な時代になっていると考えることができるのですが、なぜ便利な時代になっているのかと言いますとインターネットが発達して様々な便利なサービスが生み出されているからだと考えることができます。

そして、それ以外にも様々なサービスなどが高い水準にレベルアップしているということも考慮すべき点になり得ると考えることができます。

例えば、昔と違って今が便利だと言える一つのサービスとしては、今の時代は私たちが欲しいと思ったものをわざわざ足を運ばなくても通信販売などですぐに手に入れたりすることができます。

インターネットショッピングを利用すれば、自分が欲しいと思ったものが次の日には手に入っている可能性も十分考えられますよね。

昔は店舗に足を運んで在庫があるのかどうかいちいち確認をしてあれば購入することができた時代なのですが、そんな時代はとうの昔に無くなり、今はインターネットですぐに購入することができるような時代になっているのです。

しかしながら、そこまで便利なサービスを受けることができる恩恵の裏には、当然ながらそのサービスを支えている人間が存在しているということもよく理解をしておかなければいけません。

なぜならば、今私たちが住んでいる日本においては様々な物流サービスにおいて問題点がはびこっていると考えることができるからです。

テレビのニュースなどを見る癖がある方ならばわかると思いますが、日本に存在している物流会社などは長時間労働、そしてサービスの拡大、終わらない荷物配送などが問題になっています。

だからこそ、今の時代が当たり前と思うのではなく、たくさんの人間の努力によって支えられているということに感謝しておかなければいけないのです。

そこで、今回はそんな物流サービスの中でも大手の会社である佐川急便をテーマにして、佐川急便の基本的な紹介や利用する際に大切なポイントである佐川急便を追跡する方法、そのメリットとデメリットなどについて詳しくご紹介していきたいと思います。

️宅配便で使われる佐川急便

佐川急便と聞いて知らない方はおそらくほぼいないと思いますが、宅急便などでよく使われたりしている会社として認識されていると思います。

日本に存在している運送事業を手がけている企業はたくさん存在しており、代表格で言えば佐川急便、クロネコヤマト宅急便、西濃運輸、日本郵政、福山通運など様々な運送事業の種類が存在していると考えることが出来ます。

これらの運送事業を担っている会社、そしてサービスについてはまさに国の血液と言っても過言ではないような存在であると考えられます。

なぜなら、日本各地に必要な物資を運ぶことによって様々な社会活動を支えていると考えることができるからです。

例えば、飲食店が営業するためには当然料理を出すための食材がなければ営業することはできませんよね。

この食材も考えてみれば運送事業を担っている会社が運んでくれるから手に入れる事が出来、営業を行う事が出来るのです。

飲食店に限らず、これはどこのお店でも全く同じであると考えることが出来ます。

また、通販などのサービスにおいても運ぶ人がいないと利用することが出来ない為、個人の消費者にとっても大きな存在になると考えることが出来ます。

もしもこの運送事業がなくなってしまったと考えると、とてつもなく大きな不便を感じるようになってしまいはずです。

だからこそ、国の血液となって過酷な労働環境で働いている運送会社の方には感謝をしなくてはいけないですし、当たり前だと思わないようにしなければいけないのです。

️佐川急便の紹介


自分自身が働いている会社の職場でも佐川急便の方と関係性を持ったりするような事は十分考えられますし、個人的に通信販売などを利用して佐川急便の方と関わりを持ったりするような事はあると思いますので、誰しもが一度くらいは佐川急便を利用した事があると思います。

しかし、人によっては会社で全く関わりがない場合であったり、そもそも個人的に通信販売など全く利用しないという方であればもしかすると関わりを持ったことがない可能性もあるかもしれませんね。

なので、ここからは佐川急便がどのような存在であるかということについて簡単に基礎的なことをご紹介していきたいと思います。

まだ佐川急便とか変わったことがない方は、初めて知るようなことがたくさん存在すると思いますので、この機会に日本を代表する物流会社の基礎的な知識を身につけるようにしてみてください。

また、佐川急便を利用したことがある方でも、意外と知らなかったということなどがあるかもしれませんので、改めて佐川急便の依頼さなどを知るきっかけとしても利用してみてください。

大手宅配業者の佐川急便

佐川急便の基本的な知識をご紹介していきたいと思いますが、佐川急便は京都府京都市南区に本社を置いている運送事業を手掛けている企業として知られています。

佐川急便の歴史を考えてみると創業は1957年であり、元々は京都と大阪の間を中心とした運送事業を手掛けていたことでも知られているのですが、そこから最終的に様々な地方に営業拡大していき、1980年後半になると全国的に営業を拡大していき、今の佐川急便のような必要不可欠な存在になってきたと考えることができます。

あまり知られていませんが、ただ荷物を運べばそれでよいというだけではなく、大切なのはやはり売上を上げることになりますので、佐川急便のライバルとしては日本郵政グループ、そしてヤマト運輸などが存在していますので、これらのライバル会社から顧客を奪う行ったりするような過程が存在したと捉えることができます。

だからこそ、たくさんの会社から頼りにされ、現在ではサービスの供給が需要に追い付かないような一面なども存在していたりはするのですが、それほど佐川急便などの運送事業サービスが必要不可欠である証拠にもなっています。

通販などでよく使われている

先ほどから触れている通り佐川急便を個人客が利用したりする際に一番該当する状況としては通信販売などで使われていることが多いので、通信販売で商品を購入した時に運送会社として佐川急便が運んでくれますよと表示されたりすることがよくあると思います。

このようなこともあり、法人ではなくても個人が佐川急便と触れ合ったりするようなことがよくあると考えることができるのです。

ちなみに余談としてですが、先ほどご紹介したように佐川急便は積極的な営業活動を行っていますので、強力な営業活動であったり、発送条件に関して様々な融通を利かせているというメリットが存在していましたので、それが理由となってたくさんの法人や通信販売事業を手掛けている会社からサービスを利用されている現実があります。

なので、通信販売などで商品を購入した時は大体佐川急便のサービスを利用することができる場合が多いのです。

それぐらいどこの会社からも信頼性が高く、なおかつサービスの質の高いと考えることができるのです。

Amazonとの契約は打ち切り


強力な営業活動を行っている佐川急便ですが、少し意外な話かもしれませんが、少し前の2015年にAmazonとの契約は打ち切りを発表しています。

一般的に考えてみれば、通信販売サイトの中でもAmazonはかなり大手であると考えることができますよね。

このような大手の通信販売サイトとの契約を打ち切るという事は企業からしてみれば相当な利益を捨ててしまっているという行為になりかねません。

強力な営業活動を行っている佐川急便の姿を重ねて考えてみると、一般的には理解されないような行動になるかもしれませんね。

実際に、ライバル会社から奪うために営業活動を行ってきた佐川急便がAmazonとの契約はライバル会社であるヤマト運輸と契約をしています。

なので相当の話題になったことでも知られているのですが、契約を打ち切るには理由が存在しており、Amazonとの交渉を行ってきた佐川急便の営業担当の方からしてみれば、相当な格安の料金で運送を行っており、値上げ交渉なども見据えて交渉をしていたそうです。

しかしながら、さらに運賃を下げて、さらに他のサービスを要求されたとのことでしたので、契約打ち切りをする結論に至ったと言われています。

契約打ち切りをする結論に至った大きな理由としては、やはり運賃は低くなり、さらに時間がかかるサービスを要求されるのでは、結局損をしてしまうという事です。

この問題を考えてみると、いかに莫大な利益が目の前にあったとしても、その中身を考えてみればたくさんの物流に関する問題が見え隠れしており、スタッフの負担が相当高いものであるということが垣間見える出来事だといえます。

コンビニ等の取り扱いが少ない

普段から頻繁に何かしらの物を送ったりしている人からしてみれば、知っていることかもしれませんが、最近では運送会社はコンビニエンスストアと提携しているところがとても増えています。

簡単にお伝えするとすればコンビニエンスストアに発送したい物を持ち込むことによって発送窓口として利用することができるのです。

なので、わざわざ営業所まで持ち込みをしなくても最寄りのコンビニに持っていけば発送手続きをすることができるということなのです。

これは想像以上にとても便利なサービスであるということがすぐにお分かりいただけると思いますが、残念ながら佐川急便に関してはあまりコンビニなどの取り扱いは少なくなっています。

それに反して競合他社であるヤマト運輸であったり、日本郵便などに関してはコンビニエンスストアと提携しているところがとても増えていますので、この点においても明確に方針の差が分かれていると考えることができます。

この点に関して突き詰めて考えてみても、やはり物流業界の大変さが理由として存在している事が十分予想できます。

️佐川急便からの荷物、いつ届くの?

佐川急便の基礎的な知識についてご紹介していきましたが、佐川急便をあまり利用したことがない方からしてみれば、具体的にどれくらいの期間で荷物が届くのかということがよくわからなかったりすると思います。

なかなか物を送るということ自体も経験しない人はしないままになっている場合が多いので、この点に関して知識が疎くなっているのは当たり前に考えられます。

しかし、長い人生を歩んでいく上である程度の事は知識として蓄えておいた方が損にはなりませんので、具体的に佐川急便を利用した際に、どれくらいの期間で荷物が届くのかという事をご紹介していきたいと思います。

佐川急便の宅配日数

たくさんの方が気になっている佐川急便の宅配日数に関してですが、佐川急便の宅配日数に関しては佐川急便のホームページからすぐに確認をすることが可能になっています。

例えば佐川急便のホームページを確認していただくと、ホームページの上の部分に複数のタブが存在しており、そのタブの中に「送る・受け取る」という箇所が存在しています。

この部分をクリックしていただくとお届けまでの日数などか検索することが可能になります。

なので、ホームページを利用すればすぐに自分が届けた荷物がどこの地域に届けるかによって日数を簡単に把握することが可能になるのです。

簡単に参考程度にどれくらいの判定基準なのかということをご紹介していきますと、例えば北海道から荷物は発送しようと考えた場合、同じ北海道の中であれば翌日には届く計算になっています。

そして、大体東京までの距離であれば2日程度で到着予定となっており、それ以外の地域に関しては3日以上見込んでいただくというような状況になっています。

あまりにも離れた地域であればそれなりの日数が必要であると考えるのは当然だと思いますし、送る荷物の種類によってもそれなりに時間が変動することは容易に想像できます。

例えば、大きな荷物送るのであればそれなりに手間がかかるのは当然ですし、あまり激しく雑に運ぶことができないようなものに関しても全く同様であると考えることができます。

しかし、それでも、数日程度で離れた地域に物を届けることが出来るというのは本当に素晴らしいサービスであると考えることが出来ます。

️佐川急便の荷物が遅いと感じたら

宅配便などを利用した経験がある方であれば、必ず一度は考えたことがある感情だと思うのですが、荷物が届くのが待ち遠しく感じてしまったり、早く荷物が届いてほしいと感じた事があると思います。

確かに宅配便のスタッフの方は毎日相当な重労働を行っており、たくさんの荷物を抱えている状態のため、相手の立場を思うとしょうがないのかもしれませんが、それでも荷物の配送が待ち遠しいため時には行動が遅いと苛立ちを覚えたりするようなことがありますよね。

そこで、佐川急便の荷物配送がもしも遅いと感じたのであれば、行なっていただきたい方法がいくつか存在しています。

これからご紹介する方法を確認していただくことにより、どれくらいで荷物が届くのかということなのが若干程度を把握できるようになる可能性が高まります。

様々な状況が考えられますので、具体的に絶対にはっきりとわかるというわけではないのですが、およその配送状況を考えることができるようになることで、待っているストレスが和らぐと思います。

宅配便などをよく頻繁に利用して、毎回荷物の配送が待ち遠しく感じてしまう方はこれからご紹介する方法を日常生活の中で取り入れるようにしてみてください。

発送通知の確認

荷物が届くのが遅いと感じた場合に、一番初めに確認をしなければいけないのは荷物が発送されているのかどうかを確認しておくことです。

なぜならば、荷物が発送されているのかどうかという一番基礎的な部分を知っておかなければ、発送されていないのにドキドキして待っているというような無駄な時間を消費してしまいやすくなるからです。

なので、必ず一番初めに確認するのは発送通知を確認するようにしてください。

発送通知はどのようにすれば確認できるのかと考えた時に、例えば通信販売などで商品を購入した場合は大抵の場合商品を購入した際に確認ということで登録してあるメールアドレス宛にメールがくると思います。

そのメールを確認していただくと大抵の場合発送通知の記載が存在しています。

なのでその発送通知をもとにして調べてみることによってある程度基本的な現在の状況がわかるようになるということにつながります。

これがわかるのかわからないのではかなり気持ち的にも違うと思いますので、早く届いて欲しいと思うのであれば、まず発送通知の確認からするようにしてみましょう。

HPで日数を確認

発送通知を確認した後は、必ず合わせて行っていただきたいこととしては配達の日数をHPで日数を確認していただく事も忘れないようにしてください。

なぜならば、これを確認しておくことによってどれくらいの日数で自分の手元に商品が届くようになるのかということを把握することができるからです。

この点においては先ほどご紹介した「佐川急便の宅配日数」の項目に記載してある内容の通りです。

佐川急便のHPからすぐに確認していただく事が出来るようになっていますので、発送が完了された日にちから逆算して、だいたいどれくらいの日数で自分の手元に届くのかを想定して行動すると、無駄のない行動を取りやすくなると思いますよ。

交通状況の確認

佐川急便の荷物が遅いと感じた場合は、念のために確認しておくべき要因としては交通状況の確認をしておく事もおすすめします。

交通状況の確認はなぜしなければいけないのかと考えた時に、交通状況が悪くなってしまっている場合は当然遅延が発生しやすくなりますので、荷物を運ぶ際に時間がかかってしまうことが予想されます。

そうなってしまいますと、自分の中で見積もっていた日数以上に日にちがかかってしまうことは十分考えられるのです。

いかにプロのドライバーさんといえど交通状況までは見通すことは難しいため、これは仕方がないことだと割り切ることが大切です。

交通状況の確認に関しては日本道路交通情報センターのホームページから確認をすることができるようになっていますので、自分が住んでいる地域に行くまでに通る必要性がある道を予測した上で確認をするようにしてみてください。

そうすることによってある程度具体的な荷物の配送状況が把握できるようになるはずです。

天候状況の確認

佐川急便の荷物が遅いと感じた場合は念のために確認しておくべき要因としては天候状況の確認も確認する必要性があります。

なぜ天候状況を確認する必要性があるのかと考えた時に、交通状況と同様に天候情報が悪かった場合は当然荷物の配送に時間がかかることが予想されます。

例えば、晴天の日なれば全く問題はありませんが、極端に雨が降ってしまっていたり、積雪などが行われていたり、台風が来ていたりする場合は当然通常よりも時間がかかってしまう可能性が高くなります。

そうなってしまいますと予想以上に商品が手元に届くまでに時間がかかりますので、天候状況を確認することは荷物の配送状況を具体的に知るひとつの習慣となり得るので、確認をするようにしておかなければいけないのです。

配送状況の確認

佐川急便の配送する荷物が遅いと感じた場合は配送状況の確認をする事も大切です。

なぜ配送状況の確認をすることが大切なのかと考えた場合に、配送状況の確認をすることによって今現在荷物がどのような場所に存在しているのかということなのか把握できるようになるからです。

これが把握できるようになることで、だいたい概算でどれくらい待てば荷物が届くのかということなどを予想することができるようになるからです。

実際に確認したことのある方もたくさんいると思うのですが、例えば荷物を送ってくれる人間が佐川急便の担当の人間に荷物を渡した場合は集荷と表示が出ますし、現在配達をしている最中なのであれば配達中と表示があり、さらにどこの営業所に荷物があるのかということがわかるようになります。

そして配送が完了していれば配送が完了していると表示されるようになりますので、細かく確認ができるということになるのです。

配送状況の確認をする場合に関しては先ほどお伝えした発送通知の確認メールが必要になります。

なぜかと言いますと、大体の場合が発送通知の確認メールの中に配送状況の確認をするお問い合わせ番号というものが記載されています。

このお問い合わせ番号佐川急便のホームページなどで確認する事で荷物の状況を確認できますので、荷物がどうなっているのか不思議な方は確認をしてみるようにしてください。

️佐川急便には追跡の方法がある

佐川急便に関しては荷物を配送するときによりお客様に現在の状況を理解してもらうために追跡する方法が存在しています。

この追跡する方法を利用することによって現在どこに荷物が存在しているのかということがよりわかるようになるのです。

これは先ほどご紹介した配送状況の確認の項目にも記載がある通り、確認メールの中に記載されている可能性がとても高いです。

これを利用することによってすぐに状況がわかるようになるため、一般的には沢山の方がこの方法で荷物の状況を確認しています。

なので、この確認方法について詳しくここからはご紹介していきたいと思います。

送り状の控えのお問い合せ送り状No.を確認

佐川急便の配送している商品の追跡を行いたい場合は送り状の控えのお問い合わせ送り状No.を確認する必要性があります。

具体的にどの部分になるのかと考えた時に、送り状の住所や電話番号を書く伝票に書かれている12桁の伝票番号が必要になるのです。

場合によっては伝票のデザインなどが異なっている可能性もありますので、一概には確定だとはいえないのですが、それほど多い桁数の番号などはあまりありませんので、すぐにわかると思います。

貨物追跡サービスの欄に入力

番号さえわかれば検索するのはとても簡単なことであり、先ほどご紹介した通り佐川急便のホームページなどで確認をすることが可能になります。

貨物追跡サービスの欄に入力欄が存在していますので、そこに該当する番号を入力することによってすぐに検索をして確認することができます。

こうする事によりストレスを無くして、荷物を待つことが出来るようになるのですが、残念なことに飛脚メール便に関しては利用することができないので、荷物の配送方法によって多少なり違いがあるということは理解をしておかなければいけません。

️佐川急便の追跡のメリット・デメリット

佐川急便や、佐川急便の追跡サービスがいかに便利なサービスであり、便利な存在であるのかという事は考えていただければすぐに分かると思いますが、物事には良い面もあれば悪い面も存在しています。

なので、物事の良い面だけを見て判断するのではなく悪い面も見て判断をするようにしなければいけません。

佐川急便の追跡に関しては一見するとメリットしかないように感じるかもしれませんが、デメリットも存在しています。

なので、ここからは簡単に佐川急便の追跡のメリットとデメリットについて項目ごとにご紹介していきたいと思います。

これらを把握した上で佐川急便の追跡サービスを利用するようにしてみてください。

️佐川急便追跡のメリット

まずはじめにご紹介するのは佐川急便の追跡サービスのメリットからご紹介していきたいと思います。

追跡サービスについてはどちらかといえばやはりメリットの方が大きいサービスであると考えることができます。

なぜならば、荷物の配送状況などをある程度細かく把握することができることによって、自分の予定を立てやすくもなりますし、ある程度未来を見通すことができるようになりますので、不安な気持ちなどを和らげてくれる効果などを持っていると考えることができるからです。

それを踏まえた上で佐川急便の追跡サービスを利用するメリットについてご紹介していきたいと思います。

いつ届くかすぐにわかる

佐川急便の追跡サービスを利用するメリットとしてはいつ届くのかすぐに分かるというメリットが存在しています。

考えてみれば当たり前のことかもしれませんが、追跡サービスを利用することによって今相手が発送した荷物がどの場所に存在しているのかということが細かにわかるようになります。

先ほどお伝えしたように、現在荷物の状況が集荷になっているのか、それとも配送中になっているのか、それとも配送完了になっているのかということが一目でわかるようになりますので、たくさんの荷物をお願いしている場合でも、個別に確認をすることができるようになるため、全ての配送状況などを把握しやすくなるのです。

一度に複数のものを頼んだりするということは人によっては起こり得る状況になると思いますので、そのような場合でもそれぞれの荷物がいつ届くのかということがわかるのはとても便利だと思います。

場合によっては、何が届いていて何が届いていないのかということが混乱してしまうような人もいるかもしれませんので、そのような方にとっては配送完了した後も配送完了したというような表示をしてくれるのはとてもありがたいわけなのです。

なので、いつ届くかすぐに分かるという最大のメリットを得ることができるため、佐川急便の追跡サービスはとてつもなく便利なサービスであると考えることができます。

ネットから検索できる

佐川急便の追跡サービスを利用するメリットとしてはネットから検索することができるというメリットがあります。

なぜネットから検索することのメリットなのかと考えた時に、ネットから確認をすることができるということはどんなに忙しい方でも片手間の時間で確認をすることができるということになるからです。

少し前まではインターネットは設置してある家庭と設置していない家庭が分かれていましたので、場合によっては不便な気持ちになっていたかもしれませんが、今に関してはスマートフォンを一人一台持っている蝶々になりますので、インターネットを繋いでいなくてもスマートフォンで簡単に確認することができるのです。

また、ネットから確認することができるということはどの場所からでも確認をすることができるということになりますので、検索するのに時間がかかったり手間がかかったりしないのです。

それを踏まえて考えてみると、佐川急便の追跡サービスを利用する上でネットから検索できることは大きなメリットであると判断することができるのです。

️佐川急便追跡のデメリット

一見すると佐川急便の追跡サービスのデメリットなどは存在しないと感じるかもしれませんが、便利すぎる佐川急便の追跡サービスだからこそ感じてしまうデメリットというものも存在しています。

それを踏まえたので佐川急便の追跡サービスを利用するようにしなければいけませんので、デメリットについて踏まえた上で今後は利用するように心がけてください。

時間通りに届くのか不安

佐川急便追跡サービスのデメリットとしては時間通りに届くのか不安になってしまうということです。

確かに佐川急便の追跡サービスを利用することにより、今現在の荷物の状況を把握することができたり、ある程度の見通しを立てたりすることができるのですが、それでも荷物の配送状況に関しては絶対にその通り行くのかと言われればそうではありません。

なぜならば、荷物の配送に関しては様々な要因が重なってくるからです。

なので、大体これぐらいになったら届くだろうというように高をくくってしまうと、いざその時間が来た時に届かなかった場合大きなストレスを感じてしまうことになります。

なので結果的に便利なサービスを信用しすぎることによって余計なストレスを感じてしまうというデメリットも存在し得るということに気がつかなければいけないのです。

️佐川急便の荷物が届かなくて不安なら追跡してみよう

佐川急便がいかに便利な存在であり、いかに便利なサービスを私たちに提供してくれているのかということが自分をお分かりいただけたと思います。

しかしながら、便利なサービスだからといってそれをいつまでも当たり前のように感じていてはいけません。

どんなに便利なサービスといっても同じ人間が行っているので、ミスもあれば配送の遅れなども十分考えられるのです。

なので、それを理解した上で佐川急便を利用しただけに荷物が届かなくて不安になってしまうのであれば荷物を追跡してある程度自分なりに今後の予想を立てられるように力を身につけておかなければいけません。

その上で余裕を持った行動を心がけるようにすればストレスを感じることもなく、便利なサービスを利用することができるようにもなると思いますので、品質の高いサービスを提供してくれている事に対して感謝の気持ちをもって対応するようにしましょう。