CoCoSiA(ココシア)

日本で一番少ない苗字20選!一世帯しか存在しない激レアな姓とは!?

日本には数多くの苗字が存在しますが、その中でも一番多いと言われているのは「佐藤さん」「鈴木さん」「高橋さん」「田中さん」であるとされています。

これらの苗字を持つ人は全国に約100万人以上存在しますが、一方で 日本で一世帯しか存在しない苗字 を持つ人というのも存在します。

そこで今回は、そんな日本で一番少ない苗字20選をご紹介していきます。

日本で一世帯しかないような珍しい苗字を持つ人に出会うことはそうそうないことかもしれませんが、苗字の由来などを知るとその歴史の重みを感じ思わず感動してしまうかもしれません。

女性が結婚したくなる憧れる苗字もご紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

日本には29万もの苗字がある

私達が暮らしている日本で現在登録されている苗字は 約29万 にもなります。

この莫大な数の苗字の中には、1世帯しか存在していない激レアな苗字が存在します。

どんな人との出会いも一つ一つがとても尊いものですが、これらの苗字の人と出会ったらそれはとても思い出深いものになるかもしれません。

1世帯しかない!一番少ない苗字は!?

約29万の苗字の中でも1世帯しか登録されていないとても珍しい苗字をご紹介していきます。

珍しい漢字が使われている苗字もあるので、この機会に読み方を覚えておくといざという時役に立つでしょう。

もしかしたら既にこれらの苗字を持つ人に出会っているかもしれませんね。

1.東京(とうきょう)

東京に住んでいた人がこの苗字を名乗ったのが語源だと言われています。

東京都に住んでいるのかと思いがちですが、現在ではこの「東京」という苗字は 大阪府に1世帯だけ 存在するようです。

ただし世帯数的には1世帯とされていますが「東京」を名乗っている人は国内に10名程度おり、全国の苗字ランキングでは77,118位となっています。

地名が苗字になっている人は全国には多いもの。

他の地名が苗字になっている人の中にも、激レアとは言えなくても珍しい苗字があるかもしれませんね。

2.辺銀(ぺんぎん)

漢字から何となく読めるかもしれませんが、口頭で「ぺんぎん」と言われたら最初は本名だとは思わないかもしれません。

免許証などを見るまでは漢字も思い浮かばないような可愛らしい苗字ですが、現在は沖縄に1世帯だけしか存在していません。

元々は 渡米人の帰化苗字 で、所謂当て字でできた苗字と言えます。

とても印象が強いので、この苗字を持つ人と出会った場合忘れることはまずできないでしょう。

3.蓼丸(たでまる)

「蓼丸」という苗字を聞いた時にピンと来た人もいるかもしれませんが、皆さんもよくご存知の女優 綾瀬はるかさんも本名ではこちらの苗字です。

現在は広島県に1世帯だけ存在しているようですが、数え方によっては10世帯ほどに存在するとのこと。

お城を守る城壁や堀がこの「蓼」にあたり、それがこの苗字の由来となっていると言われていますが、伊達氏とも関連しているとも考えられています。

ちなみに「蓼丸」は全国苗字順位では第88,716位となります。

4.野ざらし(のざらし)

全てが漢字で構成されているのではなく、送り仮名が使われている苗字はとても珍しいです。

この苗字の語源は今のところ定かにはなっていません。

「野ざらし」の全国苗字順位は第84615位で、現在沖縄県に1世帯のみ存在しています。

5.奉日本(たかもと)

漢字からその読み方を予想するのはとても困難な苗字です。

「奉日本」は現在大阪府に1世帯のみ存在している苗字で、伝統的な由来があるようですがその語源はまだ明確には解明されていないとのことです。

「日本」という漢字も使われている苗字なので、絶やしたくない苗字の一つと言えるのではないでしょうか。

「奉日本」は全国苗字順位では第84,443位です。

6.凸守(でこもり)

「凸守」という苗字も全国で1世帯しか存在していない貴重な苗字です。

この苗字は現在大阪府に1世帯のみ存在しており、全国苗字順位では第84,615位となります。

由来について言及されている文献もないためその成り立ちは定かではありませんが、様々な想像をしてしまう苗字でもありますね。

7.蟋蟀(こおろぎ)