仕事で忙しい日々を送っているなかで、たまにの休暇があるととても嬉しいものですよね。

せっかく仕事が休みなのだから、もちろんその時間は自分の好きなことをして良いのです。

しかし、実際に休みを丸一日与えられると、何をしたら良いのか?どこへ行けばよいのか?行きたいところが特に思い浮かばなくて、ときに悩んでしまうことがある方もいるのではないでしょうか。

今回は、休日に行きたいところがない時に困らないように、行きたいところリストのおすすめを厳選しいくつかご紹介していきたいと思います!

行きたいところがない時でも、カップルや家族、そして一人きりでも是非楽しんじゃってくださいね!

行きたいところがない時のための『行きたいところ』集めました!

休日という自由を与えられると、普段の仕事で縛られている自分の時間とは真逆に、「好きなところへ行って良い」ということになります。

しかし、自由でなんでも好きなことをして良いと言われると、途端に何を自分がしたいのか?どこへ行ったら楽しいのか?が分からなくなるものです。

それは、せっかくの自由な時間を過ごせるのだから、自分が楽しく居られて、なるべくなら後悔したくないという欲からくるものなのかもしれませんよね。

では、実際にどんな場所に行ったら楽しいのでしょう?

こちらで、行きたいところがない時のためのおすすめの「行きたいところ」について詳しくご紹介していきたいと思います!

1.カラオケ

行きたい場所が見つからない…そんなときには、カラオケに行ってみてはいかがでしょうか?

カラオケは自分の気分で好きな曲を選び、個室の空間なのでいくらでも大きな声で歌うことができるので、ストレス発散をするには最適な場所です。

仕事の上司に日頃の鬱憤をはらしたいときには、気分がスカッとする元気な曲を大声で歌うのも良し、思いっきり泣きたいならば人気のバラードを歌って思い切りその世界観に浸るのも良いと思います。

最近のカラオケはドリンクにタピオカ入りのものがあったり、食べ物のメニューも充実していてスイーツから居酒屋メニューなど、様々な用途にあったものが用意されています。

せっかくの休日でもあるので、美味しいものを食べながら、好きな曲を歌い、リフレッシュしましょう!

2.猫カフェ


共働き家庭が増え、核家族化が進んでいることから、近年は家で飼いやすいとされている猫ちゃんブームがきています!

そして、それにちなんで人気を集めているお出かけスポットとなっているのが、様々な種類の可愛い猫を触り放題、写真撮り放題の猫カフェです。

自分から触りに行かなくても、カフェ内にいる猫ちゃんなので、気がつけば自分のテーブルの上に乗っていたり、隣の椅子にいたりと、猫とも近い距離で接することができます。

もちろん猫と戯れるだけではなく、猫カフェという名称のとおり美味しい食べ物も用意されています。

美味しいものを食べながら、モフモフの可愛い猫たちに癒される休日の時間は普段の仕事の疲れも癒す至福のひとときでしょう。

犬カフェやフクロウカフェも人気

猫カフェがブームになっている近年の日本ですが、猫カフェ以外にもじわじわと人気を集めているのが犬カフェやフクロウカフェです。

犬カフェは鳴き声などが大きいことから、カフェとしてはあまり人気が伸びませんでしたが、おとなしい犬種の犬を揃えた犬カフェなどが近年人気があります。

猫派、犬派と人によって分かれると思いますが、アパート住まいや家族が動物が苦手などの理由により、犬が飼えないという人には最高のお出かけスポットかもしれません。

フクロウカフェというのは、その名のとおりフクロウがいるカフェのことなのですが、フクロウなんて普段の日常ではなかなかお目にかかれない動物ですよね。

愛らしいくりっとした瞳に、ふわふわの毛並みのフクロウがカフェに滞在しており、来店した客の肩の上に乗ったりと、人に慣れているフクロウが多いのが特徴のようです。

普段は触れ合えないフクロウと過ごすことができるので、貴重な時間を味わうことができます。

猫カフェ以外にも探してみれば新たな動物カフェがあるので、お出かけに悩んだときにはランチついでにぜひ調べてみてくださいね!

3.お洒落なカフェ

せっかくの休日なのに行く場所がないという方は、とりあえずお洒落なカフェでランチを食べてみましょう!

出かけたい場所がないときでも、自宅ではなくいつもと違った空間で食事をするだけで気分が盛り上がりリフレッシュには最適です。

古民家風のカフェや、ちょっと贅沢なお洒落カフェでもいいですし、散歩がてら見つけたカフェに入ってみるのも良いと思います。

美味しいコーヒーや紅茶を飲んで、自分では普段作らないようなおいしいご飯を食べるという時間は、行きたくない場所に無理に行くよりも充実できるはずです。

さらにお洒落なカフェになってくると、店内に流れるサウンドが心地よいものになっているので、食後に好きな本を読んだりするのも良いですよね。

アクティブに動きたくない!だけど、せっかくの休日だから何か違うことをしたいという人は、ぜひお洒落なカフェに出かけてみてください。

4.雑貨屋さん

お出かけといえば、特に買うものがなくてもショッピングに出かけるという人は意外と多いと思います。

ショッピングといっても、洋服などを無理に見る必要はないので、目的もなくぷらっと立ち寄るならば雑貨屋さんなどがおすすめです。

雑貨屋さんには、自分が普段家で使っているような日用品から、お洒落で可愛い小物、人にプレゼントしたら喜ぶようなものなど、目新しいものがたくさん置いてあります。

それらを見物しているだけでも楽しいですし、購入してしまうほど気に入るものが思わず見つかる可能性もありますよね。

雑貨屋さんで時間をつぶして、そのあとはランチを食べて帰るというだけでもとても素敵な1日になると思うので、ぜひ試してみてください。

5.映画館


映画館で、今上映されている好きな映画を観るというのはいかがでしょう。

特に見たい映画があるわけでもないときに、映画館に行くという発想がない人は多いと思いますが、映画館に足を運んでしまえば今話題の上映されている映画がいくつかあり、その中に1つは観たいものがあるものです。

映画はだいたい上映時間が2時間以上あるものばかりなので、映画を1本見るだけで休日のメインにもなりますよね。

最近は映画を一人で観る人も増えているため、誰かと一緒じゃないからといって気兼ねする必要もありません。

日常の世界とは異なる映画のストーリーに浸って楽しい休日にしてください。

6.美術館

特に買い物がしたいわけでもないし、何か食べたいわけでもない…そんなときは、美術館に行ってみるのはいかがでしょうか。

美術館といえば、絵の芸術がわかる人じゃないと行っても楽しめないというイメージを持っている人も多いと思います。

しかし実際に足を運んでみると、まったく絵の芸術のことが分からなくても楽しめる場所でもあります。

好きな画家がいるわけでもなく、美術に詳しいわけでもなく、独創的な世界が広がる美術館に自分が行くというだけで、いつもの休日とはちょっと違うような大人な雰囲気を感じることができます。

自分探しや、自己啓発にも役立つこともあり、ちょっと背伸びした休日を送ってみたい人にはうってつけの場所かもしれませんよ。

7.博物館

博物館も、美術館同様に独創的な世界を満喫することができるおすすめのお出かけスポットです。

博物館といえば種類がいくつか分かれており、たとえば美術館などの美術系博物館だったり、動物・植物・水族館などのある自然史系博物館、プラネタリウムなどの天文や科学博物館のある理工系博物館などがあります。

どれも専門的な分野のものばかりですが、実際に行ってみると小学生くらいの子供でも理解することができるようになっていたり、子供から大人まで楽しめる場所になっていることが多いです。

そのため、特に興味がない分野の博物館でも行ってみると意外と楽しかったりもするので、行きたいところが思い浮かばないときはぷらっと足を運んでみてください。

8.動物園

子供のいるファミリーにおすすめなのが、動物園です。

子供に聞いてもどこへ行きたいとハッキリ言ってくれないときに、無難に楽しい時間を過ごすことができるのが動物園でしょう。

日常で身近な存在である犬や猫などのペットではなく、動物園に足を運ばないと出会えないような大きい動物や爬虫類などがたくさんいるので、行ってみるだけで価値があります。

また、一度行ったことがあっても何度行っても良いと思います。

動物たちはその時々で生活スタイルも違っていますし、新たな発見もあることでしょう。

9.水族館

子供のいるファミリーやカップル、そして夫婦の方におすすめなのが水族館です。

特に水族館に行きたいと思っていなかったとしても、行ってみれば大きな水槽に綺麗な水の中を泳ぐ水の生き物を見るだけで心が癒されるでしょう。

水族館には、イルカのショーなどのイベンドもやっているため、実際に行ってみると休日の丸一日を使うことができます。

ちょっとしたお出かけではなく、「どこか楽しい場所へ連れて行ってあげたい」と思うときに行ってみて後悔はしないでしょう。

水の世界を満喫して、楽しいひとときをお過ごしください。

10.観光名所

行きたいところが特に思い浮かばないときは、近くの観光名所へ足を運んでみるのも良いでしょう。

観光名所となると、わざわざ旅行で行くようなイメージがあると思いますが、旅行じゃなくてもただのお出かけとして、近場の観光名所に日帰りで行くという楽しみ方もあります。

観光名所なだけに、見所は十分あるはずですし、ちょっとした旅行気分を味わうこともできます。

観光名所近くには、そこの場所にちなんだ飲食店などもあることが多いため、観光ついでに美味しいものを食べてきても良いでしょう。

「旅行に行くわけではないからなぁ」と今まで嫌煙していた場合は、躊躇せずに日帰りでさくっと遊びに出かけてみてください。

季節に合わせて決める

日本は四季がハッキリとしていて、それぞれの季節を楽しむことができるのが良い特徴でもありますよね。

もしも観光名所に足を運ぶ場合は、季節に合わせた場所を選ぶのも良いでしょう。

たとえば春の季節ならば桜が綺麗に見える観光スポットや、夏ならばその観光地で有名な夏のスイーツを堪能できるスポット、そして秋には綺麗な紅葉が観られる寺院や神社なども最高です。

季節に合わせて行きたい観光地を探してみるだけで、行きたいところが特になかったはずなのに、様々なお出かけスポットが見つかるはずです。

11.スポーツ施設

行きたいところがないならば無理にお出かけをせずに、スポーツ施設に行ってひとまず汗をかくという選択もありだと思います。

たとえば、スポーツ施設に行けば水泳やテニス、卓球など室内から野外まで自分がやりたいスポーツを楽しむことができますよね。

普段は仕事でずっと悶々としている思考を、スポーツをして思い切り身体を動かすことですっきりとさせてストレス発散にも繋がります。

また、スポーツ施設は市で運営しているものも多く利用料も安価だったりするので、休日の過ごし方の節約としても最適です。

ぜひお試しください!

12.ジム

市で運営しているスポーツ施設が近場にないときは、簡単に体を動かすことのできるジムなどに行ってみるのも良いでしょう。

ジムというと、筋肉をつけたい人や体力をつけたい人などが鍛えに行くというイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、そこまでハードではないウォーキングマシーンなども置いてあるので、リフレッシュするにはおすすめです。

水泳なども軽く泳ぐくらいならば楽しめるでしょうし、ジム専用のヨガなどがある場合もあります。

買いたいものがない、観たい映画も、行きたい観光地もないなどの休日には、思い切って体を動かしてみましょう!

13.ゲームセンター

行きたいところが特にないときにはゲームセンターに行ってみるのはいかがでしょうか?

ゲームセンターといえば、子供の遊ぶ場所とも思いがちですが、最近は大人にも需要が増えています。

特にメダルゲームなどは、100円でも十分に楽しむことができます。

メダルゲームに飽きたら、好きなキャラクターのUFOキャッチャーに挑戦してみたりするのも良い記念になると思います。

ゲームセンターはこのように様々なゲームが置いてあるので、そのときの自分の気分に合ったもので楽しむだけで休日の時間はあっという間に過ぎてしまうことでしょう。

14.ショッピング

せっかくの休日なのでショッピングに出かけて欲しいものを物色してみるのも良いと思います。

たとえば洋服なども、思わぬお得なセールに巡り合う可能性もありますし、普段は目もくれなかったはずの小物が素敵に思えたり、ショッピングに実際に出かけることで新たな嬉しい発見があるものです。

もちろん、お金を使わずに楽しみたい場合はウィンドウショッピングをするだけでも十分に休日を楽しむことができます。

ショッピングついでにお洒落なカフェで美味しいコーヒーを飲んで一休みするなど、工夫次第で特別感を味わうこともできるでしょう。

15.イベント会場

地域のイベントや、自分の趣味に関連したイベンドなどに行くには、休日の時間を使うのが1番良いので日程が合えば出かけてみるのはいかがでしょうか。

たとえば、アニメが好きな人ならばそのアニメに特化した特別なイベントが開催されている場合もあります。

そこでしか買うことのできない貴重なグッズが手に入ることもあるため、事前にイベント情報を押さえておくのが良いでしょう。

なかにはオリジナルカフェなどもやっていることがあるので、行きたいところがないと思っていたのに思わず楽しい休日となるでしょう。

また、地域のイベントではたとえばそこの名物の食べ比べなどのイベントが開催されていたり、子供に人気のキャラクターがやってくるイベントなど、ファミリー向けのものも多いでしょう。

子供をどこか楽しい場所へ連れていってあげたいと考えている両親は、そのようなイベントに普段から耳を傾け、情報をいち早くキャッチしておくのがおすすめです。

16.飲食店

とくに何かをするのが億劫で、仕事の疲れがたまっているため出かけたい場所が思い浮かばないということもときにはあるでしょう。

そんなときは、なぜかお洒落なカフェを探してそこへ行くというのさえも億劫だったりしますよね。

そんなときは、とりあえずファミレスでもファストフードでもどこでもいいので、飲食店に出かけてみましょう。

自分で家で自炊をすると休日感が味わえず、普段の生活と変わらないためあまりリフレッシュにはならないことがあります。

とりあえずお家ご飯をやめることで、休日としての意義を果たし、家事からも解放されるため疲れが多少はとれるはずです。

普段は食べない高カロリーなラーメンに餃子、それから思い切ってチャーハンも食べてみたり、少しでも仕事の日との違いをもたらすことが大切です。

17.公園や広場

行きたいところがとくに思い浮かばないときでも、外のお天気がよければ、公園や広場に行ってそこをゆっくりお散歩したり、ベンチに座って好きな本を読んだりするのはいかがでしょうか?

外の公園や広場のように、普段は目にかかれない緑の芝生が広がっているだけで目が癒されますし、子供たちが外で遊んでいる姿を見るだけでも元気がもらえますよね。

それは家に引きこもっているだけでは絶対に味わうことのできない癒し効果があります。

季節によっては桜が見えたり、紅葉が綺麗だったりする場合もあるので、家に引きこもっているだけではもったいない季節ならば、是非足を向かわせてみましょう。

美味しいコーヒーとパンを昼食として持って行くだけでもとても有意義な休日を過ごすことができますよ!

18.海や川などの自然を見に行く

たとえば、恋人とのデートや家族でのお出かけなどで、行きたいところが思い浮かばないという場合は、海や川などの自然を見に行くのがおすすめです。

海や川といえば、どうしても夏のレジャーのようなイメージが強い方もいるかもしれませんが、海は川に気候が暖かくなってきた春にでかけてものどかでのんびりとした時間を過ごすことができますし、秋や冬の海を見に行って近場で美味しいご飯を食べるというのも良いと思います。

休日に自然を見るということが貴重な時間になるため、季節を選ばずに楽しむことのできるお出かけスポットとしてはとてもおすすめです。

リラックス効果も

普段の殺伐とした仕事の日々のなかで、休日に自然を見るというのはどうして人の心を癒すのでしょうか?それは、おそらく自然にはリラックス効果が期待できるからかもしれませんね。

海や川には、海の波や川の水が流れる音など、耳をすますだけでも癒される効果があります。

街の騒がしい音や、人間関係がギクシャクしている職場の人の声など、普段は耳を塞ぎたくなるようなこともあるでしょう。

そんなときは自然の音を聞いて是非リラックスしてみてください!

19.観覧車に乗りに行く

遊園地の観覧車といえば、幼い子供のころはゆっくりと動きすぎて一体なにが楽しいの?と思っていたこともあるでしょう。

スカッとして爽快なジェットコースターなどの絶叫マシーンのほうが魅力的に思えたこともあるかもしれませんが、体と心を癒したいのならば観覧車に是非乗ってみてください。

観覧車のなかでもゆったりとした個室空間はなぜか安心できますし、観覧車の上から見下ろす外の風景は格別です。

空がとても近い場所で見ることができるので、普段とは違う風景に心癒されるでしょう。

もちろん恋人や家族など大好きな人とその時間を過ごせたら幸せですが、友達同士でいろいろと語らいながら乗るのも楽しいと思いますよ。

20.バスツアー

行きたいところがどうしても見つからないときは、有意義に過ごせる場所へ勝手に連れていって案内までしてくれるバスツアーに行ってみるのもおすすめです。

様々な各地に旅行会社がやっている日帰りバスツアーなどがあるかと思いますが、休日の飛び入り参加も大歓迎です。

ツアーなので、もともと行く場所が決まっており、その旅先の目玉の場所へと勝手に連れていってくれるというのがバスツアーの魅力だったりします。

さらにその観光地の美味しい名物のご飯もしっかりと組み込まれているので、行く側はなにも準備をする必要がありません。

バスツアーの種類も様々なものが出ているため、老夫婦向けの内容だったり、女性に嬉しい場所だったりと、自分の気分に合ったバスツアーを予約すると良いでしょう。

時間がある人は、1泊2日のプチ旅行を兼ねて行ってみても良いと思います。

思わず発見ばかりのバスツアーに是非足を運んでみてください!

21.乗ったことのない路線の電車に乗る

普段は仕事の通勤などで乗り慣れている電車も、自分が乗ったことのない路線に乗って、思いのままに知らない街で下車してみるのも面白いと思います。

知らない路線には必ず自分の知らない街の風景があり、そこにしかない場所があります。

知らないからこそ行ってみれば思わぬ美味しいご飯屋さんを見つけることができたりもするので、多少の冒険のつもりで行くには打って付けです。

乗ったことのない路線に乗るのが少し怖いという人は、事前に下調べをしてみて友人や家族を連れて観光気分で行ってみるのも良いでしょう。

普段は車通勤だという人は、電車で出かけるだけで気分が変わってリフレッシュすることができますよ。

22.家の周辺の散歩

どんなに考えても行きたいところは見つからないし、あまり遠くに行くというのも疲れてしまう…そんな気分のときもあると思います。

その場合は、ただ家の周辺を散歩してみるというのも良いでしょう。

家の周辺なのでもちろん普段見慣れた場所でもありますし、さほど風変わりすることはありませんが、体を動かして家の外に出るということが脳のリフレッシュになるのです。

水筒にインスタントのミルクティーやコーヒーを入れて持参して歩くだけでも良いですし、家の周辺なので近所の人と出くわして世間話をするだけでもちょっと良い休日になりますよね。

疲れているからといって1日中家で寝ているだけになると、気がつけばあっという間に夕方となり次の日の仕事のことが頭をよぎるでしょう。

それよりも少しだけ早起きをして、3食しっかり食べて、少しだけお散歩に出かけたほうがその日1日が長く感じるものです。

自分なりの工夫をしながら、有意義な休日を過ごしてみてくださいね!

23.インスタ映えスポット

友達同士でも、毎回同じ仲良しの友達と遊ぶ場合は行きたい場所も行き尽くし、どこに出かけるか悩むこともあるでしょう。

そんなときは、とりあえずインスタ目的でインスタ映えするスポットに出かけましょう!

インスタ映えする美味しいスイーツや、撮影スポットなど、場所はいろんなところがあると思いますが、写真を撮るという目的を持つだけでそのお出かけがワクワクするはずです。

最近はインスタ映えを狙ったお洒落な飲食店なども増えてきているので、その料理を注文しただけで嬉しい気持ちになりますし、友達同士の話題にも花が咲きそうですよね。

インスタ映えスポットは撮り尽くした…と思っていても、思わぬ新しい場所が見つかることもあるので、まずはネットで検索してみましょう!

誰が1番映える写真を撮れるかで勝負するなど

インスタ映えスポットが見つかったら、インスタの楽しみ方としては誰が1番映える写真を撮れるか勝負をするというのも楽しいと思います。

写真の撮り方については個人のセンスがとても重要になってくるので、人によっては「どうしてこんな変にしか撮れないの?」と笑えてくる人もいるでしょう。

それをネタにして友達同士で笑いあっても楽しいですし、神的センスの持ち主の友達がいれば、それがその日1日のインスタ映え写真として貴重な1枚となり、みんなのインスタアカウントで共有しあうことができます。

今はブログよりもインスタが人気の時代ですので、是非そこに参入し、映える写真を楽しんでみてください!

24.テレビ局

お出かけスポットとして、テレビ局に足を運んでみるのはいかがでしょう?

テレビ局は、ただテレビ局で仕事をしている人が出向いているだけではなく、各テレビ局で観光用の催しコーナーが用意されています。

そのテレビ局の専用マスコットと写真を撮るのも良いですし、グッズを見て回るだけでも楽しめます。

とくにテレビ局は東京都内に集中していますから、地方から東京に出かけるという人はきっと良い観光スポットになるはずです。

運がよければ思わず芸能人に出くわす可能性だってありますので、お出かけ場所で悩んだときはテレビ局へ行ってみるのも良いでしょう。

25.観光用のクルージング

自分で足を運ばなくても観光場所を展望することのできる、観光用のクルージングもとても人気があります。

たとえば、東京都内でしたらお台場海浜公園からスタートして、日の出桟橋・浅草・豊洲などを運航してくれるものもあります。

見たい場所のコースを選ぶだけなので、あとはすべて船の上から眺めることができます。

バスや車でそこをすべてまわるにはたくさんの時間が必要となってしまうものですが、クルージングならばそれが1日で可能です!

船に乗るというだけでも特別な1日になりそうですが、観光まで出来てしまうので一石二鳥です。

是非、行きたいところがなくて悩んでいる方は観光用のクルージングをご活用くださいね。

まずは『行ってみる』のもいいかも!

休日に行きたいところがないときの「行きたいところリスト」を25個ご紹介させていただきましたが、参考にはなったでしょうか?

行きたい場所はとくにないけど、どこかへは行きたいと悶々と考えてしまう方もおそらく多いでしょう。

しかしそんなときは、いくら考えていても行き先はなかなか見つからないものです。

思い切って実際に行ってみるという行動が何よりも大切なのかもしれません。

行ってみたら思ったよりも楽しかったり、行ってみたら思わぬ美味しいものに巡り会えたりと、行動あってこその有意義な時間が過ごせるのです。

行きたいところがないからといって家に引きこもっているだけでは何も変わりません。

また、貴重な休日の時間が刻々と終わってしまいます。

そんなもったいない時間を過ごす前に、まずは思い切って行ってみてください!休日だからこそ、気分を変えてリフレッシュしちゃいましょう。