私たちが生きてる世の中は常に変化を続けている存在です。

実際に少し前までの時代と今を比べてみると大きく様変わりしている点が数多く存在しています。

その中の一つにはインターネットという存在があると思います。

インターネットという存在が生まれたことによって、新しい可能性がいくつも生み出されており、実際にとてつもなく便利なものやことなどがいくつも存在しています。

例えば、一つ例を挙げるとすれば、インターネットという存在が生まれたことによって、情報の入手のしやすさが格段に変化しています。

昔は何かしらの必要な情報を手に入れたりする場合は、必要な情報が書かれている本を探したりするところから始めなければいけませんでした。

しかし、今の時代はちょっと気になったことなどがブラウザで検索をすればすぐに情報が手に入るようになります。

つまり、昔は情報を手に入れるためにわざわざ情報が存在している場所まで足を運んで時間をかけなければいけなかったことが、今がその気になればたったの数分で必要な情報を手に入れることができるようになっているのです。

これを考えてみればインターネットがとても便利なものであり、その時代の当たり前を変えてしまうような大きな存在であるということが理解いただけるはずです。

そして、今回はその逆であるインターネットで自分自身が情報を発信することをテーマにして、情報を発信するための方法をご紹介していきたいと思います。

ネットが発達した現代社会

インターネットという存在が生まれて、とてつもなく利便性が高い時代になったということは先ほどご紹介した通りですが、そんな利便性の高いインターネットには数多くの応用方法が存在しています。

例えば、一つ例を挙げるとすれば、それがはIOTとよばれるものになります。

IOTとは簡単に言えば物のインターネットと呼ばれており、私たちの生活に欠かせないような物であったり、便利な物などにインターネットが備わることによって、さらに利便性が高い商品に変化をするというものです。

例えば、IOTを簡単に説明するとすれば、離れた場所にあるものが操作できるようになったり、離れた場所にあることを確認したりすることができたりするなど、たくさんの便利な機能を使用できるようになります。

これらはすでに実際に導入されており、私生活でも利用しているという方は多いでしょう。

なので、まさに存在していて当たり前になっており、私たちの生活を豊かにしてくれている存在なのです。

そんなインターネットですが、実はそれ以外にも様々な応用方法があります。

例えば、それが情報発信という使い方です。

昔は自分から情報発信したりするということはなかなか簡単に行えるようなものではありませんでした。

なぜならば、自分から情報発信したりするようなツールが存在しなかったからです。

しかしながら、インターネットという存在がそれを変えて、今では誰もが自分の意思で情報発信することが簡単にできるようになったと言えます。

これはとてつもなく大きなことであり、しっかりと使い方を考えれば、とてつもなく大きなことを成し遂げることができるほどの強大な力を持った存在だと言えます。

どこに居ても情報を得られるし発信出来る


情報発信するということはとても強大な力を秘めた存在だとお伝えしました。

なぜそこまでネットで情報発信することが強大な力を秘めているのかというと、それは裏を返してみれば私達が情報を取得することができることが大きな力を秘めているということと全く同じ意味があるからと考えることができます。

どこにいても自分の意思次第で簡単に情報を取得することができるということは、とてつもなく便利で強大な力だと言えますよね?

なので、その反対に自分が情報発信できるということは同じように大きな力を秘めているものだと言えるのです。

実際に今の時代は自分から情報を発信して社会的に大きな成功を収めていたり、場合によっては人生が変わったというような方などはたくさん存在しています。

長年の疑問が解決したり、奇跡的な事なども可能になったりと…まさに使い方をしっかりと考えて使えば、今まで不可能だったようなことが簡単に出来るようになるのです。

これこそが情報発信、情報取得の強大な力だと言える所以です。

ネットで発信するメリット

情報発信の強大な力について理解している方もいれば、人によっては自分から情報発信することがそこまで強大な力になり得るものなのか疑問を抱く方もいるかもしれませんし、そもそもこれだけ個人情報に厳しい世界でメリットがあるのか?と感じる方もいるかもしれませんね。

そこで、ここからはインターネットを使って情報発信したりすることによるメリットについてご紹介をしていきたいと思います。

具体的にどのようなメリットが存在しているのかということを理解していただくことによって、より情報を発信することの強大な力を理解していただくきっかけに繋がると思います。

この機会に情報発信の強大なメリットについて知ってみてください。

知名度が低くても知ってもらえる

まず初めにご紹介するネットで発信をする上で得ることができるメリットは「知名度が低くても知ってもらえる」ということが挙げられます。

なぜ知名度が低くても知ってもらえるのかと考えたときに、今の時代は様々なツールを使って簡単に自分の情報を発信することができるようになっています。

なので、人によっては自分の知名度を上げたいと考えている方も存在しているはずであり、そのような人たちにとってはまさに画期的なツールであると考えることができます。

なぜなら、昔の時代はある程度需要が存在していたり、ある程度の知名度がなければ情報発信することができる権利を与えられることはできませんでした。

なぜなら、昔の時代で情報発信することといえばラジオであったりテレビが主流になっていましたので、それらの取材を受けたり、発信できる立場に着くためには当然それなりの需要が存在していなければ成り立たなかったからです。

しかし、今は自分がその気になれば需要が存在していなくても簡単に発信をすることができるようになります。

結果的に昔と違って指名度が低い状態でも自分の情報発信することができ、知名度が低い状態だったとしても自分を知ってもらえるきっかけづくりをすることができるのです。

将来的に有名になりたいと思って様々な活動を行っている方からしてみれば、これほどメリットに感じるようなことがありませんよね?

知名度を高めてタレントとして活動していきたい方であったり、将来的に芸能活動を視野に入れた行動を行いたいと思っているような方、自らの情報を知ってもらうことで何かしらの力を自分にもたらすように戻したいと思っている方は、全てこの恩恵を受けることができると考えることができます。

なので、結果的にネットで発信する大きなメリットになると考えることができます。

低コスト

次にご紹介するネットで発信をする上で得ることができるメリットは「低コスト」ということが挙げられます。

なぜ低コストなのかと考えたときに、情報発信するツールは今の世の中を考えてみるといくつか存在していますが、その大体の方法が無料で行うことができたりします。

業者を使ったものに関してもそこまで大きなコストをかけなくても行うことができるような場合もあります。

なので、そこまで高くないコストで情報を発信することができるようになりますので、情報発信した立場の人からしてみれもとてつもなく大きなメリットになると考えることができます。

そもそも少し考え方を変えてみれば、情報発信するツールを利用することによって、むしろコストがかかるよりも、自分の収益を上げることができるような可能性の方が高くなっている場合があります。

なぜならば、そもそも情報発信をすることによってそこまでコストのかかりません。

それ以上に知名度が上がればそれに伴って様々な形での利益を見込むことができますし、ツールによっては知ってもらうだけで報酬が発生するようなものなどもあります。

なので、そもそもお金がかかるということ自体が場合によってはまったくの逆になる可能性があり、お金を稼ぐために情報発信をしている立場の人もいますので、コストがかかること自体があり得ないような場合もあるということを理解してください。

このコストがかからないという事も、たくさんの人が情報発信を行っている理由の一つになるかもしれませんね。

誰でも発信者になれる


次にご紹介するネットで発信をする上で得ることができるメリットは「誰でも発信者になれる」ということが挙げられます。

なぜ誰でも発信者になれるのかと考えたときに、今の時代は自分の意思ひとつあれば、簡単に個人である自分の情報を発信することができるようになっているからです。

昔の時代は情報発信したりする場合は、先ほどもお伝えした通りラジオやテレビなどが主流になっており、なかなか一般人が出演したりするような機会は少なく、どちらかといえば芸能人であったり、タレントといったように、それなりに知名度が高い人間でなければ発信者になることはできませんでした。

なかなか素人の個人が情報発信しようと思っても限界が存在しており、自分から情報発信することはできなかったので、現実的に誰もが発信者になれるかと言われれば、それはできない時代だったのです。

しかし、今の時代は知名度がなくても、自分がやってみたいと思えば、簡単に自分から情報発信することができるようになり、簡単にたくさんの人に知ってもらえるようなチャンスが平等に与えられています。

だからこそ今の時代はたくさんの素人がメディアの中で活躍をしている時代になっており、自分から情報を発信してたくさんの知名度、そして大きな需要を満たすことができれば、そこから地上波で放送されているようなテレビ番組に招かれたり、場合によってはそこから芸能界へ入り、芸能人の仲間入りをすることができるような時代にもなっています。

これは大きな変化であり、だれでも情報を発信できるということは大きなチャンスを与えられているということになりますので、結果的にメリットであると判断することができます。

多くの人に見て貰える

次にご紹介するネットで発信をする上で得ることができるメリットは「多くの人に見て貰える」ということが挙げられます。

なぜ多くの人に見て貰えるのかと考えたときに、自分の情報を発信することができるツールということは、それと同時に不特定多数の人間にその情報を見てもらうことができるツールではあると考えることができますので、情報発信のツールと情報を受け取るためのツール両方を兼ねています。

なので、自分の情報発信することができるということは、それと同時にたくさんの人に自分の情報を受け取ってもらうことができるということになります。

特に最近では、自分の情報発信することができるようなツールがより多く存在しており、かなり充実していますので、そのせいでテレビなどを見たりする機会が激減してしまったという方も少なくはありません。

それぐらいテレビ以外の情報発信のツールが成長しており、そのツールがとても需要が高いものであるからこそ、たくさんの人間がテレビ以外の情報発信をツールに流れており、流れれば流れる分、より多くの人間が情報を受け取ってくれるようになる可能性が高まると考えることができます。

手軽に発信出来る

次にご紹介するネットで発信をする上で得ることができるメリットは「手軽に発信出来る」ということが挙げられます。

なぜ手軽に発信出来るのかと考えたときに、情報発信ツールがかなり簡易的であり、そのためのハードルなどがかなり低く設定されているからだと考えることができます。

まず考えていただきたいのが、今の世の中に存在している情報発信のツールですが、これらのツールに関しては想像以上に簡単に情報発信することができるようになっており、スマートフォンの存在によってボタン操作ひとつで情報発信をすることができるようになっています。

また、昔の時代はラジオやテレビなどで自分が情報発信する時には、知名度を高めたりそれなりに需要がある状態でなければ行うことができなかったのです。

そこに到達するためのハードルがとてつもなく高かったのですが、今の時代は自分の気持ちひとつだけあれば行うことができるようになりますので、このハードルがかなり低くなっています。

また、個人がどんどん情報発信して、人気を得て、その情報発信ツールが人気になることによって広告収入が発生して、その場を提供している企業が潤うということもあり、どんどん情報発信することが簡単になりつつあります。

それらを含めて考えてみれば、昔の時代と今の時代は決定的に情報を発信のハードルの高さが変わっており、手軽に発信できることが大きなメリットになっていると考えることができます。

人気者になれる可能性がある

次にご紹介するネットで発信をする上で得ることができるメリットは「人気者になれる可能性がある」ということが挙げられます。

なぜ人気者になれる可能性があるのかと考えたときに、情報発信をするということは自分のことを知ってくれるように行動しているわけであり、自分のことを知るチャンスを活かしているということになります。

つまり、それを繰り返し行っていくことによってどんどん自分のことを知っている人を増やしていくことができるようになり、結果的に自分の認知度を上げるという行動になります。

そうなることによって、自分の知名度を上げて人気者になれる可能性はそれに比例してどんどん高くなっていきます。

特に、将来的に芸能界で活躍をしたいと考えている方であったり、自分が持っている芸を披露して、それを需要のある場所で披露したいと思ったり、何かしらの目的があって人気者になりたい方にとってはメリットしかないと考えられます。

なので、考え方によっては人気者になれる可能性があるということは大きなメリットになると判断できます。

発信するための5個の方法

自分が情報発信することによってどのようなメリットを得ることができるのかということがお分かりいただけたと思います。

そこで、気になるのが実際にどのようなツールを使えば自分で情報発信することができるのかということになると思います。

なので、ここからは実際に自分が情報発信するとなったときにどのようなツールが存在するのかということについてご紹介していきたいと思います。

これから自分自身で情報発信して、将来的に有名になってみたいと思っている方や、有名になることで何かしら利益を得てみたい方、自分自身で事業を行ってその基盤を作ってみたいと思っている方など、情報発信することでメリットを得たいと思っている方は参考にしてみてください。

1、インスタグラム

まずはじめにご紹介する情報発信するためのツールは「インスタグラム」です。

インスタグラムは、今ではたくさんの方が利用しているSNSでもあります。

インスタグラムは写真を投稿して情報発信を行うことができるツールです。

実際に、現在はインスタグラムにはたくさんの芸能人も登録をしており、自分の情報をたくさんの人に発信することで、自分のことを知ってもらうきっかけづくりにもなります。

もちろんビジネスに関する目的だけではなく、個人が日常の些細な出来事を写真に撮影してアップするのが一般的になっています。

旅先での写真を撮影しても良いですし、友達と一緒に食べた美味しいご飯を写真に撮影したり、日常生活で何も代わり映えがしないような風景を撮影しても良いです。

無料で簡単に情報発信ができるツールでもあり、影響力の高い情報発信ツールになります。

2、twitter

次にご紹介する情報発信するためのツールは「twitter」です。

twitterに関しても、若い方なら使っている人が多いと思います。

twitterは、ユーザーのつぶやきと呼ばれるような比較的短い文字数の記事を書き込み、それを周りの人間や世界に対して情報発信することができるようなツールです。

一般的には自分のことをフォローしてくれているフォロワーに対して公開するような内容になっており、そこからもちろんどんどん拡散していくことなども可能です。

3、ブログ

次にご紹介する情報発信するためのツールは「ブログ」です。

ブログは簡単に言えば自分自身の意見であったり感想などを日記のような形で記すことができ、それに対して感想など自由にコメントなどができる形式のWebサイトの一つです。

日本でも芸能人の方々が自分自身でブログを行っていたり、一般人でも人気ブロガーになることによって有名になることは十分可能です。

実際に一般人という肩書きから人気ブロガーになって、ほぼ芸能人のような立ち位置になっているような方や、テレビで取材を受けたりする存在になっているような方などはたくさん存在しています。

自分自身でブログを作ったりするのはとても難しいのではないかと考えてる方がいるかもしれませんが、今はブログを作成するツールなどはとても簡易的になっています。

インターネットに関する知識がそこまでない人でも、簡単にホームページの開設であったり更新をすることができる時代です。

ブログに関してはわざわざ顔を出したりする必要性もなく、自分が気になる趣味のことなどをブログにまとめたりするだけでもそれなりに閲覧数を得ることができたりします。

たくさんの閲覧者が訪れるようになれば、そのブログ自体が賑やかになり、場合によってはそれがビジネスに発展したりすることなども十分考えられます。

自分の趣味として利用するのも良いですし、ビジネスとして利用している方もいるので、いずれにしろ自分の情報を発信するためのツールとしては絶対的に機能してくれる存在です。

4、Facebook

次にご紹介する情報発信するためのツールは「Facebook」です。

Facebookはソーシャルネットワークサービスと呼ばれているSNSの一つであり、2004年にアメリカで開設されて以来たくさんの人に利用されています。

Facebookはもともと学生名簿をインターネットサービス化しようということから始まったサービスであり、そのサービスがとても評判になりました。

最終的に他の大学からもサービスの利用が始まり、それがだんだんとたくさんの人にサービス対象が増えていき、今のような個人が利用するようなソーシャルネットワーキングサービスに進化しています。

Facebookは基本的に実名制度を利用しており、自分の近況報告するためのツールであったり、写真を通してどのような出来事があったのか情報発信をしたり、動画をアップしたりすることができるようなツールです。

先ほどご紹介したTwitterとは違い、文字数はかなり長文まで対応しており、一気にたくさんの情報発信をすることが可能になっています。

また、Facebookを通して連絡をすることもできますし、まさに連絡ツールとしてはかなりたくさんの機能が備わっているツールであると考えることができます。

5、youtube

次にご紹介する情報発信するためのツールは「youtube」です。

youtubeは無料で利用することができる動画共有サイトで、もともとアメリカで設立されたものですが、今ではGoogleに買収され、Googleの一つのサービスとして存在しています。

youtubeはこれまでご紹介した情報発信ツールとは少し違い、完全に動画を投稿することで自分の情報発信することができるようなツールになっています。

Googleのアカウントさえ所有していれば、気軽に動画を投稿することが可能になっており、場合によってはそこから収益につなげることができるようになっています。

日本においてもyoutubeの存在はかなり大きくなっており、情報を取得したりするようなツールとしても知られています。

例えば、昔は夕飯のレシピを考えたりする時には、レシピ本などを購入してそれを参考にして作ったりしていました。

しかし、今ではyoutubeを見てレシピを探したり、どのような作り方で料理を作るのかということなどを簡単に検索したりすることも可能になっています。

また、人気Youtuberの存在もあり、Hikakinやはじめしゃちょーなどの存在により、youtubeは今日本では大盛り上がりなコンテンツになっています。

情報発信ツールの中でも比較的頭一つ抜きんでた、たくさんの情報発信ができる、大きな存在として知られています。

発信するには注意が必要

ここまでは情報発信するためのツールについていくつかご紹介をしていきました。

どれもたくさんの方が利用していて、自分の意思ひとつあれば簡単に情報発信することができるようなツールばかりです。

情報発信することによるメリット、そして気軽に情報を発信することができるツールをご紹介いたしました。

これから自分で情報発信していきたいと考えている方もいるかもしれませんが、ここで一つ注意していただきたいことがあります。

それは、情報発信をするためには少なからず様々なことに気をつけながら行わなければいけないということです。

これをしっかりと確認せずに情報発信をしてしまうと、場合によっては自分自身に損害が生まれるようなことにつながる可能性があります。

情報発信をしようと思う方は、これからご紹介する項目に気をつけるようにしてみてください。

個人情報はしっかり保護する

情報発信する際に注意しなければいけない事は、個人情報はしっかりと保護をしなければいけないということです。

個人情報が漏れてしまうと、ストーカー被害にあったり、犯罪に利用される可能性があります。

実際に人気Youtuberに対してストーカーを行った女性が逮捕されたということが起きています。

男性でも女性でも、様々な被害にあう可能性がありますので、その点を注意した上で情報発信を行うようにしましょう。

モラルがない事はしない

情報発信する際に注意しなければいけない事は、モラルがない事はしないということです。

モラルがない事をしてしまうと炎上してしまったりして、現実の世界で自分に被害が及ぶ可能性があります。

モラルがない事を情報として発信した場合、例えばYoutuberでは逮捕されてしまったというケースなどもあります。

コンビニの商品であるおでんを購入していないのに触って逮捕されたり、麻薬に見せかけた粉を警察官の前で落としたりという行動などはすべてモラルがない事であり、実際に現実で処罰を受けています。

情報発信をする際には、たくさんの方の目に触れるということを理解した上で、人が不快に思ったり、人に迷惑をかけたりするような事は絶対にしないようにしてください。

結果的にそれが自分自身を守ることにつながります。

責任を持って発信しよう

今回は情報発信するための方法をいくつかご紹介していきました。

メリットだけにとらわれずに、その反対のデメリットなどについてもよく理解した上で行動することが大切です。

情報発信するということは便利なことではありますが、先ほどご紹介したように様々な注意点を守った上で行わなければいけません。

それらを全て把握した上で、どのようにしてどのような内容を情報発信していくのかということが一番大切な部分であるということを忘れないでください。

しっかりとルールを守り、注意点を考えながら情報発信をしていけば、自分にとって利便性の高いツールとして活用することができますので、その辺りをしっかりと忘れないようにして利用してください。