せっかく仕事が休みの日や、一日時間が空いた時に、何もすることがないと退屈でつい一日中ダラダラと過ごしてしまいますよね。

無意味な時間を送っているのはもったいないですし、どうせなら何か自分のためにやれることがあれば、充実した有意義な時間を過ごせるはずです。

そこで、な休みの日に少なくとも半日以上は時間を潰せることをご紹介します!「休みの日にやることがない!」という人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

暇な休日に半日以上時間を潰せること40選

あなたに趣味はありますか?趣味がある人は、休みの日には自分から進んで趣味に打ち込むことでしょう。

趣味とまでは行かなくても、好きなことややりたいことがあれば、空いた時間を有効活用してそれを楽しむこともできます。

しかし、趣味もとくにやりたいことも何もない人は、日がな一日ぼーっと過ごすか、人によってはパチンコに通う人もいるかもしれません。

しかし、どうせ何かをするならば極力お金を使わずに有意義に、またもしお金を使うのなら、自分のためになるもののためにつぎ込んだ方が賢明でしょう。

そこで、以下におすすめの暇つぶしの方法をご紹介していきます。

少しでも興味を惹かれるものがあれば、ぜひ試してみて下さいね。

1、動画鑑賞


動画鑑賞は、最も手軽に暇つぶしができるオススメの方法です。

何故なら、用意するのはスマホやパソコン一台だけでいいからです。

いまどきはYouTubeやニコニコ動画など、たくさんの無料動画を観ることが出来るサービスが充実しています。

とくにYouTubeでは、一々登録をする必要もありませんので、直ぐにでも観たい動画を検索することが出来ます。

もしとくに観たいものがなくても、適当に流行りの動画を眺めたり、ランキングに入っている動画を眺めたりしているだけでも、いつの間にか時間は過ぎていますので、適当に暇を潰すにはピッタリです。

2、ゲーム

手元に家庭用のゲーム機がある人は、暇な時間をゲームで過ごすのも良いかもしれません。

昔やったゲームでも、久しぶりにやってみると内容の良さを改めて感じることが出来るかもしれませんし、真新しいゲームを入手するならそれこそ半日ではとても時間が足りなくなることでしょう。

家庭用ゲーム機がなくても、PSPなどの携帯用ゲーム機があれば、家以外の場所でも時間を十分に潰せます。

また、携帯用ゲーム機がないという人でも、最近ではスマホで無料のゲームアプリを手軽に楽しむことが出来ますので、この機会に新しいアプリをダウンロードしてみるのも良いかもしれませんね。

3、読書

家に本がある人は、暇つぶしに読書が良いかもしれません。

一度読んだことがある本でも、何度も読み返すと別の解釈が生まれたり、内容をしっかりと理解出来たりする場合もあります。

また、近くのコンビニでも本が売られていますので、本を買いにわざわざ本屋まで行く必要もありません。

本を読むのにお金をかけたくないという人は、近くの図書館で借りると良いでしょう。

図書カードも無料で作れますし、一度借りたら返却期限がありますので、空いた時間に「そうだ本を読むか」と行動にも移しやすくなります。

メリハリある読書タイムを楽しむことが出来ますのでおすすめです。

【読書については、こちらの記事もチェック!】

4、料理


料理は簡単に済ませようと思えば15分程度もかからずに作ることが出来ますが、しっかり作ろうと思えばそれこそ数時間かかる場合もあります。

時間がかかる料理は普段ならば中々作る機会はありませんが、せっかく何もない休みがあるのなら、その時間を有効活用して本格的に料理をしてみてはどうでしょうか?単なる暇つぶしのつもりでも、やっている内に段々とはまる人は多いですし、料理の腕前も自然と上がっていきます。

そのため、休日にはレシピを見ながらじっくりと料理を楽しんでみて下さい。

5、部屋の掃除・模様替え

部屋の掃除や模様替えは、普段はまったくやらない人でも不思議なもので、一度やり始めるとスイッチが入って、いつしか熱中していることが多いです。

それこそ、ちょっと棚の中身を入れ替えようと思っていただけなのに、気付けば部屋全体の配置換えまでやっていたなんて経験がある人もいるのではないでしょうか?

部屋の掃除や模様替えは、やり始めるまでは中々腰が重たいですが、一度始めてしまえば半日どころか一日かけてやり続けることも多いのです。

時間も潰せて部屋も綺麗に片付きますので、時間があるときにはぜひやってみて下さい。

6、ストリートビューで旅行

海外に興味があったり、外の景色を眺めたりするのが好きな人は、暇な時間を使ってストリートビューで旅行気分を満喫するのはどうでしょうか?

ストリートビューであればお金はかかりませんし、世界中のどこへだって行けます。

リアルな映像を観ている内に、「実際にこの場所へ行ってみたい!」と新しい目標が生まれるかもしれませんし、外へ出かける気力に繋がることもあるでしょう。

さまざまな世界の街並みや景色を眺めて想像に耽っている内に、気付けば時間が過ぎていた・・なんてことも大いにあることでしょう。

7、ネットサーフィン

ネットサーフィンこそ、暇つぶしには最適の方法だと言う人が少なくありません。

それもそのはずで、ネットサーフィンは文字通りネットの海をサーフィンし続けるので、いつまで経っても終わりがないのです。

それこそ自分で切りをつけなければ、何日でも熱中してやり続けてしまうという人もいるでしょう。

次から次へとさまざまな情報を得られますし、一つのページを見終わったところで、自分で区切りをつけられますので、いつでも止めることが出来る手軽さも魅力の一つです。

とはいえ、熱中し過ぎるとネット依存になる可能性もありますので、やり過ぎには注意が必要な場合もあります。

8、お昼寝

一日中ダラダラと過ごしているのは良くありませんが、朝きちんと起きたら、昼食後には数時間程度のお昼寝をすることは悪いことではありません。

食後少し間を空けてから睡眠を摂ると、心も体もリラックスした状態になれますし、平日仕事が忙しい人ほど、休日にはお昼寝をすることで英気を養える場合もあります。

とはいえ、適度に数時間お昼寝をすることと、朝から夜まで寝っぱなしなのはまた違いますので、一日中寝たままにはならないように注意しましょう。

9、スマホの写真整理

スマホの写真は手軽に撮れるので、事あるごとに写真を撮っている内に、気付けばフォルダの中身が大変なことになってしまっていることってありませんか?

何枚も撮っている内に、本当に残したい写真がどれなのか分からなくなってしまったり、大量に撮り過ぎていつの写真だったか思い出せなくなってしまったりと、放っておくと後になって整理が大変になってしまいます。

そこで、休みの日にゆっくりと時間を使って写真の整理をするのはどうでしょうか?一枚ずつ見ていって、本当にスマホに残しておきたいものだけ取っておき、残りのデータはパソコンなどに移しておくと、スマホの写真フォルダがとてもすっきりとして見やすくなります。

また、目当ての写真も探しやすくなるのでおすすめです。

10、SNS

SNSも、ネットサーフィン同様に適度な時間つぶしにはピッタリです。

自分のアカウントさえあれば、SNS内で検索をしたり、自分のフォローしている人のアカウントを自由に見に行ったりすることができます。

ネットサーフィンの場合には検索出来る範囲が広すぎるため、いくら時間があっても足りないという人もいますが、SNSの場合にはそこまで長時間取られることもありませんので、半日程度の暇つぶしであれば十分でしょう。

11、ブログを書く・始める

趣味がなく、とくにやりたいこともないという人は、新しい楽しみを見つけるためにブログを始めてみると良いかもしれません。

日記を書くのが苦手な人はブログも三日坊主になりがちですが、日記と同じように日々の出来事について書くだけでなく、その日のニュースで自分が感じたことなどを発信し続けていると、いつの間にか見ている人からコメントや「いいね」が付くことがあります。

自分一人で書いている日記とは違って、自分のブログを見ている人がいることや、反応がもらえることで、意外と長続き出来るかもしれませんね。

12、映画鑑賞

映画鑑賞は、1本観るとそれだけで約2時間は時間つぶしが出来ますし、内容が面白いものであれば、夢中になって時間が過ぎるのもあっという間に感じるでしょう。

とくに映画を観るのが好きな人にはおすすめの方法です。

たまには映画館まで足を運ぶのも良いですし、DVDを借りてきて家でのんびりと寛ぎながら鑑賞するのも良いですよね。

一人で観ても十分に楽しめますし、友達や恋人ともゆったりとした時間を一緒に過ごすことが出来ますので、時間が余って仕方がないという人は、ぜひ映画鑑賞をしてみて下さい。

13、プラモデル

模型を作ったり、パズルをしたりと手先を使う作業が好きな人は、空いた時間にプラモデルを作るという方法もあります。

「プラモデルなんて子どものすることだ」と思うかもしれませんが、好きな人にとっては年齢など関係なしに、いつまでも楽しむことの出来る立派な一つの趣味です。

食わず嫌いの人ほど、プラモデルに対するイメージだけで決めつけていることが多いので、この機会に一度やってみてはどうでしょうか?

思いの外楽しくなって、時間も忘れて作るのに夢中になってしまうかもしれませんよ。

14、撮り溜めたアニメやドラマを観る

普段は忙しく中々アニメやドラマを観ることが出来ないという人は、休日こそたっぷりと時間を使って、未消化のアニメやドラマをどんどん観ていきましょう。

毎週次回を楽しみにして過ごすのも良いですが、ある程度溜まったところで1話から一気に見れる分まで観てしまうというのも中々贅沢な楽しみかもしれません。

疲れてしまわないように時々休憩を入れながら、休日をまったりと鑑賞に耽るのもおすすめです。

15、懐かしアニメのイッキ観

今はテレビで放映されていない、懐かしのアニメってありますよね。

とくに子どもの頃に好きだったアニメがあるという人は、休みを利用して懐かしのアニメをイッキ観してはどうでしょうか?

印象深かったところや、あまり覚えていないシーンまで、全て観ていくとただアニメを楽しむだけでなく、当時の自分の気持ちを振り返ることも出来るかもしれません。

童心に帰ったつもりで子ども時代によく楽しんだアニメのイッキ観もおすすめです。

16、ネットショッピング

ネットショッピングには少なからずお金がかかります。

そのため、ある程度懐に余裕がある人は、時間つぶしにネットショッピングを眺めながら、気に入ったものがあれば購入しても良いでしょう。

また、例えお金がなくとも眺めるだけならばタダで出来ますので、空いた時間に欲しいもののリストを作っておくのも良いでしょう。

欲しい服や靴、小物などがあると、それを手に入れるために仕事を頑張ろうという励みにもなります。

ただしカードの支払いの場合にはつい限度額いっぱいまで買い物をしてしまう人もいますので、買い過ぎには注意しましょう。

17、アクセサリー作り

小物を作るのが好きな人や、手先を使った作業が好きな人は、暇な時間を利用してアクセサリー作りをするのも良いかもしれません。

ビーズで作ったブレスレットや指輪、ハンカチに刺繍を施したり、ちょっとした小物を作ったりと、作ったものを誰かにプレゼントしても喜ばれますし、よく出来たものはオリジナルの商品としてネットショッピングやオークションで販売するのも良いでしょう。

単なる暇つぶしからひょっとしたらお小遣い稼ぎが出来るかもしれません。

18、マンガを読みあさる

マンガを読むのが好きな人は、休日には漫画を読みあさるのもおすすめです。

一口にマンガといっても実にさまざまなジャンルの話がありますし、中には偉人ものや歴史関係のマンガなど、楽しんで読みながら勉強になっていることもあります。

手元にマンガがないのであれば、漫画喫茶のような場所へ行きゆったりと読書を楽しむのも良いでしょう。

また、仲の良い友人がいれば、お願いしてマンガを借りるのも一つの手です。

19、語学の勉強をする

勉強が嫌いではない人、または「いつか海外へ行ってみたい」と考えている人は、せっかく時間が空いているのならその時間を有効活用して語学の勉強をしましょう。

いきなり英会話教室に通うような本格的な真似をする必要はありません。

探せばインターネット上で、語学を勉強する方法がたくさん載っています。

HPによっては音声付きのものもありますし、独学でも何もやらないよりは勉強になりますので、空いた時間を利用して語学の勉強に励みましょう。

20、資格の勉強をする

資格はいくつあっても困るものではありません。

一つの資格を取るにはそれなりの費用や時間はかかりますが、資格の内容によっては取っておけば就職や転職に有利なものもありますし、いざという時に役に立つこともあります。

また、一見仕事には関係のない資格でも、私生活で役立つものもあります。

ネットで調べればさまざまな資格の種類が載っていますので、その中から自分が興味のあるものを選んで資格の勉強をするのも良いでしょう。

21、音楽を聴く

時間がある時には、のんびりと音楽を聴いて過ごすのもおすすめです。

通勤中や就寝前に音楽を聴くことはあっても、中々まったく何もしない状況で、ただ音楽だけを聴いてリラックスするということは、意外とやっていない人が多いです。

せっかちな性格の人ほど、音楽だけを聴くことを時間の無駄だと思うことが多いですが、ただ音楽を楽しむという時間も、時には心にゆとりを持つという意味でも必要かもしれません。

22、買い物に行く

休日でとくにやることがない、けれども家でぼんやりと過ごすのは苦痛だという人は、外へ買い物に出かけるのがおすすめです。

とくに欲しいものがある必要はありません。

ただ外に出て、ぶらぶらと歩きまわること自体を楽しめばいいのです。

街をぶらついている内に、気になるお店が見つかるかもしれませんし、何か自分なりの目的を見つけられるかもしれません。

外に出ることで気分転換にもなりますので、暇なときには買い物に出かけてみましょう。

23、散歩

目的もなく、ただぶらぶらと歩きまわるだけの散歩というものは、時間が有り余っているときくらいしかすることが出来ません。

時間を気にせずにゆっくりと歩いていると、自然と周囲の景色や街の様子に目がいきます。

そこで普段は気付かないものを発見したり、新しいお店を見つけたりと、いつもならば見られないものを見ることが出来るかもしれません。

いつも見ている景色の中に、目新しいものを発見するには目的のない散歩がピッタリです。

24、サイクリング

体を動かすのが好きな人や、自転車に乗るのが好きな人には、サイクリングがおすすめです。

サイクリングは適度な運動と、気分転換には最適の方法です。

家に閉じこもってただだらけているよりもよほど健康的ですし、いつもは行かないような場所にサイクリングで出かけることで、きっと新鮮な気分を味わえることでしょう。

また、一人だけでも楽しめますので、思い立った時に行動出来るのも魅力の一つです。

25、ジムに行く

せっかく休日で時間が余っているのなら、その時間をジムに使うと健康的で、心身ともにリフレッシュ出来ますのでおすすめです。

とくに日頃から運動不足の人は、休日に仕事の疲れを癒やすつもりでごろごろしている人が多いですが、むくみや体に溜まった疲労は、むしろ適度に体を動かすことによって解消することが出来ます。

そのため、仕事疲れや運動不足の人は、時間があるならジムで健康的に汗を流すことで、日頃の疲れを解消して英気を養い、休日明けの仕事に臨むことが出来るでしょう。

26、カフェに行く

休日で時間はあるけどすることがない。

とはいえ家でただダラダラするのも嫌だし激しい運動も頭を使うのも嫌!という人には、カフェに行くという方法がおすすめです。

「何でカフェ?」と思われるかもしれませんが、時間を気にせずにゆっくりとカフェで寛ぐことって、案外いつもはそう出来ることではありませんよね。

休日だからこそ、ちょっとオシャレをして、本やスマホを片手に飲み物を飲みながら、ゆっくりと街を歩く人たちを眺める・・・想像すると、ちょっと優雅な休日の過ごし方になると思いませんか?

オシャレさんや、暇な時間も楽しみたいという人は、時間がある時にこそカフェへ出かけてみてはどうでしょうか?

27、ドライブ

車を持っている人や運転が好きな人は、休日を目一杯使ってドライブするのも良いでしょう。

長時間の運転がそこまで苦ではない人にとっては、長いドライブはむしろ良い気分転換になります。

また、普段は行かないような場所までちょっと足を運んでみることで、現地の名物や観光を楽しむことも出来ます。

ドライブ好きな人は一人で走るのも良いですし、友達や恋人と一緒に楽しむのも良いでしょう。

ガソリン代はかかるかもしれませんが、それ以上に楽しい時間を過ごせることでしょう。

28、美容院に行く

自分磨きに余念がない人は、休みを利用して美容院へ行くのもおすすめです。

せっかくの空いた時間を自分磨きのために使うことで、気持ちも高揚しますし自信も付きやすくなります。

また、髪を弄ってもらうことで自然と外へ出かけたい気分になりますので、美容院からの流れでショッピングを楽しんだり、街でぶらついたりしても良い時間つぶしになるでしょう。

29、実家に帰る

実家がある人にとっては、実家でのだらけた時間は何よりの贅沢に感じられることがあります。

とくに日頃は家事で忙しい人や、自分のことで手一杯な人ほど、たまの休みに実家に顔を出すと、両親が当たり前のように何かと世話を焼いてくれたりして、実家だからこそできるわがままな時間を満喫出来ます。

いつもは心身ともに余裕が持ちづらいという人は、休みを利用して実家で息抜きをしてはどうでしょうか?

30、舞台を観に行く

好きな舞台俳優がいる人や、舞台を観るのが好きという人は、休日を利用して舞台を観に行くのも良いでしょう。

とはいえ、舞台の場合には公演の日に合わせて休みを取る必要もありますが、舞台のためと思えば予定の調節はそこまで苦ではないでしょう。

好きな舞台を観に行くことで休日を有意義に過ごすことが出来ますし、良い気分転換にもなります。

また、頻繁に行けるというわけでもないため、たまの楽しみとしてモチベーションアップにも繋がりますので定期的に舞台を観に行くのがおすすめです。

31、街コンに行く

パートナーがいない、もしくは欲しい人は、休日を利用して街コンに行くのも良いでしょう。

街コンは大抵週末や休日に行われることが多いため、平日仕事で休日が休みの人はとくに参加しやすいです。

女性ならば格安で参加ができますし、男性の場合には多少費用はかかっても、頑張ればその分恋人をゲット出来る可能性もあります。

休日は街コンに参加して、彼女や彼氏をゲットしましょう!

32、恋活・婚活してみる

街コン同様に、休みの暇な時間を恋活や婚活に活用するのも良い方法です。

恋活にせよ婚活にせよ、自分を異性にアピールするということは、ファッションや髪型に気を遣い、清潔感を保つことになりますので、同時に自分磨きにもなっています。

街へ出て異性と出会える場所に赴くことで、外を歩く気分転換にもなりますし、新しい出会いに恵まれる機会も増えます。

休日を有意義に過ごせますので、暇な時間をぜひ恋活や婚活に費やしてみて下さい。

33、居酒屋巡り

お酒を飲むのが好きな人、または居酒屋特有の雰囲気が好きな人は、暇な時間を使って居酒屋巡りをするのも面白いかもしれません。

大抵の居酒屋は夕方からの開店ですが、お店によっては昼間から空いているところもあります。

そういう場所には同じように飲むのが好きな人たちが集まりますので、居酒屋巡りをしてあちこちのお酒を楽しみつつ、同時に同じ酒好き仲間との親交を深めるのも良いかもしれませんね。

34、美術館・博物館に行く

せっかく休日で時間が空いているのなら、美術館や博物館に行って知性を磨くのも良いでしょう。

絵や歴史といったものに興味がある人にはとくにおすすめです。

美術館や博物館独特の静かな空間の中で、名画や過去の歴史に思いを馳せることは、とても素敵な時間の過ごし方と言えるでしょう。

時間つぶしをしながら自らの見識や知識を深めることが出来ますので、時間の無駄遣いをしたくない人や勉強熱心な人は空いた時間を使って美術館や博物館に行ってみましょう。

35、恋人とデート

恋人がいる人は、休日を恋人との時間に使うとよりお互いの仲が深まることでしょう。

まったりとお家デートでも良いですし、外へ出かけて楽しい時間を過ごすのも良いでしょう。

恋人も、あなたが休みの時間を自分のために使ってくれているということで愛情をしっかりと確認出来ますし、2人で一緒に過ごす時間はきっとあっという間に過ぎてしまうことでしょう。

お互いに幸せな時間を過ごせますので、ぜひ暇な時間は恋人のために使ってあげましょう。

36、1人カラオケ

一人カラオケはちょうどいい時間つぶしになります。

一人だけですので誰かに気を遣う必要もありませんし、好きなタイミングで帰ることが出来ます。

人目を気にせずに思い切り歌うことでストレス解消にもなりますので、暇な時間が出来てしまった時には一人カラオケがおすすめです。

また、最近では一人カラオケ専用のコースなどもありますので、そこまで一人での来店を恥ずかしがることもないでしょう。

【一人カラオケについては、こちらの記事もチェック!】

37、1人旅行

丸一日時間が出来てしまった時には、ぶらりと日帰りの1人旅行に出かけるのもおすすめです。

目的地を決めずに適当な場所で降りて周辺を散策するのも良いですし、「今日はここへ行く」と決めた場所に向かい、そこでゆったりと時間を過ごして帰ってくると、あっという間に一日が過ぎてしまうでしょう。

1人旅行は良い気分転換や気持ちのリフレッシュにもなりますので、時間が出来た時にはぜひ試してみて下さい。

38、健康診断を受ける

いつもは何かと忙しさや理由をつけてやらない健康診断を、この機会にやってしまうのも良いでしょう。

「自分は大丈夫」と思っていても、いつどこで病気の陰が迫っているのかはきちんと検査を受けてみなければ分かりません。

健康な時にはつい行くのを疎かにしてしまいがちですが、時間が余ってしまっている時にこそ、健康診断を受ける機会を作りましょう。

今やっておけば、後で慌てて受ける必要もなくなります。

39、ボランティア活動をする

時間が余っているのなら、ボランティア活動で社会奉仕をするという方法もあります。

ボランティアの募集はあちこちでされていますし、草むしりやゴミ拾いなどの誰でも簡単に出来るものもたくさんありますので、この機会にボランティア活動をしてみるのも良いかもしれません。

ボランティアは一見面倒臭いイメージがありますが、いざやってみると夢中になれたり、人から感謝されることに喜びややりがいを感じられたりすることもあります。

何より、「人の役に立っている」という感覚は何とも言えない充実感がありますので、ぜひ一度やってみると良いでしょう。

40、セミナーに参加する

世の中にはさまざまなセミナーがたくさん開催されています。

自己啓発のようなセミナーから、お金の稼ぎ方、さらには宗教のようなセミナーまで実に多種多様です。

それらのたくさんのセミナーの中から、何となく興味を惹かれるものがあれば、時間つぶしにセミナーを聴きに行くのも良いかもしれません。

ただの暇つぶしで何気なく話を聞いているだけだったのが、セミナーが終わるころにはすっかり講義の内容に聴き入ってしまっていた、なんてこともあるかもしれません。

自分の中で新しい発見をするためには、セミナー参加は良い機会でしょう。

待ちに待った休日!

どんなに仕事が好きな人でも、連日のように働き尽くめでは心身共に疲れてしまいます。

そんな時には、誰でも「休みが欲しい~」と思うものです。

日頃はろくに自分の時間が作れない人ほど、休日になったら「あれをやろう、これもしたい」とあれこれと休日の予定を働きながら考えてしまうものです。

そして休みの日には、待ちに待った休みだとばかりに思いっきりストレス発散やリフレッシュをして英気を養うことで、休み明けの仕事もまた頑張ることが出来るのです。

常に予定がある訳じゃない

どんなに日頃は仕事もプライベートも忙しい人であっても、常に休日に予定が入っているという訳ではありません。

暇が嫌な人は何かと休日に予定を詰め込もうとしますが、それも予定が終わってしまい、次の予定がなくなれば、休日には何もすることがなくなってしまいます。

また、元々休日に予定を入れていても、それが突然のキャンセルになってしまい、ぽっかりと空白の時間が出来てしまうこともあるのです。

暇な休日もある

誰でも暇な休日はあります。

その暇な時間に何か予定を入れるか、それとも何もせずにただぼーっと一日を過ごすかは、人によって違います。

有意義で充実した時間を送りたいという人や、無駄な時間を嫌う人は、何かと理由をつけて休日に予定を入れるでしょう。

もしくは、あえて予定を入れずにのんびりと過ごすことで、心身をリフレッシュさせようとする人もいます。

暇な休日ほどツマラナイものはない!

敢えて何も予定を入れずにのんびりと過ごす人は、それはそれで有意義な時間を送っていると言えるでしょう。

しかし、何も考えずにすることもなくただぼーっと過ごしている人は、せっかくの休日なのに実に損な使い方をしています。

何より、何もすることのない暇な休日ほどつまらないものはないでしょう。

無意味な時間ほど、人生を損している気分になるものはないのです。

やってみたくなる過ごし方はありましたか?

いかがでしたでしょうか?休日を無駄に過ごすよりは、何かをして過ごした方がよほど充実したものになります。

また自分の経験や知性などを磨くことも出来るでしょう。

これまでご紹介してきた中で、少しでも興味を惹かれるものがあれば、次の休みにでもぜひ実践してみて下さいそれはあなたの時間をより有意義なものにしてくれるかもしれません。