CoCoSiA(ココシア)

大学生の遊びで楽しいもの20選。定番から皆がやったことがないものまで!


大学生は勉強や研究も大事ですが、遊ぶことも大切です。

遊ぶことで自分で考える能力や企画力など、また、集団で遊ぶとリーダーシップなどを発揮することができます。

つまり、人生において学問として学べないことを身につけることができる時間でもあるのです。

そこでこちらの記事では、現在、大学生の方も、これから大学生になる方にもオススメな大学生の遊びで楽しいものをご紹介していきます!ぜひ、参考に大学生活を満喫してくださいね。

大学生は人生の夏休み!


大学生は社会人になる一歩手前です。

また、小学校や中学校、高校などと違い、自分で時間を作ることができるので、自然と自由な時間を作ることができるのです。

ある意味、意識していなくても自由な時間がやってくる感じです。

大学生の時間は人生の夏休みと言われているほどなのです。

こんなにも有意義に過ごせる時間などありません。

人生のロングバケーションと言ってもいいでしょう。

故に、何もしないのはもったいないし、時間の有効活用にもなっていません。

ある意味、大学生の時にどう過ごしたかで時間の価値をわかることができますよ。

よく、社会人になってからあの時、こうしておけばなど、過ぎ去ってしまった時間を後悔する人はいます。

そういう人は、時間の使い方が上手くなくて、大学生活をぼーっと過ごしてしまったという人が多いのです。

有り余る時間をどう使うか、どう遊ぶか、そう考えただけで自発的に考えていることになるので、時間の使い方だけでなく、自分で考える力を身につけることができるのです。

そう考えると遊ばないのはもったいないだけでなく、自分の成長を止めてしまうことにもなるのです。

いろんな仲間や出会いも増える

大学は全国から色々な人がきます。

当然、これまでに関わりのなかった都道府県の人とも絡む機会があるので、これまで以上に出会いに恵まれるのです。

また、同じ分野を勉強、研究したくて大学に来ているので、すぐに打ち解けることができるでしょう。

遊びを通して学べることも多い

遊びと聞くとチャラチャラした感じであまりよろしくない印象を持つ人も多いかもしれませんが、遊びは大切です。

確かに馬鹿騒ぎをするような人もいますが、そんな人ばかりではありません。

友達と海外旅行に行ったり、キャンプに行ったり、何かを制作したりとアクティブな遊びを好む人もいます。

こういう遊びは学べることもかなり多く、人生の中で良い経験になるのです。

社会人になってからじゃできないことがたくさん

大人になって稼いでから遊べば良いと考えている人もいるかもしれません。

ですが、社会人になると多くてもまとまった休みは1週間ぐらいなので、なかなか思い切った遊びをすることが難しいでしょう。

場合によっては休みの日でも仕事が入ってくることもあるので、どうしても仕事中心の生活になってしまいます。

つまり、時間を気にせずに遊べるのは大学生のうちだけなのです。

大学生の遊びで楽しいこと20選


遊べ遊べと言われても、何で遊べばいいのかわからない学生さんは多いと思います。

そこで、大学生の遊びの定番的をここからはご紹介していきます。

大きくピックアップして20個ありますので、あなたにとって自分の有意義な時間に使える遊びを探しましょう!

1.飲み会

大学生と言えば飲み会ですよね。

新入生歓迎会などのイベント事も多く、盛んな人では週に1回のペースで飲みに行く人もいます。

大学2年生になれば20歳になりお酒が飲めるようになります。

そのため、お酒の美味しさをわかって飲みたくなる人が多いのです。

また、男女関係なく気の知れた仲間と一緒に飲む時間や空間は楽しいので、自然と飲み会が増えますよね。

居酒屋で飲むとお金がかかってしまうので、大学生は宅飲みをする人も多いんです。

誰かの家に集まって、自分たちでおつまみを作ったりして、わいわい楽しむのもおすすめです。

ですが、あまりにも飲みすぎて、次の日の授業に影響が出ないようにしましょうね。

2.サークル活動

大学と言ったら部活より、サークルがメインになっています。

気の合う仲間で楽しく運動やイベントをしようと考えるのがサークルなので、変な上下関係などもありません。

ゆるい感じでみんなと楽しむことができるので、サークルに憧れを抱く学生さんは多いです。

サークルと言っても様々で、サッカーやテニスなど運動系のサークルもあれば、手芸、デザインなどの文化系のサークルもあります。