大学生の時は時間がいっぱいあるので遊んでおきなさいとよく言われますが、実際に時間はいっぱいあります。

よく社会人になってから大学の時に海外旅行をした。

夏休みの期間だけでロックフェスのスタッフとして働いたなど言った話をすることが多いです。

つまり、大学生の時は勉強や研究も大事ですが、遊びも大事なのです。

遊ぶことで自分で考える能力や企画力など、また、集団で遊ぶので、リーダーシップなどを発揮することができますよ。

つまり、人生において学問として学べないことを身につけることができる時間でもあるのです。

そこで今回こちらの記事では、現在、大学生の方も、これから大学生になる方にもオススメの大学生の遊びについて説明して生きます。

ぜひ、こちらを参考に大学生活を満喫してほしいと思います。

勉強や研究に打ち込むことも大切ですが、やはり、有り余る時間を有意義に使うべきです。

社会人になるとなかなか遊べないことも多いので、遊ぶには今のうちです。

遊ぶことで勉強や学問以外でも学べることがいっぱいありますよ。

社会に出る前に思いっきり笑顔になって、後悔なく人生を歩むようにしましょう。

かけがえのない時間です。

よく、時間があまりすぎて何をしたら良いのかわからないという学生さんも多く、絵に描いたようなキャンパスライフを過ごせなかったという学生さんも多くいらっしゃいます。

そうならないためにも遊びの分野の知識をゲットしておきましょう。

大学生は人生の夏休み!


大学生は社会人になる一歩手前です。

また、小学校や中学校、高校などと違い、自分で時間を作ることができるので、自然と自由な時間を作ることができるのです。

ある意味、意識していなくても自由な時間がやってくる感じです。

そのため、何をしたらいいのかわからないと言った状況に陥る学生さんも少なくありません。

時間があまりすぎて引きこもりになってしまったという学生さんもいらっしゃるほどなので、有り余る時間を有意義に使用しないと意味がなくなってしまいます。

そうならないためにも遊びを知っておく必要はあります。

なぜなら、大学生の時間は人生の夏休みと言われているほどなのです。

こんなにも有意義に過ごせる時間などありません。

人生のロングバケーションと言ってもいいでしょう。

故に、何もしないのが勿体無いし、時間の有効活用にもなっていません。

ある意味、大学生の時にどう過ごしたかで時間の価値をわかることができますよ。

よく、社会人になってからあの時、こうしておけばなど、過ぎ去ってしまった時間を後悔する方はいますが、そういう人に限って、時間の使い方が上手くなくて、大学生活をぼーっと過ごしてしまったという方が多いのです。

有り余る時間をどう使うか、どう遊ぶか、そう考えただけで自発的に考えていることになりますので、時間の使い方だけでなく、自分で考える力を身につけることができるのです。

そう考えると遊ばないのは勿体無いだけでなく、自分の成長を止めてしまう危険性があるのです。

自発的な人間になりたいと思いますよね。

なぜなら社会人になったら自分で考えて動いて仕事をしないといけないのです。

近年では、言われたことだけをする「イエスマン」では、もう限界に来ていると言われています。

つまり、自分で考えることができる人が求められているのです。

もちろん勉強も大事だけど遊ばないと損!

大学生というと勉強や研究に打ち込んでいるような感じがしますが、確かにそれがメインであるのは間違いありません。

しかし、有り余る時間をどう使うかという点も実は、勉強や研究と並ぶほど重要になってきています。

なぜなら、勉強や研究に没頭しすぎて人間らしさを失う人もいれば、卒業する頃にあんなことやこんなことをしていれば良かったと考えてしまい、後悔する人がいらっしゃるからです。

大学は勉強や研究をするところですが、自分で時間を調整することができるところです。

故に勉強や研究をする時間を自分で決めて残りの時間をどう使うかはあなたの自由であり、あなたが決めないといけないのです。

決めることができないとなると、ただぼーっと過ごしてしまう状況になってしまうのです。

特に大学に進学するまでに良い子などの優等生で育って来た方などは、実は、この決定することが苦手なタイプが多いです。

要は、ずっと先生や親の言うことを聞いて来たタイプなので、言われたことをそつなく完璧にこなすことはできても、自分で考えて決めることなどは苦手なのです。

なぜなら、ずっと言うことを聞いて来たために自分で考えようとはしないのです。

これは日本の教育にも問題があると言われていますが、各家庭や通っていた学校などの環境も大きく影響します。

故に大学生は遊ばないと損でもあり、自分も成長できないのです。

自由な時間が増える

大学生は自由に使える時間が増えると言われていますが、それはなぜかと言いますと、自分で時間を調整することができるからです。

授業も自分で受講したいのだけ選ぶことができるので、人によっては、平日に休みを作ることができますよ。

つまり、カレンダー以上の休みをゲットすることができる可能性があるのです。

しかし、時間を作れたとしてもその時間をうまく使いこなすことができないでいる人も多くいらっしゃるのが現状です。

自由だ!自由だ!と、言われている大学生ですが、自由の反面、時間をどう使えばいいのかわからずに困ってしまう方もいらっしゃいます。

特に、大学に入るために猛勉強をしたと言うタイプはあまり周囲と話さないタイプの方が多いので、集団に溶け込むことができずに、家で一人ただぼーっとしているようなことが多くなる傾向にあります。

それでは、せっかくの大学生活が台無しです。

自由な時間を思いっきり遊ぶようにしましょう。

あなたの時間ですので、何に利用してもいいのです。

ぜひ、自分の時間を大切にして、有意義に過ごしましょう。

いろんな仲間や出会いも増える

大学は全国から人がいらっしゃいます。

当然、これまでに関わりのなかった都道府県の方々とも絡む機会がありますので、これまで以上に出会いに恵まれる可能性が高いです。

また、同じ分野を勉強、研究したくて大学に来ているので、すぐに打ち解けることも可能ですよ。

よく、大学で出会った友達と一緒に会社を作ると言う話はよく聞きます。

それだけ、気が合う人が多いのです。

なぜなら、高校の時と違い、専門性が高くなっているので、自分が学びたいと言う分野を勉強、研究するのが大学です。

つまり、同じ分野を勉強、研究したいと考えている人が集まっているので、自然と気が合うのです。

それ故に、ただ、なんとなく大学に入っただけと言う方はもしかしたら辛いかもしれませんよ。

あくまで大学は、勉強や研究がメインです。

ただ、自由な時間が多いので遊びなどを工夫しなければいけないのです。

遊びを通して学べることも多い

遊びと聞くとチャラチャラした感じであまりよろしくない印象を持たれている方は多くいらっしゃるかもしれませんが、遊びは大切です。

また、そのようにチャラチャラした感じに見えてしまうのは、雑誌やテレビなどのメディアの影響が強すぎます。

メディアから受けたイメージに支配されている人間が多いので、遊びを良しと考えないのです。

しかし、大学生の遊びには確かに馬鹿騒ぎをするような遊びをされる方もいらっしゃいますが、そんな方だけではありません。

しっとりと落ち着いた感じに大人のような遊びをされる方もいらっしゃいますし、馬鹿騒ぎしてもしっかり片付けをして、現状維持プラスアットアルファーで仕上げる方々もいます。

つまり、社会の模範となる行動をしっかりとって遊んでいるのです。

近年、大学生のマナーが問題になって来てはいますが、しっかりとマナーを守って遊ぶことで、マナーを学べるし、また、自分で考えて動くことを身につけることができるのです。

社会人になってからじゃできないことがたくさん

大人になって稼いでから遊べば良いと考えている方も多くいらっしゃいますが、現状の日本ではそれが厳しいですね。

多くてもまとまった休みは1週間ぐらいなので、中々、思い切った遊びをすることが難しい状況になっています。

また、場合によっては休みの日でも、仕事が入って来たりすることもあるので、どうしても仕事中心の生活になってしまいます。

つまり、遊べるのは大学生のうちだと言う感じの風潮が出来上がっているのです。

故に大学生の時にエンジョイしておかないといけないといった感じになっているのが今の日本です。

大人になってから楽しむのもいいですが、やはり、自分の時間を自由に使えるのは、大学生の時だけです。

ぜひ、大学生の時に人生でできることの8割ぐらいの遊びをしておくことが大切です。

大学生の遊びで楽しいこと20選


遊べ!遊べ!と言われても、何で遊べばいいのかわからないといった感じの学生さんは多いと思います。

そこで所謂、大学生の遊びの定番的なものをここからはご紹介していきます。

大きくピックアップして20個ありますので、あなたにとって自分の有意義な時間に使える遊びを探しましょう!全てで遊べとは言いません。

むしろ、全てで遊ぶ方が厳しいです。

まずはあなたにとって一番の遊びを見つけ、そこから徐々に遊んでいくようにしましょう。

20個の中に自分が時間を有意義に使えるものがないと言う方もいらっしゃいましたら、まずは読んでみてビビッと来たものからしてみるのはいかがでしょうか?

何があなたにとって一番の遊びになるかはやってみないとわかりませんよ。

まずは遊びを知るようにしましょう。

1.飲み会

所謂、新入生歓迎会などの時に流行るものですが、月に1回だったり、盛んな人では週に1回のペースで飲みに行かれる方も多くいらっしゃいます。

20歳を超えている人がほとんどなので、ある意味、お酒の美味しさをわかって飲みたくなる人が多いのです。

また、男女関係なく気の知れた仲間と一緒に飲む時間や空間は楽しいので、自然と飲み会が多いのです。

ただ、飲みすぎたり、飲んだ勢いで暴れたりなど、マナーの悪さが目立ってしまっていますが、それは一部だけです。

きちんとした飲みができる大学生はどこのお店に行って飲んでも大丈夫です。

一部マナーの悪い学生さんが原因で、学生さんお断りのお店もあるのは仕方がありませんが、いずれにせよ、大人になったような気分で楽しめるのが、飲み会なので、ぜひ、気の知れた仲間と飲み会で楽しんでみましょう。

2.サークル活動

大学と言ったら部活より、サークルがメインになっています。

所謂、気の合う仲間で楽しく運動やイベントなどをしようと考えるのがサークルなので、変な上下関係などもなく、ゆるい感じでみんなと楽しむことができるので、サークルに憧れを抱く学生さんは多いです。

サークルと言っても様々で、サッカーやテニス、など運動系のサークルもあれば、手芸、デザインなどの文化系のサークルもあります。

つまりは、自分が興味のあるサークルに行ってみるのもありなのです。

特にサークルは毎日活動するわけでもないので、時間に縛られたりすることはありません。

また、厳しい制限などもないので、楽しく活動することができますよ。

サークルを2つ、3つ掛け持ちしている人なども珍しくありません。

入学した時に、いろいろなサークルからお誘いは来ますので、まずは体験してみるのもいかがでしょうか。

3.旅行

時間が有り余るので、旅行に行こうと考える人は多いです。

特に夏休みや春休みは半端なく多いので、長期旅行に行くチャンスです。

このロングバケーションを利用して海外旅行に行かれる学生さんも結構いらっしゃいますよ。

せっかくの機会ですので、行ってみたかった海外や行くことがないと思われる国に行ってみてはいかがでしょうか。

また、国内旅行も行くチャンスですよ。

特に気の合う仲間とレンタカーで遠くまでいってみる。

もしくは原付で遠方で行ってみるなど、無謀とも思えることにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、学生を対象とした旅行プランなどもあるので、お得に旅行を楽しむことができる時期でもあります。

ぜひ、せっかくのロングバケーションです。

旅行に使ってみるのもいかがでしょうか?

4.朝までカラオケ

ある意味24時間遊べるような状況なので、朝まで遊ぼうと言った感じになるのです。

そうなると、朝までコースになるのがカラオケの場合が多いのです。

カラオケなら朝まで空いているお店は多く、また、学生さんのプランでフリータイムが安くお値段で利用できるお店が多いからです。

また、個室なので、歌わずに寝るだけということもできるので、利用の用途が広く、学生さんには使い勝手がいいのです。

最近では、漫画喫茶にカラオケルームを設置しているようなところもあり、まったりできるスペースができています。

社会人になると朝まで遊ぼうと言った感じの発想すら無くなりますので、無茶できるうちは無茶してみてもいかがでしょうか。

朝まで遊んだことで自分は夜型とわかり、夜勤のお仕事についたという方もいらっしゃいますよ。

ぜひ、一度ぐらいは体験してみましょう。

5.クラブ

今でも若者の代名詞であるクラブ!お酒を飲みながら、遊ぶこともできて、見ず知らずの人と訳も分からずに騒ぐことができるので楽しいですよ。

特に学生さんの参加は多いのですが、大人の方も参加しているケースが多々あります。

そこで出会って、会社の就職にたどり着けたという方も多くいらっしゃいます。

実は楽しみだけでなく、チャンスも溢れている空間がクラブなのです。

クラブに行くにも、なかなか勇気のいることですが、大学生向けに開催しているクラブもあり、また、おひとり様でも参加OKと言った感じのクラブも多いので、結構気軽に参加できますよ。

何よりもまずは行ってみることが大切です。

もしかしたら、新たな自分を見つけることができるかもしれないし、新しい出会いに恵まれるかもしれませんよ。

秘訣はただ楽しむだけです。

6.ドライブ

大学生になると車の運転免許を持っている人は多くいらっしゃいます。

そのため、仲間同士で遠方にドライブに行くこともできますよ。

特にレンタカーは安いので、割り勘すればそんなに負担にはなりません。

楽しく会話をしながらドライブもできますし、運転の腕の見せ所でもありますね。

特に夏のあたりだとみんなでキャンプに行くのに車を利用される学生さんは多いです。

車でしか行けない場所も日本全国にはいっぱいあるので、また、目的もなくドライブをすることも意外と楽しいですよ。

近年では車を持つ学生さんは減ってきていますが、持たなくてもレンタカーはありますし、また、旅行先で車に乗らないと行けないパターンもありますので、ドライブをしておくのに損はありません。

特に沖縄県などはレンタカーで旅する感じが主流になっています。

7.バックパッカー

バックバッカー、所謂バック1つで世界中を旅する人たちのことです。

よく、大学生の時に世界各地を旅したという方は聞きますが、それがこのバックパッカーです。

世界各国をバック一つで旅をするので、実はそんなにお金がかかりません。

ただ、その分危険と隣り合わせなので、注意が必要です。

ホテルも現地で取らないと行けないので、最悪宿なしで行かないといけない時もあります。

また、現地の食事であたったりなど、結構リスクがありますが、また、それがいいと言った感じに思っている人もいます。

ある意味、ロングバケーションである大学生しかできないのではと思える体験でもありますので、興味がある方はいかがでしょうか。

ある意味、現地の人たちと近くに接することができるので、視野を広げることができます。

8.ボランティア

最近ではボランティアサークルができるほど、大学生でもボランティアが活発になってきています。

まず、ボランティアをすることで自分が必要とされていることに気付けるのと、さらに慈悲の精神を学ぶことができるので、社会人になった時でもその経験を生かすことができるのです。

中には大学生の時にボランティアに取り組んだことをきっかけにNPOで活動したいという方もいらっしゃるほどなので、大学生の間にはボランティアが広まりつつあります。

最近では、女子アナウンサーが大学時代にボランティアサークルで活動していたというプロフィールがあるくらいで、大学生でも進んでボランティアサークルに入る方は多いです。

何もすることがない、自分を変えてみたい、そんな思いのある方でしたら、一度ボランティアを経験してみるのはいかがでしょうか。

お金とは違うものをゲットできますよ。

9.恋愛

大学生の中には最もこれに憧れを抱く人は多いのではないでしょうか。

恋愛です。

高校の時に比べて異性と絡む機会が確実に増えるので、恋愛に発展する可能性は高いです。

よく、大学に行けば確実に恋愛はできると言われています。

気になる相手がいらっしゃいましたら、まずはアプローチをかけてみるのはいかがでしょうか。

どう発展するかはあなた次第です。

うまくいくケースもあれば、うまく行かないケースもあります。

何れにせよ、異性との絡みが増えるので以前よりも濃い感じで恋愛をすることができますよ。

大学の時に付き合ったのがきっかけで結婚したという方も結構多くいらっしゃいますよ。

何がどうなるのかわからないのが大学の時の恋愛です。

大学の時に付き合った人がのちにアナウンサーになっていたというサプライズがあったりすることもあるかもしれませんよ。

10.留学

大学によっては留学が必須のところもありますが、単位を取り終えて余裕があったり、長期の休みを利用して、留学に行ってみるのはいかがでしょうか?

留学と行ってもプランが様々にあるので、学生向けのがあったり、短期留学などもあったりするので、あなたにあった感じで留学のプランをコーディネートしてくれる会社もあるので、気になった時はまずは、コーディネート会社などに尋ねてみるのはいかがでしょうか。

もしかしたら行ってみたかった国であなたにあった留学プランを実施している可能性がありますよ。

留学と聞くと語学力を心配される方もいらっしゃいますが、現地で生活しながら身につけていく人もいらっしゃいます。

また、語学だけでなく、文学や産業などを学びに海外へ留学される方もいらっしゃいます。

ぜひ、一度留学のパンフレットを除いてみましょう。

11.合コン

大学生の醍醐味でもあるのが合コンです。

他の大学との交流もできるので、意外と楽しいイベントでもあります。

合コンをきっかけに恋愛へ発展することもあれば、交流が広がることもありますよ。

合コンをして他の大学のことを知ることができますので、世界を広げることができますよ。

とにかく他の大学と、また、異性と交流することができるので、楽しいことは間違いないですよ。

最近では、社会人の方と合コンをする大学生もいるほどです。

合コンをきっかけにどこへ発展するかわかりません。

おそらく一度や二度は合コンの誘いがあると思われますので、まずは気軽に参加してみるのはいかがでしょうか。

恋愛目的で参加しているような感じの印象はありますが、恋愛以外でもワクワクすることがあるのが合コンですよ。

12.ゴルフ

大人のお遊びな感じのゴルフですが、最近では学生の間でも浸透しつつあります。

とは言うものの、ゴルフの道具を揃えるのは結構なお金がかかります。

しかし、最近は学生さん向けにレンタルをしているところもあるので、学生さんだから手軽な値段でゴルフを楽しめるようになっています。

大人になってからゴルフをされる方は多いですが、ゴルフは意外と難しいので、初めてやった時などはなかなかボールに当たらずに終わってしまう方も結構いらっしゃいます。

また、団体で動くスポーツなので、一人遅れをとってしまうと大変です。

付き合いで仕方なくすると行っても、時間を生じさせてしまうのは良くありません。

きっちりコースを回るためにもある程度はできるようになっておくことが大切です。

そのために大学から始める人も多いのです。

13.登山

山ガールなど、近年の登山ブームの影響か、大学生でも登山にはまっている方も結構多くいらっしゃいます。

最近では登山サークルも珍しくなくなってきているので、じわりじわりと大学生に浸透しているようです。

特に首都圏の大学は秋ぐらいに高尾山を登山される方が結構多くいらっしゃいます。

1日で登ることができる山がいっぱいあり、また、運動不足の解消になるなどと言った考えがあるので、男女問わず人気があります。

最近では長期休みを利用して富士山を盗聴される大学生もいるほどです。

登山をするためのグッズを集めるのが大変そうと考える方もいらっしゃいますが、専門店に行けば、あなたの予算に合わせてセレクトしてくれますよ。

また、噴火やクマなどを心配される方もいらっしゃいますが、事前に対策をしていれば大丈夫ですよ。

まずは簡単ななだらかな山から挑戦してみてはいかがでしょうか。

【登山サークルに入るなら、こちらの記事もチェック!】

14.遊園地

首都圏の大学に行くと必ず行くのが千葉県にある大型の遊園地です。

サークルで行ったり、ゼミの合宿の最後に伺ったりなど首都圏の大学生には人気があります。

他にも各都市には有名な遊園地があるので、サークル仲間もしくはカップルで行くことがあると思います。

もちろん、休日に行くと混んでいるのですが、大学生は平日を休みにすることができるので、平日の混んでいない時に遊ぶことができますよ。

ぜひ、大学からいける遊園地を把握しておきましょう。

15.BBQ

大学生と行ったらBBQと言われるほど、バーベキューをされる学生さんは多いです。

昔は最寄りの公園で行うことが多かったですが、最近では駅前のデパートの屋上などでもバーベーキューができるなどの施設が増えてきました。

そのため、以前よりもバーベキューをされる学生さんは増えてきています。

炭からの火おこしや肉の焼き方など、男性の方は腕の見せ所でもあります。

たまにはアウトドアな感じに楽しんでみてはいかがでしょうか。

美味しいお肉を食べて笑顔になりましょう。

16.海水浴

夏はやっぱり海でしょう!サークルや仲間と一緒に海へ海水浴に行くのもいいですよ。

特に湘南や伊豆など、海沿の大学に通われている方は夏は羨ましがられることが多いのではないでしょうか。

海水浴をしながら、スイカ割りやサーフィンなど海ではいろいろなことを遊ぶことができますよ。

夏はみんなで海に行って楽しみましょう。

温泉のなどに1泊しながら楽しむなどどんな感じの海水浴にするかはみんなで決めましょう。

社会人になるとなかなか海水浴に行けないですよ。

17.宅飲み

大学生のほとんどが一人暮らしをされている方が多くいらっしゃいますので、安く飲みを住ますために宅飲みをされる方は結構多くいらっしゃいます。

家の広さが居酒屋の個室を少し広くした感じでテレビやゲームやネットなど居酒屋にはないものがあるのも魅力なので、宅飲みをされる方も結構多くいらっしゃいます。

居酒屋よりも手軽な値段で飲みができて楽しく会話をしながら飲めるのでいいですよ。

ただし、しっかり掃除をすることが大切です。

18.スノボ

夏が海なら、冬はスノボもしくはスキーなどです。

学生向けのツアーがあるなどして、冬にスノボを楽しむ学生さんは最近増えてきています。

北陸新幹線が開通したことで以前よりも比較的手軽にスキー場に行くことができるようになったのも影響が大きいです。

スノボの道具を揃えるのは大変では、と思う方もいらっしゃいますが、リーズナブルな値段でレンタルできるので、お金の心配は要りませんよ。

ぜひ、みんなで楽しみましょう。

19.ゲーム

時間がいっぱいあるので、気になっていたロールプレイングゲームを全クリアを目指したり、格闘ゲームで対戦したりなど、ゲームで友達と触れ合うことができますよ。

どうしても自由な時間が増えてしまうので、ゲームにはまってしまう学生さんは多いです。

最近では、ネットのゲームではまって遠方の方と一緒にプレイされる方もいらっしゃいますよ。

【フリーゲームのおすすめは、こちらの記事もチェック!】

20.キャンプ

夏に避暑地でキャンプをするのも大学生の醍醐味です。

BBQやキャンプファイヤーなど、みんなで楽しめる要素がいっぱいあります。

また、あなたの考えを活かしたアイデアでみんなを楽しませることもできるかもしれないので、考えを活かしましょう。

時間がある大学生にしかできないことがある

遊びに関していかがでしたでしょうか。

あなたにとってビビッときた遊びはありますか?

大学生はとにかく時間があります。

勉強や研究をしながら、空いた時間を有効活用するために遊びに使いましょう。

遊ぶことで学べることもいっぱいありますし、社会人になった時に役立つもことも身につけることができますよ。