CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

重い人の19個の特徴と心理【男女別】対処法もご紹介!


男性でも女性でも重いと感じる人っていますよね。

多くの人が重い人は苦手だと感じています。

恋人に重いと言われた経験がある人もいるのではないでしょうか?しかし自分では重いことに気付いてない場合もあります。

そのため何度も同じことを繰り返しがちです。

この記事では、重い人の特徴と心理、対処法をご紹介していきます。

いつも重いと言われてしまう人は必見です!自分が重い人になっていないかどうかもチェックしてみましょう。

世の中には男女ともに重い人がたくさんいる

男女ともに重いと思われがちな人は存在します。

しかし本人はそのことに気付いていない場合もあります。

どのような人が重いと思われるのか特徴を知っておきましょう。

重い人の9個の特徴とその心理(男性編)


まず男性の重いと思われる人の特徴と心理をご紹介していきます。

1.常に相手のスケジュールをチェック

重たい男性は常に相手のスケジュールをチェックする傾向があります。

自分の知らないところで何をしているのか気になって仕方がないため、予定を全て把握しようとします。

このような男性は自分に自信がない人に多いと言われています。

自分に自信がないため、他の男性と会ってないか、浮気してないかなど気になってしまいます。

そのため彼女は、監視されているような気がして重いと感じてしまいます。

2.LINEが長文

LINEはチャットのようにテンポよくやり取りできるのがいいところです。

しかし、重い男性はLINEが長文になりがちです。

長文のLINEが来ると自分も長文で返さなくてはいけなくなるため、返信に疲れてしまいます。

そのため、何度も長文のLINEが続くとしんどくなってしまうでしょう。

3.プレゼントが高価すぎる

プレゼントが高価すぎる男性も重いと思われがちです。

男性からすれば女性に喜んでもらいたくてやっていることかもしれません。

しかし高価なプレゼントをもらうと、次は自分も高価なものを返さなければいけないというプレッシャーを感じてしまうこともあります。

まだ付き合いが浅いうちに高価なプレゼントを贈られた時には、怖いとさえ思ってしまうこともあるようです。

4.自分の好みを押し付ける

重い男性は、服装や髪型など自分の好みを押し付ける傾向があります。

好みを押し付けるということは、相手の意思を無視しているということです。

あまりにも押し付けすぎると、女性も嫌気がさして嫌われてしまいかねません。

5.男友達に嫉妬

重い男性は男友達にも嫉妬しがちです。

独占欲が強いため、他の男性と接することが気に食わないのでしょう。

そして女性に対して行動を制限することもあります。

女性は、男友達にいちいち嫉妬されるとうんざりしてしまいます。

ページトップ