CoCoSiA(ココシア)

男の嫉妬サインはこの11個!見分ける方法と嫉妬を和らげる対策とは?


男性は、案外嫉妬深いところがあります。

プライドが高い男性ほど嫉妬深いところがあり、見抜かれたくない気持ちが強いため、嫉妬していることを隠そうとしてしまいます。

みなさんはそのサインに気付いていますか?

この記事では、男性の嫉妬サインや見分ける方法、嫉妬を和らげる対策などについて詳しく説明していきます。

️まずは、嫉妬しやすい男性の特徴を知ろう

嫉妬する男性
嫉妬のサインを見る前に、まずは嫉妬する男性の特徴をご紹介していきます。

彼氏や好きな人が嫉妬深いかもしれないと感じている人は、チェックしてみましょう。

プライドが高い

嫉妬してしまう男性は、プライドが高いのかもしれません。

自分は魅力的な人間であると言いうことと、それを理解されないもどかしさから、嫉妬してしまってることも考えられます。

相手に自分の良いところ理解してほしいという気持ちが強いのですが、言葉にして自分を褒めるという恥ずかしい事もしたくないと思っています。

そのような葛藤からもついつい嫉妬深くなってしまうのかもしれません。

劣等感やコンプレックスが強い

劣等感やコンプレックスが強いところから相手にやきもちを焼いてしまったり、嫉妬してしまうこともあるでしょう。

常に、自分と対象になる相手の男性のことを比べ考え、イライラしてるのかもしれません。

さらにその相手と比べたときに、自分の方が劣っていると感じてしまうことで劣等感やコンプレックスにつながってしまうことも考えられます。

また、劣等感やコンプレックスが強いことで、なかなか自分の気持ちを素直に伝えられない人もいます。

独占欲が強い

嫉妬深い男性の大きな特徴には、女性に対する独占欲が強いことが挙げられます。

独占欲が強すぎて周りが見えなくなってしまうこともあり、相手の気持ちを考えられなくなってしまうことも。

一途にまっすぐなところは良いところでもあるのですが、下手をするとストーカーになりやすいかもしれません。

付き合えば、男友達との遊びを制限されたり、門限などを決められることもあるでしょう。

心配性

嫉妬深い男性は、常に心配をしています。

意中の女性が他の男性に奪われてしまうのではないかと心配でしょうがないのです。

また、心配性なところから自分に自信がないことが伺えます。

自分に自信がないことで不安になってしまい、被害妄想をしてしまうこともあるかもしれません。

【心配になりがちな人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

自分に自信がない

自分に自信がないことで意中の女性の周りにいる男性と自分を比べていたり、面識のない男性に対しても自分より優れていると思い込み、勝手に嫉妬していることもあるでしょう。

そして、自分の気持ちばかりが暴走してしまい、結果嫉妬につながります。

️男の嫉妬サイン11個

では、実際にどのような時に男性が嫉妬していると判断すれば良いのでしょうか?

ここからは、そんな男性が嫉妬している行動や様子などをさらに詳しくお伝えしていきます。

もし、あなたが男性に対し「嫉妬してるかも?」と感じることがあれば、こちらの項目と照らし合わせて確認してみてくださいね。

急に黙り込む

男性がこれまで楽しく会話をしていたにもかかわらず、急に黙り込んでしまう場合、あなたに何か嫉妬する出来事が起きているのかもしれません。

会話中に他の男性を思い楽しそうに話をする姿や、他の男性を褒める言葉を聞いたせいで、嫉妬してしまった可能性があります。

ちょっぴりすねた感じならかわいく思えるかもしれませんが、あまりにも長い時間黙っていられると、女性だって「めんどくさい。」と感じてしまいますよね。

はっきり言ってくれた方が気が楽だと思うかもしれませんが、男性は嫉妬していることを口に出すことはカッコ悪い事だと思っています。

そのため、黙り込んでイライラする感情を抑えているのかもしれません。

もしくはあなたに気づいてほしくて黙っている場合もあります。

もしも何か嫉妬させるようなことを言ってしまったのなら、さりげなくフォローして機嫌を直してあげましょう。

闘争心を見せる

非常にわかりやすいタイプは、闘争心をむき出しにしてくるでしょう。

他の男性の話をしているときに、「俺もそれならできるよ!」「俺ならもっとこうするけど。」などと、わかりやすく対抗してきます。

自分の方が優れているとアピールしてきたら、嫉妬しているサインかもしれません。