CoCoSiA(ココシア)

彼女の嫉妬の瞬間5選!【ちょっぴり怖い?】

彼女の【嫉妬=ジェラシー】付き合い始めは可愛いなって感じても、度を越してくると、少し恐ろしくなり「不信感」を抱いてしまうときもあります。

何が原因でそこまで「ヤキモチ」を妬き、男性が逃げたくなるほどの嫉妬に繋がるのか男性も不思議なのでは?

彼女がヤキモチを妬く瞬間とは、一体どんなときなのでしょう?

それが分かれば回避できる悲劇もあるはずです!

彼女のことが大好きだけど「なんでこんな事で一方的に怒られるのだろうか?」「急に不機嫌になるが理由が分からない」と悩んでいる男性に必見です。

彼女の【嫉妬の理由】を探ってみましょう!

無思慮な行動が彼女の嫉妬を招く!

無思慮とは、不注意や軽はずみという意味で、ちょっとした配慮のなさや「うっかりしてた」なんて事で嫉妬を招いてしまいます。

妹みたいな子、女性の同僚など、自分は異性とみていないから、相談したい事があると言われ、安易に二人で出かけたなんて事ありませんか?

後で彼女に言えばいいか程度で忘れてて、そのことがバレて怒られた経験ありませんか?

内緒にされたと感じると嫉妬もさらに酷くなります。

何気ない一言もそうです。

嫉妬深い女性は、誰かと比較されたと感じると攻撃体勢に入ってしまいます。

例えばですが、彼女と同じ物を誰かが持っていたとします。

「〇〇ちゃんも、そのカバンの色違い持ってたけど、良く似合ってたよ」なんて、言おうものなら、ただではすみません。

他人の女を褒めるなんて、許せない!となる訳です。

女性の服装や髪型、持ち物を彼女の前で褒めようものなら、すごい嫉妬を妬かれその場でケンカになってしまったり。

あなたの褒めた女性が今後、彼女に何かしらの嫌がらせをされる可能性もあります。

彼女が嫉妬する瞬間まとめ

彼女の嫉妬の裏にはやはりヤキモチが潜んでいます。

女性のタイプによっても違うのですが、全くジェラシーを持たない女性はいないものです。

バリバリ働いている女性も、ほんわか女性でも、大好きな彼氏に対し「嫉妬」する瞬間はあります。

態度に可愛くだせる女性もいれば、表情に出せないで我慢している方もいます。

可愛い嫉妬は男性も嬉しいですが、必要以上の嫉妬は愛も醒めてしまいます。

ですが、その嫉妬の中でも男性が気づかず起こっているものもあります。

全ての事に神経を巡らせて!とまではいいません。

しかし、彼女が一度でも嫉妬した事や出来事は忘れず覚えておく方がいいと思います。

何度も同じ事で揉めるのはお互いに疲れてしまい、恋愛が楽しくなくなってしまいます。

そうは言われても彼女がなんで、そんなに嫉妬するのか分からないという男性の意見も最もだと思います。

細かく女性が嫉妬する瞬間の理由を解きほどいてみたいと思います。

思い当たる事が多々ある男性は、要注意ですよ!

1、他の女の子と話している

他の女の子と話しているのを見て彼女が嫉妬している
嫉妬深い彼女の場合、自分の知らない女の子、知っている女の子でも話している時点で浮気になってしまっています。

彼女からすれば、大好きな彼氏の周囲の女は例え身内であろうと『敵』以外でしかありません。

中には母親と仲良く会話していても、お姉ちゃんや妹と出かけたなど聞いただけでも嫉妬の矛先になる事もあり、機嫌悪くなる場合もあります。

彼女の中では、女と性別されるものはすべて嫉妬の対象になるのです。

飼い犬が女の子で「毎朝キスで起こされる」と言った男性が、酷い目にあってという話も聞いたことがあります。

周囲からしたら、ありえないって話でも嫉妬深い彼女からしたら、ダメなのです。

この特徴に関するみんなの声

「自分より楽しそうに話しているところを見た時。そんなに楽しいならそっちと付き合え!って嫉妬したことがある。笑」(24歳/販売職)
「1回浮気されているので、女子と話してるだけでも疑ってしまいます。話すなとは言わないけど、話してるところを見たくないです。」(27歳/事務職)

2、見知らぬ誰かとスマホで連絡

自分の知らない相手との連絡なんてもっての他!と考えている彼女からすれば、スマホで連絡を取っているなんて、怒りの対象にしかなりません。

嫉妬深い彼女の場合、アドレスチェックやLINEチェックしているはずです。

SNSで彼氏の投稿に「いいね!」なんてついていて、それが女性なら検索し、どこの誰でどういった繋がりがあるかまで探ります。

元カノとSNSで繋がっているのがバレてスマホを壊された男性もいます。