CoCoSiA(ココシア)

妬まれる女性の7個の特徴。理由や対処方法も一緒にチェック!


誰かから妬まれたり僻まれたことはありますか?

嫉妬心を抱いてしまうというのは、人間である限りある意味仕方のないことなのかもしれません。

しかし、その嫉妬心をいざ自分に向けられてしまうとそれだけで精神的にすり減ってしまうもの。

そこで今回は、妬まれる女性の7つの特徴とその対処方法についてお話していきます。

僻まれやすいということは、それだけ魅力的な部分も多いということです。

とは言え、負の感情を向けられ続けると気持ちが落ち込んでしまいいずれ心身に影響を及ぼす可能性もあるので、これまでの自分の言動を振り返って改善できる部分は改善していきましょう!

妬まれる女性の7個の特徴と理由

妬みを買わずに生きようと思っても、妬みを持ちやすい女性のいる社会の中ではどうしたらよいか分かりませんよね。

妬まれずに生きるのは簡単ではありませんが、まずは妬みを買いやすい女性の特徴を知りましょう。

妬まれやすい女性の特徴さえ分かっていれば、自分はそうした言動をとらなければ良いのです。

1.自慢話が多い

妬まれる女性の特徴の一つ目には、自慢話が多いというものがあります。

自慢をするというのは、本人にとってはとても気持ちが良いものです。

自分が持っているもの、自分の素質をひけらかしていると、それだけで自分が凄い人物であると思い込んで、ついついやめられなくなってしまうものですよね。

ですが、こういったことをしていると、妬まれる女性となってしまうのです。

理由は単純で、自慢話の内容が、嫉妬を煽るものだからです。

基本的に嫉妬は自分が持っていなくて、他の人が持っているものに対して怒ります。

自慢話はまさに、「他の人が持っていなくて自分が持っているもの」を言葉にして伝えることなのですから、相手に「嫉妬してください」と言っているのと同じことになりますよね。

もちろん、自慢ばかりを聞くのがうんざりするので、その人のことが嫌いになるという側面はあるでしょう。

ですが、その自慢が多い人のことを嫌いになるという負の気持ちの中には、嫉妬が混じっていることもよくあるのです。

持ち物や人脈をひけらかすから

自慢話が多い人の中でも、特に、持ち物や人脈をひけらかすというのは、嫉妬を招きやすい要因の一つだと言えるでしょう。

あまりにも圧倒的に美しすぎる人の場合には、逆に嫉妬されるようなことはありません。

背伸びしても追いつかないと思われますし、彼女になりたいと憧れられることが多いからです。

美人のアイドルやモデルの女性人気が高いのは、そう言ったところがあるからでしょう。

ですが、持ち物や人脈は、その人が持って生まれた素質と言うわけではありません。

自分の素質をひけらかすのなら「プライドが高い」くらいで済むかもしれませんが、持ち物や人脈をひけらかすと、途端に嫉妬を買ってしまうことが多くなるのです。

自慢話そのものがあまり良くないのはもちろんですが、特に、持ち物や人脈の話を滔々としていると、女性からの嫉妬心をとてつもなく浴びることになってしまいますので、気を付けてくださいね。

2.あまり努力をしていない

あまり努力をしていないという人も嫉妬の対象となってしまいますね。

努力をすることが好きな人は滅多にいません。

ですが、努力をしないと好きなものも手に入らない社会に生きているのですから、多くの人は嫌々努力をしているということになります。

その中で、悠々とあまり努力をしないで生きているような人を見ていると、嫉妬してしまいたくなる気持ちも分からなくはありません。

特に、女性の場合には、社会の中での競争だけではなく、女性としての競争と言う面もあります。

女としての戦いの中で、あまり努力をしないで、他の人がないものを持っているというのは嫉妬の対象となってもおかしくはありません。

努力をしなくてもお金や美貌が手に入っている

努力をしなくてもお金や美貌が入ってくる人は、元々の生まれが違うことの方が多いですね。

そもそも、実家がお金持ちであったり、そもそも生まれたときから美貌を持っていた女性の場合には、こちらが努力をしてもかなうはずがありません。