「男性からの熱い視線を感じたい…。でも自分には美人顔の要素がない」と感じているあなた…!

今回は、そんな美人の条件と美人顔に近づくための方法をご紹介いたします。

美人顔に近づくことで周りの人達は、あなたを見る目が変わります。

あなた自身の努力は必要ですが、これまで思い描いていた「美人」の努力について知ることにより、さらにあなたのお顔が美人顔に近づくだけでなく、心も体も美人に近づくことができるのです。

美人は、顔や見た目だけではありません。

しぐさや振る舞いはもちろんのこと、内面から出る美しさも含めて、より美人に近づいていきましょう。

美人の条件、知ってますか?

そもそも、あなたは「美人の条件」をご存知でしょうか?

「美人には条件がいるの?」なんて思いがちですが、当然美人にも条件が必要になります。

その美人の条件を知っているのと、知らないのとでは大きな差が生まれてしまいます。

見た目だけ美人では、周りの人から早く飽きられてしまいます。

美人の条件を、しっかりと身に付けている女性であれば、どんなことが起きても乗り越えることができ、さらに美人度がますことも考えられます。

このように、美人の条件を知っているのと知っていないのとでは、見た目美人になってしまわないだけでなく、心も体も美人になることで、様々な問題を乗り越えていくことができるのかもしれません。

世の中の女性は知っていてほしい、美の条件とは?

ちょっぴり、大きなことを言ってしまえば、世の中の女性にぜひ知っておいて欲しい「美の条件」があります。

世の中の女性が、この条件を知っているだけで、かなり美人が増えることでしょう。

また、美人が増えることで、癒される人も増えるのではないでしょうか?

美人になるための条件を自分なりに解釈し、日々の生活に取り入れて行く事で、自然と美人が身に付いていきます。

自然と美人が身に付いていくとあれやこれやと顔いじることばかりに集中するのではなく、あなたの身の回りの事や周りの人などに気を使える美人にもなります。

つまり、「美の条件」とは見た目だけでなく内側から出るものを意味するのかもしれません。

美人に共通する7個の条件

それではここからは、美人に共通する7個の条件についてお伝えしていきます。

「たった、7個の条件を満たすだけで、美人顔が作れるの?」なんて簡単に思ってしまいますが、7個の条件をクリアするだけで、まずは見た目美人になりましょう。

見た目美人になることで、容姿が整いそれなりの器になる女性になっていこうと努力をしていきます。

見た目美人になってしまわないように、必ず見た目と中身を同時に磨くことをおすすめします。

あなたも、今日から美人顔になり、それにふさわしい振る舞いや生活を身に付けていきましょう。

真っ白で透明感のある肌


「美人」と言えば、「透明感」になりますよね。

まずは、透明感のある美しい肌を目指していきましょう。

10代や20代の若い女性であれば、真っ白で透明感のある素肌を既に手に入れているのではないでしょうか?

しかし、20代後半から30代にかけて透明感のある肌を持続するのが難しくなってくることがあります。

もちろん、お肌の手入れや食生活、エステなどに通われている方も見えると思います。

しかし、女性は出産や生活環境の変化によりお肌も変化してくることがあります。

まずは、真っ白で透明感のあるお肌になるように、ベースメイクなど気を使うといいですね。

まずは、基本のベースメイクから肌の色ムラを均一に整えていく必要があります。

下地には光で反射させる成分の入ったものを選ぶといいですね。

さらにリキッドファンデーション、ハイライトなどにルーセントパウダーを使うとさらに美しい艶肌を手に入れることができます。

卵型で綺麗な輪郭

輪郭で1番美しい輪郭は、「卵型」と言われています。

卵型の輪郭になることで、様々なヘアスタイルが似合うようになります。

また、卵型の輪郭でない人の場合、卵型に近い髪型を意識していきましょう。

また、卵型には「ひし形」を意識した髪型を目指していくことで、自然な感じにひし形を意識した髪型を取り入れることができます。

例えば、日本人で1番多い丸型の顔の輪郭の人は顔が丸くて大きい印象になりがちですが、トップにボリュームを出しサイドはボリュームを抑え顎下ラインからパーマをかけボリュームを出すようにするといいですね。

さらに、ベースや四角型の輪郭の女性は、四角い印象になりますので少々男っぽい顔つきに見えてしまいますので、ふんわりと柔らかな雰囲気を作ります。

また、トップにボリュームを出し、前髪をサイドへ流しサイドから下へ流れるように繋げていきます。

エラが気になる場合、顎下をスッキリさせた髪型を選ぶようにして下さいね。

また、逆三角形の顔の輪郭の人の場合、ふんわりとした前髪とおでこに空間をつくり、八つ張り部分が目立たないように頭の1番高い部分のみにボリュームを出すようにしてください。

また、頬下ラインから尖った印象に見えますので、ボリュームを出すといいですね。

このように、卵型を意識した「ひし形」を意識するだけで、すぐに卵型の美しい輪郭を作ることができます。

程よい大きさの目

目は、口ほどにものを言うといいます。

目は第一印象につながることもあり、インパクトがありすぎても、美人顔を殺してしまうことになります。

時々勘違いしている女性がいるのですが、「目が大きければ可愛く見える。」などと思い込んでいる人がいます。

確かに、目が細くて綺麗な香より瞳が大きいことで、可愛らしい印象を作り上げることができます。

しかし、大きすぎることで幼児のような幼い雰囲気になってしまいます。

程良い目の大きさを意識したアイメイクを手がけることで、落ち着きのある大人っぽい、また美人の女性のお顔を作り上げることができるのです。

特に、日本人の肌になじみやすいブラウンやベージュ、さらにはパール系などのカラーパウダーで、顔に立体感を取り入れていきましょう。

鼻筋が通った鼻

鼻筋が通っていることで、鼻が高く見るだけでなくお上品な印象にまとめることができます。

鼻筋が通ったように見せるために、ハイライトやパール入りのカラーパウダーなどで、お顔に立体感を取り入れましょう。

リキッドファンデーションや、パウダーファンデーションを乗せた後、ディーゾーンにルーセントパウダーなどでハイライトを入れていきます。

この、一手間をかけるかかけないかだけで、お顔の立体感が変わってきます。

やはり、立体感のある顔が堀の深い顔に見えるだけでなく、また整った美しいお顔見ることもあります。

高い鼻を演出することで、より立体感の増したお顔づくりを目指していきましょう。

ぽてっとした厚めの唇

薄い唇も可愛いチャームポイントになりますが、やはり「美人顔」と言えば、ポーテッドした厚めの唇がおすすめです。

もし、唇に立体感がないと感じているのであれば、クロスやウォーターリップなどのテカリがあるもので、立体感を出すといいですね。

さらに、リップカラーも薄い唇の人の場合、自分の唇の色より少し赤くて濃い色目のリップカラーをリップラインとして引いていきます。

さらに、肌に近いピンク色のリップを載せていきます。

この時、唇にツヤを出すグロスやオーダーリップなどのものを同時に乗せていきましょう。

ぽってりとした分厚めの印象のある唇は、色っぽい印象になるだけでなく、艶のある唇が美人顔のチャームポイントとして際立つことでしょう。

横顔が綺麗かどうかのEライン

まずは、Eラインが綺麗かどうかを確かめていきましょう。

Eラインは、生まれ持った性質でもあるため、Eラインがきれいでない人はどうしたらいいの?

なんて思いがちですが、自分のEラインを調べることで自分のコンプレックスや欠点がわかります。

自分のコンプレックスや欠点がわかったところで、そのコンプレックスや欠点をカバーしていくメイク方法を取り入れていけばいいのです。

Eラインの調べ方は、まず定規などを用意します。

定規を鼻の中心に置き、顎と鼻を定規でくっつけたとき、唇は潰れてしまっていますか?もし、あなたの唇が潰れてしまっている場合、あまり良いEラインとは言えないでしょう。

また、唇がくっつくかくっつかないかの場合、美しい横顔だといえます。

このようにEラインは、お顔に立体感のある人が美しい形になっているため、もしEラインのように美しく見えない場合、その欠点をカバーしたメイク方法を取り入れていきましょう。

顔全体のバランス

顔全体のバランスを見ていきます。

顔全体のバランスを見たときに、どこかが突出していたり、物足りなさを感じる場合、突出した部分はできるだけ目立たないような未来方法を心がけ、物足りなさを感じる場合足りないと思う部分に化粧を乗せていきましょう。

さらに、頬の1番高い位置にチークをのせ、ハイライトで立体感を作るだけでもかなりお顔の印象が変わります。

一体感のある顔立ちや、全体的にバランスの良い顔作りを心がけていくだけで、簡単に美人画を作れてしまいます。

あなたの普段のお化粧に立体感のあるメイクを取り入れるだけで、簡単に美人顔を作れてしまいます。

あなたも、お顔の全体的なバランスを見ながら、美しくまとまった美人顔を作り上げていきましょう。

美人になりたい時に実践してほしい6個のこと

美人になりたいと思っていても、実際に美人な顔になっただけではいけません。

美人な顔の人はいくらでもいますが、身なりやしぐさ、その人の言動などから美人はつくられていきます。

そのどれか1つが欠けても美人に見える事はありません。

言葉遣いが悪い美人も、美人には見えません。

また、食事の食べ方が汚い美人も、美人には見えません。

さらに、行儀の悪い美人も美人には見えないですよね?

このように、「美人」は、その人の仕草や振る舞い、行動などにより美人が作られていると言うことを忘れないで、身なりや言動、行動などに注意を払っていきましょう。

身だしなみに気を使う

身だしなみに気を使える女性は、見た目も美しい女性が多いです。

身だしなみに気を使えることで清潔感のあり、爽やかな印象になります。

男女ともに身だしなみに気を使う人は、モテる傾向にあります。

モテる人の条件の中に、必ず「清潔感がある」ポイントが含まれています。

最近、「モテないなぁ…。」と感じている人の場合、清潔感のある身なりやファッションを心がけるだけで、ぐんとモテるようになります。

このように、きちんと身だしなみに気を使えることで、清潔感があるファッションを心がけることができるだけでなく、見た目にも爽やかな印象、爽やかな大臣賞を見る人に与えることができるのです。

程よいメイクを心がける

女性のメイクは、第一印象で1番大切なポイントになります。

メイクの状況で、その人の印象が決まってしまいます。

濃すぎるメイクは相手に不快な感じを与えるだけでなく、美人顔に見えない場合があります。

また、自分のコンプレックスにメイクをしすぎることで、顔のその部分だけ浮いて見えてしまいます。

このように、程良いメイクを心がけるだけで、爽やかな印象になるだけでなく、程良いメイクにすることでナチュラルな印象に仕上がります。

ナチュラルメイクは、透明感があり見る人の印象も好印象に映ります。

これまで濃いメイクをして来た人にとっては、なかなかこれまでの未来を手放すことが難しいかもしれませんが、これを機にいちど、程良いメイクを心がけてみてはいかがでしょうか?

肌に気を使う


美人顔になるためには、メイクの基本である肌の調子を整えておくことが大切です。

また、基礎化粧や化粧する上での基礎的な部分に気を配るようにしましょう。

根本を変えていくことで、肌質自体が見違えるように生まれ変わります。

また、肌に気を使う事は美人に欠かせないポイントになる事は当たり前ですよね。

しかし、肌に気を使うと言う視点から考えて、肌の色ムラや日焼け、ニキビ肌や凸凹肌、毛穴の開きなど注意したい部分がたくさんあります。

その一つ一つあなたの気になる肌のお手入れをしていきましょう。

脱毛は必要条件

さらに、見落としがちな脱毛は必要条件になります。

肌を露出する季節はもちろんのこと、肌を露出しない季節も気を遣っていきましょう。

いつ、どのようなことが起こるかわかりません。

常日頃見られてもいいような肌づくりをしておきましょう。

美人は、突然大切な日がやってくるかもしれません。

いつ、誰に見られても恥ずかしくない体作りや肌づくりをしておくことがポイントです。

また、脱毛を忘れてしまうことで、大事な日を楽しむことができないことも考えられます。

このように、美人は脱毛を必須条件に入れておく必要がありそうです。

食生活に気をつけよう

食生活には必ず気をつけておきましょう。

生活習慣を正すと言う事は、美人にとっても必須条件になります。

健康的な体作りは、健康的な肌づくりとつながります。

特に、睡眠と食生活には気をつけましょう。

夜は10時に寝るようにしてください。

また、必ず10時から夜中の2時にはお肌に大切な睡眠の時間だと言われています。

さらに、食生活を整えることで、肌美人になりましょう。

特に、野菜では色の濃い野菜である緑黄色野菜を中心に取るようにしてください。

ビタミンの豊富な食材を取り入れ、さらにコラーゲンのたくさん含まれたタンパク質食材も同時に取り入れていきましょう。

さらに、サプリメントなどで摂取できない成分を取り入れていくことで、ぷるぷると潤うお肌に変身していきます。

体型管理をしっかりと!

体調管理はしっかりと行いましょう。

規則正しい生活やお酒、タバコが好きな人は控えるようにするといいですね。

また、ストレスを溜めすぎない環境も大切です。

夜更かしや寝る前のスマートフォン操作や、テレビなどの見すぎは注意したいところです。

体調管理をしっかり行うことで、体の健康に気を使えるだけでなく、お肌にも良い環境になることでしょう。

さらに、体調管理をしっかり行うことで、心も健やかに健康に過ごすことができるようになります。

ここで、体調管理がきちんと行えていない方であれば、普段の生活を見直しきちんとした体調管理と、生活習慣を取り入れていきましょう。

綺麗で正しい姿勢を心がける

特に、見た目を気にすることで、美人を作り上げることができます。

メイクや髪型、ファッション等はもちろんのこと、特に綺麗で正しい姿勢を心がけるようにしてください。

いくら美人でメイクもナチュラルメイクで、髪型のトレンドを取り入れ、ファッションもとても素敵な女性にもかかわらず、猫背なところで残念な結果にならないよう気をつけてください。

綺麗で美しい姿勢を心がけるだけで、背筋が伸びお肌や健康に良いことを忘れないでください。

猫背になることで顎が出たり、シワの原因になってしまうことがあります。

また姿勢が悪いことで背骨が曲がってしまったり、老けて見えることも考えられます。

綺麗で正しい姿勢を心がける事は、見た目にも体にも美しいことになります。

美人の条件にプラスして…【思考編】

それでは、ここからは美人の条件にプラスして、考え方も美人思考に変えていきましょう。

美人の条件にプラスすることで、さらに心から美人になることができます。

美人になりたい気持ちが先行し、見た目から入る人がほとんどですが、実は心から入ることが大切なのかもしれません。

こちらの項目も重要項目として、あなたの生活にプラスして行ってみてはいかがでしょうか?

前向き思考になろう

とにかく、美人は前向き思考になりましょう。

マイナス思考ばかりでは自分に自信が持てません。

また、マイナス思考になることでネガティブな考えになり、なかなか良い方向に物事を考えることができなくなります。

前向き思考になることで、ポジティブになるだけでなく、心が軽やかになることでしょう。

さらに、前向きな考え方になるだけで笑顔が増えることと、心から素敵な笑顔が出来るようになります。

このように、前向きな思考になることで自然な笑顔を作ることができ、心の闇も少なくなり、生活しやすくなることも考えられます。

ポジティブは、ネガティブより強い側面もあります。

これを機に、意識的に前向き思考になっていきましょう。

好奇心・向上心を身につけよう

好奇心や、向上心を身に付けることで、さらに知的で魅力的な女性になることでしょう。

好奇心がある女性は、いつまでも若々しく様々なことに興味があるイメージになります。

また、好奇心があることでいち早く様々な情報をキャッチすることができます。

また、向上心が身に付いていることでプラス思考になる事はもちろんのこと、向上心が身に付いていることで「まだまだ自分が頑張れる」と、自分の心の支えになります。

このように、好奇心や向上心を身に付けていくことで知的で芯の強い女性になる事が出来るのです。

人や仕事・趣味に恋をしよう

ここ最近、彼氏がいなかったり、人好きになることがなかった場合、これを機に恋をしてみましょう。

女性は、好きな人ができることで女性ホルモンが出てお肌が美しくなることも考えられます。

さらに、仕事を頑張ることでやりがいや生きがいを見つけることができ、また前向きになるひとつのポイントになりそうです。

さらに、趣味を持っていない人であれば、これを機に趣味を見つけてみてはいかがでしょうか?

楽しいことや、時間を忘れ趣味に没頭することであなたのセンスが磨かれていくことと、あなたにとって生きがいを見つけることができそうです。

自分をよく知ろう

まずは、自分のことをよく知ることから始めていきましょう。

自分のコンプレックスや欠点なども含め、自分をよく知ることがポイントです。

なかなか自分の欠点やコンプレックスに目を向けるチャンスもなく、目を背けたくなるかもしれません。

しかし、自分の事を欠点も含めよく知ることで、その欠点をカバーし自分を美しく見せることができるのかもしれません。

このように、自分をよく知ることで欠点も含めそれをリカバリできる力が身に付き、さらに美しい人へと生まれ変わっていくことができるのです。

どれだけ美しい人でも、自分にコンプレックスや欠点があるものです。

その欠点やコンプレックスとどれだけうまく向き合えるかにより、受け入れることとなりさらに飛躍することができるのですか

いつも笑顔でいることを心がけよう

心も体も健やかな人は、いつも自然の笑顔に満ち溢れています。

しかし、心の中でひがみや歪み、妬みなどがある人は目の奥が笑っていなかったり、目が座ってる人がいることが多いように感じます。

いつも自然な笑顔でいられる状況こそが、体も心も健やかな証拠なのだと言えるでしょう。

さらに、いつも笑顔でいる事は、周りを安心にさせるだけでなく、また癒される存在になることでしょう。

このように、いつもニコニコ笑顔で言うことを心がけるだけで、モテる女性と変身していくだけでなく、その笑顔に周りがいつも癒されることになりそうです。

かわいい笑顔でいるために、しっかり笑顔を作る練習をしておくといいですね。

【笑顔の作り方のポイントは、こちらの記事もチェック!】

気持ちに余裕を持とう

気持ちに余裕がなければ、余裕のある行動や余裕なる考えは生まれません。

何か苦しいことや辛いことがあっても、常に気持ちに余裕を持つようにしましょう。

また、心が健康であればちょっとした気遣いで気持ちに余裕を持つことができます。

心に余裕を持つことで、当然あなたの振る舞いも変わってきます。

これまで、余裕がなかった人であれば常にイライラしていたり、人当たりが悪い印象になることも考えられます。

しかし、気持ちや心に余裕があることでおおらかな人に見えたり、大人の女性のような落ち着きある行動することができるようになるのかもしれません。

大人の女性の魅力があふれる行動や余裕なる気持ちは、周りの人たちを癒す存在になるだけでなく、またモテる人つの要素になりそうです。

身の回りの整理整頓をしよう

整理整頓がきちんとできる人は、様々なことに対して「きちんとしている」ことが考えられます。

身の回りの整理整頓ができている人は、物の整理だけでなく考え方の整理もきちんとできている人が多いといえます。

きちんと物の整理整頓ができる人は、考え方の整理整頓や順序をきちんと決めることができるため、仕事の効率につながることも考えられます。

さらに、仕事ばかりでなく普段の生活の整理整頓ができているため、部屋の中がきれいなだけでなく、きちんと身の回りの整理ができていることで仕事の実績がわかってる人も多いのではないでしょうか?

このようなことから、上司に気に入られ出世をしている人もいるかもしれません。

また、机周りがきちんと整理整頓されていることでどこに何があるかをきちんと把握しており、やはり仕事がしやすい環境になっている事でしょう。

男女関係なく同じように接すること

男性に対して甘く、女性に対してきつい人っていますよね?

男女関係なく平等に接することができる人は、やはり人を分け隔てなく接することができるため、周りの人からも気に入られやすい存在になります。

また、男性ばかりに気に入られようと男性の目の前で態度変えていけば、当然女性からも非難される原因になります。

また、女性に対して気に入られたいと接している女性は、男性からは怖がられる存在になってしまいます。

このように、男女関係なく平等に接することができることで、人として「分け隔てをしない人」と、思われることから信頼できる人に変わることがあります。

このように、男性に対しても女性に対しても態度を変えない女性は、仕事をしていく上でも非常に接しやすくまた慕われる存在になることも考えられます。

さらに、男性や女性を分けて接っすることのない態度から多くの人に慕われる存在になることでしょう。

周りの人の悪口を言わない

特に女性は人の悪口や愚痴を言ってストレス発散するところがあります。

しかし、美人は人の悪口や愚痴を言ってストレス発散することはありません。

回り回って自分に返ってくることをよく知っているからです。

また、周りの人の悪口を言ってしまうことで自分の価値が下がると考えています。

自分の周りにも自分と気が合わない人や、平等でない人、人を分け隔てする人、仕事のできない人などなど、世の中に出れば様々な光景を目にし、心の中でも許せない出来事が起きてしまうことも考えられます。

しかし、その人にレベルを合わせ悪口を言ってしまうことで自分の心と口を汚していることになります。

そんな人のためにイライラしてしまい自分の大事な時間や感情を無駄にしないことを知っているのです。

確かに、そんなストイックな人はあまりいないのでは?と思いがちですが、美人は、考え方もシンプルで美しいところがあります。

自分が感じた不快な気持ちやイライラなどはうまく発散し、悪口や愚痴になってしまわないよう気をつけなければなりません。

優雅な身のこなしをしよう

優雅な身のこなしを行うことで、さらに美人度が増ます。

ゆったりとおっとりとした動作や仕草は、周りの人を安心させるだけでなく、また癒される存在になることがあります。

また、ゆったりした中にもどこか優美な身のこなしが身に付いていることで、育ちが良い印象になることと、また素敵な女性の印象になります。

たとえ、美人でなくても優雅な身のこなしをするだけで、たちまち美人な姿に見えてしまいます。

やはり、仕草や身のこなしなどは顔やファッションなどの次に目に入ってくる分になります。

きちんとした身のこなしや優雅な動作などを取り入れていくことで、より素敵な美人になっていくことができるでしょう。

あなたも、そんな指の身のこなしを身に付け、さらに美人度を上げてみてはいかがでしょうか?

美人は実践している!あなたも努力次第で変わるかも!?(まとめ)

いかがでしたか?

あなたも努力次第で美人に生まれかわることができるかもしれません。

また、肌をきれいにするだけで、男性から美人だと思われることも増える傾向にあるようです。

まずは、基礎となるお顔の肌のお手入れから始めてみてはいかがでしょう?

自分では、美人になれないと思っていた女性でも、まずは基礎化粧品を見直し、ベースになる土台作り、生活習慣を見直していくことから始めていきましょう。

それを、少しずつ繰り返していくことで、徐々に周りの反応が変わってきます。

周りの反応が変わってきたことに気づいた頃、あなたはもしかしたら美人へと生まれ変わっているのかもしれません。