CoCoSiA(ココシア)

可愛い女優ランキング!30代のアラ...(続き5)

不思議な魅力を女優業に生かしている吉高由里子さん。

彼女の魅力はこれからの作品の中にも輝き続けるでしょう。

戸田 恵梨香

14人目は、戸田恵梨香(とだえりか)さんです。

1988年生まれ、兵庫県出身です。

小学生から芸能界に入っていて、中学卒業と同時に上京しました。

2006年「デスノート」「ギャルサー」、2007年「LIAR GAME」、2008年~「コード・ブルーードクターヘリ緊急救命ー」「流星の絆」などの多数の人気ドラマに出演しました。

また、2009年~「BOSS」、2010年~「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」、2011年「大切なことはすべて君が教えてくれた」でも好演しました。

「コード・ブルー」では、負けず嫌いな努力家のフェロー役を務めました。

事故にあってフェロー修了認定が遅れたり、患者の遺族に訴えられかけたりするなどに見舞われても立ち上がるなど、苦しい役柄を経験しました。

苦しい場面に見舞われた時、逃げ出したくなるのが人の性(さが)と言ってもおかしくないにもかかわらず、周りの人の支えなどを機に立ち直ったその姿勢は、現実世界においても見習いたいと思いました。

どんな時も信念を見失わない戸田恵梨香さん。

彼女の演じる役から学ぶ姿勢を失わないと言う信念を貫きたいですね。

大島 優子

15人目は、大島優子(おおしまゆうこ)さんです。

1988年生まれ、栃木県出身です。

1996年から子役として芸能界に入りました。

2006年「AKB48」のメンバーオーディションに合格し、2014年に卒業するまで様々な活躍を見せました。

他にも、2011年ドラマ「私が恋愛できない理由」、2017年「東京タラレバ娘」などに出演しました。

他、映画やアニメ、バラエティなどマルチな活躍を重ねています。

多くの才能を如何なく発揮している大島優子さん。

彼女の才能がどこまでも開花していくことが楽しみですね。

綾瀬 はるか

16人目は、綾瀬(あやせ)はるかさんです。

1985年生まれ、広島県広島市出身です。

2000年、ホリプロタレントスカウトキャラバンで賞を獲得し、芸能界に入りました。

2001年「金田一少年の事件簿」、2003年「僕の生きる道」、2004年「世界の中心で、愛をさけぶ」などの作品に次々と起用されました。

その後も、2007年~「ホタルノヒカリ」、2013年大河ドラマ「八重の桜」に出演しました。

バラエティ番組でも、天然なところが愛されています。

30代になっても、透き通るような美しさと憎めない天然キャラが何とも言えない女優さんです。

美しい・可愛い・面白い、様々な形容詞が当てはまるほどの魅力がある綾瀬はるかさん。

彼女の形容詞が増えていくことが楽しみですね。

17人目は、杏(あん)さんです。

1986年生まれ、東京都出身です。

渡辺謙さんを父に、渡辺大さんを兄に持つ芸能一家で、2015年に結婚した東出昌大さんも俳優として活躍しています。

15歳から「non-no」のモデルとして活動し、様々な雑誌の表紙を飾るなどの活躍をしました。

2007年「天国と地獄」、2009年大河ドラマ「天地人」「サムライ・ハイスクール」、2010年「泣かないと決めた日」「ジョーカー許されざる捜査官」に出演しました。

その後も、2011年「名前をなくした女神」「妖怪人間ベム」、2012年大河ドラマ「平清盛」、2013年「幽かな彼女」連続テレビ小説「ごちそうさん」に次々と抜擢されました。

私生活では、2016年5月に双子の女の子、2017年11月に男の子を出産し、3人の子供の母になりました。

笑顔が最強な杏さん。

女優としても母としても要チェックな女優さんです。

満島ひかり

18人目は、満島(みつしま)ひかりさんです。

1985年生まれ、沖縄県沖縄市出身です。

俳優の満島真之介さんとは姉弟で、他にも弟と妹がいる4人姉弟です。

2006年「ダンドリ娘」、2008年連続テレビ小説「瞳」、2011年連続テレビ小説「おひさま」ドラマ「それでも、生きてゆく」に出演しました。