CoCoSiA(ココシア)

やる気が出ない休日を充実した日に変える7個の方法

何もやる気が出ない時ってありますよね。

やる気が出ずに休日にダラダラしてしまう事もあるかもしれません。

けれど、週末の夜に「今回も何もしなかったな」と思うよりは「楽しい週末だった」と思えたほうがずっと気持ちよく、次の日の朝を迎える事ができるのではないでしょうか。

そこで今回は、何もやる気が出ない休日を、充実した休日に変える方法をご紹介させて頂きます。

この記事を参考に休日の予定を立ててみてくださいね。

充実した休日を送る7個の方法

「充実した休日」と聞くとどんなものを思い浮かべるでしょうか。

友達とワイワイ楽しく過ごす事を思い浮かべる人もいれば、自分の好きな事に熱中する事をイメージする人も居るかもしれません。

「充実した休日」とは、人によって違うはずです。

人生の価値観は人によって様々です。

だからこそ、人からどんなに充実していると言われても自分がそう思わなければ、それは充実した時間とはならないでしょう。

反対に、周りの人かは理解されなかったとしても、自分の中で充実した日々だったと感じる事が出来るのであればそれだけで素晴らしい日々だと言えるのです。

大事なのは、自分の気持ちをしっかりと持つ事です。

他人に流される事なく自分が正しいと思った時間の使い方をするようにしましょう。

その為にも、自分の生活をしっかりと見つめなおすことが重要です。

1.平日に予定を立てておく

休日の日に、急に何をしようかと考えてもなかなか良いアイディアが出ない事もあるでしょう。

起きた時間が遅すぎて、何処にも行けないなんて事もあるかもしれません。

だからこそ、予定は事前にきちんと立てておくべきです。

週末の予定を考えるのであれば、平日のうちに案を考えておくのです。

詳しい予定などを決める必要は無く、まず何がしたいのか。

どんな時間を過ごしたいのか。

それらを考える事によって、見えてくるものもあるでしょう。

どんな人も、時間がない中での決断は判断を間違えてしまう事もあります。

そのせいで後悔の残る週末となってしまう恐れもあるのです。

そうならないようにする為にも、時間に余裕のある時に自分の考えをまとめておきましょう。

2.携帯を見ない

現代の人々は、携帯電話がある事が当たり前になっています。

もはや、生活の一部と言っても過言ではないでしょう。

だからこそ、大した用事もないにも関わらずとにかく何度も携帯電話を見てしまう事が多々あります。

しかし、それをしていると、けっきいつも何かに追われているような感覚となり家にいても外にいても変わることの無い日々を過ごす事になってしまうでしょう。

だからこそ、より充実した休日を過ごす為に携帯を見る事をやめて見てはいかがでしょうか。

勿論、一日に全く一度も見ないのは無理かもしれません。

1日に三回程度確認することは、もはや今の暮らしでは必須といるでしょう。

大事なのをその頻度です。

多くの情報を知る事が出来、なおかつ色々な楽しい遊び方が出来るのが今の携帯電話の良さです。

だからこそ、ついつい見てしまう気持ちもわかります。

問題なのは見すぎる事です。

休日のゆったりとした時間に携帯電話が入ってくると、途端に日々が忙しくなります。

どうしてもそれが気になってしまい他に目が向けなくなってしまうのです。

それはとても勿体ない事でしょう。

「携帯電話を見ない」簡単なように思えて今の私達にはとても難易度の高い問題です。

ほんの少しだけ。

休日をより良い物にする為にも、日々の暮らしを見直して見てください。

3.仕事の日と同じ時間に起きる


休日と言うと、多くの人が目覚ましをかけずに思いっきり寝たいと考えるはずです。

日々を忙しく生きている人なら、尚更そう思うはずです。

朝早くから、夜遅くまで働いている人は普段なかなか満足できるほど睡眠時間を確保する事が出来ません。

だからこそ、ここぞとばかりに思いっきり寝たいと思うのです。