人生には色々なことが起こります。

楽しい事もあれば悲しい事もあるでしょう。

時にはなんのやる気も起きずにうんざりしてしまう時だってあるかもしれません。

理想で言えば、毎日やる気をもってやり甲斐を感じながら生活する事が大切なのでしょう。

しかしながら、人間はそう上手くはいきません。

頭では毎日コンスタントに頑張ることが必要だと分かっていたとしても、出来ない時もあるでしょう。

やる気を感じることが出来ず、ダラダラしてしまう時だってあるかもしれません。

仕事であれは、それでも毎日気合を入れて頑張る事ができる可能性もあります。

けれど、休日の場合にはそうもいかないでしょう。

やる気が出ずにダラダラしてしまう事も多々あります。

休日なのですから、ダラダラしても問題はないかもしれません。

けれど、週末の夜に「今回も何もしなかったな」と思うよりは「楽しい週末だった」と思えたほうがずっと気持ちよく、次の日の朝を迎える事ができるのではないでしょうか。

そこで今回は、何もやる気が出ない休日を、充実した休日に変える方法をご紹介させて頂きます。

充実した休日を送る7個の方法

「充実した休日」と聞くとどんなものを思い浮かべるでしょうか。

友達とワイワイ楽しく過ごす事を思い浮かべる人もいれば、自分の好きな事に熱中する事をイメージする人も居るかもしれません。

「充実した休日」とは、人によって違うはずです。

人生の価値観は人によって様々です。

だからこそ、人からどんなに充実していると言われても自分がそう思わなければ、それは充実した時間とはならないでしょう。

反対に、周りの人かは理解されなかったとしても、自分の中で充実した日々だったと感じる事が出来るのであればそれだけで素晴らしい日々だと言えるのです。

大事なのは、自分の気持ちをしっかりと持つ事です。

他人に流される事なく自分が正しいと思った時間の使い方をするようにしましょう。

その為にも、自分の生活をしっかりと見つめなおすことが重要です。

1、平日に予定を立てておく

休日の日に、急に何をしようかと考えてもなかなか良いアイディアが出ない事もあるでしょう。

起きた時間が遅すぎて、何処にも行けないなんて事もあるかもしれません。

だからこそ、予定は事前にきちんと立てておくべきです。

週末の予定を考えるのであれば、平日のうちに案を考えておくのです。

詳しい予定などを決める必要は無く、まず何がしたいのか。

どんな時間を過ごしたいのか。

それらを考える事によって、見えてくるものもあるでしょう。

どんな人も、時間がない中での決断は判断を間違えてしまう事もあります。

そのせいで後悔の残る週末となってしまう恐れもあるのです。

そうならないようにする為にも、時間に余裕のある時に自分の考えをまとめておきましょう。

2、携帯を見ない

現代の人々は、携帯電話がある事が当たり前になっています。

もはや、生活の一部と言っても過言ではないでしょう。

だからこそ、大した用事もないにも関わらずとにかく何度も携帯電話を見てしまう事が多々あります。

しかし、それをしていると、けっきいつも何かに追われているような感覚となり家にいても外にいても変わることの無い日々を過ごす事になってしまうでしょう。

だからこそ、より充実した休日を過ごす為に携帯を見る事をやめて見てはいかがでしょうか。

勿論、一日に全く一度も見ないのは無理かもしれません。

1日に三回程度確認することは、もはや今の暮らしでは必須といるでしょう。

大事なのをその頻度です。

多くの情報を知る事が出来、なおかつ色々な楽しい遊び方が出来るのが今の携帯電話の良さです。

だからこそ、ついつい見てしまう気持ちもわかります。

問題なのは見すぎる事です。

休日のゆったりとした時間に携帯電話が入ってくると、途端に日々が忙しくなります。

どうしてもそれが気になってしまい他に目が向けなくなってしまうのです。

それはとても勿体ない事でしょう。

「携帯電話を見ない」簡単なように思えて今の私達にはとても難易度の高い問題です。

ほんの少しだけ。

休日をより良い物にする為にも、日々の暮らしを見直して見てください。

3、仕事の日と同じ時間に起きる


休日と言うと、多くの人が目覚ましをかけずに思いっきり寝たいと考えるはずです。

日々を忙しく生きている人なら、尚更そう思うはずです。

朝早くから、夜遅くまで働いている人は普段なかなか満足できるほど睡眠時間を確保する事が出来ません。

だからこそ、ここぞとばかりに思いっきり寝たいと思うのです。

けれど、そうしてしまうと休みが寝て終わってしまう事もしばしばです。

睡眠をどうしても確保したいと思うのであれば仕方ありません。

休みの日中ずっと寝ていたとしても「充実していた!」と自分が旨を張って言えるのであればそれはそれで良いのでしょう。

それがその人の充実した休日の過ごし方です。

けれど寝てしまう事に残念な気持ちになるのであれば、朝は頑張って起きるべきです。

朝は辛くとも、早く起きる事によって時間を有効に活用する事が出来るようになります。

希望することはなんだった出来る可能性があります。

せっかくのお休みなのですから、有意義な時間の使い方を心がけて下さい。

4、趣味を見つける

休日の過ごし方は人それぞれです。

大事なのは自分が楽しいと思うことをすることです。

それは、他人が決めるものではありません。

自分自身が納得する事が何よりも大切な事なのです。

何をすれば幸福感を感じる事が出来るかは人によって違います。

周りの人がどんなに楽しそうにしている事も、自分が楽しいと感じる事が出来なければ意味がありません。

大事なことは他人がどうこうでは無く、自分が楽しいと感じる事が出来るかどうかなのです。

その為には、趣味を作る事もおススメです。

趣味を見つける事が出来れば、自ずと楽しいと感じる事を見つける事も出来るようになる事でしょう。

時間の使い方が上手くなり、より充実した休日を過ごすことが出来るはずです。

最近では、趣味の幅が広がりを見せており昔では思いつかなかったような変わった趣味も沢山あります。

だからこそ、今まで趣味を見つける事が出来なかった人も、ステキな趣味に出会う事ができるかもしれません。

神社巡り

最近、神社を巡って御朱印帳を集める事がブームとなっています。

その為、旅行気分で出かける事によって、気分転換に繋げることも出来ます。

普段の謙遜を忘れ、厳かな空気と中でゆったりとした時間を過ごす事が出来れば自ずと自分の気持ちもすっきりと切り替える事が出来るようになる事でしょう。

神社は規模的に神聖な場所です。

その神聖な場所に足を運ぶ事によって、穏やかな日々を過ごす事が出来るようになるかもしれません。

お参りは、基本的に午前中に行く事が良いとされているので早起きして行動する事をお勧めします。

ボルダリング

ボルダリングとは、壁に付いている人口の石を登って行くスポーツです。

オリンピック種目になった事もあり、多くの所で注目されています。

自然のの岩を登るのとは違い、ボルダリングは人工的に作られた決められたコースを上るので、自分のレベルにあったものを選ぶ事も出来ます。

子どもから大人まで楽しむ事が出来るスポーツなので、性別などに関係なく多くの人が楽しむ事が出来る事でしょう。

また、室内で行う競技なので天候や季節・時間などを気にせずに楽しむ事が出来ます。

その為、自分の生活リズムに合わせて様々な使い方をする事が出来るのもおすすめのポイントと言えるでしょう。

カフェで読書

本が好きな人は、家の中でも十分に楽しむ事が出来ます。

だからこそ、あえて外にでしょうとは思わないかもしれません。

けれど、それが結局ダラダラとした日々の原因となってしまうのであれば、それを改善する事を意識してみてください。

本を読む事はいい事です。

だからこそ、それを止める必要はないのです。

その代り少しだけ場所を変えてみてはいかがでしょうか。

やる事が一緒だったとしても、場所を変えるだけにも関わらずわかりやすく変化を感じる事が出来るはずです。

カフェで読書をする事によって、自分自身が自分の姿に酔いしれるなんて事もあるかもしれません。

日帰り旅行

日々の暮らしの中ではどうしてもダラダラしやすくなってしまうという人は、この機会に思いきって旅行にでかけてみてはいかがでしょうか。

旅行と言ってもどこか遠くに行くわけではありません。

日帰り旅行です。

例え日帰りだったとしても普段とは違う空間に行く事によって、心身ともにリラックスる事が出来るでしょう。

予定を立てる事は大変な作業です。

けれど、そうだったとしてもそれによって得られる事は大いにあります。

だからこそ、めんどうな作業も頑張る事が出来るのでしょう。

日帰りと言っても、近場に出かけるのとはわけが違います。

お金も時間もかかる事でしょう。

この方法をチョイスする為には、少々リスクが伴う事をお忘れなく。

5、降りたことのない駅を散策

普段とは違った、充実した時間を過ごす為にはそれだけ特別な事をする必要があります。

けれど何が特別な事になるかはやってみなければわからないという事もあるでしょう。

計画を立てる事が苦手な人は、それを考えるだけでうんざりしてしまう事も多々あります。

そこでおすすめなのが、いつもとは違った駅を利用してみる事です。

普段当たり前に利用している電車も、駅を変えるだけで町の雰囲気がガラリと変化します。

そのお陰で遠くに出かける事無く近場でも十分楽しい時間を過ごす事が出来る事でしょう。

どうしても、何か充実した時間を過ごしたいと思うとどこか遠くに行かなければならないような気持ちになってしまいます。

それがかえって自分自身にとってプレッシャーとなってしまい結果的にどこにも行きたくないとさえ思ってしまう事もあるかもしれません。

けれど、近場の駅であればさほど意識せずに向かう事が出来るでしょう。

降りたことのない駅を利用する事によって、全く新しいお店に出会う事が出来るかもしれません。

それがきっかけとなり、新たな毎日を見つける事も出来るかもしれません。

どんな出会いが自分の人生を変える事になるかは誰にもわからないポイントなのです。

だからこそ、その出会いのチャンスをより多く持つ為にも、いつもの日々に少しだけ変化をあたえてみてはいかがでしょうか。

6、運動する


普段忙しく、頭の中がパンパンになってしまっているような人はここぞとばかりに思いっきり頭をからっぽにしてみてください。

いきなり頭をからっぽにしようと思っても、意外と難しいものです。

どうすればいいんだろうと考え結果的にまた頭がいっぱいになってしまう事でしょう。

だからこそ、体を動かすのです。

体を思いきり動かす事が出来れば、自然と頭の中をからっぽにする事が出来ます。

難しい事を考えずに前向きに行動する事が出来るようになるのです。

頭の中がいっぱいだと、ついつい無駄な事を考えてしまうものです。

本当はそうたいした事ではないような出来事に対しても心配になったりイライラしてしまう事もあるかもしれません。

それは、精神的にいい事ではないでしょう。

大切なのは、自分自信が楽しい時間を過ごす事です。

その為にも、良く運動する事は心身ともに必要な事だといえるでしょう。

大人になると、意識しないと運動をしなくなってしまいます。

そのせいで、体に不調を感じてしまう事もあるかもしれません。

大切なのは、上手におこなう事ではありません。

自分が楽しい・充実していると感じる事が何よりも大切な事だといえるでしょう。

7、凝った料理を作る

料理は、意外と頭の中をからっぽにする事が出来ます。

運動をする事が嫌いな方天候が悪かったり時間を確保する事が出来ないという人は、思い切って料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

料理と言っても、なんでも言い訳ではありません。

大切なのは、凝った料理。

つまりは、作るのに時間のかかる料理です。

凝った料理をゆっくりと時間をかけて作る事によってその時間は料理の事だけに集中する事が出来るようになります。

その結果、頭の中をクリアにする事が出来ます。

また、料理であれば最終的においしい食事を楽しむ事が出来る事につながるでしょう。

例え一人だったとしても、おいしいご飯を食べる事が出来れば幸せを感じる事が出来るはずです。

手持無沙汰な一日を過ごしてしまうのであれば、思いきり時間をかけて作ってみてはいかがでしょうか。

「料理」というとついつい女の人をイメージしてしまいますが、今では男の人も当たり前に料理をしています。

だからこそ、性別や年齢などそういったものを気にすることなく自分が良いと思った事を熱中して行ってみてはいかがでしょうか。

何もやる気が出ない休日…もったいなくない?

「休日」は休みの日と書くくらいですから、休む事が確かに重要です。

本来の意味を遂行するのであれば、家から出ずにひたすら体を休める事が正解だといえるでしょう。

けれど休日のたびに、その過ごし方をしていたらどうでしょうか。

きっと後悔する事になる事でしょう。

たまの休日に家の中に籠ってゆっくりするのであれば、それも良いでしょう。

時には自分のペースで好き勝手んい過ごしたいと思う事ももちろんあります。

けれど、毎度それをやっていると結局飽きてしまいます。

起きたときに、あっと言う間に休みが終わってしまう事に対して、後悔する事もあるはずです。

だからこそ、休日に何もしない事がいい事だとは言えない場合もあります。

確かに仕事で疲れているからこそ、家でゆっくりしたいと思う気持ちもわかります。

けれど、それをしてしまうとあっという間に休日が終わってしまいます。

それはさすがにもったいないとは思いませんか?

朝の段階で疲れていたとしても、頑張って外出する事によってきっとより充実した時間を過ごす事が出来るようになる事でしょう。

物事の考え方は人それぞれです。

もしかしたら、もったいないと感じ無い人も居るかもしれません。

それはそれで、人の考え方なので気にする必要はありません。

自分の日々が楽しいかどうかは自分が決める事なのです。

だからこそ、より充実きた日々を目指して行動してみてはいかがでしょうか。

ダラダラしていたらあっという間に終わっちゃう!

ダラダラしていると、確かに体や心が休まります。

時にはそんな時間も必要な時もあるでしょう。

けれど、それがいつもいつも、続いてしまうと良くありません。

それはただ、怠け者となってしまうからです。

ダラダラする日々は、時々だからこそ良いのです。

いつもいつもダラダラにていては、本当の良さを感じる事は出来ないでしょう。

また、ダラダラしていると、休みがあっという間に終わってしまいます。

そんなのもったいない!

と言うわけでダダらしないようにしっかりと自分の行動を見極める事が必要です。

何もやる気が出ない理由

そもそも、どうして休みの日にだらだらしてしまうのでしょうか。

日々忙しいからこそ、ゆっくりとした時間を満喫したいという気持ちもわからないではありません。

けれど、忙しいからこそ出来なかった事があるはずなのです。

それを解消する為には、休日にこそ動かなければならないのではないでしょうか。

ついダラダラしてしまうという人は、その理由を考えてみてください。

そうする事によってちょっとだけダラダラした日々を解消する事が出来るようになるかもしれません。

日々の過ごし方を変える事によって、見えてくるものもあるはずです。

是非実践してみてはいかがでしょうか。

1、時間が自由

休みの日は、時間を自由に使う事が出来ます。

だからこそ、自分がやりたい事に時間をたっぷり使う事も出来れば、思いっきりのんびりする事も出来ます。

どちらをチョイスするかは自分次第です。

ついダラダラしてしまうという人は、そのチョイスが結果的に怠け者の思考回路になってしまっているのでしょう。

大人になると、時間に追われる生活になりやすくなります。

仕事によっては、毎回納期に追われたり月末になると忙しくなってしまう事だってあるかもしれません。

その結果、普段の生活のほとんどが時間に追われている生活となってしまいます。

だからこそ、休みの日くらいのんびりしたいと思う気持ちもわからないではありません。

確かに、いつも時間に追われているのであれば時にはゆっくりとした時間を経験したいと思う事でしょう。

けれど、ダラダラする事が本当の意味で時間を有効に使う事が出来ているかと聞かれればそんな事はありません。

むしろ、時間を無駄にしてると言っても過言ではないかもしれません。

何もしない時間は、結局無駄な時間になってしまうのです。

心と体を休める事は大切です。

だからこそ、時折ゆっくりと何もしない日を持つ事は重要です。

けれど、それが毎回となってしまうとそれは時間の無駄となってしまいます。

だからこそ、本当の意味での時間の使い方を考え、自由に使う事が出来る時間だからこそその時間を無駄にしないように意識して生活するべきなのです。

2、掃除が面倒

休みの日にするべきことの上位に上がってくるのが掃除です。

掃除は意外と時間がかかります。

その為、忙しい平日にする事はなかなか難しい部分があります。

家族が居れば分担する事も出来ますが、一人暮らしの場合は自分で行う以外に方法がありません。

だからこそ、休みの日にするしかないのです。

けれど『するべきこと』と『したい事』は、必ずしも一致しません。

例え時間があったとしても、掃除をしたくないからこそ、ついダラダラしてしまうなんて事もあるかもしれないのです。

普段からこまめに掃除をしているのであれば、それほど大がかりな掃除は必要ないものの溜まったものを片づけようと思うと、それだけ長い時間がかかってしまいます。

やらなければならないけれど、やりたくない。

結果的にダラダラしてしまいます。

ここは、もう諦めて掃除する以外に方法がありません。

この『やらなければならない事』を解消する以外に前に進む方法はないのですから。

自分がやりたい事に時間を使いたいのであればまずはやりべき事を先に行いましょう。

3、部屋が汚い

『部屋の乱れは心の乱れ』という言い方をする事もあるほど、家が汚いと、人の心は荒んでいきます。

すべてがどうでも良くなり、生活習慣までボロボロになってしまう事でしょう。

そうなってしまうと、後は崩れていく一方です。

ただし生活を心がけたいと願いのであれば、まずは自分の生活をしっかりと見直す事をお勧めします。

部屋が汚いと感じるのであれば、まず掃除をしましょう。

とても当たり前の事ですが、当たり前の事が出来ないからこそ、部屋が汚れてしまうのです。

だからこそ、まずは、その部分を改善する
ように心がけてください。

例えば、いっきに掃除をする事が苦手な場合には、日ごろからコツコツ掃除をしておく事が重要です。

そうする事によって一日の掃除量を減らす事が出来るでしょう。

何も考えずに掃除する癖をつける。

それこそが大切なポイントなのではないでしょうか。

4、睡眠不足

疲れがたまっていると、なかなか頭は働かないものです。

ましてや、睡眠時間が偏ってしまっているとなかなかすっきりと目覚める事が出来ずにぐずぐずとした時間を過ごしてしまう事になってしまうでしょう。

だからこそ、しっかりと睡眠をとる事がやる気を出させる為には重要となる場合もあります。

必要な睡眠時間は、人によって違います。

だからこそ、8時間必要な人も居れば3時間で満足できる人も居るのです。

その差は、努力などではなかなかうまる事がありません。

だからこそ、少ない事に慣れさせるのではなく、自分に必要な時間を知る事が大切です。

睡眠不足は、免疫力の低下などにつながる恐れもありなかなか改善する事が出来ないまま日々の生活に支障が出てしまう恐れもあります。

だからこそ、まずは自分の体の事をしっかりとしり健康な生活をおくる事を心がけてみてください。

そうする事によって自然と日々の暮らしを見直す事が出来るようになる事もあるかもしれません。

5、疲れがたまっている

人は疲れがたまると、何もしたくなくなってしまいます。

ついダラダラとした時間が多くなり結果的に何もしない休日が増える事となってしまうのです。

確かに疲れがたまっているときに、どこかに出かけたいと思わないのかもしれません。

けれど、肉体的な疲労を気持ちが追い越す事もあります。

どんなに疲れているような時でも、他に楽しいものを見つける事が出来ると、それだけで全く違った日々を作り出すこと出来るようになるかもしれません。

疲れがたまっている場合には、今できる事を背一杯やってください。

気持ちが盛り上がれば、日ごろの疲れなど吹っ飛んでしまう恐れもあります。

【疲れがとれない原因は、こちらの記事もチェック!】

6、やることがない

休日に何かしたいと思ったとしても、結果的に何を選べばいいのか分からずだらだらとした時間を過ごして終わってしまう事もあります。

日ごろから何もしない時間を継続的に送っているからこそ、休日にするべき事が分からないのです。

本当であれば、天候に関係なく、自分が好きな事を時間の許す限りすればいいのです。

けれど、その好きな事が分からないからこそやる事が無いと錯覚しているだけなのかもしれません。

7、仕事が残っている

『休日』と言っても職種によってはそのまま仕事をする事が出来る場合もあります。

その際、休みの日という感覚が薄れてしまいついつい毎日仕事をする事になってしまうかもしれません。

残っている仕事をきちんとこなさなければという気持ちは大切です。

それによって、誰かの役に立つ事もあるでしょう。

けれど、そこばかりに目を向けていると仕事に縛られた生活しかできなくなってしまいます。

どんなに大切な仕事だったとしても、休みの日にするものではありません。

休む日にはきちんと休む。

それが出来なければ、結局長くは走り続ける事が出来なくなってしまいます。

適度に休憩をして、心身共に健康にいる事が大切です。

8、冷え性

体が冷えていると、なかなか積極的に行動する事が出来ません。

ついダラダラしてしまう事にもつながっていくでしょう。

内臓が冷えている場合には、消化がうまくできないせいで便秘になってしまう恐れもあります。

それだけ冷えは怖いのです。

自分が冷え性だなという認識がある方は、それを改善するようい心がけてみてください。

日々の生活の中に、体を温める事を意識した行動を取り入れる事によって、症状が改善される場合もあります。

9、新しいものに興味ない

日々の暮らしに変化を求める事が無いからこそ、ついダラダラしてしまうという事があります。

もし、何かに興味を持って行動する事が出来れば、それだけ充実した日々を過ごす事が出来るはずなのですから。

新しい事に興味が無い人の場合、今の暮らしにとても満足しているのかもしれません。

それはそれでとても幸せな事です。

けれども、人生の中で一生変わらないものなど存在しません。

どれも必ず何かしらの変化を遂げるはずなのです。

だからこそ、その変化を感じる事が出来ない日々の暮らしは、いつか必ず形を変えてしまうはずです。

『今のまま』は一生は続きません。

だからこそ、自分の生活の中にいろいろな変化をもたらす事に興味を持ち、苦手意識を払しょくする事を心がけていきましょう。

そうする事によって、全く違った見らにつなげる事が出来るかもしれません。

せっかくの休日を楽しもう!

休日は、本来特別なもののはずです。

それなのにもかかわらずその休日が、単に寝るだけの時間となってしまったりダラダラするだけの日々となってしまうのはまさにもったいない時間の使い方だといえるでしょう。

自分の人生なので、時間の使い方は人それぞfれです。

ひたすらダラダラする事が好きな人も居る事でしょう。

それでいいと胸を張って言う事が出来るのであれば、それはそれでいいのかもしれません。

けれど、そうは言っても心のどこかでは『もったいなかったな』と後悔する気持ちが少し出てしまう事もある事でしょう。

もし、後悔する気持ちが少しでもあるのであれば、その生活リズムを変える事を意識してみてください。

休日を充実したものにする事が出来れば、日々の中にメリハリを作りだす事が出来るようになります。

どんなに忙しい日々をおくっていたとしても、その先に何か楽しみがあるという事が分かれば、それはやりがいにつながる事だってあります。

何もない状態ではなかなか頑張る事はできません。

けれど、少しでも前向きに行動する事が出来るだけの意味があれば、日々の暮らしの中に活力ををもたらす事が出来るようになるはずです。

なかなかやる気を持って行動する事が出来無いという方は、それだけ興味のある事に出会えていないだけなのかもしれません。

まず、自分の事を今一度見極めてみてはいかがでしょうか。