あなたは、この国にうまれてからほかの国に訪れたことはありますか?

海外旅行をする機会があった人もいれば、語学留学なんかで勉強するために日本を離れて生活してきた人もいることでしょう。

日本にうまれると生涯ずっち日本から出ることなく生きていく人がいますね。

もしかしたら、あなたもそのような類の人かもしれません。

そうはいっても、この地球上にはいろいろな国々が存在し、それと同時にたくさんの人種が住んでいます。

とても不思議なことに、それぞれに国ごとに異なった風貌をしていることもあれば、違う言語を話したり、それぞれ特有の文化をもっているものです。

日本とは違うそのような異国の人たちに出会う機会があると、「この人たちはどのような人なのかな」「どんな文化の下で生きてきたのかな」なんて気になってしまいますよね。

特に“ベラルーシ”という国の人々は、いったいどのような生活をしているのでしょうか?また、ベラルーシの国々の人々はどうして美人が多いのでしょう。

日本に住んでいても、奇跡的にベラルーシの人々と出会う機会に出くわしたのであれば、そのチャンスをつかむべきです!

そのチャンスをつかむために、この記事では「ベラルーシ」という国がどのような国なのか、またその国に存在している“ベラルーシ美人”をご紹介しています!

男性も女性もだれしも美人さんは大好きですよね♪

そんな美人さんをみて、さらにベラルーシという国について学んで、心をいやしつつ知識を増やしてしまいましょう★

️ベラルーシ美人をチェックしよう


まず最初に質問があります。

あなたは美人さんが好きですか?美人といっても、それぞれの基準は人によって異なりますよね。

要するに、人それぞれで美人の基準が違うということは、国によっても美人の基準はちがうということになります。

唇の中にいかに大きなお皿を入れることのできた人が美人であるとする民族もいれば、昔の日本のように歯を黒くしている女性のほうが美しいなんていう文化までもあります。

とはいっても、世界に共通する美人さんというのもいるんですよね!今回ご紹介している“ベラルーシ”という国の女性たちも、そのように世界各国で「美しい」といわれるような美人の情痛点を持っている人が多いのです。

つまり、まだベラルーシの国の人に出会ったことのないあなたでもベラルーシの女性を見れば「なんて美しいんだ!」「こんな女性になりたい!」とか「こんな女性とお付き合いしてみたい!」なんて思うことができるのです。

とはいっても、なかなかベラルーシ出身の女性たちに出会うことはないはずです。

それに人によっては「ベラルーシ」という国についても知らないし、今回のこの記事のタイトルで知ったという人もいれば、どこかで聞いたことがあるけれどどこに位置しているのか、どんな人たちが住んでいるのか、どのような文化があるのかなんて言う詳しい情報までは知らないという人が多いことでしょう。

そんな状態でベラルーシ出身の人々に出会ったとしても、カルチャーショックを感じるだけでその人たちと仲良くなれるチャンスを逃してしまうことになります。

それじゃあモッタイナイ!ということで、ベラルーシ出身の美女たちを拝見しつつ、その癒しパワーで“ベラルーシ”という国の情報までも詳しくなってしまいましょう!

️ベラルーシってどんな国?

あなたは、「ベラルーシ」という国を知っていますか?お恥ずかしながら、筆者は友人がベラルーシという国に旅行に行くという話をきくまでは、その国の存在を知りませんでした。

(ベラルーシ愛好家のみなさまごめんなさい)。

そのように未知の世界ともなると、どんな人が住んでいるのか、またどのような街並みがたちならんでいるのか、それにベラルーシという国にはどのような歴史があるのか気になりますよね。

まさにあなたももしかしたら「ベラルーシ」という国を知らなかったのではないでしょうか!

ベラルーシの美女たちを知る前に、まずはベラルーシという国がどのような国なのかをしっかりと学んでおきませんか?

そうすることによって、これからさきにベラルーシ出身の人々と出会ったとしても仲良くなれるかもしれません!

それに男性によっては、ベラルーシ出身の美人さんとお付き合いできるチャンスを手にすることができるかも?…ということで、美人さんを知る前にまずは「ベラルーシ」という国がどのような国なのかをしっかりとみておきましょうね。

ベラルーシの基本情報

人によってはベラルーシという言葉さえも耳にしたことがない…というのではないでしょうか。

そのため、ベラルーシという言葉をきくだけで「国の名前」というのを想像できないかもしれません。

そんな“ベラルーシ”という国ですが、実際にどのような国なのか基本情報をまずは軽く押さえておきましょう!

ずばり、ベラルーシというのは、人によっては“白ロシア”なんて呼ぶこともある国になります。

もしかしたら、あなたは「白ロシア」という国名なら耳にしたことがあるのではないでしょうか?白ロシアとよばれるくらいですから、このベラルーシという国はロシア連邦の近くに位置しており、もともとのソビエト連邦の一部でもありました。

ソ連が崩壊すると同時に独立をし、現在のような独立国家としてなりたっています。

また、ベラルーシでの公用語はベラルーシ語とロシア語になります。

もともとソ連の一部だったということを考えれば、ロシア語が公用語になっているのは納得できますね!首都は、ミンスク。

フリスクじゃあありませんよ!
それにベラルーシでの最大の地域なのも、このミンスクになります。

人口は、940万人ほど、人口密度は1平方キロメートルにつき50人くらいになります。

そこまで人口が多いというわけではないんですね!

名前はどのようにして決まった?

ベラルーシときくと、なんだかとてもおしゃれな国名のような気がしませんか?

アメリカ、フランス・・・なんていうのもとてもおしゃれな国名な気がしますが、ベラルーシという国もおしゃれな気持ちがしますよね。

では、そんな「ベラルーシ」という国はどのようにして名前を決めたのでしょうか。

ベラルーシ人の祖先であるルーシの人々というのは、13世紀ころからモンゴル国の支配を受けていました。

そのときに、モンゴルから“ルーシ”という概念を学んだことによって、この国名になったといわれています。

ずばり、ルーシというのは、方角を色で表す概念のこと。

南部を赤ルーシ、西部を白ルーシ、北部を黒ルーシとよびました。

その中でも西部の地域が残り、白ルーシからベラルーシという名前になったのです。

国名にも歴史があると、なんだか親近感がわきませんか?

ベラルーシの場所


ベラルーシの基本情報を知ったところで、次に誰もが気になるのは「どこにベラルーシという国があるのか?」ということでしょう。

ベラルーシは、これまでに何度もお伝えしていますが、もともとロシアの一部でしたね。

ということは、ロシアの近くにあるということは間違いありません。

もっと詳しい位置をお伝えしますと、東ヨーロッパに位置する国になります。

ヨーロッパときくだけで「おしゃれな国なのかな」なんて想像する人もいるかもしれないですね。

北西にはリアニア、ラトビアという国、さらに南にはウクライナ、東にはロシア連邦、そして西にはポーランドが位置しています。

そのような国々に囲まれている国家であり、さらに世界の中で最北の内陸国ともいわれています。

要するに海に面していない国ということになりますね。

ベラルーシといえば

今回は、ベラルーシという国について特集をしていますが、「どこかで耳にしたことがあるな」と思う人は、たいていは以下のことに関連する事項で「ベラルーシ」という国の名前を耳にしたのではないでしょうか。

実は、知っている人は知っているベラルーシという国では「ベラルーシといったらコレ!」と自信をもって言えるようなものがたくさんあるんですよね。

それを知っておくだけでも、今後ベラルーシ出身の人々と出会ったときに会話のネタにすることもできますし、ちょっとした物知りとして周りの人に自慢することができるかもしれません。

ということで、ベラルーシといえばどのようなものがあるのかをチェックしておきましょう。

アイスホッケー

まず、なんといっても誰もがベラルーシといって押さえておくべきなのは“アイスホッケー”になります。

アイシホッケーというと、日本のメディアではあまり取り上げられることがないのでそれ自体の競技のことを知らない人もいることでしょう。

もともとソ連の一部であったベラルーシですから、とても寒い国になりますね。

寒いといえば、雪。

雪といえば氷…。

そのようなことから、ベラルーシでは国家スポーツとしてアイスホッケーがとても盛んなんです!なんと大統領であるルカシェンコ大統領もアイスホッケーの選手として試合に出るほど。

また、ソルトレイクシティオリンピックにおいてはベラルーシのチームは4位にまでのしがったのですよ!

それくらいに、国家スポーツとして盛んであり、また国家としても力を入れているスポーツになるんですね。

ドラニキ

ドラニキというのは、ロシアの郷土料理になります。

どのような料理かといいますと、日本でいえば“ホットケーキ”のように家庭で簡単につくることのできるものになります。

とはいってもスイーツのようなものではなく、おかずやおやつとして食べられる“じゃがいものパンケーキ”です。

すりつぶしたじゃがいも、そしてたまねぎが含まれているので、それだけでおなかがいっぱいになるもの。

ベラルーシ出身の人であれば、だれもが一度は口にしたことのある料理になります。

ブレスト要塞

第2次世界大戦をあなたはご存知ですか?その際にナチスドイツの侵略に抵抗するために、ソ連から与えられたものになります。

19世紀近くに建てられたものであり、現在もなお実物のまま現存しています。

また、2004年には、ユネスコの世界遺産暫定リスト文化遺産にも入りました。

もしもベラルーシに観光に行くのであれば、この場所を訪れて第2次世界大戦の内容について再確認し、学びなおすのもよいかもしれないですね。

ハティニ村記念公園

ひとつ前の項目でもお伝えしましたが、ベラルーシという国は第2次世界大戦の影響を強く受けた国になります。

昔、ベラルーシにあるハティニ村という場所にはたくさんのユダヤ人が住んでいたんですね。

あなたももう何をお伝えしたいのかお分かりかと思いますが、ハティニ村ではそのユダヤ人が第2次世界大戦時にたくさん虐殺されたのです。

戦争時にたくさんのユダヤ人が殺されたことは、誰もが承知のことでしょう。

その場所はこのハティニ村だったということになります。

いつになってもその悲惨なことを忘れてはいけない、ということから、ハティニ村に作られた記念公園になります。

ネスヴィジ城

ベラルーシのネルヴィジには、ラジヴィウ家の住む場所としてこのお城が立てられました。

そして、世界遺産登録基準をみたしているということによって、世界遺産に登録されています。

こちらのお城も、ベラルーシに行く際にはぜひとも足を運びたいものですね。

聖シモン・聖エレーナ教会

これらの教会は、ベラルーシにおいて「赤い教会」と呼ばれているところになります。

カトリック系の教会であり、ベラルーシのミンスクの独立広場に存在しています。

ミンスクというのは、さきほどもお伝えしましたが、ベラルーシの国の首都でもありましたね!これらの教会は、ネオ・ロマネスク様式という形式で作られており、レンガの壁、そしてタイルなどは有名な素材が使われていることで注目されています。

建築系のお仕事についている方は、どこかで勉強をした機会があるかもしれないですね。

また、この教会をたてる費用については、市民活動家のエドヴァルド氏から融資されました。

要するに、町の人々の力で建てられた建築物だということになります。

そんな彼の亡くなった二人の子供の名前をとって、“シモン”と“ヘレーナ”という教会の名前になったことでも有名です。

️ベラルーシは美女大国

これまでにベラルーシはどのような国なのか、どのようなスポーツがさかんなのか、どのような建築物があってそれぞれにどのような意味が込められているのかをお伝えした来ました。

いやなことを思い出させてしまうかもしれませんが、ベラルーシというのは第2次世界大戦時にユダヤ人が迫害されることでたくさんの方がなくなっていますね。

そんな悲惨な地域であったとはいえ、現在に彼らの子孫は残っており、さらにとても美女が多いことで有名なんです!

第2次世界大戦時は、これらの地域に住んでいるだけで迫害の対象にされることが多かったものの、現代では“美人が多い国”としてあらゆる国々から注目される国になっているんですね。

とはいっても、あなたは、“ベラルーシ”という国に本当に美女がいるのか?…なんて半信半疑のことでしょう。

そりゃそうです。

その国のことを何も知らない、それに知っていたとしても断片的であればそのように感じてもおかしくないからです。

しかし、本当にベラルーシには美女がたっくさんいるんですね。

少し歩けばココにも美女、あそこにも美女なんていう光景は少なくありません。

そんな美女大国のベラルーシに住んでいる、またはそこの出身の女性たちは、いったいどのような点において“美女”と呼ばれることが多いのでしょうか?

さきほどもお伝えしましたが、美女の基準って国それぞれだったり、個人それぞれで全く異なりますよね。

次の項目でベラルーシ出身の美女たちはどのような美人の特徴を持っているのかをチェックしていきましょう!

️ベラルーシ美人の10個の特徴

あなたは、どのような女性を見て「美女だな」とか「お付き合いしたいな」「あのような女性になりたいな」なんて思うのでしょうか?

おそらく、細かい部分に注目してしまうと人それぞれで、魅力を感じている部分は異なっているはずです。

しかし、大まかな面でみてみると多くの人に共通する点があるものです。

ベラルーシの美女たちもそのような大衆性のある“美女の特徴”を持ち合わせているので、だれもがパッとみるだけで「ああ、この国の人は美女が多いんだな」なんて思うようになるんですね。

でも、実際にベラルーシの人々に出会ったことがないといったいどのようなところで美女といえるのかなんてわからないはず。

ということで、ここではベラルーシの女性で、なおかつ美人の人の特徴をお伝えしています!

男性であれば、「こんな女性とお付き合いしたいな」なんていう女性像があるはずですし、あなたが女性であれば一度は「このような女性になりたいな」なんて思うことになるはず。

さっそくベラルーシの美人たちの特徴をいくつか見ていきましょう。

キレイなロングヘア

ベラルーシの女性たちは、髪の毛を伸ばしていることが多いです。

とはいっても、日本人のようにベリーショートカットにしている人もいれば、ミディアムヘアにしている人もいますよ。

しかし、ベラルーシ出身の美女と呼ばれる人のほとんどが“ロングヘア”をしているんです。

美人になりたいからロングヘアにしているのかもしれないですし、女性たちに人気を集めているタレントさんがロングヘアにしているからその影響を受けているのかもしれません。

ロングヘアといっても、その髪の毛をしっかりお手入れできている人もいれば、まったくもってきれいに保つことができていない人もいるもの。

ベラルーシの美女たちは、髪の毛を大切に扱ているのでキレイでつやつや、潤っているロングヘアをしています。

男女ともに、髪の毛につやがあると実年齢よりも若く見えますし、普通の魅力以上に輝いて見えるものです。

「髪の毛は女の命」なんていう言葉もあるくらい、彼女たちは髪の毛を大切にしているんですね。

ブロンドの髪が多い

日本人でロングヘアというと、どうしても黒髪を思い浮かべてしまうものですよね。

しかし、ベラルーシの美女たちは黒髪ではなくブロンドの髪をしている人が多いです。

それはやはり土地柄も関係しているからでしょう。

東ヨーロッパに位置していて、さらにロシアも隣り合わせですからそれらの遺伝も含まれることになります。

昨今では、日本人でも“外国人風ヘア”をする女性が増えていますね。

それは、大人っぽくてどこかきれいで、そしてかわいらしい雰囲気を出すことができるからです。

それをもともとの素質として持ち合わせているのがベラルーシの美女たちなんです。

白い肌

女性であればだれもが「焼きたくない」「いつまでも白い肌でいたい」と思うものです。

そのために日焼け止めをこまめに塗ったり、美白ケアを欠かさずに行っている女性もいるのではないでしょうか。

ベラルーシの美女たちは、もともとの色素がうすく、さらにメラニンを生成しにくい肌質をしているため色白の方がとっても多いんです!つまり、白くてきれいな肌をしている人が多いということ。

なぜだか白い肌をしているだけでどんなにブサイクな顔をしていても美しい人のように見えますよね。

それは肌を大切にお手入れしているように見えますし、白い肌でいられるということは肌が潤っている―若々しく見える―という証拠だからです。

きれいな肌をしていて、さらに白い肌をしているのでまるでお人形さんのように感じることも。

超スリム

あなたは毎年のようにダイエット宣言をしていませんか?そのようにすぐに太ってしまう人もいれば、なかには食べてもあまり太らない体質の人がいるものです。

ベラルーシの女性たちは、基本的にあまり太りません。

アメリカなどの地域にいくと、どうしても太っている人ばかりが目についてしまいますよね。

その原因は“食事”にあります。

欧米食とよばれるものは資質の多い、カロリーが高い食品ばかり。

しかし、ベラルーシでは主食としてお肉を食べるとしても資質が少ないものだったり、野菜を中心に食事をとっている(さきほどのドラニキなんかもそうですね)ので太りにくいんです。

体質もありますが、食べるものにも気を使っているのでダイエットに悩まされることもありません。

目と眉が近い

瞳が大きい人ってとても魅力的ですよね。

それだけで子供っぽくも見えるし、それだけではなく若々しく、さらに美人要素抜群になるからです。

ベラルーシの女性たちは、眉毛と目の間隔が狭くなっています。

それって女性であればだれもが一度は「なりたい」と思うような顔であるのは間違いないでしょう。

どうしてそのように、目とまゆの間隔が狭いのかというと、“二重まぶた”をしているから。

そのようなまぶたをしていることで、まぶたの面積を減らすことができているんですね。

その結果、大きくてクリッとした瞳にみえるのです。

少し目が合うだけでも、こころを奪われてしまうような済んだ瞳をしているのも特徴的。

凛々しい顔立ち

眉と目の感覚が狭い女性というのは、例外なくしっかりとした眉毛をしているものです。

それにベラルーシの女性たちはそれに加えて、さらにアゴのライン、顔の全体的なラインまでもがしっかりとしている(太っていない)ので、凛々しい顔立ちのように見えるもの。

バカな女性が好きな男性もいますが、ほとんどの男性はしっかりとした自分の芯や軸を持った女性にあこがれていますね。

凛々しい顔立ちをしているので、その点に適合しますし、それにまじめさを出すことができるので人としても信頼しやすいメリットがあります。

とんがった鼻

鼻が高いのも美人の特徴の一つでですね。

ベラルーシの美女たちは、とんがった鼻をしています。

とんがっている…というと大げさに考えてしまう人は、まるで魔女のような鼻を想像してしまうかもしれないですね。

そこまでとはいいませんが、ベラルーシの美女たちはしっかりとした鼻筋を持っているだけではなく、さらにとんがっている鼻―人によっては鷲鼻―になっているので、美人な要素がさらに強まるんですね。

鼻というのは、顔を見た瞬間に真っ先に目に入るパーツであり、その人の印象をつける大きなポイントになります。

そこがしっかりと、さらにきれいなものであるからこそベラルーシの女性たちは、きれいにみえるんですね。

大きな口

顔には黄金比率というものがあるのをご存知ですか?

それぞれのパーツがだいたいどれくらいの大きさであれば、美人にみえるのか・・・という比率を表したものです。

これまでにベラルーシの女性たちは、目と眉の間隔が狭いとか、とんがった鼻をしている・・・なんていう特徴をお伝えしてきましたよね。

その比率にあうように、口元は大きなものになっています。

それだけではなく大きな口をしている女性というのは、どこか楽観的で受容的にみえるので誰とでも仲良くなれる雰囲気を持っているんです。

大きな口で笑う人と、小さな口で笑っているのか笑っていないのかわからない人と一緒にいるのであれば、だれもが前者のような人と一緒に過ごしたほうが時間を楽しく過ごせるのではありませんか?

相手の心を安心させるようなパーツまでももっているのがベラルーシの美人なんですね。

クールな目元

目と眉毛の間隔が狭いだけではなく、彼女たちはちょっとクールな目元をしています。

“かわいらしい”という雰囲気の美女というよりは、“かっこいいな”とおもうようなキレイ系の美女さんがとても多いんですね。

クールな目もとの人と一緒にいるとなんだか怖い・・・と感じるような方もおられるかと思いますが、ベラルーシの美女たちはほかに“人に好かれる要素”を持ち合わせているので怖いと思うことはありません。

それどころか目が合うだけ、なんだか引き込まれるような、すべてを見透かされているような気持になります。

また、クールな目元はさらに美女度をアップしているなんていうことも。

かっこいい美人にあこがれる女性には、もってこいの目標像かもしれないですね。

ミステリアスな雰囲気

どこかクールな雰囲気を持っていて、それでいて楽観的に見えることもあれば、ときに「何を考えているのだろう?」と思わせるそぶりや言動をすることがあります。

そこに多くの男性などは魅力を感じるんですよね。

すべてを知り尽くしてしまうと誰もが飽きてしまいますが、ベラルーシの美女たちは自然とミステリアスな雰囲気を出しているので、「もっと知りたい」という気持ちをかりたてることになります。

要するにパンチラリズムのような要素を持ち合わせているのがベラルーシの美女ということ。

ミステリアスでクールビューティーな女性がいたら、あなたも気になってしまうのではありませんか?

色気がムンムン

この世界にはかわいい要素をたくさん持っている美女と、きれいな要素をたくさん持ち合わせている美女がいますね。

ベラルーシの美女というのは、例外なく後者の要素を持ち合わせているものです。

クールビューティでさらにお色気ムンムン!といっても、彼女たちはわざとそのような色気を出そうとしているのではなく、自然と体からにじみ出てしまっているんです。

長い髪の毛をして、さらに少し露出の高い服装、さらにはクールな瞳を際立たせるようなクールなメイクをすれば、世の中の男性たちはすぐにでも心を奪われることになるでしょう。

いわゆる“デキる女”タイプの美女が多いんですね!

️ベラルーシ美人の芸能人

ベラルーシ出身の美女たちがどのような特徴を持っているのか理解できましたか?とはいえ、そのような特徴を知ったとしても、本当にどのような風貌をしているのかをなかなか想像できない方もいることでしょう。

そのような方のために、ここではベラルーシで有名な美女の芸能人を数人ご紹介します!彼女たちを見て、気持ちをわくわくさせてみましょう。

EkaterinaKoba

セクシー美女といえば、この女性を外すことはできません!エカタリーナ・コヴァです。

彼女は、とてもセクシーな雰囲気を持っているだけではなく、その顔立ちを生かしてさまざまなメイクモデルとしても活躍しています。

とても細身の体形をしているので、誰もが子供がいるとは思わないことも…。

しかし、男の子の立派なママなのです。

AnabelaBelikova

ベラルーシの美人は、かわいい系よりもきれいの要素のほうが強いということをお伝えしていますね。

その常識を覆すのが、アナベラ・ベリコヴァになります。

彼女は、“キレイ系”といえばそのように見えますが、どこかあどけない少女の顔立ちが残っており“かわいらしい”雰囲気を持っています。

それでもやはり美人なのにはかわりありませんが…。

モデルとして活躍しています。

AksanaSamy

アクスナ・サミーは、ファッションモデルとして活躍する女性です。

痩せているボディからあふれ出る色気に、女性以外のファンも多いなんて言う情報も。

クールに決めポーズをすればクールビューティーに大変身ですが、笑顔を見せるとたちまちかわいらしい女性になります。

TanyaDziahileva

ターニャ・ディアヒレヴァは、ファッションモデルとして活躍しています。

各々のファッション雑誌に出演するだけではなく、シャネルやクリスチャンディオールなどの化粧品のモデルとして起用されることも。

女性であれば、日本の雑誌のそれらの広告ページで彼女の顔を見たことがあるかもしれないですね。

それだけ美人ということになります。

️知られざるベラルーシ美人の魅力

今回は、ベラルーシという国の美人たちについて特集してきました!いかがでしたか?

美女といっても、そのように感じる基準は人それぞれですから、なかには「ベラルーシの国の女性は好きではないな」と思うような方もおられたかもしれないですね。

しかし、よくよく眺めてみればもっと魅力を発見できるかもしれません。

また、ベラルーシの女性にあこがれの気持ちを抱いているのであれば、芸能人の写真を保存して毎日ながめてみるといいでしょう。

そのようなわくわくする気持ちは、あなたの人生に大いに活躍してくれることでしょう。

また、これから先にベラルーシに観光するようなことがあれば、ぜひとも今回ご紹介した建築物などに足を運んでみてくださいね。

そこでもしかしたら、ベラルーシの美女と運命の出会いを果たすことができるかもしれません・・・!