CoCoSiA(ココシア)

ファッショナブルな人の9個の特徴(続き4)

生きていることが楽しいと思えるのとそうではないのとでは全くその人自体の雰囲気が異なるようになります。

なぜならば、生きていることが楽しいと胸を張っている人と、人生がつまらないと思っている人とでは、雰囲気や表情などが異なるようになります。

そして私たちは自然とその人の表情などから関わりたいと思うかどうか判断している場合が多いです。

いつも楽しそうにしている人と、いつもつまらなさそうにしている人を見比べるといつも楽しそうにしている人と一緒にいたいと思いませんか?

なぜならばいつも楽しそうにしている人と一緒にいれば自分も楽しいと思える経験をすることができる可能性が高まるからです。

なので自分自身が積極的に楽しいと思えることを探していくことによってファッショナブルが特徴を兼ね備えることができるようになります。

ファッショナブルな人になりたいと思うのであれば生きることが楽しくて仕方ないと思えるほど楽しいことを探してみるようにしてみましょう。

思考回路がポジティブ

生きていることが楽しいと思えることと、そうではないのとでは考え方自体も大きく変化します。

どういうことかと言いますと、生きていることが楽しいと思える人は思考回路自体がポジティブになっていることが多いです。

では思考回路のポジティブになるとどうなるのかと言うと、日常の様々な出来事が楽しいものに変化しやすくなるといえます。

なぜならば、ポジティブな考え方を持つということは、ポジティブなことを経験したいと思う潜在意識が宿るようになるからです。

潜在意識が宿ると、自然と楽しいと思えるようなことを求めるようになるので、楽しいことを経験するための行動や選択を行えるようになります。

そうすることで、ネガティブな思考回路を持っている人よりも結果的に楽しいことを経験しやすくなるといえます。

引き寄せの法則というものが関係していますが、潜在意識を変えることによってこの引き寄せの効果は大きく変化します。

自分自身の思考回路をポジティブにすることによって自然とポジティブが舞い込むようになります。

なので、ポジティブなことを常に考えるようにすれば、ファッショナブルな人生を経験しやすくなるはずです。

工夫をするのが楽しい

次にご紹介するファッショナブルな人の特徴として「工夫をするのが楽しい」ということが挙げられます。

なぜファッショナブルな人は工夫をするのが楽しいのかと言うと、工夫をすることを習慣にしていることが多いからです。

どういう事かといいますと、ファッショナブルな人はファッションにこだわっている人が多いです。

そして、ファッションにこだわればこだわるほど、個性的なファッションに身を包みやすくなります。

流行を取り入れるだけではなく、自分の個性を演出したファッションを取り入れることも多くなるので、周りと違ったファッションに挑戦しやすくなります。

その結果、自分なりの工夫をファッションの中にも見出したりすることが多くなります。

なので、ファッションを通じて自分なりの工夫をするということを実践することが多くなります。

これを普段から行っている人は、何事においても自分なりの工夫が行えるようになりやすくなります。

その結果、工夫をすることの楽しさを理解できるようになるので、ファッショナブルな人ほど工夫をするのが楽しい考え方を持っているといえます。

自分に自信がある

次にご紹介するファッショナブルな人の特徴として「自分に自信がある」ということが挙げられます。

なぜファッショナブルな人は自信があるのかというと、自信があるからこそ個性的なファッションにもチャレンジできているからだといえます。

自分に自信がない人はそもそも周りの人に対して個性的な面をアピールしたりすること自体ができない場合が多いです。

なぜならば、個性的であるということは周りと違うということであり、周りと違うということは周りから注目される原因になります。

自分に自信がない人ほど周りの人から目立つようなことはしないはずですし、自分をアピールするということはできません。

つまり個性的な格好をしたり、周りに対してアピールをするということは自分に対して自信があるからこそできている行為であると考えることができます。

また、全ての人間が個性的な格好に対して許容的な考え方ではないことも理解していることが多いです。

自分の個性を認めてくれる人だけに認めてほしいと割り切った考え方をしている場合もありますので、すべての人に好かれたいという願望自体がありません。

なので、自分のことを認めてくれないということも考えた上での行動なので、自分に自信がないとできない、つまり自分に自信があるという結論になります。

人をファッションセンスで判断しがち

次にご紹介するファッショナブルな人の特徴として「人をファッションセンスで判断しがち」ということが挙げられます。

これまではどちらかと言えばファッショナブルの良い面をご紹介していきましたが、悪い面も併せてご紹介していきます。

ファッショナブルの人はどちらかといえば人ファッションセンスのみで判断してしまいがちな傾向があります。

どういうことかと言いますと、どんなに内面が良くてもその人のファッションセンスが悪ければそれだけで魅力が乏しいと思ってしまいがちだということです。

なぜならばファッショナブルな人にとってみればファッションセンスはとても重要な要因として考えています。

そのファッションセンスをおろそかにしているような人はあまり魅力的な人ではないと思ってしまいます。

場合によっては距離を置いたり、仲良くしてくれない可能性もあります。

これもファッショナブルな人だからこそ、自分の感性と合わないと判断している可能性があります。

全ての人がそうだとは言えませんが、多くの人は相手のファッションセンスも判断している場合が多いので注意してください。

目立ちたがり

次にご紹介するファッショナブルな人の特徴として「目立ちたがり」ということが挙げられます。

なぜかというとファッショナブルの人は個性的なファッションに身を包んでいたり、周りから目立つ行動などを取ることが多いです。