小悪魔女子と聞くと、あなたは一体なにを思い浮かべますか?

まずすぐに頭に浮かぶのが、「とにかく男子からモテモテ」だということ!

ターゲットに決めた男子をモテテクニックを使って必ず仕留めるなんていうイメージもありますよね。

アヒル口も上目遣いだって、もうお手の物です♪

「誰もが小悪魔女子になれたら、きっと恋愛で悩むことなんてなくなるのになぁ。」

そんな悩めるあなたに、男を誘惑する小悪魔女子になるための特徴を16個ご紹介していきたいと思います!

これであなたも小悪魔女子の仲間入りかも!?

なんであの娘ばっかりモテるの?小悪魔女子の16個の特徴

「可愛いといえば可愛いし、美人といえば美人かもしれない。

・・・だけど、男が騒ぐほどすごーく容姿がいいわけではない!」と、同性からすればそこまで魅力的な女子だとは思えないあの娘が、なぜか男子にモテるのはどうしてだろう?

小悪魔女子の魅力に気がつくことができない同性は意外とたくさんいますよね。

「私と何が違うの?」「なんであの娘ばっかりモテるのよ!?」と思っている方は、小悪魔女子のような魅惑の女の子になれる秘密を知りたくはありませんか?

今回は、男子をうまく虜にすることのできるモテモテ小悪魔女子の特徴をご紹介していきたいと思います♪

1.いつも奢られてる


レストランやカフェ、ちょっとしたコンビニでの買い物の際のお支払い…自分ひとりなら当たり前に自分でお金を出すと思いますが、誰かと一緒にいる場合あなたはどうしていますか?

もちろん上司と部下、彼氏と彼女の関係であれば奢られることはあるかもしれません。

しかし、仕事上の付き合いの人、今日知り合ったばかりの人、友人関係など、割り勘が当たり前なのでは?と思う相手と一緒になる時もあると思います。

そんな時、小悪魔女子達はいつも奢られているのです。

そもそも男性が女性に対して何かを奢るときは、よっぽど心の広い方、もしくは男が支払うのが当たり前と考えている器の広い人でない限り、恋愛関係または肉体関係を期待している下心がある場合が多いようです。

いつも奢られている小悪魔女子は、そんな後者の男性の下心に簡単に乗るようなことは、もちろんしません。

真の恋愛のテクニシャンである小悪魔女子は、その男性心理をうま〜く利用して、相手に思わせぶりな態度を取ることができます。

そういった行動が「この娘に奢ってあげたい!」と男性に思わせているのでしょう。

では具体的に、その行動とは一体どんなことをすれば良いのか?ですが、やはりまずは相手に気があるという雰囲気を出すことです。

相手の話を笑顔で聞く、相手の目をじっと見つめる、さりげないボディータッチ、相手のことをほめる、など「私はあなたを恋愛対象として見ています」という気持ちを態度に出しましょう。

また同性相手の場合でも、この子といるととても楽しい!ずっと友達でいたい!と思わせれば奢ってもらえる確率はあがります。

女性相手でも小悪魔女子達は気を抜きません。

もともとあなたに気のなかった人でも、自分のことを好いていてくれるとわかったら話は別です。

男は単純ですからね、自分を好きだとわかったとたんに意識し始めますよ。

恥ずかしい気持ちもあるとは思いますが、勇気をだして頑張ってみましょう。

2.失敗しても許されている

誰でも失敗はする、だって人間だもの。

なーんて、そんな言葉もあるくらい何かをするにも始めるにも失敗はつきものです。

そんな失敗をしてしまった時、自分ひとりの責任で済むような小さなものであれば話は別ですが誰か他の人にも迷惑がかかってしまう!といった時、どうしようかと不安になりますよね。

そういった場合でも小悪魔女子たちは動じません、だって許されちゃうから!

なぜか…それはやはり普段からの行動が関係してきます。

普段から愛嬌がよく要領がいい、誰にでも分け隔てなく話すことができる。

そんな小悪魔女子は普段のそういった行動から失敗しても許してあげようという心が働きます。

誰かにいいことをすればいつか自分に返ってくるというように、いいことも悪いことも必ず誰かが見ています。

ズルをしたりせずに誠実な行動を心がけましょう。

3.放っておけない

小さい子ども、赤ちゃん、お年寄り、お腹を空かせている犬や猫など、放っておけないといった感情はだれしも持ったことがあると思います。

これは親しい友達や家族でも言えることですが、普段から放っておけない!と思わせるような人もいます。

それが小悪魔女子なのです。

そもそも放っておけないという感情がどのように自分にメリットとなってくるのか

それはやはり、自分が何もしなくても誰かが常に助けてくれる!!ということですね。

何か困ったとき、急いでいる時などに自分から頼まなくても相手から手を差し伸べてくれる。

そんな放っておけない小悪魔女子は普段から自由奔放で天真爛漫、目が離せません。

誰かの型にはまったりせずに常に自分を持ち、周りに流されない。

そんな強さも垣間見える子悪魔女子。

また、何かに一生懸命に取り組む姿も相手の視線を引き付け、自分も何かしてあげたいと思うようになります。

夢中になれる何かを見つけてみるのもいいかもしれませんね。

4.彼女の周りは笑い声が絶えない

明るくて誰からも好かれる小悪魔女子たち、そんな彼女たちの周りには常に人がいて笑い声が絶えません。

コミュニケーション能力はもちろんですが、常に笑顔でいることも大事なことです。

笑顔は魔法と言われているようにいつもにこにこしている人の側には自然といたくなります。

意識して心がけましょう。

歯を見せて笑わなくても口角を少し上げるだけで、自然と近寄りやすい雰囲気になりますよ。

5.小悪魔女子の前だけ男子が頑張る

男は単純な生き物で、美人や巨乳を見ると隣に彼女がいようが目で追ってしまいます。

そんな男性の心理を利用する小悪魔女子たちは男性の行動も思うがまま。

男性を頑張らせちゃう術を知っているのです。

これは直球で相手に伝えるのではなく、遠回しに何かをする方法が最適です。

例えば「○○くんが頑張っている姿が見たいな~」とか「○○くんって常に何か頑張っててかっこいいですよね~」などといった発言が印象にも残りやすいでしょう。

照れて表情には出さない人でも、内心はその言葉が気になってたまらないはず!ぜひ一度、お試しあれ。

6.女子の友達にも優しい

小悪魔女子は同じ女子である同性からの好感度も意識しています。

たまに露骨に男子にはぶりっ子して女子には冷たいなんていうあからさまな人もいますが、そんな分かりやすい嫌な女の子を演じることを小悪魔女子はしません。

そういう女子こそモテないということを小悪魔女子は知っているあたりが小悪魔なのです。

性別に関係なく平等に相手に接する人はやはり人気が高いものだということを小悪魔女子は自覚しているので、女子の友達にも優しく接しています。

「あの子って、見た目も可愛いの性格も優しくていい子なんだよ!」と、女子からの評判が男子に密かに伝わることを意識していたりもします。

7.たまに女子の友達をイラっとさせる

小悪魔女子は、女子にも男子にも好かれるように常日頃気を配っていますが、やっぱりたまに女子の友達をイラっとさせてしまうことがあります。

それはやっぱり男子からモテるし、非の打ち所のない女子を演じているからでしょう。

「あの子、いい子なんだけどなんかイラっとする」と嫉妬の対象にされやすいのも特徴の1つです。

8.雰囲気が可愛い


小悪魔女子はとにかく雰囲気から可愛いがにじみ出ています。

顔が特に美人でも可愛くもなければ、スタイルが抜群にいいわけでもないのに、なぜか「可愛い」と周りから思われるのです。

雰囲気というのはその人が持って生まれたものもあるとともに、環境や自分の意識によって簡単に作り上げられるものでもあります。

どこか守ってあげたくなるような儚さや弱い部分が垣間見える、私が!私が!とグイグイ前に出ていくのではなく周りから一歩引いた姿勢でいる。

そんなちょっとした努力が小悪魔女子と言えるのでしょうね。

9.清潔感がある

小悪魔女子はモテの条件として、清潔感はとても大切にしています。

しわや汚れのない服装はもちろんのこと、髪や爪先の手入れなど先の先まで怠ることがありません。

また、メイクの濃さもとても大切です。

厚塗りや濃いリップなど、パーティでもない限りは極力控えるようにしていて、ネチュラルを演じていたりもします。

清潔感があって、ナチュラルメイク、そして性格も優しい・・・こんな女子を男子は求めていることを知っているのです。

10.計算高い

計算高い女子、同性だとその考えに気づかれてしまうこともあるでしょうが男性はよっぽどのことがない限り気づきません。

恋愛を損得で考えている小悪魔女子は、普段は分け隔てなくみんなと仲良くするのですが心の中は色々計算しています。

この人はこうすればいい、あの人にはああするのが一番など、一見何も考えていないようで実は頭の中はフル回転!

恋愛において、ターゲットの男子を決めたらまるでハンターのように計算しつくした恋愛テクニックで絶対にその男子をゲットします。

11.わがまま

小悪魔=わがまま。

こういった式を成り立てる人もいるのでは?というほどに小悪魔女子たちはわがまま、というイメージを強く持たれることが多いです。

まさにその通りです。(笑)

しかし悪い意味での我儘ではなく、許容範囲内でのわがままなのです。

小悪魔女子たちは自分が我儘だという自覚をもっていて、相手の我儘の許容範囲も瞬時に見極めます。

そして、その人にあった我儘の具合を言っているのです。

こうしたところからも計算高いというのが読み取れますね。

【男性が可愛いと思えるわがままは、こちらの記事もチェック!】

12.人の体をよく触る

人には必ずパーソナルスペースというものがあります。

これは他人に近づかれると不快に感じるスペースのことです。

親密な相手であるほどにこのスペースは狭くなり、一般的に0‐15cmの範囲の抱きしめられる距離にある人は恋人や家族といったごく狭きものだと言われています。

しかし体に触れるということは相手との距離が0cmということ。

普通であれば不快に感じる人もいるでしょうが小悪魔女子たちはそれを上手く利用し相手に好感を与えています。

べたべたと触るのではなく、あくまで自然なボディタッチとして。

定番の「肩にごみがついてるよ」や「すごい筋肉!」と言いながら体を触ること。

優しさや褒めを相手に伝えながら触れることでよりナチュラルさを出しています。

13.見えてないのにちょっとエロい

見えてないのにエロい…どういうこと?と思う方もいるでしょう。

これは服装や仕草で、モテテクニックの一部としてさりげなく表現しています。

まず服装としては体のラインがわかるような服です。

つまり、体にぴたっとくっつくような服ですね。

ワンピースで胸や腰のくびれ、おしりを強調しつつ上下どちらかをダボッとした服にしてみたり、と色々な方法で見えてないのにエロい(身体)と思わせることはできます。

また、小悪魔女子は服装だけでなくエロい仕草として歩きかたや物の拾い方など細かいところまで気をつけています。

こうした見えないエロスで男性たちを虜にしている女子はまさに小悪魔!男性達は翻弄されっぱなしです。

14.ちょっと抜けている風

天然ボケとまでは言えないけれど、ちょっと抜けているところがある。

そんなフレーズだけでなんとなく可愛いと思ってしまいませんか?

完璧すぎる女性は男性からあまり人気がありません。

自分には釣り合わない、完璧すぎてしんどい、疲れるなどといったマイナスイメージが沢山あります。

そのため、少し抜けている女性を演じているのもも小悪魔女子達の特徴です。

致命的すぎるおっちょこちょいはダメですが少しの忘れものやおバカな発言など、笑って終われるくらいの抜け感はとても人気!

一緒にいて落ち着く、リラックスできるといった男性たちが多いのです。

15.ギャップがある

今まで恋愛対象としてみてこなかったけどある瞬間から気になって仕方がない!
それが多いのはやはり相手のギャップを見た時ではないでしょうか。

小悪魔女子達はそうしたギャップに弱い男心を分かっています。

それが目に見えてわかるものといえばやはりファッションでしょう。

普段パンツスタイルの女性がスカートをはいて来たり、普段スニーカーの多い女性がヒールを履いてきたりするなど普段と違う一面にドキッとしてしまうのでしょう。

また、チャラチャラした見た目で実は真面目だったりなど初対面から好印象を与えることもできます。

小悪魔女子たちは色々なところからアプローチしているのです。

16.秘密がありそう

何かひみつがありそう!そういったミステリアスな雰囲気をもつ小悪魔女子は男性に何を考えているのか気になる!知りたい!と思わせ、気をひかせます。

普段から相手にたくさん質問はするのに自分のことはあまり話さない。

なにか意味深な発言をする、話をはぐらかせるのが上手い、時に核心をついてくる、そんなことを自然と行っています。

そこから男性に、「普段は何をしているのだろう?」「どういった秘密があるのか知りたい」といった欲を引き出し自分の虜としてしまいます。

また、何か秘密のある女性の方が飽きがこず、刺激的な毎日を送ることができることを小悪魔女子は知っています。

私も明日からモテ子!男を誘惑する小悪魔女子になる7個の方法

ここまで色々お話ししてきたので何となく小悪魔女子がどういったものなのかというのはわかってもらえたでしょうか??

ここからはそんな小悪魔女子になる方法を詳しくご紹介していきたいと思います。

これを読んで、素敵な小悪魔ガールになっちゃいましょう♪

1.日々の小さい奉仕の積み重ねで尽くしたい女になる

尽くしたい女、そう思われるようになるためにはやはり日々の努力が欠かせません。

普段から色々なことに気を配り相手を思いやる優しい気持ちの積み重ねが相手の心を鷲掴みにします。

ですが色々と言われても一体なにからしていいのかわからない!そんな人たちは次の3つのことに気を配るようにしていきましょう

たまに小さい差し入れをする

これはやはり相手を思いやる気持ちでしょうね。

目に見えてわかる方法として、差し入れはかなり効果があります。

小さくても相手の心には残ります。

それがたまにくるということはまんねりにならないということでもあります。

このたまに、というところがキーワードですね。

また、大げさな物ではなく気持ち程度の小さなものが意外と相手に響きます。

また、相手に気を使わせいないといった意味でも小さな差し入れはとても良いでしょう。

思いついたときに、お手軽なものでいいので差し入れをしてみましょう。

渡す際の言葉も可愛く元気に伝えるのが効果的ですよ。

みんなの誕生日を覚える

手帳にメモをするなど工夫をして誕生日を覚えてみませんか?

何気ない日常の会話や特に何気なしに言った言葉を覚えていてくれたら嬉しいものですよね?
その中でも特に覚えられていて嬉しいと感じるのが誕生日なんです。

案外自分の誕生日を人に覚えててもらうことは嬉しいものです。

年齢を重ねるのは嫌だなと思う人でもお祝いされると嬉しいと思うもの。

自分が生まれた特別な日、その喜びや嬉しさを誰かと共有できることはとても幸せなことだと感じます。

一言でもお祝いの言葉を言ってあげるようにしましょう。

褒めて相手に自信をつけさせる

子供の頃はなにをしても褒めらることが多かったと思いますが、大人になるにつれて出来ることが当たり前になることが多くなりなかなか褒められる機会がありませんよね。

そういった日常で褒められるということはとても嬉しくて新鮮なもの。

褒められることで自分に自信がつき、自分も誰かを褒めてあげたいと思う素敵な連鎖も生まれます。

また、人は自分のことを褒めてくれた相手に好感を持ちます。

それはあまり親しくない人や初対面の人にも言えることで、相手と仲良くなりたいと思うときにも使えます。

些細な部分でも褒めてあげるようにしましょう。

2.外見で愛され女子になる

これまで中身のことをたくさん話てきましたが、やはり見た目が大事なのでは?と思った方もたくさんいらっしゃると思います。

たしかに人の第一印象は見た目でほぼ決まってしまいますし、見た目で愛され女子に変身することはとても大切だと言えます。

お次は、そんな見た目のどこを変えればいいのかお教えしちゃいます!

清潔感を大切にする

先ほども出てきましたこの清潔感、やはり大事です。

ただもう少し具体的に何をすればいいのかわからないという方のために詳しく解説しちゃいましょう!!

まずは嗅覚からの清潔感。

嗅覚?と思われる方もいるかもしれませんが匂いは相手を引き付ける方法としてはとても有効なんです。

好きな香りは人によってさまざまですが、やはり清潔感のある香りといえばせっけんやシャンプーの香りでしょう。

隣を通ったときにふわっと香る匂いにドキっとくる人が多いようなので、ほのかに香るくらいに付けるようにしましょう、付けすぎは逆に不快感を与えてしまいますからね。

次は視覚からの清潔感、これはやはり多くのことが挙げられますがまずは髪でしょう。

女性を象徴するものの例えのひとつとしてあげられることが多い髪。

髪は女の命とも言うように、大切にするひとが多いですので、毎日の丁寧なお手入れを心がけましょう。

また、髪の色をあまり明るくしすぎるのもおススメしません。

黒、またはほどよい茶色で抑え、普段のメイクや服装にも気をつけるようにしましょう。

その場その場に見合った服が一番好まれます。

個性を出すのもかまいませんが、周りと合わせることも大切ですよ。

その他にも、笑った時にふと見える歯が白い、ハンカチやティッシュを持ち歩いている、など普段そこまで気をつけていないというところの指摘も多くありますよね。

意外と人に見られていること、家にいるときでもだらしない格好はやめるなどして気を遣うようにしましょう。

髪のつやまで手を抜かない

髪の毛の艶はその人の全てを表しているといっても過言ではないくらい大切です。

髪にハリやコシ、艶がないと疲れて見えたり、不摂生なイメージを持たれてしまいます。

せっかく綺麗にメイクをして可愛い服装をしても髪に艶がないだけで台無しになってしまいます。

そんな悲劇がおきないように、普段から気をつけていきましょう。

そもそも髪の毛が痛む原因はカラーやパーマはもちろん、寝ている間の枕との摩擦や外でのホコリ、運動後の汗や皮脂が付いてしまっているなどといったさまざまな原因があります。

特に傷みやすいのは毛先で、枝毛が多い!という方も多いのでは?
それを隠すために髪の毛を巻いたりストレートを当てていたりして悪循環になる人も少なくありません。

そんな髪の毛も天然素材のヘアブラシでとく、寝るときはナイトキャップをかぶり摩擦を防ぐなどして傷み防止するようにしましょう。

また、吸収性の高いタオルを使用してタオルドライの時間を長くし、ドライヤーにかける時間を短くするのもおススメ。

ドライヤーの熱は髪の毛を余計に傷ませます。

できるだけ早く終わらせるようにしましょう。

また、あまりにもひどい人は切ってしまうか、美容院でトリートメントを受けるかの対処をしましょう。

日々のお手入れの積み重ねが大事ですよ。

うなじ、手首、足首、鎖骨をだす

思いやりがある、気配り上手、褒め上手など女性にとっての魅力をさまざま紹介してきましたがやはり所見で女性らしさを相手に感じさせることは大切です。

それがうなじ、手首、足首、鎖骨の4つを出すこと。

髪をくくったり横に流さないと見ることができないうなじは、普段髪をおろしている女性からすればほとんどレアなもの。

しかしうなじは綺麗に整えておいた方がいいもの…
お手入れが大変な部分なのでプロにやってもらっているという人多いのでは?

少しめんどくさいと思う方もいるかもしれませんがそこはぐっと抑えて、きれいなうなじをゲットしちゃいましょう。

可愛いヘアアレンジなどを上手く取り入れるのもコツですよ。

これから寒くなる時期、どうしても隠してしまいがちなのが手首。

しかし、室内などで袖をまくることは可能ではないでしょうか。

萌え袖といった指先まで服で隠してしまうのも人気ですが、手首の内側にある血管の青筋に女性らしさを感じるというデータもあります。

自然な感じで袖をまくる方法、ぜひ試してみましょう。

上半身だけでなく下半身も見られるのであればやはり足首も出していきたいところ。

足首が隠れてしまうぴちぴちのパンツや長いスカートなどはできるだけ避け、竹の短いスカートやガウチョ物のパンツなどを積極的に履いてみましょう。

また、ふくらはぎや膝ではなく、くるぶしやアキレス腱などだけ見せるようにするのも効果的です。

最後に鎖骨、これはやはり男性からすれば魅力的な部分です。

首回りを出すことで、顔周りがすっきり見え、痩せ効果も期待できます。

しなやかで女性らしいラインを強調することを心がけましょう。

3.話しやすい女になる

話しやすい女性、これを聞いたら身近な誰かを想像する人もいると思います。

その思い描いた人はどんな人ですか?

きっとこれからお話しする特徴にぴったりあてはまる人ではないでしょうか?

異性も同性も同じくらい大切にする

異性も同性も大切にする人、それはつまり誰に対しても大切にするということ。

相手によって態度や口調を変えたりせず、見下したり媚びへつらったりしないということ。

そんな人は信用できると思いませんか?相談事や自分の話は、信用できる相手にしか話さないものです。

また、そうった女性は恋愛でも長続きする傾向があります。

そんな同性からも異性からも慕われる人の特徴として挙げられるのは、苦手だと思う相手のことも理解しようとすること。

親しき中にも礼儀ありというように、誰にでも感謝の気持ちを忘れないこと、誰かの意見に惑わされたり流されたりせずに自分を持っていること。

そして一番大切なのは自分自身を好きでいることです。

そうすれば自然と自分を大切にするようになります。

自分自身を大切にできない人に、相手のことを大切に思うことはできませんからね。

悪口を言わない

学校でも職場でも、どんな場所にも誰かの悪口を言う人は必ずいます。

それを生きがいにしている人も世の中には少なからずいます。

口を開けば誰かの悪口ばかり、しかしそういった人の周りにはあまり人がよってこないか、そういった悪口の好きな人が集まってくるばかり。

ですが人の悪いところばかり見ていては何の成長にもつながりませんし、人の悪口を言う人はその人のことを心のどこかで羨ましがっているのです。

話しやすい人になるためにはやはり相手のいいところを見つけ、それを褒める!そういったポジティブな話を積極的にしましょう。

たとえ自分の悪口が聞こえてきても、気にしなくて大丈夫。

そこから生まれるものはなにひとつないのですから。

自分の弱い部分を見せる

家族や恋人など心を許した人以外の前では、やはりいいように見せたいという気持ちが全面にでてしまい、なかなか自分の弱い部分を相手に見せることができないと思います。

しかしそういった人には自分の悩みや相談事を打ち明けにくい、自分にはあまり相談してくれないから心開いてくれていないのでは?と相手に思わせてしまいます。

人は、相手が弱い部分を見せてくれた時に信頼関係が生まれるもの。

弱い部分を見せてくれた、わたしは信頼されている、必要とされていると喜びを感じます。

たまには相手に自分の弱みも見せてみましょう。

そうしたところからしか生まれない何かもありますよ。

相槌を上手く入れながら話をきく

なかなか会話が続かない人の特徴として相手の話を黙って聞いている人がいます。

しかしこちらからすればちゃんと話を聞いてくれているのか、話の内容についてこれているのか、不安になることもあるがあります。

そこで役に立つのが相槌、得意な人は聞き上手で会話をどこまでも広げることができます。

また、相槌の上手な人は言葉だけでなくうなずきのタイミングや深さ、スピードも絶妙です。

「うん」や「へぇ」などといったものから「わかるわ」「私も」などといった同調を促す相槌もあります。

間に質問を挟むことも、会話をつなげるポイントです。

同じ相槌を挟むのではなく、色々な方法で聞き上手になりましょう。

そうすれば、おのずとあなたは話しやすい人認定されますよ。

4.スキンシップで男に意識させる

スキンシップが良い理由はやはり男性からの人気が高いから。

自分からはなかなか触れないけれど、女性から来てくれたら嬉しいといった声が多く上がっています。

そんなスキンシップが自然にできる女性はなかなかの小悪魔さん。

しかしあまりべたべたしすぎると男好きというレッテルを貼られかねません。

あくまでもほどほどにしておきましょう。

5.付き合った男は少なく見積もる

元々数がすくない女性はこのようなことをする必要はありませんが、できるだけ少ないほうが男性人気は高いもの。

特に恋愛に慣れていると思われがちな小悪魔女子は、意外と少ない!と思われた方が好感がもてるのです。

ほどほどの恋愛経験は必要と考える女性もいるとは思いますが、多すぎるより少ないほうがいいのですよ。

6.秘密を共有する

そもそも秘密とは誰にも言えないからこそ秘密であって、だれかれ構わず言えることは秘密でもなんでもありません。

誰にも言えない、内緒にしておきたいこと。

それを誰かに言うということはなかなかの勇気と相手との信頼関係がなければ無理でしょう。

結婚した夫婦でさえ旦那さんや奥さんに言えないことがある。

と答えるひとは少なくありません。

そうした中で秘密を共有してくれることは相手にとって嬉しいもの。

自分は必要とされている、頼られていると思うとその相手のことを大切に思うもの。

話してもいいな、と思える秘密であれば言ってみるのもいいかもしれません。

もちろん内容や相手は慎重に選んでくださいね。

7.自分の意見を可愛く言う

自分の意見を言うことはとてもいいことです。

しかしそれは時に我が強い、気が強い、可愛くないととらえられてしまうかもしれません。

そういった時に有効なのが可愛く意見を言う方法。

男性はやはり女性の可愛らしさには弱いもの。

たとえ内容がキツイものや腹立たしいと感じることでも、可愛く言えば聞き入れてもらえるかもしれません。

キャリアや賢さも大切ですが、可愛いがなによりの武器になることもありますよ。

全員と仲良くしたい気持ちでいれば自ずと小悪魔になれる!

ここまで色々話をしてきましたが、結局のところはやはりこれです♪

誰にでも好かれる女の子。

いつも笑顔で明るくて、時にミステリアスな部分に惹かれてしまう。

そういったイメージもありますが、やはり誰とでも仲良くなれるということは小悪魔要素が全てつまっています。

誰かを馬鹿にしたり卑下したりするのではなく、苦手だと思う人とも仲良くできないか?相手の考え方を一度受け入れるなどしてみてはどうでしょうか?

そうすれば小悪魔女子までもうあと一歩かもしれませんよ♪